スムースコートチワワ。 スムースコートチワワの子犬を探す|ブリーダーナビ

チワワは抜け毛が多い!?ロングとスムースどっちがマシ?対策法は?

スムースコートチワワ

チワワはロングもスムースも抜け毛が多い! 結論としてはチワワの毛の長さは、 ロングだろうとスムースだろうと抜け毛の量は変わりません!「え?スムースはシングルで抜け毛が少ないって聞いたけど!?」という方もいらっしゃるでしょう。 確かに、厳密には「ロングコート 長毛 はダブルコートで抜け毛が多い」、「スムースコート 短毛 はシングルコートで抜け毛が少ない」とされていました。 ダブルは抜け毛が多い・シングルは少ないというのも犬種によるので一概には言えません ですが、現在のチワワはスムースでもダブルコートの子が混ざっていて、一概に毛の長さだけでは抜け毛の量が多いか少ないかが分からない状況になっています。 なぜこんなことになってしまったのか、理由は次項でご紹介します。 チワワはシングルコート?ダブルコート? 現在のチワワはダブルコートの方が多い傾向にあります。 諸説ありますが、チワワはメキシコの温暖な気候で育ち、シングルコートのスムースコートが原種でした。 国内で人気のロングコートは、その後アメリカで交配されました。 交配に使われたのがポメラニアンなどのダブルコートで、ロングコートチワワが作出された当初は、先に紹介したように「ロングはダブルで抜け毛が多い」・「スムースはシングルで抜け毛が少ない」とされていました。 ですが、最近のチワワの血統書を見てみるとその子は「スムースなのに、世代をたどるとロングの血が多い」といった子も珍しくありません。 特に日本ではロングの人気が高いので、交配相手もロングの方が見つかりやすいということがあるのかもしれません。 抜け毛が少ないチワワの見極め方は無いの? 抜け毛が少ないチワワを見極める方法はありません。 一応、血統書の「毛色」の欄に色と 内に「L」または「S」と書かれているので、Lならロング、Sならスムースであることは分かります。 上記の図を元に血統書を見れば、おおよそどちらの遺伝子がどれくらい混ざっているのか分かります。 ただ、あくまで確率的にしか分かりませんし、本当に「原種のスムースはシングルコートで抜け毛が少なかったのか」も今となっては分かりません。 ちなみに日本の血統団体ではロングとスムースの交配を認めていますが、イギリスの血統団体ではそれぞれを別犬種とみなし、ロングとスムースの交配を認めていません。 日本のチワワはロングとスムースの交配が認められているので、実際ほとんどの子にロングとスムースの遺伝子が入っています。 中には抜け毛が少ないチワワもいるようですが、個体差もありますし、飼い主の感じ方にもよります。 チワワを迎えるのであれば「抜け毛」ある程度覚悟しておいた方が良いでしょう。 【効果絶大!?】チワワの抜け毛対策4選 抜け毛対策 おすすめ度 ここからはチワワの抜け毛対策についてまとめました。 チワワは抜け毛が多い割に、毛量が少ない子が多いです。 抜け毛の量や対策方法にもよりますが、日々の対策が必要です。 また、抜け落ちた毛の対策 掃除 よりも上記3つ 抜け落ちる前の対策 が重要です。 1、チワワの抜け毛対策「服を着せる」編 ロングもスムースも、服を着せることでチワワの抜け毛が部屋中に散らかるのを防ぐことができます。 ただし 着せっぱなしは絶対にNGです。 トリミングサロンで服を着せっぱなしだった子が皮膚を真っ赤にしていることがあります。 服を着せるとどうしても蒸れたりしますし、抜けた毛が中に溜まるので、必ず毎日取り換えてあげて下さい。 2、チワワの抜け毛対策「シャンプー」編 チワワの抜け毛対策にはシャンプーも効果的です。 ただ、 洗いすぎは皮膚を乾燥させてフケが増えます。 多くても1週間に1回、通常は2週間に1回で十分です。 低刺激のシャンプーを選んであげましょう。 「自分ではできない」・「週1でサロンに連れていくのは金銭的に厳しい…」という方は、次に紹介するブラッシングがおすすめです。 シャンプーもブラッシングも小さい内から慣らしておくと楽です。 3、チワワの抜け毛対策「ブラッシング」編 チワワの抜け毛対策をする上で最も重要なのがブラッシングです。 ブラッシングで既に抜けている毛が落ちる前に対策できます。 また、フケや皮膚の状態もチェックできるので、愛犬に異常が無いかチェックもできます。 頻度としては気になるなら毎日やった方が、服やカーペットに絡まる毛が少なくて済みます。 それぞれライフスタイルもあるので、強制はできませんが少なくとも週に2~3回はブラッシングしてあげましょう。 ロングコートチワワのブラッシングにおすすめのブラシ ロングコートチワワのブラッシングには「スリッカーブラシ」や「ピンブラシ」を使って、ある程度抜け毛を除去した後にとコームを使って毛並みを整えてあげるのが一般的です。 あまり頻繁にブラッシングできない人には、「長毛種用のファーミネーター」がおすすめです。 「全く抜け毛に悩まされなくなる」訳ではありませんが、掃除の頻度がかなり減ります。 ただ、ファーミネーターは想像以上に抜けます。 頻繁にブラッシングできる方や、毛吹きが悪い子は先のスリッカーやピンブラシをおすすめします。 スムースコートチワワのブラッシングにおすすめのブラシ スムースコートチワワなら「ラバーブラシ」や「シリコンブラシ」で十分です。 ブラシが付いたグローブだと、細かい部分も手でブラッシングしてあげられるので便利です。 あまり頻繁にブラッシングを出来ない人には、一度に大量のアンダーコートが取れる「短毛用のファーミネーター」がおすすめです。 ただ、ロング同様に毛量が少ない子は先のラバーやシリコンブラシをおすすめします。 個体差もありますが、スムースチワワは 抜け毛が多い割に毛量が少ない子が多いです。 毛量や頻度に応じて、ブラシを使い分けてあげて下さい。 4、チワワの抜け毛対策「掃除」編 対策内容 おすすめ箇所 フローリング 服・座布団など表面に付いた毛 フローリング・クッションマット できるだけ部屋の中心 どんなにブラッシングやシャンプーをしても、チワワを飼っている以上抜け毛は発生します。 ここではチワワの抜け落ちた毛を効率よく掃除する為の工夫をご紹介します。 フローリングであれば掃除機はかなり有効です。 ルンバなどの掃除機ロボットがあるとかなり手間が省けます。 ロングもスムースもカーペットに絡みついた毛は掃除機では取り除けません。 カーペットに絡みついた毛は、上記のようなアイテムを使っても良いですし、無ければゴム手袋とかでも効率よく集めることができます。 洋服などに付いてしまった毛にはコロコロが有効です。 ただ、やはりカーペットに絡まった毛には威力が弱いです。 あくまで洋服や座布団の上など、表面にいる毛には効果を発揮してくれます。 市販のクイックルワイパーで良いので、床やクッションマットの上なんかはサーッとかけるだけでかなり違います。 ブラーバ ルンバの床拭きバージョン なんかがあると勝手に拭き掃除をしてくれるのでかなり楽です。 ロングコートチワワの毛は細く軽いので空気中にフワフワ漂っています。 空気清浄機も年々性能が上がっているので、空気中の抜け毛にも有効です。 【異常に多い抜け毛】チワワに換毛期はあるのか?• フケが多い• 部分的に毛が薄い• 束になって毛が抜ける• やけに痒がっている 一般的に犬は春と秋が換毛期と言われています。 ただ、チワワは室内飼いが一般的で、 換毛期は抜け毛が増えますが、一年中抜けます。 抜け毛の量については個体差もありますし、飼い主側の許容範囲にもよります。 上記のような症状が見られる場合、一度かかりつけの獣医に相談するか診て貰いましょう。 ドッグフードやハウスダストなど、原因は様々ですがアレルギーで抜け毛が増えているのかもしれません。 まとめ ここではチワワの抜け毛についてまとめました。 もちろん個体差もあるんですが、チワワを迎える方は「チワワは抜け毛が多い」と思っていた方が良いです。 既にチワワと暮らしている方は、「異常な抜け毛ではないか?」や「抜け毛対策」を参考にしてみて下さい。

次の

スムースコートチワワ

スムースコートチワワ

チワワ 203• チワワ ロング 164• チワワ スムース 39• トイプードル 194• タイニープードル 79• ティーカッププードル 63• トイプードル トイ 52• ミックス・その他の犬種 94• ポメラニアン 75• ミニチュアダックスフンド 58• ミニチュアダックスフンド ロング 57• ミニチュアダックスフンド スムース 1• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• 柴犬 55• 柴犬 標準サイズ 29• 豆柴 26• フレンチブルドッグ 46• シーズー 43• パグ 37• パピヨン 33• コーギー 29• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 29• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• ミニチュアシュナウザー 28• ヨークシャーテリア 26• ボルゾイ 21• ペキニーズ 19• ブルドッグ 17• 狆 チン 17• カニンヘンダックスフンド 16• カニンヘンダックスフンド ロング 15• カニンヘンダックスフンド ワイアー 1• カニンヘンダックスフンド スムース 0• ゴールデンレトリバー 15• スタンダードプードル 13• ボストンテリア 12• 秋田犬 11• シェットランドシープドッグ 11• アメリカンコッカースパニエル 8• マルチーズ 8• シェパード 8• ジャーマン・シェパード・ドッグ 8• オーストラリアン・シェパード 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ホワイト・シェパード 0• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 0• 日本スピッツ 6• グレートデン 5• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 4• ブリュッセルグリフォン 4• イングリッシュセッター 4• シベリアンハスキー 4• ロットワイラー 4• サルーキ 4• スタンダードダックスフンド 4• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• グレートピレニーズ 3• ミニチュアピンシャー 3• ケアーンテリア 2• キャバリア 2• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 2• ドーベルマン 2• イングリッシュコッカースパニエル 2• イングリッシュポインター 2• ビアデッドコリー 1• ベルジアングリフォン 1• ビションフリーゼ 1• ボーダーコリー 1• ブリタニースパニエル 1• チャウチャウ 1• 北海道犬 1• イタリアングレーハウンド 1• 日本テリア 1• ラブラドールレトリバー 1• マスティフ 1• ボルドーマスティフ 1• アフガンマスティフ 0• ベルジアンマスティフ 0• ブルマスティフ 0• イングリッシュマスティフ 0• ナポリタンマスティフ 0• ピレニアンマスティフ 0• スパニッシュマスティフ 0• チベタンマスティフ 0• ノーフォークテリア 1• ノーリッチテリア 1• プチブラバンソン 1• アイリッシュウルフハウンド 0• アイリッシュセッター 0• 秋田犬 11• アフガンハウンド 0• アフガンマスティフ 0• アメリカンコッカースパニエル 8• アメリカンスタッフォードシャーテリア 0• アメリカンピットブルテリア 0• アメリカンブリー 0• アラスカンマラミュート 0• イタリアングレーハウンド 1• イタリアンコルソドッグ 0• イングリッシュコッカースパニエル 2• イングリッシュスプリンガースパニエル 0• イングリッシュセッター 4• イングリッシュポインター 2• イングリッシュマスティフ 0• ウィペット 0• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 29• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 0• ウェルシュテリア 0• ウエストハイランドホワイトテリア 0• エアデールテリア 0• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 4• オーストラリアンケルピー 0• オーストラリアン・シェパード 0• オールドイングリッシュシープドッグ 0• カーリーコーテッドレトリバー 0• 甲斐犬 0• カニンヘンダックスフンド スムース 0• カニンヘンダックスフンド ロング 15• カニンヘンダックスフンド ワイアー 1• キースホンド 0• 紀州犬 0• キャバリア 2• グレートスイスマウンテンドッグ 0• グレートデン 5• グレートピレニーズ 3• ケアーンテリア 2• ケリーブルーテリア 0• コーイケルホンディエ 0• コモンドール 0• ゴールデンレトリバー 15• サモエド 0• サルーキ 4• シーズー 43• シーリハムテリア 0• シェットランドシープドッグ 11• 四国犬 0• 柴犬 標準サイズ 29• シベリアンハスキー 4• シャーペイ 0• ジャーマン・シェパード・ドッグ 8• ジャーマンハンティングテリア 0• ジャーマンピンシャー 0• ジャイアントシュナウザー 0• ジャックラッセルテリア 0• スキッパーキ 0• スコティッシュテリア 0• スタッフォードシャーブルテリア 0• スタンダードシュナウザー 0• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• スタンダードプードル 13• スパニッシュマスティフ 0• セントバーナード 0• タイニープードル 79• ダルメシアン 0• チェサピークベイレトリバー 0• チベタンスパニエル 0• チベタンマスティフ 0• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 2• チャウチャウ 1• チワワ スムース 39• チワワ ロング 164• 狆 チン 17• ティーカッププードル 63• ディアハウンド 0• トイプードル トイ 52• トイマンチェスターテリア 0• 土佐犬 0• ドーベルマン 2• ドゴ・アルヘンティーノ 0• ナポリタンマスティフ 0• 日本スピッツ 6• 日本テリア 1• ニューファンドランド 0• ノーフォークテリア 1• ノーリッチテリア 1• ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー 0• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 0• バセットハウンド 0• バセンジー 0• パグ 37• パピヨン 33• ビーグル 0• ビアデッドコリー 1• ビションフリーゼ 1• ピレニアンマスティフ 0• フラットコーテッドレトリバー 0• フレンチブルドッグ 46• ブービエ・デ・フランダース 0• ブリアード 0• ブリタニースパニエル 1• ブリュッセルグリフォン 4• ブルテリア 0• ブルドッグ 17• ブルマスティフ 0• プチバセットグリフォンバンデーン 0• プチブラバンソン 1• ベドリントンテリア 0• ベルジアングリフォン 1• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアンマスティフ 0• ペキニーズ 19• 北海道犬 1• ホワイト・シェパード 0• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 0• ボーダーコリー 1• ボクサー 0• ボストンテリア 12• ボルゾイ 21• ボルドーマスティフ 1• ボロニーズ 0• ポメラニアン 75• ポリッシュローランドシープドッグ 0• 豆柴 26• マルチーズ 8• マンチェスターテリア 0• ミディアムプードル 0• ミニチュアシュナウザー 28• ミニチュアダックスフンド スムース 1• ミニチュアダックスフンド ロング 57• ミニチュアダックスフンド ワイアー 0• ミニチュアピンシャー 3• ミニチュアブルテリア 0• ミニチュアプードル 0• ヨークシャーテリア 26• ラサアプソ 0• ラフコリー 0• ラブラドールレトリバー 1• レークランドテリア 0• レオンベルガー 0• ロットワイラー 4• ワイアーフォックステリア 0• ワイマラナー 0• ミックス・その他の犬種 94 小さな体や運動量の少なさから飼いやすい犬といわれるチワワ。 なかでもスムースコートチワワは滑らかな短い毛が特徴の短毛種です。 ファンからは「スムチー」などと呼ばれ、表情がわかりやすく特有のまるいアップルヘッドが際立ってかわいいと根強い人気を誇っています。 スムースコートチワワの特徴 スムースコートチワワは艶のある毛並みが美しい、短毛のチワワです。 日本ではロングコートの人気が高いようですが、海外では「スタイリッシュなところがいい」と、スムースコートチワワの方が人気だそうです。 チワワの起源は諸説ありますが、最も有力なものはメキシコが発祥というもの。 古代メキシコに存在した「テチチ」という犬が祖先と考えられていますが、現在のチワワより少し大きく、足も細長かったようです。 チワワは被毛や体型が種類豊富!今では2種類の毛質があるチワワですが、原産国のメキシコからアメリカへ初めて持ち込まれたころ、チワワは短毛のスムースコートのみでした。 スムースコートチワワの見た目をよくしようと、ポメラニアンやパピヨンと組み合わせ、誕生したのが長毛種のロングコートチワワです。 スムースコートは飼育用、ロングコートは鑑賞用のチワワだったようですが、どちらもかわいいことに違いはないですよね。 チワワはバリエーションが豊かな犬種で、毛質が2種類あるほか、クリーム、レッド、フォーン、ホワイト、ブラックソリッド、チョコレート、ブルーといった単色、特にブラックタン、チョコタン、ブルータンなどの2色など、毛色や柄も多彩です。 さらに、体型も3種類あるといわれています。 標準は「スクエアタイプ」ですが、手足短めでずんぐりむっくり、コロコロとした特徴のあるタイプは「ドワーフタイプ」と呼ばれています。 筋肉質で骨太のせいか体重も重い傾向があるようです。 対して、スラっとして手足が長い特徴を持つと「ハイオンタイプ(バンビタイプとも)」と呼ばれます。 毛色から体型まで種類が豊富なチワワ。 違いを知っておくと子犬探しの楽しみもよりいっそう広がりそうですね。 スムースコートチワワの性格 チワワは毛質や毛色による性格の違いはほぼないといわれていて、スムースコートチワワもロングコートチワワも明るく陽気な性格です。 基本的にはとても利口な犬。 教えたことをすぐ覚え、飼い主にとって癒しの存在になってくれるでしょう。 また、用心深い性格なので、番犬としても活躍できます。 その反面、臆病な面もあるので、見知らぬ来客や大きな音などがあまり得意ではありません。 そういった面から「性格が悪い」や「凶暴」という意見を目にすることがありますが、基本的にはスムースコートチワワは愛情深く、忠実な犬です。 ただし、しかし幼いときに甘やかされたり、子供におもちゃにされると、攻撃的な性格になってしまうことも。 小さくても一人前の犬である事を忘れてはいけません。 訓練にも比較的向いている犬種なので、幼犬期からきちんとしつけを行えばかわいい家族になってくれるはずです。 スムースコートチワワの飼い方 しつけには「社会化トレーニング」が最適スムースコートチワワは警戒心が強く、初対面の人やものに対しては少し臆病になるところも。 また、防衛本能から噛み癖や吠え癖のある犬に育つことがあります。 これらの問題行動を防ぐためには、さまざまなことに慣れさせ、恐怖心を取り除いていくことが大切です。 いわゆる「社会化トレーニング」のしつけですが、散歩がおすすめですよ。 必要なワクチン接種が終わり、外出できるようになったら、1回20分程度、朝と夕方の2回を目安に散歩に連れていきましょう。 外の刺激を受けることで、多少のことでは動じない犬へと成長していきます。 寒さ対策はしっかりと! メキシコ原産のせいか、チワワは寒さに弱い犬種です。 スムースコートチワワの場合、短毛なので、特に寒さがこたえそうですね。 しかし、冷気は足元にたまりやすいので、超小型犬のチワワがいる場所は人が感じているより温度が低い可能性があります。 それを踏まえて室温の管理をしましょう。 散歩などで外出する際は、体温調節として服を着せておくと安心ですよ。 チワワの服にはたくさんの種類があり、なかには手作りする飼い主もいるようです。 スムースコートチワワはお手入れラクチンお手入れが簡単なのもスムースコートチワワの魅力です。 少々汚れたときは、蒸しタオルなどで体を拭いてあげれば大丈夫。 シャンプーする場合は体をこするように優しく洗い、滑らかな手触りを保ってあげましょう。 短毛なのでカット・トリミングは不要です。 ブラッシングも必要ないといわれますが、皮膚の血行促進やスキンシップのためにはしてあげたほうがいいですね。 基本的にチワワはダブルコートの犬種なので、換毛期は特に抜け毛が多くなります。 その際もブラッシングしてあげると、毛の生え変わりを促して換毛期が短く済む場合も。 ちなみに、ブラシはラバーブラシや柔らかい獣毛ブラシがおすすめです。 健康管理は食事が基本スムースコートチワワの成犬時の大きさは、体高は12~20cm、体重1. 5~3kgほどです。 体が小さいので、食欲不振が低血糖症につながることもあります。 愛犬の食欲がない場合、いつものドライフードにウェットフードを混ぜたり、フードを温めてにおいを出してみたりするといいでしょう。 ゆでた鶏肉や野菜などをトッピングしてみるのもおすすめです。 「極小チワワ」と呼ばれる体重1kgにも満たない小さなチワワもいますが、体の小ささゆえ低血糖症になるリスクが高く、健康管理が難しいので初心者にはあまり向きません。 オスの方が食欲旺盛? 大きな差はないものの、比較的オスのほうが頑丈で体が大きくなりやすいチワワ。 そのぶん食べる量もメスより多くなる傾向があります。 逆にメスは女性ホルモンによって食欲が落ちることも。 発情期頃は食いつきにムラが出やすいので、そのことも頭に入れておきましょう。 スムースコートチワワの寿命 平均寿命は13. 超小型犬の平均寿命が13. 人間の年齢に換算すると72歳くらいにあたります。 日頃の健康管理次第では、さらに長生きする可能性を秘めている犬です。 なかには20歳を超える、長寿チワワもいるのだとか。 1日でも多くの時間を過ごせるよう、日々のスキンシップを通じて、スムースコートチワワの健康管理をしっかり行っていきましょう。 膝蓋骨脱臼は小型犬に多く、何らかの原因で膝の骨が横にずれてしまう病気です。 先天性のものと後天性のものにわけられますが、後天性のほとんどは高所からの落下や打撲が原因です。 予防のためにも、床にはマットを敷いたり段差を減らしたりなど、膝に負担がかからないような環境を整えてあげましょう また、大きな眼を持つチワワは、さまざまな眼病にかかりやすいです。 具体的には、角膜炎、結膜炎、白内障、チェリーアイ、緑内障などです。 緑内障やチェリーアイを放置すると、最悪の失明に至ります。 少しでもおかしいなと思ったら、早めに動物病院を受診しましょう。

次の

スムースコートチワワってどんな犬?歴史や魅力は?犬種の性格・毛色・子犬の安い地域もご紹介

スムースコートチワワ

チワワはロングもスムースも抜け毛が多い! 結論としてはチワワの毛の長さは、 ロングだろうとスムースだろうと抜け毛の量は変わりません!「え?スムースはシングルで抜け毛が少ないって聞いたけど!?」という方もいらっしゃるでしょう。 確かに、厳密には「ロングコート 長毛 はダブルコートで抜け毛が多い」、「スムースコート 短毛 はシングルコートで抜け毛が少ない」とされていました。 ダブルは抜け毛が多い・シングルは少ないというのも犬種によるので一概には言えません ですが、現在のチワワはスムースでもダブルコートの子が混ざっていて、一概に毛の長さだけでは抜け毛の量が多いか少ないかが分からない状況になっています。 なぜこんなことになってしまったのか、理由は次項でご紹介します。 チワワはシングルコート?ダブルコート? 現在のチワワはダブルコートの方が多い傾向にあります。 諸説ありますが、チワワはメキシコの温暖な気候で育ち、シングルコートのスムースコートが原種でした。 国内で人気のロングコートは、その後アメリカで交配されました。 交配に使われたのがポメラニアンなどのダブルコートで、ロングコートチワワが作出された当初は、先に紹介したように「ロングはダブルで抜け毛が多い」・「スムースはシングルで抜け毛が少ない」とされていました。 ですが、最近のチワワの血統書を見てみるとその子は「スムースなのに、世代をたどるとロングの血が多い」といった子も珍しくありません。 特に日本ではロングの人気が高いので、交配相手もロングの方が見つかりやすいということがあるのかもしれません。 抜け毛が少ないチワワの見極め方は無いの? 抜け毛が少ないチワワを見極める方法はありません。 一応、血統書の「毛色」の欄に色と 内に「L」または「S」と書かれているので、Lならロング、Sならスムースであることは分かります。 上記の図を元に血統書を見れば、おおよそどちらの遺伝子がどれくらい混ざっているのか分かります。 ただ、あくまで確率的にしか分かりませんし、本当に「原種のスムースはシングルコートで抜け毛が少なかったのか」も今となっては分かりません。 ちなみに日本の血統団体ではロングとスムースの交配を認めていますが、イギリスの血統団体ではそれぞれを別犬種とみなし、ロングとスムースの交配を認めていません。 日本のチワワはロングとスムースの交配が認められているので、実際ほとんどの子にロングとスムースの遺伝子が入っています。 中には抜け毛が少ないチワワもいるようですが、個体差もありますし、飼い主の感じ方にもよります。 チワワを迎えるのであれば「抜け毛」ある程度覚悟しておいた方が良いでしょう。 【効果絶大!?】チワワの抜け毛対策4選 抜け毛対策 おすすめ度 ここからはチワワの抜け毛対策についてまとめました。 チワワは抜け毛が多い割に、毛量が少ない子が多いです。 抜け毛の量や対策方法にもよりますが、日々の対策が必要です。 また、抜け落ちた毛の対策 掃除 よりも上記3つ 抜け落ちる前の対策 が重要です。 1、チワワの抜け毛対策「服を着せる」編 ロングもスムースも、服を着せることでチワワの抜け毛が部屋中に散らかるのを防ぐことができます。 ただし 着せっぱなしは絶対にNGです。 トリミングサロンで服を着せっぱなしだった子が皮膚を真っ赤にしていることがあります。 服を着せるとどうしても蒸れたりしますし、抜けた毛が中に溜まるので、必ず毎日取り換えてあげて下さい。 2、チワワの抜け毛対策「シャンプー」編 チワワの抜け毛対策にはシャンプーも効果的です。 ただ、 洗いすぎは皮膚を乾燥させてフケが増えます。 多くても1週間に1回、通常は2週間に1回で十分です。 低刺激のシャンプーを選んであげましょう。 「自分ではできない」・「週1でサロンに連れていくのは金銭的に厳しい…」という方は、次に紹介するブラッシングがおすすめです。 シャンプーもブラッシングも小さい内から慣らしておくと楽です。 3、チワワの抜け毛対策「ブラッシング」編 チワワの抜け毛対策をする上で最も重要なのがブラッシングです。 ブラッシングで既に抜けている毛が落ちる前に対策できます。 また、フケや皮膚の状態もチェックできるので、愛犬に異常が無いかチェックもできます。 頻度としては気になるなら毎日やった方が、服やカーペットに絡まる毛が少なくて済みます。 それぞれライフスタイルもあるので、強制はできませんが少なくとも週に2~3回はブラッシングしてあげましょう。 ロングコートチワワのブラッシングにおすすめのブラシ ロングコートチワワのブラッシングには「スリッカーブラシ」や「ピンブラシ」を使って、ある程度抜け毛を除去した後にとコームを使って毛並みを整えてあげるのが一般的です。 あまり頻繁にブラッシングできない人には、「長毛種用のファーミネーター」がおすすめです。 「全く抜け毛に悩まされなくなる」訳ではありませんが、掃除の頻度がかなり減ります。 ただ、ファーミネーターは想像以上に抜けます。 頻繁にブラッシングできる方や、毛吹きが悪い子は先のスリッカーやピンブラシをおすすめします。 スムースコートチワワのブラッシングにおすすめのブラシ スムースコートチワワなら「ラバーブラシ」や「シリコンブラシ」で十分です。 ブラシが付いたグローブだと、細かい部分も手でブラッシングしてあげられるので便利です。 あまり頻繁にブラッシングを出来ない人には、一度に大量のアンダーコートが取れる「短毛用のファーミネーター」がおすすめです。 ただ、ロング同様に毛量が少ない子は先のラバーやシリコンブラシをおすすめします。 個体差もありますが、スムースチワワは 抜け毛が多い割に毛量が少ない子が多いです。 毛量や頻度に応じて、ブラシを使い分けてあげて下さい。 4、チワワの抜け毛対策「掃除」編 対策内容 おすすめ箇所 フローリング 服・座布団など表面に付いた毛 フローリング・クッションマット できるだけ部屋の中心 どんなにブラッシングやシャンプーをしても、チワワを飼っている以上抜け毛は発生します。 ここではチワワの抜け落ちた毛を効率よく掃除する為の工夫をご紹介します。 フローリングであれば掃除機はかなり有効です。 ルンバなどの掃除機ロボットがあるとかなり手間が省けます。 ロングもスムースもカーペットに絡みついた毛は掃除機では取り除けません。 カーペットに絡みついた毛は、上記のようなアイテムを使っても良いですし、無ければゴム手袋とかでも効率よく集めることができます。 洋服などに付いてしまった毛にはコロコロが有効です。 ただ、やはりカーペットに絡まった毛には威力が弱いです。 あくまで洋服や座布団の上など、表面にいる毛には効果を発揮してくれます。 市販のクイックルワイパーで良いので、床やクッションマットの上なんかはサーッとかけるだけでかなり違います。 ブラーバ ルンバの床拭きバージョン なんかがあると勝手に拭き掃除をしてくれるのでかなり楽です。 ロングコートチワワの毛は細く軽いので空気中にフワフワ漂っています。 空気清浄機も年々性能が上がっているので、空気中の抜け毛にも有効です。 【異常に多い抜け毛】チワワに換毛期はあるのか?• フケが多い• 部分的に毛が薄い• 束になって毛が抜ける• やけに痒がっている 一般的に犬は春と秋が換毛期と言われています。 ただ、チワワは室内飼いが一般的で、 換毛期は抜け毛が増えますが、一年中抜けます。 抜け毛の量については個体差もありますし、飼い主側の許容範囲にもよります。 上記のような症状が見られる場合、一度かかりつけの獣医に相談するか診て貰いましょう。 ドッグフードやハウスダストなど、原因は様々ですがアレルギーで抜け毛が増えているのかもしれません。 まとめ ここではチワワの抜け毛についてまとめました。 もちろん個体差もあるんですが、チワワを迎える方は「チワワは抜け毛が多い」と思っていた方が良いです。 既にチワワと暮らしている方は、「異常な抜け毛ではないか?」や「抜け毛対策」を参考にしてみて下さい。

次の