秋山竜次 熟女。 秋山竜次(ロバート)のプロフィール

ロバート秋山“熟女ドラフト会議”にノリノリ「今までやった全企画で一番イイ」

秋山竜次 熟女

時代は空前のアラフィフブーム。 年齢を魅力に変えた美女たちが溢れている。 アラフィフともなれば立派な。 大の熟女好きで知られるお笑い芸人、ロバートの秋山竜次(39)が考える、理想の熟女とは? 「世間では『30代中盤から熟女』といわれるけど、40代前半でもまだ青い。 最低でも45歳を超えてないと。 アラフィフは僕のどストライクゾーン。 「小泉今日子さんなんか、きれいな顔と体つきのギャップがたまらないですね。 年相応の体をしていてほしい。 鍛えすぎの美魔女にはなんの魅力も感じません」 今回、秋山目線で、をマッピングしてもらった。 「元アイドルで50歳を超えた人が好きなんですけど、堀ちえみさんはベストコーナーに入ります。 母性もあるし、ほどよく豊満な感じが癒やされますよね。 品もあるんだけど、夜の営みを想像させてしまうところはセクシー系なんですよ。 中山忍さんなんてロリ中のロリですね」 最近では「アラ還」世代も守備範囲。 「熟女好きの先輩、ウド鈴木さんも言ってますが、好みの年齢って上がっていっちゃう。 由紀さおりさん、余貴美子さん、小池都知事なんて最高ですね」 あきやまりゅうじ 1998年、山本博、馬場裕之とロバートを結成。 吉本興業所属 (週刊FLASH 2018年3月20日号)•

次の

ロバート秋山“熟女ドラフト会議”にノリノリ「今までやった全企画で一番イイ」

秋山竜次 熟女

50歳以上の熟女が好きと公言する、熟女大好き芸人ロバート・秋山竜次氏。 彼が語る「熟女に欠かせない3大要素」とは? *** おやじが隠し持っていたビデオの中に『肉体の門』という作品があったんです。 それを中1のときに見たのが、熟女好きになったきっかけです。 かたせ梨乃さんのヌードは衝撃的だったなあ。 友達は普通のアダルトビデオを見ていましたが、ボクはこっちが先だったんですね。 それから『吉原炎上(よしわらえんじょう)』『極道の妻たち』『白蛇抄(はくじゃしょう)』と熟女モノの映画にハマっていって、完全にそっち側の人間になりました(笑)。 もともと熟女好きの資質はあったと思います。 小学生のときに友達の家に遊びに行くと洗濯物が干してあったりしますよね。 「これがこいつの母ちゃんの下着なのか」とか、すでにそういう目で見ていましたから(笑)。 何歳から熟女かって? 世間的にはどんどん低年齢化していってますね。 AV界では20代から熟女ですから。 ただ、自分がいいなと思うのは、やっぱり45歳を過ぎてからですね。 それくらいから本当の大人の色気が出てきて、50代後半くらいまでがひとつのピーク。 でも、ボクは60代でも全然大丈夫ですが(笑)。 熟女に欠かせない要素は、気品と母性とふくよかさの3つ。 特に気品が大切で、それがない熟女は興味の対象外です。 熟女の一番の魅力は、パーフェクトではない、ちょっと崩れたところ。 おっぱいなんかも少しタレていたほうが味があっていい。 若い女性には出せない大人のエロスが熟女にはあるんです。 今、ボクが気になっている熟女は、女優さんなら余貴美子(よきみこ)さん。 56歳なのに、あの美しさ。 体つきも熟女ならではの豊満な感じがたまらない。 文化人では和文化総合プロデューサーの森荷葉(もりかよう)さん。 この方も50代なんですが、品があって、すごく色っぽいんですよ。 ともあれ、熟女が気になる人って、実はけっこういると思うんです。 そういう人は一度きちんと熟女の魅力に触れてほしい。 今までとは違う世界が開けると思うし、人間にも深みが出てくると思いますよ(笑)。 (取材・文/浜野きよぞう) あわせて読みたい•

次の

ウド鈴木、大好きな熟女への思いが募り大暴走!「天にも昇る気持ち!」と終始ハイテンション

秋山竜次 熟女

5月28日に放送された「アメトーーク!」 テレビ朝日系 に、秋山竜次 ロバート 、ウド鈴木 キャイ〜ン 、春日俊彰 オードリー ら、熟女大好き芸人が登場。 「もし熟女と夢の食事会を開くなら誰に来てもらいたいか?」をテーマに、「熟女ドラフト会議」を開催した。 「今までやった全企画で一番イイ」と、ノリノリの秋山。 肝心のドラフト会議では、1位指名に夏井いつき先生や市毛良枝、麻生祐未、松坂慶子、阿川佐和子らの名前が。 また2位指名には、かたせ梨乃、風吹ジュン、五月みどりの名前が。 そんな中、塙が3位に指名したのは和田アキ子。 塙は第1回の「熟女芸人」 2008年 から和田を推してきたが、今回も3位に和田の名前を挙げた。 好きならいけ」と、背中を押されたのだとか。 「ただ、自分から来る人にアッコさん弱くて、『わぁ、わぁ』みたいになって、履いているサンダルで思いっきりぶん殴られたんです。 それから、呼ばれなくなった。 それから、今共演NGみたいになった…」と、切ないエピソードを披露した。 続けて塙は「この番組でも 和田アキ子好きと 言うのをやめようかと思ってたんですけど、やっぱり我慢できなくて…アッコさん好きなので」と、熱い思いを吐露した。 ネット上では「熟女ドラフト会議面白い」「俺も熟女大好き」「選択希望熟女でわろてまう」などの反響が寄せられた他、自分の熟女ドラフトを発表している視聴者のコメントも見られた。 次回の「アメトーーク!」は6月4日 木 放送。 「パクりたい-1グランプリ 名作まとめ」をオンエア予定。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の