うすい ポータル。 道の駅うすい

水たまり対策「DryTech ドライテック」 透水性舗装仕上材|生コンポータル

うすい ポータル

東京都町田市の行政書士事務所 行政書士うすい法務事務所のサイトへようこそ 東京都町田市に事務所をおく弊行政書士事務所では以下のような案件を主要業務に位置づけ、全国から受任、ご相談を承っております。 ・在留資格(ビザ)の申請 ・建設業許可申請 ・協議離婚に伴う公正証書や離婚協議書の作成 ・翻訳など ・道路使用許可、道路占有許可申請 ・車庫証明申請 ご挨拶 このサイトをご覧いただいているすべてのみなさまへ 東京都町田市行政書士うすい法務事務所のサイトをごらん頂きまことにありがとうございます。 行政書士うすい法務事務所は3つのポリシーをもとにご相談に対応しています。 スピード・機動力 お仕事の都合で休日がとりにくい方、小さいお子様がいて外出しずらい方。 ご都合のよい場所と時刻をご指定ください。 夜間や・休日でもご指定の場所まで参ります。 また遠隔地の出張もいといません。 中国、フィリピンなどの外国へいった経験もあります。 真摯・誠実な対応 ご相談には、分かりやすく回答することを心がけています。 専門用語を並べるだけにならないよう、お辛い気持ちからの解放に少しでも役立つようにと考えています。 真摯、誠実な対応を目指します。 町田市で建設業を営む社長様からのご依頼。 新規建設業許可(知事)が無事許可されました。 お喜び申し上げます。 お客様の声 お客様にアンケートをご記入いただきました。 大変励みになります。 ありがとうございます。 ご依頼:国の機関への陳情 年月日:2018年11月10日 この度うすい先生には二度目の依頼となりました。 10年以上前に警察をも巻き込む凶悪な外国人夫とのDVの果ての離婚で先生にお力添えをいただきました。 あまりにも凶悪で非人道的な元夫なために、被害者側の私が偽名を使うなど逃げて隠れる生活を続けてきましたが、今回そんな生活にも終止符を打ちたく、再度依頼させていただきました。 10年以上前のことですから、覚えていてくれてるか不安にかられながらの連絡でしたが、鮮明に記憶していただいていて、大変救われました。 なおかつ迅速 丁寧 人間味のある温かい誠実な対応が当時と何一つ変わらず、やはりうすい先生は間違いない人だなと改めて感じました。 無事に先生の御尽力のおかげで案件も終わり、私は私として、これからの人生を歩むことができます。 本当に感謝しています。 もし、DVや国際離婚などで抜け道の見えない長いトンネルを歩いてるような方がいたら、一度うすい先生にご相談だけでもされてみてはいかがでしょうか。 きっと力になってくれます。 ご依頼:在留資格変更申請のご依頼 「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を得ている 中国出身の女性からのご依頼です。 現在有するビザを取得したときに在籍していた会社から 転職したので、更新申請は転職先の会社の在籍証明で申請したいとの ことでした。 しかし、現在所属する日本の会社での業務が問題視され、更新申請は 不許可処分。 出国に向けての準備活動としての31日の特定活動が付与されました。 しかしご依頼人はやはり大好きな日本で働きたい気持ちを捨てきれず、 同じ会社に在職しながらの再申請のご依頼です。 雇用理由書の記載内容などを吟味して在留変更を申請しました。 結果、許可処分が下り、無事日本に在留し続けながら新しい在留資格で 日本で働けるようになりました。 「ビザ ちゃんとと取りました。 ご苦労さまでした。 大変お世話になりました。 どうもありがとうございます。 」 とのお言葉をいただきました。 ご依頼:フィリピン人女性との国際結婚に伴う日本への招へいビザ依頼 千葉県に在住の日本人男性の方からのご依頼です。 フィリピンに住む女性と交際したのち、日本とフィリピン国の両方で結婚 を届けて出たのち、日本人配偶者の在留資格認定申請をご検討されました。 当初はフィリピン国の現地エージェンシーにビザの申請を依頼しましたが、 なかなか手続きが進まなかったとのことです。 そこで知人によい行政書士がいないかと相談したところ、私を紹介して いただきました。 ご依頼人様はなかなか手続きが進まなかったその時までの現状から悲観的な 気持ちでおられましたが、ご相談内容を伺ったところ、悲観的な事情は特に ない印象でした。 そこで申請へと駒を進めました。 その結果、申請から約1か月弱の審査期間で許可処分が下りました。 今回はお世話になりました。 ネット等の情報も大事 ですが、やはり内情踏まえてお願いして早い時期に 取得できました。 ネットの時代ですから、なんでも自力で可能ですが、失敗に よる時間経費のロス考えると、日本の業者様に頼むの が手固いと思いました。 正直現地ではビジネスマナーとか約束のとらえ方に 日本社会とは相違点がありなかなかうまくいかなかった 経験いたしました。 とくに多少とも訳ありの場合はお願いするのが、 ベストだと思われます。 以上 ご依頼内容:養育費の未払い請求 子供の養育費未払いに困り磨井さんにメール相談した所から始まりました。 とても話しやすい方なので、すんなりと相談できささいな事でも聞く事ができました。 書類や手続き関係の事もスピーディに対応して下さりとても助かりました。 友人にも話しにくい事でしたので悩んでいましたが未来が明るくなりました。 本当にどうもありがとうございました。 東京都 Nさん この度は離婚協議書の作成を依頼させて頂き大変親身、迅速、誠実な対応を頂き感謝しております。 磨井先生のご対応のおかげでより円滑な協議離婚が成立致しました。 これから先、別件でもお願いしたい信頼できる行政書士です。 ありがとうございました。 東京都 K. Aさん ご連絡はこちらまで 電話:090-6560-7099 メールアドレス:usuitks1967 gmail. com line id:usuitks line QR code 更新情報 2020年1月12日 2019年9月16日 2019年9月5日 2019年8月27日.

次の

碓井平和祈念館

うすい ポータル

臼井甕男 臼井 甕男(うすい みかお、 - )は、現在として世界中に広まっているを中心としたの一種「臼井靈氣療法」(臼井霊気療法)の創始者である。 生誕地は、(現在の岐阜県)である。 職業は、、、、、政治家の [ ]などさまざまに経験する。 その体験から「人生の目的とは何か」という大命題の探求から、の道に入り、真のともいえる(あんじんりゅうめい)の境地を目指し修行するも、どうしても悟りを得られず、悩みぬいた末にの師に相談したところ、 「それなら一度死んでごらん」 と答えられ、「自分の人生も、もはやこれまで」という覚悟を決め、春(3月または4月と、文献によって記載が異なる)に京都のにこもってを始める。 修行のための断食と言うよりは、死を覚悟してのものだったらしい。 断食に入り3週間目の真夜中ごろ、脳の中心部あたりに落雷をうけたような激烈な衝撃を感じ、そのまま意識不明の状態に陥る。 数時間後、ふと気がつくと夜が明け始めた頃で、心身爽快な気分に満ちて目覚め、その衝撃のときに感じたエネルギーが心身を貫き、体内との共鳴、一体感を達成し、求めていた悟りの境地を完成したことを知る。 悟りが得られたことに喜び勇んで山を降りる途中、石につまづき足の指の爪がはがれ、思わず手を当てたところ痛みが去り、血が止まり即座に治癒してしまったという。 そして、山のふもとまで降りてくると、小さな食堂があり、主人が止めるのも聞かず腹いっぱい食べた。 主人の孫娘が顔が腫れるほどのひどい虫歯で、頬に手を当てるとたちどころに痛みが引いた。 さらに、家族にも試したところ即効的な効果があり、「広く世の中の人にこの力の恩恵を与えたい」との思いから、工夫研究の結果、この能力を他人に伝授し、心身改善に活用する方法を見出す。 これが臼井霊気療法というの始まりとされる。 1922年4月に指導法などを定めた上で臼井霊気療法学会を設立する。 現在世界中に広まっているレイキは、臼井が養成した21または20人の師範(レイキを他人に伝授できる資格者)の一人がハワイ在住の日系人に伝授したものが広まったもの。 脚注 [ ] [].

次の

臼井甕男

うすい ポータル

臼井甕男 臼井 甕男(うすい みかお、 - )は、現在として世界中に広まっているを中心としたの一種「臼井靈氣療法」(臼井霊気療法)の創始者である。 生誕地は、(現在の岐阜県)である。 職業は、、、、、政治家の [ ]などさまざまに経験する。 その体験から「人生の目的とは何か」という大命題の探求から、の道に入り、真のともいえる(あんじんりゅうめい)の境地を目指し修行するも、どうしても悟りを得られず、悩みぬいた末にの師に相談したところ、 「それなら一度死んでごらん」 と答えられ、「自分の人生も、もはやこれまで」という覚悟を決め、春(3月または4月と、文献によって記載が異なる)に京都のにこもってを始める。 修行のための断食と言うよりは、死を覚悟してのものだったらしい。 断食に入り3週間目の真夜中ごろ、脳の中心部あたりに落雷をうけたような激烈な衝撃を感じ、そのまま意識不明の状態に陥る。 数時間後、ふと気がつくと夜が明け始めた頃で、心身爽快な気分に満ちて目覚め、その衝撃のときに感じたエネルギーが心身を貫き、体内との共鳴、一体感を達成し、求めていた悟りの境地を完成したことを知る。 悟りが得られたことに喜び勇んで山を降りる途中、石につまづき足の指の爪がはがれ、思わず手を当てたところ痛みが去り、血が止まり即座に治癒してしまったという。 そして、山のふもとまで降りてくると、小さな食堂があり、主人が止めるのも聞かず腹いっぱい食べた。 主人の孫娘が顔が腫れるほどのひどい虫歯で、頬に手を当てるとたちどころに痛みが引いた。 さらに、家族にも試したところ即効的な効果があり、「広く世の中の人にこの力の恩恵を与えたい」との思いから、工夫研究の結果、この能力を他人に伝授し、心身改善に活用する方法を見出す。 これが臼井霊気療法というの始まりとされる。 1922年4月に指導法などを定めた上で臼井霊気療法学会を設立する。 現在世界中に広まっているレイキは、臼井が養成した21または20人の師範(レイキを他人に伝授できる資格者)の一人がハワイ在住の日系人に伝授したものが広まったもの。 脚注 [ ] [].

次の