午後 の 紅茶 cm 歌 下手。 午後の紅茶cmの歌が気持ち悪い・下手と不快の声が殺到【皆の感想・動画有】

午後の紅茶のCMが気になる 歌が下手で不快?ギター少女は誰?

午後 の 紅茶 cm 歌 下手

キリン「午後の紅茶」 TV-CM 世界で、いちばん、あったかい。 冬 親子の絆編』 南沙羅さんのカバーしている JUJU の名曲「優しさで溢れるように」のフルバージョンです。 少し静かな話し方で受賞について語っています。 話し方もあまりはきはきという感じではありませんが、緊張からか途中に挟む笑い方がまた可愛らしいですね。 写真も、透明感があふれていて午後の紅茶のCMとはまた違った美しさがあります。 やっぱCM1つで色々断定するのはよくありませんね。 今回の午後の紅茶のCM に至っては、彼女の良さが色々前面に出ていないのがここからわかります。 でも主役はあくまでも午後の紅茶なので、コンセプトに沿った " メインを引き立たせる為の役 " になるのは、仕方ないのかもしれません。 南沙良さんの歌声 歌声に関して言うと初めて聞いた時、私は手が止まって見入ってしまいました。 理由は、ぶっちゃけ普通の歌声だったから。 CMと言えば、歌手のように上手い人が歌うのが普通という概念が根付いているだけに初見ではなかなかのインパクトでした。 南沙良さんの声は、高く可愛らしい声ですが、上手い下手で言えば恐らく歌が好きでカラオケによく行く人の方が上手いんじゃないでしょうか。 歌声が下手?賛否の意見 ツイッターではこんな意見があります。 全体的に歌に関していうと、辛辣な意見が多い印象でした。 同時に容姿を褒めている意見も多かったです。 午後の紅茶のCM 歌 下手じゃないか?私の耳がおかしいのか?わざと音痴なのか?不快過ぎてチャンネル変えてしまうし午後の紅茶買おうと思っても歌声を思い出して買いたくなくなったわ。 なんかゴメン。 — kokoro nijiironohana21 午後の紅茶のCMの人、歌下手すぎて午後の紅茶が嫌いになった。 あれってワザと下手な人選んだの?なにあれ — Greenleaf Greenle03209136 CMに肯定的な意見も。 CMの タイトルが『 親子の絆』 でもある事から、途中一緒に出てくる女性はお母さんですかね。 お母さんの画像はこちらです。 若くて綺麗な人ですね。 彼女がギターを弾きながらお母さんを見つめ歌う姿は、 「視聴者に」ではなく、「 1 人のお母さんに」対して「 歌手ではない、もしくは歌手を目指す 1 人の娘」が歌っていると考える方がしっくりきます。 そう考えると、あの歌い方もなんとなく初々しい感じが伝わってきます。 これがもし人気でメジャーな女優さん ガッキーとか だったら一定のファンがいますし、ある程度のイメージも出来上がっているのでここまでの荒波はそんなに立たないんだろうなと推測します。 上にも書いていますが、TV CM の歌といったら昨今は必ずと言っていいほど歌手か、歌手のように上手い人が歌うのが当たり前なイメージですよね。 今回のCM はそのイメージを覆す事でいい意味でも逆の意味でもインパクトを世間に残そうとしたのではないか、と感じます。 現に、今回新しい子を起用する事で知名度がない分、 あの子誰?あの歌何?でもよく見ると可愛い?などの 知名度アップと、インパクトはかなり残りましたよね。 戦略なのかな、と思います。 また、仮に歌が不快!なんか午後の紅茶が嫌いになった!という人が多数いたとしても、今まで順調な売り上げをキープしてきている午後の紅茶が実際に悪影響を受けるとは非常に考えにくいです。 女優さんがいくら美人でも写し方1つで好感度が左右されるのは、まだメジャーでない女優さんの避けては通れない道なのかもしれません。 歌声について色々言われてしまう事は、本人もきっとわかっていたのではないかな。 人気が出るまでの女優さんの道のりは非常に険しいですね。 これからも頑張ってほしいです。 最後に 私自身、 CM 見たときは、ん?!となりましたが、調べると魅力的な女優さんでとても応援したくなりました。 今後の活躍に期待しております。

次の

午後の紅茶CM2019冬の歌下手な女性に酷評!曲名や評判を調べてみた

午後 の 紅茶 cm 歌 下手

午後の紅茶「世界で、いちばん、あったかい。 冬」親子の絆篇の情報 冬になると放送がはじまる、午後の紅茶の歌うCM。 昨年まで 上白石萌歌(かみしらいし もか)さんがHY「366日」やスピッツ「楓」などをアカペラで歌うCMがシリーズとしてありました。 ただ、昨年のHY「366日」をもって、シリーズ終了とのことでしたので、2019年はどうするのかと思っていましたが、なんと出演者を替えて、似たようなコンセプトのCMを続けてきました。 今回、上白石萌歌さんから受け継いで(?)歌を披露するのは、南沙良さん。 小中学生向けのファッション雑誌二コラでモデルデビューし、女優としても活用されていらっしゃいます。 さて、そんな南沙良さんの歌う楽曲は、JUJUさんの「やさしさで溢れるように」。 しっとりとした名曲で、人気のある曲です。 午後の紅茶「世界で、いちばん、あったかい。 冬」親子の絆篇の内容、セリフ コートにマフラーをしているとはいえ、雪が降りしきる中でギターの弾き語りをする南沙良さん。 引きの映像となり、南沙良さんが公園の真ん中でストリートミュージシャンのように歌っていたことが分かります。 聞いているのはたったのひとり、優しく微笑むお母さんです。 母の手には温かい午後の紅茶のペットボトル。 歌は続きます。 夢でも語っているのでしょうか。 過去の回想シーンで、母が幼少期の南沙良さんのほっぺたに午後の紅茶を当てています。 そのまま映像が現代に戻り、歳を重ねたふたりが同じシーンを迎えます。 ナレーション「世界で、いちばん、あったかい」 ナレーション「午後の紅茶」 最後は南沙良さんが温かい午後の紅茶を飲んでほっとするシーンで終了です。 音程を外したり声量が出ていなかったりするのは味なのか 雪の降る中一生懸命歌う南沙良さん。 端正な顔立ちで、ヒロインとして十分通用しています。 そして、CM内ですべて語られているわけではありませんが、表現される母との固い絆。 キレイなストーリーのCMとなっています。 しかし、しかし、この歌声はどうなんでしょう。 音程が外れている個所もあり、不安定な歌声は、やや不安な印象を与えます。 また、お腹から声をだしておらず、喉のみで歌っているため、声量も全く出ていません。 これでストリートミュージシャンをやっても、正直かなりキツいでしょう。 ただ、思い返してみれば、前任の上白石萌歌さんのアカペラもかなり不安定な歌声でした。 (一応、上白石さんはただの素人女子高生なので、下手でもいいという見解もありますが。 ) 連続で歌下手シリーズを放送するというのは、「あえて」ということなのでしょうか。 あまりに歌がうまくても視聴者には伝わらないため、 少し下手なくらいのほうが親近感がわくというような狙いがなくもないかもしれません。 この素人っぽさが、午後の紅茶のCMの味なんですかね。 ただ、音程に敏感な方には、 このCMで流れる不安定で小さな歌声が、不快に感じてもおかしくはありません。 めちゃめちゃうまくなくても良いですが、もう少し歌の指導をしたほうが良いのではないのでしょうか。 まあ、演奏も南沙良さんなので、だいぶ練習したのだと思われますが。 Webムービーの完全版もあり 少しだけ、このストーリーの背景が分かる完全版も公開されています。 お好きな方はどうぞ。 音程に敏感な方は再生しなくても良いです。

次の

午後の紅茶最新CMで歌う女優は誰?曲名や女の子の名前をチェック!

午後 の 紅茶 cm 歌 下手

もくじ• 雑誌「nicola」のモデルとしてデビューし、ニコモとして活動していましたが卒業。 今後は女優さんとして活躍すべく売り出し中なんですよ。 午後ティーの弾き語りで歌う女優「南沙良」のプロフィール• 名前:南沙良(みなみ・さら)• 生年月日:2002年6月11日• 年齢:17歳• 出身地:神奈川県• 身長:160. 9cm• 体重:41kg• 所属事務所:レプロエンタテインメント 南沙良さんが憧れの女性という新垣結衣さんと同じ事務所所属で、 第二のガッキーともいわれている期待の女優さんです。 ただやはりまだ現役高校生とあって、幼さの残るさわやかな演技がまた魅力的ですよね。 年齢的には今どきのJKですが、趣味が仏像鑑賞だったり中森明菜さんなどの80年代アイドルという、とてもアラフォーのおばさん的には好印象の女の子(笑) ちょっと他の子とは違う感性があるのかもしれませんね。 南沙良の経歴!女優として新人賞をたくさん獲得! 第28回 日本映画批評家大賞 新人女優賞を頂きました。 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」に関わった全ての皆さま。 そしてこの作品をご覧頂いた全ての皆さまのお力無くしては成り立たたない場所にいることを強く強く感じました。 心から感謝申し上げます。 2017年から本格的に女優活動を始めた南沙良さんですが、 2018年はいろいろな演劇賞で新人賞を獲得しています。 午後ティーCM 2019年冬 で歌が下手と言われる理由は声質が合ってない!? 南沙良さんの歌声はよく通る高いタイプの声で、ちょっと幼さが残る感じは確かにありますよね。 南沙良さんの歌声は JUJUさんの大人っぽい雰囲気のイメージとだいぶかけ離れてしまっているため、CMを見た人が違和感を感じてしまっている気がします。 そのせいで「歌が下手」という感想が出てしまっていると私は思います。 その点以前の午後ティーCMで歌っていた ジュディマリの「Over Drive」は、オリジナルの元気なYUKIさんの声のイメージと似ていたため違和感なく受け入れられたのではないでしょうか。 もしCMで苦手だと感じてしまった方は、こちらの完全版を見てみてはいかがでしょうか。 ストーリーがしっかり見えて前半の歌はけっこういい感じなのでイメージが変わるかもしれませんよ。 思いっきり音程外してるくらいならまだ笑って聴けるんだけど、微妙に下手って言うのが1番気持ち悪いんだよね。 これは単純に選曲ミスかな・・と個人的にも思いますね。 絆を感じさせる曲で南沙良さんの声に合ってる曲って、もっと他にあったんじゃないのかなっていうのが残念ですね。 西野カナさんの「always」とか一青窈さんの影踏みとか。 今回のまとめ• 午後の紅茶2019年冬のCMで弾き語りで歌っているのは南沙良さん• 元二コラモデルで2018年は新人賞をたくさん獲得している新人女優さん• 歌手ではない JUJUさんの「やさしさで溢れるように」を歌っているが、JUJUさんのイメージとは違う声なので違和感のために下手だと思われてしまっていると思われます。 まだまだこれからの子なのでそりゃ大人の女性の魅力あふれるJUJUさんとはイメージが違って当然ですよね。 もうちょっと南沙良さんに合った歌を選んであげて欲しかったですね。

次の