知ら なく て いい 事 ネタバレ。 『知らなくていいコト』全話のネタバレ感想・まとめ【最終話まで更新】

知らなくていいコト最終回ネタバレ予測!乃十阿徹が父親で無実の可能性も?

知ら なく て いい 事 ネタバレ

大石静さんといえば、これまでにも、数々の作品を手掛けられた、大ヒットメーカーです。 そして、プロデューサーの担当は、これまでに大石静さんと共に『家売るオンナ』シリーズを手掛けた、小田玲奈さんです~。 小田玲奈さんも『地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子』や『ウチの夫は仕事ができない』などのヒットドラマを数多く手がけた、名プロデューサーです。 母の最期の言葉で人生激変 真壁ケイトのお母さん・真壁杏南(秋吉久美子さん)の最期の言葉で、「自分の父親がハリウッドスター・キアヌリーブス」だと聞いたケイト。 ケイトの職場は週刊誌を作っていることもあり、知られたらネタにされてしまうかもしれないことから、周りには打ち明けられません。 彼氏にも言わないことを決めたのですが、それにより、次第に関係がギクシャクしていきます。 ケイトは自分の仕事について、次第に疑問を持ち始めてしまい、結局彼氏とは別れて、仕事も辞めるのです。 再び前向きな、新しい人生を歩みだす、ケイトの姿がありました。 再会するが、大スターの父の秘密を知ってしまう。 真壁ケイトは、お母さんの言葉を頼りに、ハリウッドスターの父親と会おうとします。 そして、本当に自分の父親なのか調べたケイトは、事実であることの確証を得て、取材として、二人は会うことになるのです。 しかし、実際に合うとなると、相手の迷惑になるかと躊躇してしまって、名乗りだせない真壁ケイト。 しかし父親も何かケイトに感じるものがあり、密かにケイトについて調査をします。 父親はもし自分に娘がいたらと、あたたかい言葉をケイトにかけてくれるのです。 しかし、実は父親にはハリウッドを引退しかねないほどの秘密がありました。 そしてその秘密をネタに、ケイトの父は脅迫されていたのです。 そのことを知った、ケイトは恋人や周囲の協力を得て、父に起こったトラブルを解決していきます。 そして無事解決できたことで、お父さんから一緒に暮らさないかと、言われるのですが、仕事が大好きなケイトは、最後は変わらずいつもどおり仕事に生きるのでした。 今までと違うアプローチができるようになり、一回り成長したケイトは再び仕事に恋に打ち込むのです。 このハリウッドスターを、誰が演じるのかが、個人的に一番気になっています~ 本当にキアヌ・リーヴスが出演したら、ビックリですけどね(笑) 追記 1話で秋吉久美子さん演じる、真壁ケイトのお母さんが「あなたのお父さんはキアヌリーブス。 」と言ってましたが、1話のみの完結となったようですね 笑) 何だったんでしょうか?? 脚本家の遊び心か願望なのでは~ 笑) スポンサーリンク ケイトのお母さんはどうして嘘を? 真壁ケイトの母・杏南(秋吉久美子さん)は、本当の父親の事を知ったらケイトを追い詰めてしまうと思い、とっさに嘘をついたということも考えられます。 キアヌ・リーブスとは、翻訳家ということもあり、仕事を通じて知り合いとなって仲が良かったこともあり、とっさにキアヌ・リーブスの名前を。 またハリウッドスターという事もありますし、真実にたどり着けないと目論んだのでしょう。 なのでキアヌ・リーブスはケイトの父親ではなく、母親がついた嘘だと予想します。 だとすると、ケイトの父親は一体誰なのか? どうして、お母さんは嘘をついたんでしょう?? ここで相関図を見てみます。 真壁ケイトの父親は乃十阿徹ではないでしょうか? 事件を起こしたことのある犯罪者なんです。 母親は命を失った後でも、ケイトが犯罪者の娘だという真実を隠したかったのだと思います。 「信じられないスクープは私自身のことでした。 」というドラマのキャッチコピー。 真壁ケイトの父親はハリウッドスターであるキアヌ・リーブスではなく、犯罪者である乃十阿徹じゃないかな?と考えてみました。 「謎の自転車屋さん」ですが、意外にも過去日本で起きた重大な事件に関わっていた人物だと思います。 ケイトは自身の生い立ちを調べていく上で、この真実にたどり着くことになるでしょう。 スポンサーリンク 本当の犯人は真壁ケイト? 「知らなくてイイこと」は当初、お父さんの事件の秘密を知ってしまったケイトのお仕事ドラマなのかな~??と思っていました・・・が!! 1月29日放送の第4話まで見ていて、もしかしたら乃十阿徹さんが起こした事件の本当の犯人は、実は真壁ケイト自身なのでは?と思える内容になっていました。 乃十阿徹は、犯人として捕まってから、25年間服役していましたが、「犯行は認めたけど動機は語っていない」ことが4話で、明かされています~。 犯行が行われた場所は、 キャンプ場。 ウォータータンクの中に、 毒草であるハリヒメソウが入っていた。 この毒草となる、「ハリヒメソウ」は現実にはなく、ドラマ上の 架空の植物のようです。 おそらく、キャンプ場などに普通に生えているような草花として設定していると思います。 犯行の流れを見てみましょう。 事件の日:1990年夏• ケイトの年齢:2~3才位• 事件現場:星の丘ふるさとキャンプ場• 殺害方法:ウォータータンクに毒草のハリヒメソウを混入し毒殺• 犯行動機:不明 まずキャンプ場の場所ですが、乃十阿がどうして キャンプ場に行ってたのでしょう? キャンプ場といえば、家族や友人と来ると思います。 この時一緒にキャンプに来ていた可能性があるのは、杏南と娘のケイト。 この二人が一緒にいたということが、キャンプ場で事件が起こった理由だと思います。 ケイトか、ママの誕生日祝いなのか、理由は分かりません。 ケイトは、誕生日のお祝い用に、 乃十阿徹と杏南に隠れてキャンプ場周辺に生えていた草花をコッソリ摘んでくるんです。 もちろんそれが、ハリヒメソウという毒草であるということは知りません。 2・3歳のケイトは、お花に水を与えておきたいという発想から、ハリヒメソウをウォータータンクの中に入れてしまったんです。 これなら殺人が無差別になったのも納得がいくのでは?? 「綺麗」「可愛い」などの無邪気な理由。 で取ってきたんじゃないでしょうか。 もちろん、純粋な子ども心で悪意はなかったはず。 だからといって、世間に真実を公表したなら、いくら子供とはいえ、ケイトも無事じゃいられません。 ケイトがハリヒメソウを入れた犯人だと知った乃十阿は、自分を犯人に仕立て上げることでケイトを庇ったのだと思います。 そして、乃十阿徹と、杏奈は法的な親子ではありませんでした。 だからこそ、関係さえひた隠しにすれば害が及ばないと思った…というところなんだと思います。 第2話で杏南が尾高に対し、「あの人は殺人なんかする人じゃない。 」と言いきったシーンがあります。 尾高は杏南ママに事件の真相を聞いていたのだと思います。 ニュースカメラマンである限りは、いつかは、真壁ケイトの真実を暴かなければいけない日がくるかもしれない。 だから辞めて、動物カメラマンに転向したんですね~。 知ってしまった真実を暴かずに済む方法が、最良だと考えたのでしょう。 放送時間、キャスト的にも大人向け。 視聴率は大人ドラマファンにハマるかハマらないかの勝負。 この方々に高評価を頂けたら さんは俳優として世間に認知されると思うので、積み上げて来た事の勝負作となりそう。

次の

知らなくていいコト3話あらすじネタバレ!殺人犯の父親とついに対面(1月22日放送)

知ら なく て いい 事 ネタバレ

ドラマ「知らなくていいコト」10話最終回のネタバレ・あらすじ・結末を紹介していきたいと思います! 9話の放送で解ったのは、結果的に乃十阿徹は無実の冤罪でした。 とは言え、乃十阿徹がかばったのは、やはり本妻との間にできた息子でした。 まだ3才で、普段家でハーブティーを淹れるお手伝いをしていた事から、事件が起きた時もお手伝いのつもりで、毒草のハリヒメソウを飲料タンクに入れてしまい、結果的に凄い事件になってしまった・・・。 乃十阿徹はその事実を知り、息子をかばうために逮捕されるも、動機については話さなかった。 動機なんてないですし、適当な動機を言えばよかったのかもしれませんが、殺意を見せるような嘘は言いたくなかったんだと思います。 もくじ• ケイトの暴走を知った尾高(柄本佑)は、当時3歳だった息子に事件の真相を聞いても無駄だと止めようとするが・・・。 ケイトは、乃十阿が息子をかばった気持ちを理解しているような尾高に複雑な思いを抱く・・・。 そんな中、帰国したケイトを待っていた岩谷(佐々木蔵之介)は、再び事件の真相についての手記を書くようケイトに迫る。 乃十阿が人生をかけて守ろうとした秘密を暴き、その息子の人生を狂わせる記事を発表することに抵抗するケイトだが、岩谷は「ケイトがイヤなら俺が書く」と編集部の選抜メンバーで30年前の事件の裏取りに動き出す! 自分抜きで進む事件の真相解明を複雑な思いで見るケイトだが・・・。 数日後、会議室に呼ばれたケイトは、新しい証拠と共に、母・杏南(秋吉久美子)と自分の存在も事件に無関係ではなかったと思わせる証言について聞く・・・! その頃、会社を休み続けている野中(重岡大毅)は、孤独の中で、ある決断をしようとしていた。 記者として人として記事を書くことに揺れるケイトはその夜、尾高から「話したいことがある」とスタジオに呼ばれる・・・。 先の見えない二人の関係に意外な結末が待っていた。 そして、乃十阿の事件の先にケイトが見つけたある答えとは・・・。 ドラマ「知らなくていいコト」9話で語られた乃十阿徹の事件の真相 高村「これはあくまでもわたしの想像ですが・・・乃十阿さんは、逮捕された後、犯行を認めて以来、ずっと黙秘を続けていたので、私が国選弁護人になって、乃十阿さんと接見しても、何も語ってくれませんでした。 でも、知的で誠実な人柄は感じられました。 」 「最初の接見の時、奥さんとは離婚したいので、そのことも頼むと言われ、わたしはすぐ、奥さんに会いに行きました。 奥さんは憔悴しておられましたが、離婚はすぐ承諾されました。 その時、3歳になる坊ちゃんがお宅にいらして、奥さんが私のために、ハーブティーを煎れるのを、手伝っていました」 ケイト・尾高「・・・!」 高村「犯行現場ではハリヒメソウと言う毒草を乃十阿さんが、共同の飲料タンクの中に入れて、無差別殺人を行ったということになっています。 もし、お母さんの手伝いをいつもしていて、水に草を入れることはよいことだと思っていた3歳の子供が、キャンプ場の飲料タンクにハリヒメソウを入れたとしたら・・・。 」 ケイト「・・・その子を庇ったということですか?」 高村「そうです。 乃十阿さんが自白したのは、警察が事情を聴きに、乃十阿さんのお宅に行った時のことでした。 刑事が、犯行に使われた毒物はハリヒメソウであると言った途端、乃十阿さんが『わたしがやりました』と自白したそうです。 いきなり自白したので驚いた、と刑事は言っていました。 」 ケイト「先生は、息子を庇ったのではないかと、乃十阿にお聞きになりましたか?」 高村「もちろん聞きました。 最初に聞いた時、乃十阿さんは一度だけ、動揺したように、わたしには見えましたが、それ以降は二度とそのようなことはなく、自分の犯行であると言う態度は崩しませんでした。 」 尾高「子供を庇ったんですか・・・。 」 これはあくまで私の想像ですが・・・と弁護士の高村が言っている通り、これが本当に真相なのかは解りません。 しかし、これが真相でほぼ確定なのではないかと思われます。 だからこそ、10話でケイトは乃十阿徹の息子に会いに行きます。 「知らなくていいコト」10話最終回の結末で尾高とケイトは? 乃十阿徹の件も問題ですが、これは恐らく手記は世の中に出ないのではないかと思います。 乃十阿徹の汚名が晴らされて、ケイトの殺人犯の子供という汚名は無くなったとしても、やはり乃十阿徹の本妻との息子が世間から冷たい目で見られてしまいます。 それでも良いから出す・・・という決断をケイトは出来ないと思います。 ケイトが書かないなら自分が書くという岩谷ですが、もしかしたらケイトが何かベツの大きなスクープを持ってきて、それを出す事によって帳消しにする・・・という展開になりそうな気がします。 そのケイトが持ってくるスクープというのが、尾高の提案で、尾高とケイトの不倫だったら・・・世間的にそこまでのスクープではないですが、殺人犯の娘が不倫・・・となれば世間も賑わうかもしれません。 なので、尾高の提案でこれが行われる可能性もあるんじゃないか・・・尾高の今の妻と子供は悲しみますが、世間からバッシングされる事はない。 自分が悪者になって、ケイトと結果的に結ばれるような・・・そんな予測もできてしまいます。 最終回の10で気になるのは、尾高との事と乃十阿徹の事です。 この結末がどうなるのか!!楽しみにしましょう!! 「知らなくていいコト」10話最終回のネタバレ・感想 遂に最終回が放送されました。 ケイトはドイツに行き、乃十阿の正妻の息子と会いました。 息子は、クラシック音楽で成功していて、小さい子供がいる自立した大人になっていました。 それを見たケイトは、この告発でこの家族を壊す事になる・・・。 それは本当にやるべき事なのか・・・と悩みます。 そして日本に戻り、尾高のスタジオで尾高と話すのですが、尾高は離婚していました。 そして、尾高はケイトに「書け」と言います。 尾高は離婚したことをケイトに告げると「そんなの私が好きな尾高さんじゃない」と言って、再び振ってしまいます。 尾高の事は大好きだけど・・・小さい子供もいるから、子供を大切にして欲しい・・・そういう事でした。 そして尾高は自宅に帰ると、赤ちゃんが泣いている・・・。 奥さんは・・・居ない。 離婚届を見ると、奥さんの名前のところ、横線を引いたあともありましたが、判子も押されている。 これを提出したのかどうかは解りませんが・・・。 赤ちゃんを置き去りにした事は間違いなさそうです。 尾高は後に、「自分があのまま帰らなかったら、この子も死んでいたんじゃないかと思うと、自分が守ってやらなきゃって思う」と語っています。 シングルファーザーとして子育てをしていく決意をした感じですね。 そしてケイトは乃十阿の無実の記事を書き、それを入稿します。 そんな時に闇落ち亀の野中が久しぶりに出社してきました。 泥酔状態のような感じで出社し、辞める事を伝えて、自分がケイトの素性を他社にリークしたという事を告げて謝ります。 しかし、ケイトの父親である乃十阿は殺人犯じゃなかった・・・と告げられ 「え?」 という感じになるも、退職届は受け取ったから有休消化だけしておけぇ~と言われ、追い出されてしまいました。 「僕は小説家になります!あなた達が頭を下げるような小説家になって見返してやります!!」 的な事を捨て台詞に吐きながら追い出されました。 そしてケイトが入稿した記事が印刷される段階で、イーストの社長が接待で会っていたい印刷会社の社長からゲラを見せられたようです。 その結果、乃十阿とケイトの記事をボツにしろ・・・と鶴の一声がかかり、ボツになってしまいました・・・。 乃十阿の真実などは世の中に出る事はなくなりました。 これこそまさに、「知らなくていいコト」ですね。 そしてその事を伝えにケイトは乃十阿のところを訪れます。 乃十阿は最後の最後まで、ケイトを自分の娘だとは認めなかった。 乃十阿は自分の正妻の息子をかばい、自分の娘でもあるケイトを殺人犯の娘にしてはダメだ・・・と思い、認めなかった。 この世の中には「知らなくていいコト」がある。 乃十阿はそう言いたかったのかもしれない・・・。 そして3年後、闇落ち亀の野中は見事に小説家になり、30万部を売り上げるベストセラー作家になっていた! 尾高はシングルファーザーとして息子を育て、ケイトはまた取材の日々を過ごしている。 ケイトは岩谷に言いました。 自分は全て満たされるんじゃなくて、どっか欠けてる方が良い・・・。 だから尾高とくっつかなかった。 しかし、ケイトは乃十阿の記事が出なかった時に、尾高に「一緒に子供を育てよう」と言うも、今度は逆に「そんなケイトは好きじゃないな」と尾高に断られていました。 人生すれ違い! そして今日もちょっとした傷を抱えながら取材をして生きていく。 人生、そんなもんだ! ドラマ「知らなくていいコト」の見逃し配信と動画配信 ドラマ「知らなくていいコト」の見逃し配信はTVerで、全話配信はHuluで行われます! 日テレなのでHuluで配信される事は間違いないですね。 このドラマ、放送される前は人気が出るかどうかは解らないと思っていましたが・・・まさかのストーリー展開と、キアヌ・リーブスの名前が連呼されていたぶっ飛んだところもあるドラマなので、Huluでのチェインストーリーも、そのうち配信されるかもしれません! 今のところ現実的に考えたら、最終回の放送が終わったあとに、その後のストーリーが15分から30分くらいの長さで配信される・・・という感じかもしれません。 いや、解りませんが・・・。 このドラマ、「知らなくていいコト」も遂に放送が終わりました! 続編を期待する声も多いようですし、もしかすると!? 【関連記事】.

次の

【知らなくていいコト】ネタバレ!最終回の結末は自転車屋が鍵!

知ら なく て いい 事 ネタバレ

Contents• 野中は相変わらず仕事を休んでいるようだ。 そしてなぜかケイトは珍しく病欠をとっているようだが・・。 ケイトはなぜかドイツへ・・!? ケイトがいたのはドイツのローテンブルグ。 尾高も知らず、電話でその事実を知ったようだ。 実は乃十阿の弁護士の話には続きがあった。 ケイトは乃十阿の別れた奥さんと息子がむかし住んでいた住所を聞いていたのだ。 そこから息子の現在をわりだしたところ、その息子はピアニストとしてドイツに住んでいることがわかった。 すると偶然その息子を発見することに。 現在 息子は結婚しており、3歳くらいの子供がいるようだ・・。 ケイトはその姿を見て何を思ったのか・・。 ケイトと編集長の岩谷が対立!? ケイトは結局なにもせずにドイツから帰ってきた・・。 週刊イーストに戻り、編集長の岩谷に呼び出されたケイトは乃十阿の事件に関してわかった情報をすべて伝えた。 すると岩谷は 「面白いじゃないか、記事にしよう」 しかしケイトは乃十阿の息子を窮地に陥れることになるため、引け目を感じていた。 これまで様々な人のプライベートに踏み込み、記事を書いていたにもかかわらず・・。 岩谷はそんなケイトを一度担当から外し、 編集部のみんなに乃十阿の事件に関して洗いざらい調べさせることにした・・。 乃十阿事件の真相は明確になった・・!• 乃十阿の奥さんは現在再婚しており、何不自由なく過ごしているそうだ。 事件当時、乃十阿の奥さんは乃十阿の不倫のせいで精神的に参り、子供にもあたるほどだった・・。 乃十阿の不倫相手とは真壁杏南でお腹にはケイトがいた。 乃十阿の奥さんは関係を修復するためにキャンプを開いたが、そこで事件が発生してしまった・・。 同じキャンプに参加していた知り合いが持っていた写真の中に、3歳の息子が毒のある葉を入れている瞬間がはっきりと写っていた・・。 これで記事にするための証拠はすべてそろった。 岩谷はケイトを呼び出した。 「俺が記事を書くのか?ケイトが記事を書くのか!?」 尾高とケイトの関係に遂に決着が・・ 尾高はケイトを呼び出した。 話したいことがあるようだ・・。 尾高は岩谷からすべて話を聞いていた。 「俺が動物カメラマンになった時と同じだな・・」 尾高がニュースカメラマンを辞めたのは人のプライベートにつっこんだ記事を書けないと悟ったからだ・・。 今のケイトは過去の自分の状況と同じだった・・。 「ケイトは俺と違うよ。 ケイトには誰にもかけない記事を書いてほしい・・!岩谷さんが書くんじゃだめだ・・。 命削って真実を書け・・!!」 とまどうケイトに対し言葉を続ける・・。 「俺は命削って真実を書くケイトが好きなんだ・・!結婚しよう・・!」 そう言ってケイトを抱きしめた。 すでに離婚は奥さんに伝えているようだ。 あとは子供の親権を決めるだけ・・。 「私も尾高さんが好き・・死ぬほど好き・・。 だけど・・」 ケイトは尾高が子供を思う気持ちを見抜いていた。 それは乃十阿が人生を犠牲にして息子をかばった気持と同じように・・。 「好きだけど・・私たちが一緒になったら尾高さんが子供を思う気持ちを捨てないといけないでしょ・・?そんな尾高さんはイヤなの・・。 」 ケイトは涙ながらにプロポーズを断った・・。 そして尾高はまたケイトを抱きしめた。 「俺のことを2回もふるなよ・・!」 声は震えていた・・。 ケイトはその日の夜、涙を流しながらデスクに向かっていた・・。 事件の記事を完成させるために・・。 意外な結末に!? 岩谷は記事を受け取り掲載に向けて動き出したが・・なんと 社長から掲載は却下されてしまった。 3年前の乃十阿出所の記事を載せたときの バッシングが尾を引いているようだ。 結局岩谷はすぐに気持ちを切り替え、ケイトも少しショックを受けたがいつも通り仕事に向かった。 後日、ケイトは家に戻っていた乃十阿に事件についてまとめた記事を渡しに行った。 ただ乃十阿は何も語ることはなかった・・。 尾高と野中の結末は? 尾高はケイトに振られたあと家に帰ると、泣き叫ぶ子供だけが残されていた・・。 親権は尾高に書き換えられた離婚届とともに・・。 野中は自分がケイトの父親が乃十阿だとリークしたことを編集部のみんなに明かし、辞表を提出した。 ただそこで乃十阿は殺人犯ではないことを初めて知らされ、野中はあっけに取られていた・・。 数年後、野中は今回の出来事を本にしたところ、ベストセラー作家になっていた・・。 以上最終回のネタバレでした! 知らなくていいコト【最終回】感想! 尾高がケイトに告白するシーンは最終回で最も感動するシーンでしたね・・。 結局尾高さんはケイトに振られてしまったのですが、ネット上でもケイトと尾高さん関係に関するツイートが多くみられました。 また何かのきっかけでケイトと尾高さんくっついて幸せになって欲しいな…….。 ほんとに切ない…….。 そして尾高さんの奥さん子供置いてっちゃったのが結構怖かったというか、なんというか、驚いた。 — だれか。 奥さんが 吉高由里子に負けない位 魅力的な人だという描写でもあれば、不倫するなんて許されない!という反応が多くなっていたと思う。 もし動画で見てない方はチェックしてほしいですね! また 野中誰よりも出世してて面白すぎる笑 — とぅるーり Pmd1SqlLVfrgF1K 結末は完全に予想外でしたが、野中が最後まで笑わせてくれたのはよかったですw とにかく毎回ツイッター上でも話題になり「知らなくていいコト」は最高のドラマでしたね!!ありがとうございました!.

次の