チョッキバンギ。 バンギラス調整・努力値振り・技構成・対策ポケモン剣盾育成論

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策

チョッキバンギ

最近なんか久々にポケモンでレートに潜っています。 結果はでていません 潜っていたらふと、 「私の好きなHDチョッキバンギラスをもっと多くの人に知ってもらいたい!」 と思いたったので紹介していきます。 第二世代での初登場から好きなポケモンで、いわ、あくタイプという唯一の組み合わせと特性すなおこしを持っています。 そして自ら起こしたすなあらしの効果によりとくぼうは1. 5倍となり、HDに全振りしたときの実質合計種族値は禁止伝説にも比肩する驚異の676!! そんなバンギラスにチョッキを装備し、数値受けしようというのがHDチョッキバンギです。 ステータス・技構成例 私が使っている型です。 特殊受け性能 まずは、HDチョッキバンギの受け性能がどれほどのものなのかを知っていただきたいと思います。 この度は火力インフレした現在でも数値受けとして名を馳せるピンクの悪魔にお越しいただきました。 キッズたちのミュウツーにどくどくを入れる悪夢の権化です。 ではバンギの耐久指数を見てみましょう。 輝石ラッキーやチョッキハピナスには及ばずとも、帯ハピナスより硬いのです。 この耐久力を体感してしまうと、もう生半可な耐久値では満足できなくなってしまいます。 回復技が無いのが難点ですが、相手を先に倒せば良いのです。 攻撃性能 ハピナスと同程度の耐久を持つチョッキバンギですが、攻撃性能に関しては ・A種族値はハピナスの倍以上 ・一致技が優秀 ・サブ技の範囲も広い ・砂嵐による削り と、ピンクの悪魔とは比較にならない程のものを持っています。 特性により発生する砂嵐により火力の底上げをし、さらにタスキ潰しもできる、流石は600族といったところですね。 鉄壁の特殊耐久に優秀な攻撃性能を兼ね備えた要塞がチョッキバンギなのです。 — ダメージ計算・耐久能力検証 — 一致等倍・不一致抜群を受けてみた まずは一致等倍からいきますかね。 受け出しした際の使用感はこんな感じです。 全然減らないです。 不一致抜群くらいであってもおおむねダメージはこれくらいです。 よく撃たれるのはくさタイプ以外の草結びとかですかね。 最高火力120が出ますがだいたい4-5発は受けることができます。 めちゃくちゃ耐えます。 一致等倍、不一致抜群くらいなら何が来ても大丈夫です。 全く恐れなくて大丈夫です。 一致抜群受けてみた 次に一致抜群を見てみます。 PGLのランキングを見てみると、一番人気の特殊アタッカーは、ねっとう持ちのタスキゲッコウガらしいです。 という訳でゲッコウガにねっとうを撃ってもらいましょう。 余裕すぎてつまらないのでこちらも。 一致2倍弱点でこんな感じなので、バンギの耐久の異常さは伝わったのではないでしょうか。 4倍抜群受けてみた それから皆さんが気になるのは4倍弱点の存在ではないでしょうか。 さて、格闘4倍のバンギはきあいだまに耐えられるのでしょうか!? メジャーどころのきあいだま持ちに早速撃ってもらいましょう。 いやー 流石に4倍弱点は無理っしょ! 耐えられないっしょ! せいぜい乱数1発じゃん?? と思ったあなた! 存分に驚いてください。 チョッキバンギは。 攻撃面に関して、 テテフはかみ砕くで確2、 ボルトはストーンエッジでもちろん確1なので、受け出しは許しません。 一致4倍抜群受けてみた そうしましたら、一致4倍を受けてみましょう。 このたびお越しいただいたのはメガルカリオさん! 特性適応力によりタイプ一致補正が1. 5倍から2倍になります。 ちなみに、C特化メガルカリオでようやく 割合: 100. メガルカリオの方は地震で確2ですが、 そもそも物理アタッカーとしての個体の方が多いようですので、普通に引くのが得策です。 まとめ HDチョッキバンギの恐ろしさ、そして素晴らしさは伝わったでしょうか。 第二世代には好きなポケモンが多いので、他のポケモンも紹介したいなと思っています。 追記、8世代の「ダイマックスチョッキバンギ」について 剣盾は購入していないのですが、新要素であるダイマックスは気になって調べてみました。 今まで「ねむねごチョッキバンギ」や「たべのこしチョッキバンギ」、「チョッキメガバンギ」を夢見てきた僕にとって「ダイマックスチョッキバンギ」という響きにはとても惹かれるのです。 つまりは特殊耐久3倍? 仮にこの仕様であればダイマックスチョッキバンギがじしんを撃ったときの特殊耐久指数は実質212382、輝石ラッキーの2倍以上ということに・・・ ちなみにこの場合、C130族の特化きあいだまで乱数6発になります。 まぁダイマックス自体3ターンで消えてしまうんですけどね。 メガルカリオのいない8世代環境でダイマックスチョッキバンギを落とせる奴はいるのでしょうか…?夢が広がりますね。

次の

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

チョッキバンギ

初めての投稿になります。 まず簡潔な自己紹介をさせていただきます。 簡潔な自己紹介で済ませる理由は、育成論を読むに当たり投稿者の顔が見えてしまわないようにする為でもあります。 私は無職童貞26歳、厨ニ病のjokerと申します。 26になりようやく目標ができ、レート環境を破壊しめちゃくちゃにしてやろうという目標ができました。 勝敗が決して負け確だろうと無限グライオンで時間稼ぎする手段を選ばない、私jokerはそんな男です。 厨ニ病なとこもあり、自分に酔ったような育成論になるでしょうがそこは勘弁して下さい。 コメント返信も煽てられると恐らく歯止めが効きません。 ではチョッキバンギラスの育成論の方へ。 ハピラキでも受けは成立するが、火力が足りない。 バンギラスは受けループ、スタンでも組み込みやすい。 私がレートで遭遇した最大火力は特化デンジュモクの3段階上昇Z10まんボルト。 がHD252で178〜210と高乱数な為、本育成論は確定欄はこれ。 ちなみに無補正デンジュモクの蛍火10はD172で耐える。 きあいだま持ちがPGLのデータを考慮し考えると、気合玉持ちテテフがいる事が分かる。 ちなみにテテフZ気合玉耐える。 細かい所はPTとの兼ね合いで決める。 *かみくだくorおいうち 確定欄はかみくだくで確定になっているが、ゲンガーを意識するかしないか。 私jokerの私的意見だと鬼火を持つゲンガーはバンギラスの役割対象ではないという見解。 *じしん 無振りでH4デンジュモクが砂ダメージ2回で確定。 A4は乱数が少し動く。 ヒードラン確定。 コケコはぶつりでもない限り問題なし。 *いわなだれorがんせきふうじ 一致技。 リザY、ウルガモスなどに打つ事を考えると必須。 がんせきふうじは後続への補助にもなる。 *アイアンテール 命中75 外した事ないけどw 対テテフ用。 全く読まれない。 アローラキュウコン、ニンフィアなどにも。 無振りテテフが砂ダメージ1回で確定という絶妙な調整。 耐久に振ってあると微妙だが、そこはDを崩しAに回すか。 アイアン圏内にいれるのはプレイングでどうにかできる範囲でもある。 ルビサファより役割がはっきりした印象。 気合玉に後出しでもしない限りは問題ない。 臆病テテフの気合玉なら2回耐える可能性が……。 それはそうと最近バンギラスをめっきり見ない。 恐らくメガバンギが来るまでバンギラスの個体数は少ない。 サンムーンのストーリーはレート環境を表している。 レート上位のPTは決まってほぼ同じ。 皆、強いポケモン以外は使わない。 アニメポケモンの今までのストーリー、サンムーンのストーリー、ミミッキュの正体、任天堂からの何かしらのメッセージなのかもしれない。 我々はそのメッセージに対し答えを出さなければならない。 ポケモンではレートで最も使用されるポケモンが、何処ぞのマイナーポケモンに、倒される事もある。 何が言いたいか?最強とは自分が信じるものが最強ではないのか。 つまり、私はこのバンギラスがポケモンで最も優れたポケモンと考えているから、育成論のは題名を最強バンギラスにし、バンギラスの育成論を投稿した。 ですが貴方に言われて気付いた点があります。 この育成論の題名は私が信じる最強から来ましたが、客観的に見たら違うかもしれない。 何故なら私が最強と信じるポケモンがいるのと同じ様に、プレイヤー全員にも最強と信じるポケモンがいるのですから。 本来なら投稿する前に気付くべきでしたが、お恥ずかしながら気付きませんでした。 それともう1つ、ポケモンの型すら伝わらない題名は育成論の題名として不十分なのではと思いました。 このサイトの特性上、自分を含め初心者にも育成論を拝見してもらう為、これでは明らかに不十分と感じました。 それと相性のいい味方ですが、あれから何回か回し耐久に振ったウルガモスがとても使用感が良かったです。 さらに試行錯誤を繰り返し、相性のいい味方を模索し、詳しく記載したいと思っています。 評価をくれた方々、ありがとうございます。

次の

【育成論】剣盾でも健在!すなあらしチョキ型 バンギラス

チョッキバンギ

一貫性の高い技による相手のサイクルへの負担 持ち物の項で話した通りですが、ある程度の火力を持たせることにより後続の負担を軽減することが可能です。 選出の柔軟性 見せ合いの時点で相手に受けループが苦手とするポケモンが見えたため受けループではなく裏選出をする場合、このバンギラスはAにしっかりと振ってあるため高耐久物理ATとして普通に機能するので選出をそれほど圧迫しないですみます。 言い換えれば受けループ要因としても裏選出の物理ATとしても動けるということです。 受けループメタメタ メタというのは言い過ぎかもしれませんが受けループが苦手なメガゲンガー・ギルガルド・ウルガモスに打点をもてる点は他のポケモンにない強みです。 また追い討ちにより苦手な相手を確実に処理できる点もありがたいです。 努力値、性格 性格は意地っ張りで確定、努力値はHA252,S4をベースに調整をしていくのがベストかと思います。 ただ下手にAを削るとこの型の強みが薄れるのでその点には注意してください。 ちなみに特殊耐久はH振りチョッキだけでも特化バンギラスをに上回ります。 ちなみにこの振り方だと実質的なD種族値が250、種族値合計が750となり多くのメガシンカ勢をも上回る種族値となります。 他に目ぼしい調整先がありましたらコメント欄でご指摘くださると助かります。 技 確定技• 今作で鋼に対して等倍で入るようになり一貫性が上がったので使う機会も多目です。 やりたいことが違うので両立もありです。 ストーンエッジ ファイアローやリザードンY、オンバーンなどへの遂行技。 一貫性が高く、出てくる相手にも等倍以上で入りやすいので確定です。 岩雪崩は今回のコンセプトを考えると候補外です。 技マシン。 選択技• 地震 岩技との相性補完。 ギルガルドに非接触で抜群をとれる貴重な技ですが、実際に撃ちたい相手はそれほど多くないです。 技マシン。 前作教え技。 冷凍パンチ ガブリアスがどうしようもないときに。 相手が後だしをしてくるタイミングか交代読みで文字・剣舞をしてくる隙を見て使います。 前作教え技。 大文字 ハッサムやエアームドへの役割破壊。 特にエアームドは受けループを使っていると意外と面倒な相手なので採用価値は十分です。 技マシン。 空元気 未だに多い鬼火持ちへの打点として。 ゴーストを呼ばないので相性は悪くないですがやはりピンポ気味なので優先度は低いです。 技マシン。 ダメ計 まだ環境が安定していないのでメジャーそうなものだけ載せておきます。 与ダメ メガライボルト・メガクチートは威嚇込みの計算です。 [ストーンエッジ] H4 156-90 バシャーモ 81. リザYの気合玉でも砂下なら耐え、ウルガのさざめきを半分以下に抑えるあたり化け物じみた数値の力に戦慄させられますね。 またドラゴンテール自体もチョッキを持たせている関係でステロとの両立ができず、一致技の一貫性とサブウェポンの範囲が優秀なため使っていて欲しいと感じた場面も少なかったです。 折角の提案申し訳ないですが以上の理由で見送らせていただきます。 ミトムは環境初期はHB オボンみたいなのがほとんどでしたがここ最近は拘りや壁などの鬼火を持たない個体も一定数いるのでなんとも言いがたいですね。 鬼火持ちが未だに多いので一応候補には追加しておきますが優先度は高くなさそうです。 代弁感謝です。 サーナイトに関してもご指摘の通りなので調整案を見直しておきます。 特殊耐久に関しては特化バンギラスの1. 07倍の耐久なので流石といったところですね。 敬語を使っていないコメントは申し訳ないですが規約違反として削除させていただきます。 申し訳ありません。 打点をもてるといった程度に捉えていただけるといいかと思います。 基本、相手にギルガルドが見えた場合受けで固めた選出はできないので受けループ要因以外での選出を考えます。 その際このバンギラスは通常の物理ATとしての選出ができ、ギルガルドにしっかりとした打点を持てるポケモンがいることで他の2体のポケモンの動きに余裕を持たせられるといった具合です。 ギルガルドに関するダメ計はこちらのミスですので追加させていただきました。 そして命の珠は持たせるポケモンを限定せず、メガシンカよりもよほど奇襲性が高いです。 とどのつまり、メガシンカ云々のくだりはまるまる削ってもいいかと。 AC150超えがざらであるメガシンカのポケモン、という表現を見るかぎり、投稿者はほとんどのメガシンカ勢が命の珠をもたせたポケモンに火力で劣ることを失念してたっぽいですし。 ちなみに5世代の受けループは、珠アタッカーに崩されることはありませんでした。 頭の中ではわかっていたのですが文章を書き直しているうちにこのような表記になってしまったようです。 修正しておいたのでご確認ください。 評価は5で。 バンギラスには、ゴースト・エスパーに対する追い討ち要員というイメージがあるのですが、対面した時にどのくらい追い討ちが決まるのか、体感でいいので教えてください。 ぼくはシーズン1でHAチョッキバンギを愛用してました。 ぼくのPTはでんきが重く、電気は特殊が多いイメージだったので、チョッキを持たせ、じじんで追行するというコンセプトでした。 技構成は、「なだれ、かみくだく、じしん、アイヘ」でした チョッキを持っているおかげで、メガデンリュウのきあいだまやメガサーナイトのムーンフォースも耐え、打ち勝つこともありました。 シーズン2はほとんど潜れていないのですが、チョッキバンギは攻守ともに備えたアタッカーとして、非常にいい型だと思います。 一応ギルガに対してですが、交代読みでかみくだくを打ち込めなければ、対面でじじん連打で 聖剣のないギルガは倒せました。 すべてのギルガに強いとは言い切れませんが、少なくとも負荷はかけれます。 相方には、ガブを見れるスカーフキッス、ヤドラン ガルーラにワンチャンあるギルガ、ガブの3体で回すことが多かったです。 ガルーラと対面したときの恐怖がありますので バンクも解禁しましたし、物理受けデスカーンなんかとの相性がいいなと感じました。 長くなってしまい申し訳ありません。 チョッキバンギを使用した感想でした。

次の