上越 コロナ ウイルス。 新型コロナウイルス感染症基本情報

上越商工会議所

上越 コロナ ウイルス

新潟県上越市は2020年5月25日、新型コロナウイルスの影響で困窮する市内企業や市民を支援する独自の経済対策などを発表した。 消費喚起のためのプレミアム付き商品券のほか、売り上げが減った中小の事業者や学生、一人親家庭への給付金などを盛り込んだ補正予算案を、来月開かれる市議会6月定例会に提案する。 記者会見で補正予算などを発表する村山市長(2020年5月25日) 予算額は先月の専決分や予備費を含めて16億6230万円。 財源は国の地方創生臨時交付金6億276万円を活用したほか、市の貯金にあたる財政調整基金9億5499万円を取り崩した。 発行元の商工会や商店街、タクシー事業者などに対し、プレミアム分を全額市が補助する。 また、宿泊事業者の宿泊料割り引きに対しても、最大30%の割り引き額を補助する。 また、事業者応援給付金として、売り上げが前年同月比で50%以上減少している市内の個人事業主や法人に対し、一律20万円を給付する。 市民生活への支援としては、アルバイトなどの収入が減少しながら学業の継続に励む市内在住と市出身の大学生や専門学生に対し、1人5万円を給付する。 児童扶養手当を受給する一人親家庭には、児童扶養手当の1か月分相当額を、一時金として給付する。 また、市の事業継続支援緊急助成金か住居確保給付金を受給する中小企業などに対し、6月検針分以降4か月分の水道の基本料金を免除する。 村山秀幸市長は「さまざまな業界に波及している影響に手が届く支援をしたい。 先が見える、頑張れると思ってもらえたら」と話した。 市役所にワンストップの相談窓口 上越市は5月25日、市役所木田庁舎1階の市民ホール内に、「新型コロナウイルス感染症総合相談窓口」を設置した。 市の施策に限らず国や県など様々な支援策について案内するワンストップ窓口として開設した。 市役所1階に開設された総合相談窓口 窓口では市職員4人が対応に当たる。 職員は市民や事業者の個別の状況を聞いて、同市の施策のほか、国や県、商工会議所、社会福祉協議会など各種団体が打ち出している支援策を案内する。 専門性の高い相談や説明が必要な場合は担当する課の職員が窓口に来て対応する。 13区の総合事務所でも木田庁舎の総合相談窓口と同様に対応する。 総合相談窓口では市職員が対応する 窓口開設にあわせて、市は各種団体の支援制度をまとめた資料を作成した。 この資料はにも掲載している。 窓口開設時間は平日の午前8時30分から午後5時15分まで。 電話での相談対応は、新型コロナウイルス感染症コールセンターで受け付ける。 土日祝日を含む毎日午前8時30分から午後5時15分まで。 この記事をシェア.

次の

【上越】上越地域の感染症情報をお知らせします

上越 コロナ ウイルス

上越市国際交流センター(上越市民プラザ内)• 電話番号:025-527-3615• 受付時間:平日の午前10時から午後5時まで• 定休日:第3水曜日 新潟県 新型コロナウイルス感染症 コールセンター 症状がない方やどこに相談したらよいか迷った方の相談を受け付ける窓口です。 電話番号(025-282-1754)• 受付日時 月曜日から金曜日まで(祝日除く)• 受付時間 午前8時30分から午後5時まで 聴覚や言語に障害のある方は下記の方法で受付をいたします。 ファックス 025-282-1640• メール 新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター及び一般相談窓口 ご自身の症状に不安がある方に関しては、症状に応じて「帰国者・接触者相談センター」及び「一般相談窓口」で相談を受け付けています。 (平日)上越保健所• 電話番号(025-524-6134)• ファックス(025-524-6998) 聴覚に障害のある方等は、にある「聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方専用のファックス相談様式」をご利用ください。 受付時間 午前8時30分~午後5時15分 (土曜日・日曜日・祝日)上越保健所• 電話番号(025-524-6134)• ファックス(025-524-6998)• 受付時間 午前9時~午後5時 (上記時間以外の緊急連絡先)上越地域振興局• 電話番号(025-526-9317)• 警備室につながります。 電話番号をお伝えください。 担当から折り返し御連絡します。 帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 これらに該当しない場合の相談も可能です。 なお、この目安は市民のみなさまが、相談・受診する目安です。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方(注)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合 (注)高齢者 、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方• 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 妊婦の方へ 念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 お子様をお持ちの方へ 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 厚生労働省 厚生労働省に電話相談窓口(コールセンター)が設置されています。 電話番号(0120-565653 フリーダイヤル)• 受付時間 午前9時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日も実施) 日本語以外での相談をご希望の場合 厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)に相談してください。 電話番号(0120-565653 フリーダイヤル)• 受付時間 午前9時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日も実施) 医療機関を受診する前に 相談・受診の前に心がけていただきたいこと• 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。 相談後・医療機関にかかるときのお願い• 感染への不安から適切な相談をせずに医療機関を受診することは、かえって感染するリスクを高めることになります。 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 帰国者・接触者相談センターから「かかりつけ医」の受診を勧められた場合には、事前に必ず「かかりつけ医」に電話をしてから受診してください。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いいたします。

次の

【上越】上越地域の感染症情報をお知らせします

上越 コロナ ウイルス

日本でも新型コロナウイルスが猛威を振るっています。 上越市の方で不安を感じている方も多いでしょう。 実際のところ何人が感染しているのか?っていうのも分からず、何を信じていいのかも分からずという感じで先が見通せない状況ですね・・・。 この新型コロナウイルスは人体に影響を及ぼすだけでなく、上越市の企業の売り上げにも影響を及ぼしています。 特に観光業はひどくて、その他、製造業や卸売業、飲食業などいろいろな分野の企業が売上減を余儀なくされているのです。 上越市の方の自己予防策として、人のいるところには出かけないようにしていますので、消費しなくなっていますのでどうしても売り上げは下がってきますよね。 起業としては売り上げは下がるけど、経費は変わらず毎月支払っていかないといけませんので、この新型コロナウイルスの影響が続けば続くほど厳しくなってきます。 現に倒産してしまったか企業も出ていますからね。 もし、経営が資金的に厳しいという場合には、融資制度を検討するといいでしょう。 新型コロナウイルス日本政策金融公庫や都道府県などで、低金利で融資を受けることが出来る可能性があります。 日本政策金融公庫 日本政策金融公庫は昔「国金」とかと呼ばれていた国の融資制度ですね。 今は日本政策金融公庫という名前になっています。 すでに、日本政策金融公庫からお金を借りたことがあるという上越市の企業の方も多いでしょうね。 日本政策金融公庫は、新型コロナウイルスにより業績悪化して次の状況に該当する旅館業、飲食店業及び喫茶店営業を営む方が貸付制度を利用できる可能性があります。 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して10%以上減少しており、かつ、今後も売上高の減少が見込まれること• 中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれること 色々と状況によって変わってくると思いますので、まずは各地域にある日本政策金融公庫で相談してみるといいでしょう。 都道府県 都道府県でも新型コロナウイルスに影響を受けた企業に対して相談や融資制度やしています。 ただ、すべての都道府県ではなく一部になりますので、とりあえず今のところ相談・融資制度のある都道府県を以下に記載しておきますね。 増えている可能性もあるので、自分の住んでいる地域の役場などでも確認しておいてください! 以下、都道府県をクリックするとコロナウイルスによる事業悪化の融資・相談についての詳細ページが開きます。 北海道地方 【】 東北地方 【】【岩手県】【】【】【】【】 関東地方 【茨城県】【】【】【】【】【】【】 中部地方 【】【】【】【】【】【長野県】【】【】【】 近畿地方 【】【】【】【】【】【】【】 中国地方 【鳥取県】【島根県】【】【】【】 四国地方 【】【香川県】【】【】 九州・沖縄地方 【】【】【】【】【】【】【】【】 ビジネスローン 以上のようなコロナウイルスによる売り上げ低下による融資制度があり、金利も低いですのでまずはこれらの融資制度を検討してください。 ただ、こちらの融資制度も必ず受けられるという訳ではないのと、実際の融資までに時間がかかるという事もデメリットの一つになります。 低金利での融資ですので、その分審査もしっかり行われますからね。 ですので、とりあえず急いで事業資金が必要という場合は、国の日本政策金融公庫や都道府県のの融資制度で融資を受けられるまでのつなぎ資金として、以下のビジネスローンを利用するのもありです。 日本政策金融公庫や都道府県の融資審査に通らない時も、以下のような上越市の方も利用できるビジネスローンを利用するようになりますね。

次の