郵便局 line 怪しい。 日本郵便とJR東日本、内房線江見駅で郵便局と駅窓口業務の一体運営

LINE友達登録していない郵便局から【eお届け通知】がきた なんだこれ?

郵便局 line 怪しい

それが2018年から始まったLINEの企業向けサービス「」というサービスです。 通知メッセージをオフにしているなら「ヤマト運輸から通知メッセージ機能によるメッセージの送信リクエストがありました。 」というトークが来たはず だから、LINEの設定で「通知メッセージ受信」をオンにしているユーザーには、企業は一方的に「こんなサービスどう?」という案内を送ることができちゃうんですよ。 僕を含めて、たぶんほとんどの人は「へ?いつの間に受信をオンにしたっけ?」という感じですよね・・・。 は別記事で分かりやすく紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。 「いや、頼んでないし!勝手に送りつけないで!」と思うなら、ここをオフにすればokです! ん〜、これ本当にクロネコヤマトからのLINEなのかな? ニセモノによる、なりすまし詐欺とか怖いんだけど・・・ はい。 僕もすごいそう思いました。 でも大丈夫。 ちゃんと「詐欺・偽物か本物かどうか見分ける方法」があるんです。 受け取ったLINEの「」を見てみてください。 実は LINEが正式に認証している公式アカウントなら「星マーク」が付いているんですよ。 そこで公式アカウントかどうか本人確認(本ネコ確認?)できます。 もちろんクロネコヤマト以外にも西濃運輸や日通など、どんな公式アカウントもそうなんですよ。 勝手にが送られてくると怖いですが、星マークが付いていれば大丈夫。 さすがに身に覚えのない荷物かどうかまでは判別できませんが、少なくともアカウント自体はなりすまし詐欺ではありません。 ちゃんと本物のクロネコヤマトからのメッセージですよ。 今回来たメッセージでクロネコヤマトと「友達」になると、以下の2つのことが分かりますよ。 「友達」登録する手順• 「アカウント連携(権限に同意)」をする手順• 「日時変更」をする手順 「友達」登録する手順 まずは「友達」登録する手順です。 クロネコヤマト(ヤマト運輸)から来たLINE(トークルーム)をタップしてください。 画面の左上にある「追加」をタップします。 友達に登録はこれだけでokです! あっという間ですね。 これで「お届け予定日」が確認できますよ。 「アカウント連携(権限に同意)」をする手順 続いては「アカウント連携(権限に同意)」をする手順です。 これをすると、荷物の配達日時をLINEで変更できるようになりますよ。 まず 「日時変更へ進む」をタップしてください。 郵便番号 「クロネコメンバーズ」への登録をおすすめされますが、どちらでも大丈夫ですよ。 後でもいつでも登録できます。 日時変更の手順 荷物の配達日時の変更ですが、このやり方が面白いんです。 なんと・・・友達と会話するように ふつうにLINEでメッセージのやり取りで行うんですよ! 「日時を指定する」をタップすると、以下のようなメッセージが返ってきます。 ご希望の配達日時はお決まりですか? 「明日の午後」「明後日の14時」など入力してみてください。 僕は「今日の夜」と返してみました。 すると・・・ ゆ、優秀!本当に人と会話しているみたいに進んでいくんですよ!! こんな具合にLINEでクロネコヤマトさんとお話して「日時変更」が可能になります。 いや〜時代ですね(笑) まとめ 最後に、今回の「クロネコヤマトからいきなり急にLINEが来た!」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の

日本郵便とJR東日本、内房線江見駅で郵便局と駅窓口業務の一体運営

郵便局 line 怪しい

郵便局からどんなところへ寄付できる? 寄付目的の場合は、ゆうちょ銀行に専用の口座が開設されていれば送金は可能です。 以下に、 郵便局から寄付金が送れる自治体や組織の一部をご紹介します。 日本財団• チャイルドスポンサーシップ• 日本赤十字• 日本ユニセフ協会• 国境なき医師団• 各自治体 上の団体は、どこも常時寄付を募っているところですが、様々な災害本部や、日本赤十字の「国内義援金や海外救援金への寄付」の専用口座は 期間限定であることが多く、寄付する際は注意が必要です。 また、6の自治体への寄付は「 ふるさと納税」という名前で募っているところが多いです。 ふるさと納税では、 寄付のお礼に地場産の特産品などが返礼品としてもらえるところもあります。 ただし、申し込みなく郵便局から寄付金を送ったとしても返礼品がもらえるわけではありません。 自治体への寄付で返礼品が欲しいという方は、 寄付を行う前に申し込みが必要ですのでご注意くださいね。 現金書留 現金書留とは、文字通り 「現金」を直接郵便局の「書留」で送付する方法です。 寄付金とともにメッセージを封入できるメリットがありますが、意外に高額な 手数料が必要というデメリットもあるのですよ。 普通為替・定額小為替 普通為替は現金を 普通為替証書に換え、寄付先に送付する方法です。 ちなみに普通為替の手数料は、以下になります。 送金(寄付)金額50,000円未満:普通為替証書1枚につき430円• 送金(寄付)金額50,000円以上:普通為替証書1枚につき650円 正直、手数料は高いですよね? 定額小為替の為替そのものは「普通為替」と同じです。 しかし、50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円の 12種類の「定額小為替」がある点が特徴です。 ちなみに手数料は、 金額関係なく定額小為替証書1枚につき100円です。 専用の口座に振り込む 郵便局に「 専用口座」が開設されていることが多く、その専用口座に振り込む流れになります。 ちなみに「郵便振替払込書」を使って「窓口で通常払込み」の場合は、払込金額が50,000円以下であれば、130円かかるのです。 振込先にもよりますが、以下の方法で寄付することになります。 郵便局に備え付けられている「郵便振替払込書」を使って振り込む• 「専用の振込用紙」を請求し、その「専用の振込用紙」で振り込む 多くの場合手数料がかかりますが、災害義援金・寄付金などは手数料無料になる場合があります。 ゆうちょダイレクト(ネットバンキング) 銀行や郵便局関係なく寄付先に口座が開設されていれば、 ゆうちょダイレクトでも寄付は可能です。 しかし「通信欄」にあたるスペースがないため「寄付」などの単語入力は難しく、別途メール等で連絡する必要があります。 多くの場合手数料は必須ですが災害義援金などの場合は無料の場合があります。 ちなみに「匿名での送金」はできません。 「寄付金付き年賀はがき」「寄附金付お年玉付郵便切手」について 「郵便局を通じて寄付する方法について」の項目で述べました「一部の例外を除き」に該当する方法です。 「 寄付金付き年賀はがき」や「 寄附金付お年玉付郵便切手」で集めた「寄付金」を、然るべき組織や団体に対し、郵便局が代行して寄附金配分を行い寄付金を渡します。

次の

白河郵便局|40歳代課長代理の名前や顔画像は?郵便物はどうなる?

郵便局 line 怪しい

郵便局からどんなところへ寄付できる? 寄付目的の場合は、ゆうちょ銀行に専用の口座が開設されていれば送金は可能です。 以下に、 郵便局から寄付金が送れる自治体や組織の一部をご紹介します。 日本財団• チャイルドスポンサーシップ• 日本赤十字• 日本ユニセフ協会• 国境なき医師団• 各自治体 上の団体は、どこも常時寄付を募っているところですが、様々な災害本部や、日本赤十字の「国内義援金や海外救援金への寄付」の専用口座は 期間限定であることが多く、寄付する際は注意が必要です。 また、6の自治体への寄付は「 ふるさと納税」という名前で募っているところが多いです。 ふるさと納税では、 寄付のお礼に地場産の特産品などが返礼品としてもらえるところもあります。 ただし、申し込みなく郵便局から寄付金を送ったとしても返礼品がもらえるわけではありません。 自治体への寄付で返礼品が欲しいという方は、 寄付を行う前に申し込みが必要ですのでご注意くださいね。 現金書留 現金書留とは、文字通り 「現金」を直接郵便局の「書留」で送付する方法です。 寄付金とともにメッセージを封入できるメリットがありますが、意外に高額な 手数料が必要というデメリットもあるのですよ。 普通為替・定額小為替 普通為替は現金を 普通為替証書に換え、寄付先に送付する方法です。 ちなみに普通為替の手数料は、以下になります。 送金(寄付)金額50,000円未満:普通為替証書1枚につき430円• 送金(寄付)金額50,000円以上:普通為替証書1枚につき650円 正直、手数料は高いですよね? 定額小為替の為替そのものは「普通為替」と同じです。 しかし、50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円の 12種類の「定額小為替」がある点が特徴です。 ちなみに手数料は、 金額関係なく定額小為替証書1枚につき100円です。 専用の口座に振り込む 郵便局に「 専用口座」が開設されていることが多く、その専用口座に振り込む流れになります。 ちなみに「郵便振替払込書」を使って「窓口で通常払込み」の場合は、払込金額が50,000円以下であれば、130円かかるのです。 振込先にもよりますが、以下の方法で寄付することになります。 郵便局に備え付けられている「郵便振替払込書」を使って振り込む• 「専用の振込用紙」を請求し、その「専用の振込用紙」で振り込む 多くの場合手数料がかかりますが、災害義援金・寄付金などは手数料無料になる場合があります。 ゆうちょダイレクト(ネットバンキング) 銀行や郵便局関係なく寄付先に口座が開設されていれば、 ゆうちょダイレクトでも寄付は可能です。 しかし「通信欄」にあたるスペースがないため「寄付」などの単語入力は難しく、別途メール等で連絡する必要があります。 多くの場合手数料は必須ですが災害義援金などの場合は無料の場合があります。 ちなみに「匿名での送金」はできません。 「寄付金付き年賀はがき」「寄附金付お年玉付郵便切手」について 「郵便局を通じて寄付する方法について」の項目で述べました「一部の例外を除き」に該当する方法です。 「 寄付金付き年賀はがき」や「 寄附金付お年玉付郵便切手」で集めた「寄付金」を、然るべき組織や団体に対し、郵便局が代行して寄附金配分を行い寄付金を渡します。

次の