ループ ウィラー。 【LOOPWHEELER / ループウィラー】 for LOWERCASE C/N|JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)公式のファッション通販|【20071610001310】

【LOOPWHEELER / ループウィラー】 for LOWERCASE C/N|JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)公式のファッション通販|【20071610001310】

ループ ウィラー

ループウィラー(LOOPWHEELER)とは? まず「ループウィラーとは」ですが、株式会社ミスズにより1999年に立ち上げられたブランドで、今年で20周年を迎える老舗のスウェットメーカーになります。 昔ながらの吊り編み機によるスウェット生地生産 そしてループウィラーの最大の特徴として、スウェット生地を昔ながらの「吊り編み機」で生産している事が挙げられます。 吊り編み機は最新のコンピュータ制御の編み機に比べ、常時職人が編み機の調整を行う必要があり、生産効率があまり良くありません。 しかしループウィラーでは、吊り編み機が生み出すスウェット生地の「やわらかさ(着心地)」や「耐久性」にこだわり、「世界一、正統なスウェットシャツ」という理念のもと製品を展開しています。 カタカナのロゴ また、ループウィラーの特徴的なアイコンとしてカタカナで「ループウィラー」と刺繍され、袖などに縫い付けられたタグがあります。 一見「ダサい」そのタグですが、スタッフの方によると海外展開からスタートしたことから敢えて日本語であるカタカナにしたそうです。 私も初めてそのロゴを見た時は正直「ちょっとダサい」と思っていましたが、色んなオシャレさんが着ているのを見ているうちに「むしろダサくてかっこいい」と思うようになってしまいました。 ですので、ミーハーの私はこれ見よがしにタグをアピールするつもりです。 ちなみに同じくスタッフの方にお伺いしたのですが、創業から広告もほとんど打っていないらしく、口コミを中心にやってきたとの事です。 なるほど、私もインスタグラムで知った口です。 ループウィラーの【店舗】はここ! そんなループウィラーですが、どこで購入出来るのか? ループウィラー直営店 まず直営店として、東京千駄ヶ谷、大阪、福岡の3店舗があります。 ループウィラー千駄ヶ谷店 住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-3 山名ビルB1F TEL 03-5414-2350 営業時間 平日:12:00〜19:30 土日祝:11:00〜19:30 地図(URL) ループウィラー大阪店 住所 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-12-23 中村ビル1F TEL 06-6484-6708 営業時間 平日:12:00〜19:30 土日祝:11:00〜19:30 定休日 火曜 地図(URL) ループウィラー福岡店 住所 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2-18-12 財津ビル1F TEL 092-732-3236 営業時間 平日:12:00〜19:30 土日祝:11:00〜19:30 定休日 火曜 地図(URL) 私は本店の千駄ヶ谷店で購入しましたが、実は勤務先から歩いて2分のところにあります。 (信号がなければ1分の距離) ループウィラー公式オンラインショップ また、Amazon内に 公式オンラインショップがあるようです。 ・BEAMS• ・アーバンリサーチ(FSC)• ・エディフィス• ・ZOZOTOWN 上記のBEAMSを始め、アーバンリサーチ、FSC、ノーコーヒーなどコラボ商品も多数展開しており、同じスウェットシャツでもそれぞれシルエットやサイズ感が異なるようなので可能であれば試着したほうが良さそうですね。 色はネイビーです。 そしてハイジップの名の通り、通常のジップパーカーに比べ、ジップが顎の下まで上がり、フードに立体感が出るのでオシャレです。 昔ながらの吊り編み機で編まれた生地という事で、ゴワゴワしたものを勝手に想像していましたがまったくそんな事はなく、むしろきめが細かくサラサラとした手触りで、そしてループウィラーのこだわりである「柔らかさ」が分かります。 これで耐久性もあるというのだから素晴らしいです。 ちょっとお高めの値段になりますが、良い物を長く使うのは革靴にも通じるものがあります。 サイズはMを選択 サイズ選びですが、最初はゆったりしたLサイズも良いかと思いましたが、シュッとしたMサイズのほうがさらにシルエットが良く、スタッフのアドバイスもあり、悩んだ末にMサイズにしました。 ちなみにスウェットのLW250もMサイズで良さそうでした。 グレーのスウェットと迷いました ちなみにサイズでも迷いましたが、グレーのスウェットシャツとも最後まで迷いました。 やっぱり定番のグレーのスウェットは気になります。 スタッフの方もみんな着てますし。 で、試着したらやっぱりいいんです。 細身のシルエットが絶妙です。 サイズ感や着丈も私の身長や体型に合っているような気がします。 これはいずれ買ってしまいそうです。 ハイジップパーカーの【コーデ】 帰ってからさっそく着てみました。 靴と違って着ている画像も大切なのがこういう記事の難しいところです。 写真を撮るのも難しいのですが、さらにモデルがおっさんというのも辛いです。 でも「おっさんが着たらこうなる」というのも参考になると信じ、恥を忍んで撮っています。 もっと上手く(盛れる)撮れる方法を考えないといけません。 参考までに身長は171cmで、体重は重め(恥ずかしくて言えないくらい)です。 個人的にはジップを閉めているほうがすっきりしたシルエットになるので好きです。 ジップタイプはこうしてジップを開け閉めすることで温度調節が容易ですので、秋冬のインナーとしてはもちろんのこと、春のアウターとしても活用できる便利アイテムです。 これが最初にハイジップのパーカーを購入した理由だったりします。 無難です。 足元は雨が振りそうでしたのでアディダスのスタンスミスです。 スニーカーと同色に揃えてみました。 なんかそういうのあるじゃないですか。 こなれ感的な。 ネイビーとオレンジなんで色味的にもバッチリです。 また16度前後の気温にも最適です。 【ビームス別注】のスウェットを追加購入 BEAMS PLUS別注「ネイビースウェット」 BEAMS PLUS(ビームスプラス)別注モデルのネイビースウェットも購入しました。 前後のV時ガゼットが大きな特徴で、「ミドルウエイト」のスウェット生地が使われています。 サイズはパーカー(LW250)より少し小さめです。 鉄板の白パンツと合わせてみました。 BEAMS PLUS別注「エキストラライトプラス半袖スウェットシャツ」 ビームス別注品では「エキストラライトプラス半袖スウェットシャツ」も二子玉川のBEAMSで購入しました。 生地は軽さを追求した「エキストラライト プラス」でサマーニットのような着心地です。 【アーバンリサーチ別注】の『半袖スウェット』も2着購入 そしてアーバンリサーチ別注の「ロウワケース」コラボモデルの半袖スウェットも購入しました。 最初に黒を購入したのですが、あまりにも着心地がよかったので、グレーも追加で購入しました。 少し薄手で軽い生地感が最高です。 なんだかんだ夏はこればかり着てました。 パーカーやスウェットと同じMサイズですが、少しゆったり目のデザインなので、ふわっと着れます。 夏用に【Tシャツや半袖スウェット】も購入 ループウィラーの半袖ポケットTシャツ こちらはループウィラーの定番「ポケット付きTシャツ」です。 もちろん生地はループウィラーこだわりの吊り編み機で生産された天竺素材です。 ループウィラーの半袖スウェット こちらは半袖スウェットになります。 生地はライトウェイトのスウェットになります。 少し厚めですが、夏も普通に着れました。 むしろ汗が滲み出てこないのでよかったくらいです。 【古着】でもループウィラーを購入 ループウィラーの古着も購入しています。 半袖スウェットのボーダー柄はメルカリでの購入です。 正確には未使用らしいです。 こちらは完全に古着です。 ループウィラーの【サイズ感】は? ループウィラーのサイズ感ですが、シリーズで異なるのはもちろん、同じスウェットでも別注品の場合は異なることがあるので注意が必要です。 ここでは一例として、ループウィラー定番スウェットの「LW250」とビームスプラス別注のスウェットのサイズを比較してみましたので参考に。 LW250 サイズ 着丈 身幅 S 64cm 49cm M 68cm 52cm L 72cm 55cm BEAMS PLUS別注 スウェット サイズ 着丈 身幅 S 63cm 47cm M 65. 5cm 50cm L 66cm 53cm 私の場合、LW250もビームスプラス別注品も同じMサイズを購入しましたが、着丈がビームス別注のほうが2. 5cm短く、身幅も2cm小さくなり、ループウィラー定番品に比べ細身になります。 その他の別注品でもシルエットからサイズ感まで異なることがありますので、サイズはしっかり確認することをおすすめします。 ループウィラーの【セール】は? ループウィラーをセール価格で購入する方法については、下記の記事でまとめていますのでご参考ください。 【番外編】千駄ヶ谷店で当ブログ読者の方に偶然会う ここでちょっと番外編です。 ループウィラー千駄ヶ谷店には三連休最終日のお昼過ぎに伺ったのですが、店内には私のほかに先客として小さなお子さんを連れたご夫婦がいらっしゃいました。 特に気にせず試着をしていたのですが、旦那さんのほうが「あのーすみません」「もしかして越石さんですか?」と。 ブログではあまり顔を出していないつもりでしたので「そうです!でもよく分かりましたね?!」と聞いたところ、雰囲気で分かったとの事です。 やばいです。 悪い事は出来ません(笑)さらに先日がきっかけで今日来ているとの事。 びっくりです。 スタッフの方も「有名な方なんですか?!」とびっくりしていました。 いえいえ、ただのブログやってるおっさんです。 ちなみに当日私はで、その方は素敵な黒のゴルフでした。 後ほどインスタグラムのメッセージで少しお話しをしまして、ご本人もスウェットを購入し、さらに奥様のパーカーも購入したとの事でした。 機会があれば一度ゆっくりお話ししてみたいものです。 人見知りなのでなかなかそういうことは言えなかったりします。 それにしても本当にびっくりなのと、ちょっと嬉しかったです。 そんな事もあってスタッフの方にもブログを書いていることをお話しをして、堂々と店内の写真も撮らせて頂きました。 いや~それにしてもすごい偶然というかタイミングですね。 でも本当に悪いこと出来ません(笑) そんなわけでループウィラー購入記事でしたが、一度ハマると集める習性があるのでやばいです。 グレーのスウェット欲しいです。 「 ループウィラーに『ハマり過ぎ注意!』ハイジップパーカーを購入した結果!」への6件のフィードバック• TAMO はじめまして。 以前から、feedlyに登録させていただき、 ちょくちょく拝見させて頂いてます。 LWデビュー、おめでとうございます。 290は、毎年お正月に限定カラーが出てます。 次は、来春の受注会デビューですね。 今年は、LWの20周年なので、いろいろなイベントを考えられているようで、 私も楽しみにしています。 下記は2018年の案内。 コラボ情報等、代表の鈴木さんがマメにアップしています。 なおにゃ 失礼します。 ループウィラーのZIPパーカー(ベージュ)をよく覗くHMLで先日初購入しました。 11月頃にプルオーバーパーカー(ブラウン)を やはりHMLで見かけて気にはなっていたのですが価格のこともあり ループウィラーについてもよく知らなかったので二の足を踏んでいました。 (タグ見て、素材とかの名称か?くらいにしか思っていませんでした) たまたま先日アウトレットでそのプルオーバーパーカーを迷って見送った挙句、 その翌日に正規店でベージュのZIPパーカーの色合いに惚れて試着、購入。 スタッフさんからループウィラーについて少しだけ情報もらって ネットで調べて、ああ、こんなすごいものなんだと知ったらもうダメですね。 アウトレットへ再訪してプルオーバーパーカーも購入、 さらにもう一枚、ネットで調べて探して購入してしまいました。 何か上手く言えませんが一回着ただけなのに、 この着ていないような絶妙なしっくり感はなんなのだろう。 これからの着こなしが楽しみです。 ああ、カードの支払い日が怖い 笑 貴重な楽しい記事、ありがとうございました。

次の

LOOPWHEELER / official(walmartwallofhonor.twubs.com)

ループ ウィラー

特集・連載 Feb 2, 2020 ループウィラー鈴木諭さんが辿り着いた勝負デニムとは? 偏愛デニム集 ワードローブの定番「デニム」。 子どもの頃から穿いているのに、大人になった今もなお飽きもせずついつい手をのばしちゃう……。 昔毎日のように穿き倒し、今はサイズアウトしてしまったカビ臭い一本も、なぜだか捨てられずに何年もたんすの片隅を占拠中……。 時に苦楽をともにし、それと同じ数だけシワを刻んできた思い出の一本がアナタにもきっとあるでしょう。 今をときめくお洒落のプロもまた然り。 ファッションに精通しているからこそフツウを逸脱したその愛を、ご本人の私物とともに紹介してもらいました。 この記事は特集・連載「」 04です。 そして辿り着いた自分の勝負デニムともいうべき一本が501ZXX。 「Z」はジッパーの頭文字で、展開期間が短く希少な点も愛着が湧くポイントですが、個人的には開閉が楽チンなのとスウェットが「映える」という観点から。 ジッパーフライは、ボタンフライに比べてお股の色落ちが穏やかで、作りはクラシックでもスッキリとした面持ちのウチのスウェットと相性がイイ! 貴重な初代を大事に穿きながら、復刻されるたびにストックするほど溺愛してます。 (鈴木さん) 鈴木さん私物の501ZXX ループウィラー 代表 鈴木 諭さん 1959年生まれ。 日本の吊り編みスウェット業界を牽引するループウィラーを1999年に創業し、今年20周年を迎えた。 デニム所有数は50本を超え、そのうちの4割を501ZXXが占める。 コーンミルズ社のセルビッジデニム製。 2万8000円。

次の

LOOPWHEELER ループウィラーコレクション

ループ ウィラー

ベージュ A H175 W67kg 着用サイズ:L• ベージュ A H175 W67kg 着用サイズ:L• ベージュ A H175 W67kg 着用サイズ:L• カーキ B H175 W58kg 着用サイズ:L• カーキ B H175 W58kg 着用サイズ:L• カーキ B H175 W58kg 着用サイズ:L• ベージュ A H174 着用サイズ:XL• ベージュ A H174 着用サイズ:XL• ベージュ A H174 着用サイズ:XL• カーキ B H174 着用サイズ:XL• カーキ B H174 着用サイズ:XL• カーキ B H174 着用サイズ:XL• LOOPWHEELER for LOWERCASE 最高のクオリティーで織りなす「LOOPWHEELER」がリリース。 「世界一正統なスウェットシャツ」を作る「LOOPWHEELER」とLOWERCASE主宰の梶原氏とのスペシャルプロダクト。 今の季節はインナーアイテムとして、春夏シーズンには1枚着として使い回しのきくデザインになっており、 LOOPWHEELERインラインでは稀にしか登場しない半袖のスウェットシャツは希少性が高く、特別感もある一着です。 カラーも大人っぽい雰囲気が絶妙に感じられるアイテムとなっております。 《カラー》 ・ベージュA:明るすぎず、良い意味でかすれた感じのする絶妙な仕上がりに。 ・カーキ:新色!!ミリタリー風な落ち着いた仕上がりでこれもまた絶妙なカラーに。 ・カーキ B:カーキは当然ミリタリー系のアイテムで一般的ですが、本品は発色が適度に抑えられたかすれた感じとなっております。 通年で着やすいLWライト素材を使用した汎用性の高いアイテムとなっております。 最高の素材感をお楽しみください。

次の