相模湖 プレジャー フォレスト アクセス。 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト周辺の観光 5選 【トリップアドバイザー】

『さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト』駐車場・アクセス情報!

相模湖 プレジャー フォレスト アクセス

相模湖の東に悠然とたたずむ嵐山(相模嵐山:406m)。 嵐山の登山ルートは北側の相模ダム側から直登するコースと南側の鼠坂(プレジャーフォレスト入口近く)から直登するコースをピストンでまたは周回ルートで登るのが一般的なようです。 (📷 画像は相模嵐山の相模ダム側にある嵐山登山口) 相模嵐山の登山口までは、北側から登る場合はJR中央本線の相模湖駅から徒歩で、南側から登る場合は路線バスを利用してプレジャーフォレスト前まで移動してそれぞれアクセスすることが可能ですので公共交通機関を利用したハイキングも特に問題ありません。 そこで今回は、相模嵐山の登山口に公共交通機関を利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。 なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。 📷 新宿駅。 📷 相模湖駅。 STEP2 (相模湖駅から嵐山登山口まで) 相模湖駅から嵐山登山口まで歩く。 相模湖駅でJRを下車したら、駅出口から南に車道を直進し国道20号線の相模湖駅前交差点を左折してください。 国道20号線を200mほど歩いたら歩道橋がありますので、歩道橋のすぐ先から右の小路に入って下さい。 道なりに400mほど歩いたら車道が右にカーブするところから左に遊歩道が見えますので… 左の遊歩道に入り階段を下ってください。 (すぐ下が相模ダムの駐車場です) 階段を下ると鉄橋(相模湖大橋)がありますので、鉄橋を渡ったら左に左折して相模川沿いの道を進みましょう。 相模湖大橋から300mほど相模湖沿いの車道を歩いたら東屋のある嵐山登山口に到着です。 Step1 (相模湖駅からプレジャーフォレスト前まで) 相模湖駅バスのりばから神奈川中央交通の運行する「三ケ木」方面行き路線バスに乗車し、「プレジャーフォレスト前」で降車する。 📷 相模湖駅バス停()。 📷 プレジャーフォレスト前バス停()。 プレジャーフォレスト前でバスを降車したら、バス停前を通る国道412号線を相模湖方面に歩いてください。 150mほど歩くと歩道橋が見えますので、右の小路に入って坂を上がってください。 歩道橋まで坂を上がり右に入ると… 小路のすぐ右手に相模嵐山に向かうハイキングコースの入口があります。 プレジャーフォレスト前バス停から鼠坂の嵐山登山口までの道順はこんな感じです。 参考サイト 京王線 JR東日本 神奈川中央交通.

次の

相模湖プレジャーフォレストへのアクセスは?(車・電車・バス)・駐車場の注意ポイントも!

相模湖 プレジャー フォレスト アクセス

遊園地エリアで大人気のアトラクション「マッスルモンスター」 敷地がとにかく広いので、一日では回りきれない! 宿泊して2日に分けて満喫される方も多いそうです。 (詳しくはから) 「ワイルドクッキングガーデン」「パディントンベア・キャンプグラウンド」は定休日を除き、年中無休。 春はお花見、夏はアウトドア、秋は紅葉、冬は雪遊び……と、ご家族で一年中違った楽しみ方ができる施設になっています。 おじいちゃんおばあちゃんと一緒に3世代で訪れる方や、県外から訪れる方も多いそう。 みんな一緒の遊園地にバーベキュー、キャンプは最高の思い出になること間違いなしですね! ブラジリアンBBQ 土日祝日には窯焼きピザ体験もできちゃいます。 生地から作る本格ピザなのに、どう作ってもおいしくなる! とお子様にも大人気だそう。 単体でも予約できるので、遊園地とあわせて楽しむのもいいですね。 本格的なピザ窯• 簡単においしいピザができます! あらゆるタイプが選べる宿泊施設! 「パディントンベア・キャンプグラウンド」 このエリアを訪れてびっくりするのが、宿泊施設の種類の多さ。 テントやログキャビン、コテージ、トレーラーなど、ありとあらゆるタイプが揃っているのです! しかも、ログキャビンの中でも間取りや定員数別に複数のタイプがあるなど、スタッフでも正確に把握するまでに時間がかかるほどだそう。 常設テント• コテージ「ログキャビンL」• トレーラーハウス「スリーパー4」 どこに泊まろうか考えるだけでもワクワクしてきますね。 「今回はテントに泊まったから、次はトレーラーハウスにしよう」など、何度訪れても楽しめます。 山の傾斜を利用して建てられているので、どの施設も眺めは抜群! 喧噪を忘れ、心地よい風に吹かれながら、大自然を満喫できます。 ご家族連れに人気なのは、トレーラーハウスタイプの「スリーパーコテージ6」。 6人まで泊まれる室内は、見た目よりも広々としています。 シャワーブースに洗面台、キッチンに冷蔵庫、電子レンジに電気ポットまで完備されており、まるでホテルのように快適! スリーパーコテージ6• ベッドにロフトと寝る場所は十分• キッチンもしっかり完備 でも、一歩外に出るとそこは大自然の中。 「子供に安全に、自然とふれあう体験をさせたい」というお父さんお母さんにも大人気だそうです。 お子様が走り回るのを見ながら、大人はバーベキュー、というのもいいですよね。 こちらは食材やお酒の持ちこみもOKです。 どの施設も基本的にシャワー・トイレ・屋根付きBBQエリアが完備されている(テント、一部のログキャビンを除く)ので、手軽に本格的なアウトドアが楽しめるのも嬉しいところ。 食器類や調理器具も用意してもらえるので、ほとんど手ぶらでも大丈夫。 遊園地で遊んで急きょ泊まりたい! という方でも利用できます。 日帰りならこちらの温泉もおススメ! 車で20分ほどの距離でゆったりくつろげます。 いかがでしたか? 「気軽に非日常体験を味わってみたい」という方や、「家族で大自然を満喫したい」という方にはかなりオススメの施設です! ちょうど紅葉が始まる今は、レジャーのベストシーズン。 ぜひ、ご夫婦やお友達、ご家族みなさんで遊びに行ってみてください。

次の

相模湖プレジャーフォレストへのアクセスは?(車・電車・バス)・駐車場の注意ポイントも!

相模湖 プレジャー フォレスト アクセス

~ お知らせ ~ 厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により、レジャー施設では臨時休業などの対応が実施されています。 記事掲載の施設を訪れる際は、公式サイトにて最新の状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。 自然の中で遊園地とアウトドアを一度に楽しめる「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」。 夏にはプール、冬にはソリ滑りと遊び場所がたっぷりあり、イルミネーション期間にはたくさんの人でにぎわいます。 どうやって行くのが楽ちんなんだろう?十分な駐車スペースはある?今回は電車・車での行き方や駐車場情報、渋滞スポットなど、アクセスの気になるポイントをまとめてご紹介します! さがみ湖リゾートプレジャーフォレストには、第一駐車場~第四駐車場まで、大きな駐車場が4つあります。 駐車台数は公式に発表していないとのことでしたが、なかなか広いところでした。 その他にも小さな駐車場がいくつか点在しています。 1m以上の車は大型車の扱いになります。 第一駐車場・第二駐車場そばにある「さがみ湖温泉 うるり」を利用すると、駐車場料金が無料になる特典があります。 その場合、先に駐車しなければいけないので、一旦入場ゲートで駐車場料金を支払った後、温泉のフロントで1,000円を払い戻すという手続きをとります。 フロントで領収書を提示する必要がありますので、必ず入場ゲートで駐車場料金の領収書をもらっておいてください。 領収書がないと、払い戻しが受けられなくなっちゃいます! さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのイルミネーション「イルミリオン」が開催される11月~1月上旬までは例年かなり混雑するため、臨時駐車場が設けられます。 各駐車場によって使用できる日が違いますので、来場前に公式サイトでご確認ください。 なお、臨時駐車場が少し遠い場合には、入園ゲートまでの無料シャトルバスが出ています。 シーズン中はバスタ新宿や横浜駅からの直行バスも運行されます。 ターミナル駅からダイレクトアクセスできるので便利ですね。 詳しくはこちらをご参照ください。 もっとも臨時駐車場を含めてもいっぱいになってしまうこともありますので、イルミリオンがお目当ての場合には、できるだけ電車やバスでのアクセスをおすすめします。

次の