産後 骨盤 ベルト。 産後の矯正におすすめの骨盤ベルト15選!産前から使える/下着タイプも!

産後の矯正におすすめの骨盤ベルト15選!産前から使える/下着タイプも!

産後 骨盤 ベルト

産後の矯正におすすめの骨盤ベルト15選!産前から使える/下着タイプも! 2019年4月1日 こそだてハック 出産時に開いてしまった骨盤は、半年ほどかけて元の位置に戻りながら閉じていきます。 しかし、一度開いてしまった骨盤が自然に元の位置に戻るのは非常に困難。 そこでおすすめなのが「骨盤ベルト」です。 出産後すぐに使え、開いた骨盤を締めるサポートをしてくれますよ。 今回は、骨盤ベルトの選び方やつけ方とおすすめ商品を15点ご紹介します。 出産前に準備しておくと安心ですよ。 骨盤ベルトが産後ママに人気の理由とは? 骨盤ベルトをつけることによる一番の効果は、骨盤が安定し、出産前の正しい位置に戻りやすくなること。 おしりや下腹のぽっこり、産後の体の不調など、さまざまな悩みをサポートします。 産後すぐのママは忙しいので、頻繁に運動をしたり、整体に行ったりするのが難しくなります。 骨盤ベルトがあれば、日常生活のなかで自分の身体をケアすることができますよ。 骨盤ベルトの巻き方は? 恥骨結合と大転子の位置を把握する ポイントになる骨は、おへそからまっすぐ下に指を降ろすと当たる硬い骨盤の骨「恥骨結合」と、そこから外側に指をたどると当たる出っ張った太ももの骨「大転子(だいてんし)」。 この恥骨と大転子を結ぶラインに骨盤ベルトを巻いて使用します。 恥骨結合のあたりに手のひらがすっと入る程度の余裕を持たせるのが上手に巻くコツですよ。 上に巻きすぎる、きつく巻きすぎるのはNG 腹帯をつけるイメージで高い位置に巻いてしまうと、骨盤の上側を締める形になってしまい、かえって骨盤の開きを大きくしてしまう可能性があるので注意してください。 また、きつく巻くほど効果があるように思われがちですが、きつすぎると血流が滞り腰痛やむくみを引き起こしてしまいます。 正座をしてもつらくない程度の強さで利用しましょう。 体を動かしているとずれやすいので、家事や散歩の後などには、ずれていないかを確認してくださいね。 関連記事 骨盤ベルトの選び方は? サイズ 腰骨周囲をメジャーで計測し、自分に合ったサイズの骨盤ベルトを選びましょう。 妊娠中の体重増加が8kg以下であれば妊娠前のサイズ、8kg以上の方はひとつ大きいサイズを選ぶと産後すぐから使い始めることができますよ。 ベルト本体に伸縮性のあるものや、面ファスナーがついていてサイズ調節ができるものであれば、体型の変化に対応できるので安心です。 素材 骨盤ベルトは継続して身につけることで効果を発揮します。 つけたときに違和感のない素材や固さのものを選びましょう。 固い骨盤矯正ベルトは、サポート力が高く、骨盤をしっかりと締めてくれます。 しかしその分、動きにくさを感じる人もいるようです。 逆にやわらかい骨盤矯正ベルトの場合は、肌にフィットする、外見にひびきにくいというメリットがある反面、骨盤を締める力がソフトで矯正力が弱い場合があります。 それぞれの特徴を考えて、自分に合った骨盤ベルトを見つけてくださいね。 骨盤ベルトは産前・産後で長く使いたい 1. 青葉 産前 産後 トコちゃんベルトII 出典: トコちゃんベルト2は、産後はもちろん、思春期~老年期、妊娠中まで、幅広いライフステージで使用できる骨盤ベルトです。 骨盤を前から後ろにしっかり支え、固定します。 医学的な根拠に基づいて設計され、産後すぐからの着用を推奨している産院が多いのも信頼のポイント。 「矯正されて腰痛が緩和された」「妊娠前のジーンズがはけるようになった」と口コミでも人気の商品です。 税込価格 6,128円〜 サイズ S(ヒップ70~80cm)/M(ヒップ80~88cm)/L(ヒップ88~100cm)/LL(ヒップ100~120cm).

次の

『産後の骨盤ベルトは着用した方がいいのか?』

産後 骨盤 ベルト

スポンサーリンク 産後の骨盤ベルト「トコちゃんベルト」は夜寝るとき必要? 産後の骨盤ベルト「トコちゃんベルト」は、 体調に何も問題がなければ、基本的に夜寝るときには装着する必要はありません。 ただし、 切迫早産の危険性がある場合は、付けた方が良い場合もあるため、産婦人科の医師と相談してから装着しましょう。 また、夜寝るときは、寝返りによって骨盤ベルトがズレたりしやすいです。 よって、正しく装着されてないと、夜寝るときに骨盤ベルトがズレてしまい、かえって骨盤の歪みが大きくなってしまうことがあります。 また、夜寝るときに骨盤ベルトを装着する必要がある場合は、 きちんと正しい方法で正しい位置に骨盤ベルトを装着することが大切であり、ベルトがズレないように注意が必要です。 スポンサーリンク 骨盤ベルト「トコちゃんベルト」は産後3ヶ月過ぎたら、もう使えない? 骨盤ベルト「トコちゃんベルト」は産後3ヶ月して骨盤が安定した後でも、 腰痛や生理痛がある場合には装着する方が良いです。 よって、産後3ヶ月経っても、「トコちゃんベルト」ガいつでも使用できるように大切に持っておきましょう。 骨盤ベルト「トコちゃんベルト」とは? ここで改めて、骨盤ベルト「トコちゃんベルト」とはどういったものかを見ていきたいと思います。 「トコちゃんベルト」は 妊娠初期から産後までしっかりと使える骨盤ベルトです。 恥骨結合離開や恥骨結合にゆるみ(凹み)がある方に最適なベルトです。 恥骨結合にゆるみ(凹み)がない方、お尻や尾骨の痛み、腰痛がある方、どこにも痛みがない方に適したベルトです。 産後のママや、中高年の女性、妊活中の女性など、思春期から老年期まで幅広い世代におすすめのバックル式のベルトです。 その友人は整体師でもあります。 すると 骨盤がズレていると言われ、すぐにトコちゃんベルトを購入して、それから産後までずっと装着した状態で生活していました。 出典: また妊娠中に少し出血もあったことから、切迫早産予防のために 夜寝るときも付けたまま でした。 寝返りの頻度も個人差があるので一概には言えないですが、私の場合は、夜寝るときに「トコちゃんベルト」を正しい位置にを装着し直してから、毎日寝ていました。 よって、眠っていてベルトがズレるということも無かったです。 骨盤ベルトの付け心地としては、私は「トコちゃんベルト」しか知りません。 出典: 私は、2回出産しているのですが、1人目の時と、2人目の時と、腰回りのサイズが異なり、2回トコちゃんベルトを購入しています。 使用感としては、正しい付け方をすれば苦しくもなく、適度な締め付け具合で心地よかったです。 ただ、立ったり座ったりを繰り返しているうちに、 お腹の前のベルト部分が少し折れ曲がってしまうのだけが気になりました。 あとは、骨盤ベルトの正しい装着のしかたに慣れてしまえば、何の苦痛もなく、「トコちゃんベルト」をしめていることも気にならずに日常生活が送れていました。 骨盤ベルト「トコちゃんベルト」の効果とは? 「トコちゃんベルト」を装着することによって、さまざまな骨盤のケアをすることができます。 骨盤の緩みによって起こる、切迫早産の危険、妊娠高血圧症候群などを骨盤のケアによって予防します。 妊娠中から子宮を正常な位置に保ち、スムーズな出産となるように骨盤からケアすることができます。 更には、骨盤をしっかりとサポートすることで、骨盤の緩みによって起こる、産後に太りや、O脚を予防します。 骨盤ベルト「トコちゃんベルト」の注意点とは? 「トコちゃんベルト」を使用する時の注意点は、どんな骨盤ベルトでもそうですが、 必ず正しい位置に正しく装着することが大切です。 正しい位置はベルトが恥骨部分になるので、最初は思っていたよりもかなり下という印象でした。 そして、正しく装着すると心地よい締め付け感があります。 また、夜寝るときに使用する場合は、「トコちゃんベルト専用」の ズレ防止パーツを使用したり、 アンダーベルトのみ着用することがオススメです。 骨盤ベルト「トコちゃんベルト」自分で簡単に装着できる? トコちゃんベルトは動画だけではハッキリ言って自分が正しく装着できているのか分かりませんでした。 出典: よって、自宅近くのトコちゃんベルトの取り扱い施設や、かかりつけの産科に問い合わせをして、実際の装着方法を直接教えてもらうのが一番良いです。 私は友人に装着方法を教えてもらったのですが、初めは自分だけで装着する時とかなり付けた感覚が違いました。 装着位置も思っていたよりも下でした。 よって、1回だけでも装着方法を教えてもらうと良いですよ。 まとめ 今回は、産後の骨盤ベルト「トコちゃんベルト」夜寝るとき必要?いつまで付けるの?についてまとめてみました。 「トコちゃんベルト」は産後3ヶ月前後まで使用できるそうですが、それで終わりではなく、腰痛や生理痛の際にも使用できるので、長く使えてとても良い商品だと思います。 夜も装着したい場合は、ベルトがズレないようにオプションも用意されていることは安心ですね。 ただ、装着方法だけは、経験上、誰かに教えてもらった方が良いと改めて思いました。 最後までお読みいただきありがとうございました。 合わせて読みたい記事.

次の

オススメの人気 産後骨盤ベルト3選!口コミ紹介 2019年版

産後 骨盤 ベルト

骨盤ベルトの役割 ・妊娠中の腰痛を予防改善 まだお腹が大きくない時期でも、出産に向けて産道を広げる働きがあり、骨盤周辺の関節やじん帯がゆるみ、腰痛・恥骨痛になる事があります。 さらに、お腹が大きくなるにつれて、腰回りに負担がかかってきますので、骨盤をベルトで支える事により腰回りの筋肉をサポートし腰痛を予防します。 ・産後太りの予防 産後は半年ほどかけて骨盤が閉じていくのですが、歪んだままにしておくと、下半身太りの原因になってしまいます。 そこで骨盤ベルトで正しい位置に骨盤が元に戻るように補正してあげる役割があります。 骨盤が歪んでしまってから整体で整えるより、骨盤ベルトでしっかり元の位置に戻してあげた方が金銭的にも時間的にも効率的です。 骨盤ベルトを使ったママ談!本当に効果はあるのか? まずは筆者の体験談です 出産準備の時、妊娠中はマジックテープで簡単に巻くタイプ・産後は履くガードルタイプとセットになった物を購入しました。 「骨盤ベルトって巻く位置がわかりにくいんですよね・・・」 初めて使う物ですし、他の人が巻いているのが見えないものだから、本当に正しい位置にしているか不安になりました。 それでも付属の説明書を見て付けてみたものの「ズボンを履いて外出する時に使いづらかった」 骨盤のちょっと下あたりに巻くので、足の付け根が固定される感じ。 歩く時に足の動きに制限を感じ、特に細みの妊婦パンツを履いている時は歩きにくかったです。 「もう少しストレッチのあるタイプなら良かったのかも・・・」 妊娠中にお腹の下にベルトがあるのって、結構辛いものです。 産後はガードルタイプの物を履き、その上から下腹部から足の付け根下まである幅広のベルトを巻くというタイプ。 産後に弛んだ下腹も骨盤と一緒に引き締めましょう!という商品です。 こちらも産後の疲れ切った身体には、締め付けがきつくて耐えれませんでした。 結論・・・ 苦しさに耐えれず、妊娠中も産後も骨盤ベルトを使ったのは、毎日ではなく数回のみ。 その結果なのか、産後数年経った今、以前より下半身が大きくなった気がします。 他のママさん達はどうなのか? ・人気のトコちゃんベルトを使った、Sママ 子供3人出産しました、一人目の時に骨盤ベルトの存在を知らなかったので、そのまま2人目以降もなしで。 特に身体の不調はなく、骨盤の歪みも気になりません。 筆者の周りにいるママさん達にリアルな声を聞いてみるとこんな感じでした。 他にも数人に聞いてみましたが、骨盤ベルトの必要性は「う~ん、あった方が安心なのかもしれないけど、なければないで大丈夫」という感じで、実際購入したけど毎日は使用しなかったという人が多かったですね。 妊娠・出産の雑誌には「骨盤ベルトは必修」だと書かれていますので、あった方が腰痛予防と産後のダイエットには絶対いいのかもしれませんが。 ちなみに筆者が妊娠7カ月の頃、ニューヨークに旅行したのですが、初夏だった事もありTシャツ姿にお腹には、くっきり出べそが見えていたり、何ならベアトップの下から大きいお腹が見えていますよ!って感じの若い妊婦さんも。 ちなみに下着も、日本のようにお腹をすっぽり覆う物ではなく、なんとTバックを履いてしまう妊婦さんもいるとか! 骨盤ベルトはアメリカでは存在しない物のようですね。 スポンサーリンク.

次の