西日本 高速 道路 サービス ホールディングス。 【事例】西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社:導入事例:製造業・流通業向けソリューション:日立

ハイウェイスタンプ(記念スタンプ)

西日本 高速 道路 サービス ホールディングス

西日本高速道路本社と同じの内に本社がある。 ウェルカムゲート 一部のサービスエリア・パーキングエリアでは「」と称して、本来の職員専用出入口を開放することにより一般道からの流入・流出を可能にしている施設もある(スマートインターチェンジと異なり、車両の本線流入・流出はできない)。 管内のSA・PAを管理するでは同様のサービスとしてぷらっとパークという施設を整備している。 コンビニエンスストア 民営化後、サービスエリア・パーキングエリアへの誘致を積極的に進めている。 - Highway pit by LAWSON• - Re SPOT(近畿を除く)。 2018年3月31日をもって営業を終了し、にリブランドされることが明らかになっている。 - ISM(イズム)• - ハイウエイ彩家• 原則は四半期ごと(1月、4月、7月、10月)に発行されているが、新規開通など変更箇所があるとこれ以外の月でも発行されることがある。 サイズは、より従来発行されていた「SA・PAガイド」を継承している。 当初のガイドマップにはIC番号がなかったが、途中から地図の部分にIC番号がつくようになった。 地図は以下の3種類が存在する。 高速道路ガイドマップ 関西地域版• 高速道路ガイドマップ 中国四国地域版• 高速道路ガイドマップ 九州地域版 2007年4月からを作成し、管内の主なサービスエリア・パーキングエリアで配布している。 2009年6月までは クアドラプレス奔放のタイトルで、2009年7月から2011年8月までは パスティ (PASCTY) のタイトルで、さらに2011年9・10月号からは、 遊・悠・Westのタイトルで発行している。 創刊当初は施設の案内をしていなかったが、2007年10月号からサービスエリアの案内がされるようになった。 大きさはB4で、ホチキス止めはされていない。 公式サイトでも電子書籍の形で閲覧可能できた。 毎号ゲストとして著名人へのインタビューを掲載している(各号の表紙はゲストの顔写真)。 各号のゲスト(発行順)• 「奔放」時代• 「パスティ」時代• (歌手として)• HighwayWorld NEXCO西日本SHD製作協力・発行、制作でかつて偶数月の1日に発行されていた隔月刊のフリーペーパー。 西日本エリアの観光情報が中心であり、高速道路内の情報を主に掲載する「奔放」「パスティ」と棲み分けが図られていた。 管内のSAなどと、沿線の主要ゴルフ場で配布されていたが、昨今の厳しい経済状況により継続発行不可能となり、僅かVol. 3までの発行となった。 表紙(発行順)• 室生山頂公園 芸術の森• 彦根城• 有馬カンツリー倶楽部 道のグラビア(発行順)• ・・付近(全て)• 日本標準時 東経135度子午線ゲート()・-間()・• 料金収受員・-間()・付近(大分自動車道) Highway Story(発行順)• 吹田道路管制センター• 交通管理隊(ハイウェイパトロール)• 料金収受員.

次の

西日本高速道路サービス・ホールディングスとは

西日本 高速 道路 サービス ホールディングス

西日本高速道路本社と同じの内に本社がある。 概要 [編集 ] に民営化により誕生したNEXCO西日本管内のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)(一部を除く。 詳しくは後述)の管理・運営のためにに設立された。 約半年後のからそれまで旧管理道路のSA・PAを管理していたである道路サービス機構(現・、「J-SaPa(ジェイ・サパ)」として管理運営)、(解散、「HELLO SQUARE(ハロー・スクエア)」として管理運営)からNEXCO西日本管内のSA・PAの管理運営権が譲渡され本格的に管理運営業務を開始した。 沿革 [編集 ]• - 会社設立• - 道路サービス機構・ハイウエイ交流センターから西日本高速道路管内のSA・PAの管理運営権が譲渡され管理運営業務開始• - 本社を大阪府大阪市から大阪府大阪市北区堂島の堂島アバンザに移転• - パーキングエリア運営会社3社の株式を取得し完全子会社化。 - パーキングエリア3社を統合し、西日本高速道路リテールとして再編。 - から E2A (上下線)の管理運営権が譲渡され管理運営業務開始。 本社・支社 [編集 ]• 本社 - 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ18階• 関西支社 - 大阪府江坂町1-23-101 大同生命江坂ビル3階• 中四国支社 - 中町8-12 広島グリーンビル4階• 岡山営業所 - 駅元町15-1 4階• 四国営業所 - 1番3号 西日本高速道路 株 四国支社1階• 九州支社 - 博多駅東2-13-34 エコービル6階• 熊本営業所 - 水道町9-31 損保ジャパン熊本水道町ビル3階• 沖縄営業所 - 字伊芸クラシ原1264() 運営対象外のSA・PA [編集 ] これらはいずれもによる運営である。 E1A (上下線)• E42 ()(上下線)• E42 阪和自動車道 (上下線)• E11 ()(上下線)• E9 (上下線) サービスなど [編集 ] 「」も参照 西日本高速道路管内のサービスエリア及びインフォメーションのあるパーキングエリアでは「NEXCO西日本グループ」という文字が刻印された式スタンプが使われていたが、最近破損等の不具合が多く生じていることから、随時ゴム印式スタンプに変更されてきている。 ウェルカムゲート [編集 ] 一部のサービスエリア・パーキングエリアでは「」と称して、本来の職員専用出入口を開放することにより一般道からの流入・流出を可能にしている施設もある(スマートインターチェンジと異なり、車両の本線流入・流出はできない)。 管内のSA・PAを管理するでは同様のサービスとしてぷらっとパークという施設を整備している。 コンビニエンスストア [編集 ] 民営化後、サービスエリア・パーキングエリアへの誘致を積極的に進めている。 - Highway pit by LAWSON• - Re SPOT(近畿を除く)。 2018年3月31日をもって営業を終了し、にリブランドされることが明らかになっている。 - ISM(イズム)• - ハイウエイ彩家• 原則は四半期ごと(1月、4月、7月、10月)に発行されているが、新規開通など変更箇所があるとこれ以外の月でも発行されることがある。 サイズは、より従来発行されていた「SA・PAガイド」を継承している。 当初のガイドマップにはIC番号がなかったが、途中から地図の部分にIC番号がつくようになった。 地図は以下の3種類が存在する。 高速道路ガイドマップ 関西地域版• 高速道路ガイドマップ 中国四国地域版• 高速道路ガイドマップ 九州地域版 2007年4月からを作成し、管内の主なサービスエリア・パーキングエリアで配布している。 2009年6月までは クアドラプレス奔放のタイトルで、2009年7月から2011年8月までは パスティ (PASCTY) のタイトルで、さらに2011年9・10月号からは、 遊・悠・Westのタイトルで発行している。 創刊当初は施設の案内をしていなかったが、2007年10月号からサービスエリアの案内がされるようになった。 大きさはB4で、ホチキス止めはされていない。 公式サイトでも電子書籍の形で閲覧可能できた。 毎号ゲストとして著名人へのインタビューを掲載している(各号の表紙はゲストの顔写真)。 各号のゲスト(発行順)• 「奔放」時代• 「パスティ」時代• (歌手として)• HighwayWorld [編集 ] NEXCO西日本SHD製作協力・発行、制作でかつて偶数月の1日に発行されていた隔月刊のフリーペーパー。 西日本エリアの観光情報が中心であり、高速道路内の情報を主に掲載する「奔放」「パスティ」と棲み分けが図られていた。 管内のSAなどと、沿線の主要ゴルフ場で配布されていたが、昨今の厳しい経済状況により継続発行不可能となり、僅かVol. 3までの発行となった。 表紙(発行順)• 室生山頂公園 芸術の森• 彦根城• 有馬カンツリー倶楽部 道のグラビア(発行順)• ・・付近(全て)• 日本標準時 東経135度子午線ゲート()・-間()・• 料金収受員・-間()・付近(大分自動車道) Highway Story(発行順)• 吹田道路管制センター• 交通管理隊(ハイウェイパトロール)• 料金収受員 脚注 [編集 ] [].

次の

西日本高速道路サービス・ホールディングス

西日本 高速 道路 サービス ホールディングス

関西支社 事業部 店舗支援第一課 木下 光 【出身】文学部 英語英米文学専攻コース 卒 【年収】非公開 これが私の仕事 SA・PAと地域が一体となったエリア創り! 現在、私は関西支社の店舗支援第一課に所属し、主に関西地区(神戸方面)のSA・PAの店舗支援業務を行っています。 日々の売上分析をもとに、売上の最大化はもちろんのこと、お客さま満足度の最大化を図れるエリア創りを目指して日々テナントさまと二人三脚で、売り場の変更提案や各種イベントの調整を行っています。 また、「別冊遊・悠・WesT関西版」という、関西エリアのSA・PAで配布しているフリーペーパーの構成立案業務を行っています。 お客さまに「こんなお土産あったんだ!」「このメニュー食べてみたい!」といったエリアの魅力を再発見していただき、お立ち寄りのきっかけとなれるような情報を掲載できるよう日々奮闘中です。 中でも、昨年開催した関西ハイウェイ大商談会は、財務省近畿財務局及び関西地区の13金融機関と連携し、過去最多の177社のメーカーさまにご参加いただくことが出来ました。 規模感が大きく調整業務等非常に大変でしたが、無事大成功を収めることが出来ました。 上司や先輩方と共にチームの一員として参加させて頂けたこと、そして他社の皆さまと連携を図りながら大商談会を企画できたことは、本当に大きな経験となりました。 また、商談会を機に無事取引成約となり、エリアの売り場に商品が販売されているのを見たときは、非常に嬉しかったです!! ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き 様々なことに積極的にチャレンジできる環境 私は就職活動の際、業界は絞らず業種を絞った就職活動を行っていました。 マネジメント・支援業務に興味があったため、様々な業界を見ていくうちに、支援業務のなかでも店舗支援という業務に、強く惹かれるようになりました。 また、店舗支援といっても様々な業界がある中で、エリアにて地域連携を積極的に推進し、地域イベントの企画や商品の販売など地域創生に貢献できるのは、高速道路のSA・PAの店舗支援業務しかないと思いました。 また、私自身も普段からSA・PAを利用していたので、今以上に多くのお客さまから愛されるエリア造りを行いたいと思い、当社への入社を決めました! これまでのキャリア 関西支社 店舗支援第一課(1年半・現職) この仕事のポイント スーパーバイザー 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事 自分の仕事を自分で決めていく仕事 一般消費者・利用者と接する仕事 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事 先輩からの就職活動アドバイス! 私も約2年前みなさんと同じように就職活動を行っていました。 就職活動中は些細なことで一喜一憂し、自己分析をしては自問自答する日々でした。 就職活動中は不安になることも多いと思いますが、自分の就職活動における軸を明確にしておくことで、理想の企業と出会えると思います。 みなさん体調にはくれぐれも気を付けて、最後まで精一杯頑張ってください!! 西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社の先輩社員 本社 店舗営業部 店舗支援課 大坂 洋介 関西支社 事業部 店舗支援第二課 小鹿野 孝浩 中国支社 総務部 総務課 丸本 朝稀 中国支社 事業部 岡山営業所 店舗支援課 三王 剛 四国支社 総務・事業部 事業統括課 大山 千晶 九州支社 事業部 熊本営業所 店舗支援課 森田 祐輔.

次の