モンスト お ー る ふ ぉ わん 倒し 方。 【モンスト】オールフォーワンの評価と適正クエスト!|ゲームエイト

【モンスト】愛染明王〈あいぜん〉【超絶】攻略と適正キャラランキング

モンスト お ー る ふ ぉ わん 倒し 方

PUWに複数回ふれても、エレメントエリア内で攻撃しないとダメージが全然通らないので注意。 安倍晴明は適正の中でも平均的な攻撃力のため、キャラによってはより簡単な条件でダメージが通ります。 あくまで目安としてお考えください。 同キャラの編成はなるべく抑える ステージの端で黄色に光っているのがパワーアップウォール。 これに触れたキャラは攻撃力が大幅にアップする。 触れたウォールの数が多いほど攻撃力が上がるので、 できるだけ多く触れて敵に攻撃しよう。 1回敵に触れると元の攻撃力に戻る ウォールに触れて得た攻撃力アップは、1度敵に触れるとリセットされる。 そのため 敵に触れずに、複数のウォールに触れる動きが必要となる。 最大火力を出すにはウォールに3回触れる パワーアップウォールで最大火力を出すには、ウォールに3回触れてから敵に当たること。 エレメントエリアとは? エレメントエリアとは、ステージでわずかに白くなっている部分のこと。 このエリア内で攻撃すれば、光属性のキャラは闇属性の敵に 通常より多くダメージを与えられる。 エリア内で攻撃しているはずなのになんで倒せないの?• 1:エリア内で攻撃できているが、攻撃力が足りない• 2: 実はエリア内で攻撃できていない ほとんどの場合は2が該当するはず。 エレメントエリアの判定は、 キャラの中心点がエリアに入っていれば(ボール絵が半分以上入っていれば)効果を得られる。 確実に判定を取るためには、敵の上下左右から攻撃を当てるようなイメージがおすすめ。 オールフォーワン【超究極】の適正ランキング 攻略適正ランキングはモンスターのラック値を考慮していません。 また特に強いドロップモンスターは適正ランキングに移動しています。 オールフォーワンの最適モンスターは? オールフォーワンのHP 約269万 攻略の手順• 1:魔導師を2体とも処理する• 2:PUWに3ふれしつつ、エリアとボスが重なっている箇所を攻撃• 3:呼び出された貫通制限を倒す• 4:ボスを倒す 魔導師2体はボスへの攻撃の邪魔なため、優先的に処理する。 ボスへはPUWに3回ふれてからエリア内で攻撃しないと、十分なダメージを与えられないので注意。 ボスは定期的に移動するが、必ずエリアとボスが被っている箇所を意識して弾こう。 条件次第では、緑谷出久のSSでボスを倒しきれる 緑谷出久の2段階目SSは、キラー2種発動&PUW3回ふれ&エレメント内でボスにヒット、の条件を満たすと、ボス1でボスを倒し切ることができる。 エレメントエリア外にヒットした場合でも、約500万ダメージを与えられる。 ワンパンに必要な条件• 2段階目のSS• Cキラーが発動• ボスのHPが半分以上残っている• PUWに3回ふれる• エレメントエリア内で攻撃 ボス第2戦!アビロ雑魚はなるべく早く倒す.

次の

【モンスト】オールフォーワンの適正キャラと攻略方法【超究極】|ゲームエイト

モンスト お ー る ふ ぉ わん 倒し 方

B1のレイランが先制で操作時間を4秒減少してくるため、コンボが必要なパーティの場合はパズルがしづらくなる。 B2では先制でコンボ吸収を使用されることから、操作時間延長スキルを編成して対策しておきたい。 操作時間延長はボス戦でも有効 ボスのチィリンもHP50%以下時に操作時間減少を使用する。 ターンが軽めの操作時間延長スキルであれば、ボス戦で再度使用できるため、なるべくターンの軽い操作時間延長スキルを編成して対策しておきたい。 ボス戦のギミックを優先して対策 ボスのチィリン戦では、操作不可や爆弾ドロップ生成など様々な妨害ギミックを使用する。 道中で優先して対策するべきギミックは少ないため、可能であればボス戦用に耐性を用意しておきたい。 ボスのチィリンには最初はダメージを与えられず、与えるには 一緒に出現する七星鏡を倒す必要がある。 まずは七星鏡を倒すことを優先して、ボスの無敵状態を解除しよう。 受けてしまうとパズルに支障が出るため、操作不可耐性と雲耐性を編成して対策しておこう。 進化用キラー持ちのキャラで火力を出そう 2体いる間は受けるダメージも2体分のため、なるべく早く七星鏡を倒してチィリンにダメージを与えられるようにしたい。 進化用キラーを持ったキャラは必ず攻撃に参加できるように、消すドロップなどを意識して攻撃しよう。 七星鏡撃破後からチィリンに攻撃 七星鏡を倒すことで、チィリンにダメージを与えられるようなる。 しかし、敵の行動パターンも変わり、状態異常無効や2,500万以上のダメージ無効を使用してくるようになる。 ワンパンを狙うならダメージ無効貫通が有効 ワンパンを狙うにはダメージ無効貫通が必須になる。 チィリンのHPが非常に多いので、 エンハンススキルを使用し、キラーなどの火力覚醒も併用した無効貫通を発動するのがおすすめだ。 特定条件下の攻撃に注意しつつダメージを与える ダメージ無効貫通を使わなくともダメージを与えていくことが可能。 ただし、チィリンは特定の条件で厄介な行動をしてくるため、少しずつ削る際は注意しておこう。 チィリン本体の使い道自体はほぼないので、進化素材が欲しいタイミングでチィリン降臨に挑もう。

次の

【モンスト攻略】降臨のティーガーをほぼワンパンで倒す方法を紹介!

モンスト お ー る ふ ぉ わん 倒し 方

10倍 ー鎖縛回避ー アビリティロック無効 オールフォーワンの攻略ポイント AWPの反射キャラ4体で挑もう 「オールフォーワン」のメインギミックは「ワープ」になります。 細かいルートが求められるクエストなため、自由に動くことができる「アンチワープ」キャラを中心に編成しましょう。 また「貫通制限」も出現することから、反射タイプがおすすめです。 貫通制限はエレメントエリアを利用して倒す 「貫通制限」は「パワーアップウォール」を使わなくても、「エレメントエリア」内で攻撃することで容易に倒すことができます。 難しいルートは考えずに、「エレメントエリア」内で攻撃して撃破しましょう。 ボス2で緑谷出久のSSワンパンを狙うのがおすすめ 『ヒロアカ』コラボ限定キャラ「」のSSが非常に強力となっており、ボスのゲージを飛ばすこともできます。 攻略が苦手な方は、フレンド枠に必ず「緑谷出久」を連れていき、道中でSSを溜めながらボス戦で「パワーアップウォール 2面or3面 」に触れてから、「エレメントエリア」内で「オールフォーワン」にSSをヒットさせましょう。 火力の出しづらいボス2でワンパンを狙うことで、面倒なボス3も見ることなくクリアできるためおすすめです。 アイテム「リカバリーガール」を使おう クエスト限定メダルアイテム「リカバリーガール」が登場します。 1回クリアすれば問題ないため、メダルに余裕がある方はアイテムを使ってクリアを目指しましょう。 クリアは1度のみで問題なし! このクエストをクリアすることで、「」で引き換えできるようになります。 1度クリアした後は「雄英コイン」を集め、引き換えで「オールフォーワン」の運極を作りましょう。 「パワーアップウォール」と「エレメントエリア」を使い、SSでボスを倒し切ることもできます。 無課金パーティで攻略する キャラ1 キャラ2 キャラ3 フレンド 「追憶の書庫」でも取れる、パワー型「アンチワープ」を持つ「信号鬼」を採用。 火力が足りない可能性が高いため、フレンド枠は「緑谷出久」を連れていきましょう。 貫通制限を倒す• 攻略するうえでの注意点として、「貫通制限」以外のザコは「パワーアップウォール」に3回触れてから、「エレメントエリア」内で敵を攻撃しなければダメージが通りません。 ステージ1ではまず「貫通制限」2体を「エレメントエリア」内で倒しましょう。 次に「パワーアップウォール」に3回触れてから、「エレメントエリア」内で「魔道士」を倒しステージを突破します。 貫通制限を倒す• 次に「魔道士」を倒しにいきますが、「エレメントエリア」が上下に伸びているため、横軸で弾かず上下から攻撃できる角度で弾くのがおすすめです。 貫通制限を倒す• ここでは「エレメントエリア」が横に伸びているため、縦軸で弾くと攻撃がしにくいです。 そのため横めの角度で入って行けるように弾きましょう。 まずは「パワーアップウォール」に3回触れてから「エレメントエリア」内で「魔道士」を1体づつ倒しましょう。 ここでは「エレメントエリア」が敵の横に伸びているので、横軸で弾くことでダメージを与えやすいです。 「オールフォーワン」も「魔道士」と同じ要領で攻撃していき、真ん中の数字までにステージを突破しましょう。 貫通制限を倒す• 次に「パワーアップウォール」に3回触れてから、「アビロザコ」の上に入っていき処理し、「オールフォーワン」を攻撃していきます。 ここでは「エレメントエリア」が「オールフォーワン」の上下に展開されているため、縦軸で「パワーアップウォール」に触れつつ攻撃することでダメージを稼ぎやすいです。 まずは「パワーアップウォール」に3回触れてから、「魔道士」を左から攻撃して処理し、「聖騎士」は上から攻撃して倒しましょう。 ザコ処理後は「オールフォーワン」もザコと同じように、「パワーアップウォール」に触れつつ「エレメントエリア」が展開されている頭上から攻撃し、倒し切ります。 オールフォーワンを攻略するコツ エレメントエリアの位置を意識する 「オールフォーワン」では「パワーアップウォール」に触れた後しっかりと「エレメントエリア」内で敵を攻撃することが重要です。 そのため「エレメントエリア」の位置を確認して、攻撃しやすい角度を見極めることで敵にダメージを与えやすくなります。

次の