国家 公務員 俸給 表 平成 31 年度。 国家公務員の年収(675万円)給与・ボーナス・退職金・生涯賃金を完全掲載|年収ガイド

【国家公務員の給料】年収・ボーナス・退職金・生涯年収を全てまとめました。|次席合格元県庁職員シュンの公務員塾

国家 公務員 俸給 表 平成 31 年度

公務員の基本給(俸給)とは? 国家公務員に対して支払われる諸手当を除いた給料のことを指します。 基本給と俸給はともに同じ意味を指しています。 民間企業でいう基本給のことを、国家公務員では「俸給」、地方公務員では「給料」と呼びます。 国家公務員法と地方公務員法で基本給の呼び名を定めているからです。 公務員の基本給(俸給)は「俸給表」できまる。 公務員の基本給(俸給)は、毎年人事院が公表する「俸給表」に基づいて決定されます。 俸給表とは、わかりやすく言えば民間企業の「給与テーブル」に相当するものです。 人事院が、業種・職種・従業員の役職ごとに民間企業の給与支給額を調査して平均を算出し、公務員の給料テーブルである俸給表を作成しています。 令和元年度俸給表一覧 俸給表は以下の人事院のホームページから確認できます。 俸給表とは? 俸給表は以下の3つの要素で構成されています。 新卒・転職者に関係の深い職種の俸給表• 事務職・技術職:行政職俸給表(一)• 技能職:行政職俸給表(二)• 専門職:専門行政職俸給表• 税務署職員:税務職俸給表• 警察官・刑務官:公安職俸給表(一)• 海上保安官:公安職俸給表(二)• 船長:海事職俸給表(一)• 船員:海事職俸給表(二)• 医師:医療職俸給表(一)• 看護師・薬剤師・栄養士:医療職俸給表(二)• 保健師・看護師・助産師:医療職俸給表(三)• 介護士・保育士:福祉職俸給表• 国立高校教師:教育職俸給表(二)• 国立大学教授:教育職俸給表(一)• 研究職:研究職俸給表• そのため、教師については独立行政法人大学や公立・私立高校を除きます。 新卒・転職者に関係の薄い職種の俸給表• 専門スタッフ職(キャリア官僚の天下りポスト):専門スタッフ職俸給表• 部長クラス以上の全職種:指定職俸給表• 任期付きの専門職:特定任期付き職員俸給表• 研究職ポスト(著名人向けポスト):第一号任期付き職研究員 公務員の役職と「級」の対応関係 俸給表の縦列が「級」を表しています。 俸給表の級は、役職に応じて決まります。 しかし、俸給表では役職のことを「級」と表しているため、一見すると何級が何の役職を示しているのかわかりにくいです。 そこで、どの役職が何級に相当するのか一覧表で表してみました。 一般行政職俸給表(一)の役職と級の対応表 職種 級 本府省の役職 出先機関 一般行政職 (行政職俸給表(一)) 1級 係員 係員 2級 主任 主任 3級 係長 係長 4級 係長 課長補佐 5級 課長補佐 課長 6級 課長補佐 課長 7級 室長 機関長 8級 室長 — 9級 課長 — 10級 課長 — 俸給表の「号」 俸給表の横の行は「号」を表しています。 俸給表の号は、同じ級の中で経歴や職務の成果によって、給料の額を細分化したものです。 公務員の「級」と「号」の決定方法 俸給表の種類は、職種によって一律に決まりますが、「級」と「号」については、以下の2つによって決まります。 初任給• 昇給・昇格 就職時に「初任給算定」によって「級」・「号」を決定します。 初任給できまった「級」・「号」を基準として昇給・昇格することで、「級」・「号」が少しずつ上がっていく仕組みになっています。 それでは、初任給と昇給・昇格について解説していきます。 初任給の決定方法 初任給は学歴と職務経歴によって決まります。 ただし、初任給は少し計算が面倒なためここでは詳細な解説を省きます。 その代わり、各職種ごとに学校を卒業してストレートで公務員に就職した場合の初任給を以下の表にまとめました。 (詳細な計算方法をお尻になりたい方は以下の記事を参照してください。 ) 新卒ストレートで公務員に就職した場合の職種別の初任給(令和元年度・2019年度版) 種別 学歴 号俸 初任給 一般行政職 2年制大学院修士卒(総合職) 2級15号俸 21. 3万円 4年制大学卒(総合職) 2級1号俸 19. 5万円 4年制大学卒(一般職) 1級25号砲 18. 2万円 3年制高校卒(一般職) 1級5号俸 15. 6万円 税務職 4年制大学卒 1級25号俸 20. 7万円 3年制高校卒 1級1号俸 18. 28万円 技能職 3年制高校卒 1級17号俸 14. 79万円 中学校卒 1級9号俸 13. 39万円 福祉職 4年制大学卒 1級21号俸 18. 8万円 2年制短大卒 1級11号俸 17. 26万円 3年制高校卒 1級1号俸 15. 98万円 警察官・刑務官 4年制大学卒 2級13号俸 21. 14万円 3年制高校卒 1級3号俸 17. 34万円 海上保安官 海上保安大学校卒 1級24号俸 20. 7万円 海上保安学校(2年制)卒 1級11号俸 18. 13万円 海上保安学校(1年制)卒 1級7号俸 17. 73万円 専門行政職 4年制大学卒 1級9号俸 20. 7万円 医師・歯科医師 博士課程修了 1級25号俸 33. 41万円 博士課程修了 1級1号俸 24. 98万円 栄養士・薬剤師 6年制大学卒 2級15号俸 21. 5万円 4年制大学卒 2級1号俸 18. 84万円 保健師・看護師・助産師 4年制大学卒 2級11号俸 21. 26万円 3年制大学卒 2級5号俸 20. 07万円 2年制大学卒 2級1号俸 19. 24万円 准看護師養成所卒 1級1号俸 16. 53万円 大学教授 大学院博士課程修了 (6年制大学卒に限る) 1級37号俸 30. 54万円 博士課程修了 1級31号俸 29. 14万円 6年制大学卒・修士課程修了 1級13号俸 24. 32万円 4年制大学卒 1級1号俸 21. 64万円 研究職(総合職) 大学院修士課程卒 2級15号俸 22. 83万円 4年制大学卒(総合職) 2級5号俸 20. 55万円 4年制大学卒(一般職) 1級25号俸 18. 72万円 3年制高校卒(一般職) 1級5号俸 15. 08万円 それぞれの俸給表に対応する数字がその人の基本給の初任給となります。 公務員の昇給 公務員は業績によって概ね0号〜8号昇給しますが、実際はほとんどの人は 1年間で4号俸昇給します。 (4号昇給は標準的な成績を取得した人の昇給率です) 例えば、初任給で1級25号俸の人が1年間働いて普通の成績をもらった場合、 4号昇給するため、1級29号俸となります。 つまり、2年目には1級29号俸の給料をもらえるようになります。 職種 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 4年制大学卒行政職(総合職) 195500円 2級1号俸) 202400円(2級5号俸) 209400円(2級9号俸) 216200円(2級13号俸) 25500円(2級17号俸) 4年制大学卒行政職(一般職) 182200円 1級25号俸) 188700円(1級29号俸) 195500円(1級33号俸) 201200円(1級37号俸) 206300円(1級41号俸) 3年制高校卒(一般職) 150600円 1級5号俸) 154900円(1級9号俸) 160100円(1級13号俸) 165900円(1級17号俸) 171700円(1級21号俸) 国税専門官(4年制大学卒) 207000円 1級21号俸) 214100円(1級25号俸) 220600円(1級29号俸) 225900円(1級33号俸) 230300円(1級37号俸) 福祉職(4年制大学卒) 188000円 1級21号俸) 194500円(1級21号俸) 201500円(1級25号俸) 207100円(1級29号俸) 212100円(1級33号俸) 福祉職(2年制短期大学卒) 188000円 1級21号俸) 172600円(1級11号俸) 178500円(1級15号俸) 184900円(1級19号俸) 191300円(1級23号俸) 公務員の昇格 公務員は昇任試験や推薦によって、役職が上がります。 (俸給表的には「級」が上がります。 ) 級があがることによって収入額は大幅に上昇します。 最初の3年〜5年程度は昇格することがないので、ある程度給料は横並びですが、それ以降は仕事への仕事の成果によってどんどん差がついてきます。 【まとめ】公務員には「基本給」に加えて「手当」が支給される! ここまでご紹介した内容で公務員がどのくらいの基本給をもらえるかわかると思いますが、公務員の実際の月給を知るためには基本給の算出だけではまだ不十分です。 それは、公務員の月給には基本給に加えて「手当」も含まれるからです。 公務員には、なんと合計で50種類以上の手当が存在しています。 (詳細は以下の記事で解説しています) 基本給に加えて手当の支給額を知ることで、公務員の具体的な月収を導き出すことができます。 ここまでご覧いただきありがとうございました。

次の

【完全版】国家公務員の年収・給料・ボーナス総まとめ【年齢別・総合職/一般職】|All About 公務員

国家 公務員 俸給 表 平成 31 年度

俸給 1級 2級 3級 4級 5級 6級 7級 8級 9級 10級 1号 146,100 195,500 231,500 264,200 289,700 319,200 362,900 408,100 458,400 521,700 2号 147,200 197,300 233,100 266,000 291,900 321,400 365,500 410,500 461,500 524,600 3号 148,400 199,100 234,600 267,800 294,000 323,700 367,900 413,000 464,500 527,700 4号 149,500 200,900 236,200 269,900 296,000 325,900 370,500 415,400 467,500 530,800 5号 150,600 202,400 237,600 271,600 297,900 328,100 372,400 417,300 470,500 533,900 6号 151,700 204,200 239,300 273,400 300,000 330,100 374,900 419,600 473,500 536,200 7号 152,800 206,000 240,800 275,200 302,200 332,300 377,200 421,700 476,500 538,700 8号 153,900 207,800 242,400 277,200 304,200 334,500 379,700 423,900 479,600 541,100 9号 154,900 209,400 243,500 279,200 306,100 336,400 382,100 425,900 482,300 543,500 10号 156,300 211,200 245,000 281,200 308,400 338,600 384,800 428,000 485,400 545,300 11号 157,600 213,000 246,600 283,100 310,600 340,600 387,400 430,100 488,400 547,100 12号 158,900 214,800 247,900 285,000 312,900 342,800 390,100 432,200 491,500 549,000 13号 160,100 216,200 249,400 287,000 315,000 344,600 392,500 433,900 494,200 550,700 14号 161,600 218,000 250,800 288,900 317,100 346,600 394,800 435,700 496,500 552,100 15号 163,100 219,700 252,100 290,800 319,300 348,600 397,000 437,700 498,800 553,400 16号 164,700 221,500 253,500 292,600 321,400 350,600 399,400 439,700 501,100 554,500 17号 165,900 223,200 255,000 294,400 323,300 352,300 401,200 441,600 503,200 555,800 18号 167,400 224,900 256,500 296,400 325,300 354,300 403,200 443,400 504,600 556,800 19号 168,900 226,500 258,200 298,500 327,300 356,100 405,100 445,200 506,100 557,700 20号 170,400 228,100 260,000 300,500 329,300 358,000 406,900 446,900 507,500 558,600 21号 171,700 229,500 261,600 302,400 331,000 359,900 408,800 448,700 508,700 559,500 22号 174,400 231,200 263,300 304,500 333,100 361,800 410,600 450,200 510,100 23号 177,000 232,800 264,900 306,500 335,100 363,800 412,400 451,600 511,600 24号 179,600 234,400 266,500 308,600 337,200 365,700 414,300 453,100 513,100 25号 182,200 235,400 268,400 310,300 338,600 367,700 416,100 454,500 514,200 26号 183,900 236,900 270,200 312,400 340,500 369,600 417,600 455,800 515,300 27号 185,500 238,300 271,900 314,400 342,400 371,600 419,100 457,100 516,500 28号 187,200 239,500 273,600 316,400 344,300 373,600 420,700 458,300 517,700 29号 188,700 240,700 275,300 318,100 345,900 375,100 422,300 459,300 518,700 30号 190,400 241,900 277,000 320,100 347,800 376,900 423,600 460,000 519,600 31号 192,200 242,900 278,800 322,200 349,700 378,700 424,900 460,800 520,500 32号 193,900 244,100 280,300 324,300 351,500 380,300 426,100 461,500 521,400 33号 195,500 245,400 281,800 325,500 353,400 382,100 427,300 462,200 522,200 34号 196,900 246,400 283,700 327,500 355,200 383,500 428,600 463,000 523,100 35号 198,400 247,600 285,500 329,400 357,000 385,000 429,900 463,700 523,800 36号 199,900 248,900 287,400 331,500 358,700 386,600 431,100 464,300 524,300 37号 201,200 249,800 289,000 333,400 360,100 388,000 432,300 464,800 525,000 38号 202,500 251,100 290,700 335,300 361,400 389,200 433,100 465,400 525,600 39号 203,700 252,300 292,500 337,300 362,800 390,400 433,900 466,000 526,400 40号 205,000 253,600 294,300 339,200 364,200 391,500 434,700 466,600 527,000 41号 206,300 255,000 295,800 341,100 365,500 392,600 435,300 467,100 527,500 42号 207,600 256,400 297,500 343,000 366,400 393,800 436,000 467,600 43号 208,900 257,600 299,000 344,800 367,500 395,000 436,700 468,000 44号 210,200 258,800 300,600 346,700 368,600 396,100 437,400 468,300 45号 211,300 260,000 302,200 348,200 369,400 396,800 438,200 468,600 46号 212,600 261,200 303,900 349,600 370,300 397,500 439,000 47号 213,900 262,500 305,500 351,100 371,200 398,200 439,400 48号 215,200 263,600 307,200 352,600 372,100 398,900 440,100 49号 216,300 264,700 308,100 354,200 373,000 399,500 440,600 50号 217,400 265,800 309,600 355,000 373,800 400,100 441,000 51号 218,400 267,100 311,100 356,200 374,600 400,600 441,400 52号 219,500 268,400 312,700 357,200 375,400 401,000 441,800 53号 220,600 269,400 314,300 358,100 376,100 401,400 442,200 54号 221,600 270,500 315,900 359,200 376,800 401,700 442,600 55号 222,500 271,800 317,500 360,100 377,500 402,000 443,000 56号 223,500 273,100 319,000 361,200 378,200 402,300 443,300 57号 223,800 274,000 320,500 362,100 378,700 402,600 443,600 58号 224,600 275,000 321,700 362,800 379,300 402,900 444,000 59号 225,400 275,900 322,900 363,500 379,900 403,200 444,300 60号 226,100 277,000 324,100 364,200 380,600 403,500 444,600 61号 226,800 278,100 324,800 364,600 381,000 403,800 444,900 62号 227,800 279,100 325,700 365,200 381,700 404,100 63号 228,600 280,000 326,500 365,900 382,300 404,400 64号 229,400 281,000 327,300 366,600 382,900 404,700 65号 230,100 281,500 328,200 366,900 383,300 405,000 66号 230,800 282,400 328,600 367,600 383,900 405,300 67号 231,700 283,100 329,300 368,300 384,500 405,600 68号 232,700 284,000 330,100 369,000 385,100 405,900 69号 233,400 285,000 330,900 369,300 385,500 406,100 70号 234,000 285,800 331,600 369,900 386,000 406,400 71号 234,500 286,600 332,300 370,600 386,500 406,700 72号 235,200 287,400 333,000 371,200 387,100 407,000 73号 236,000 288,200 333,500 371,500 387,400 407,200 74号 236,600 288,700 334,100 372,100 387,800 407,500 75号 237,200 289,100 334,600 372,800 388,200 407,800 76号 237,700 289,600 335,200 373,400 388,600 408,000 77号 238,400 289,800 335,500 373,800 388,900 408,200 78号 239,100 290,100 336,000 374,300 389,200 408,500 79号 239,800 290,300 336,400 374,900 389,500 408,800 80号 240,300 290,700 336,900 375,400 389,800 409,000 81号 240,800 290,900 337,300 375,900 390,000 409,200 82号 241,500 291,100 337,800 376,500 390,300 409,500 83号 242,200 291,500 338,300 377,000 390,600 409,800 84号 242,900 291,800 338,800 377,300 390,800 410,000 85号 243,500 292,100 339,100 377,700 391,000 410,200 86号 244,200 292,400 339,500 378,200 391,300 87号 244,900 292,700 340,000 378,600 391,600 88号 245,600 293,100 340,400 379,000 391,800 89号 246,100 293,400 340,700 379,400 392,000 90号 246,600 293,800 341,100 379,900 392,300 91号 246,900 294,100 341,600 380,300 392,600 92号 247,300 294,500 342,000 380,700 392,800 93号 247,600 294,700 342,200 381,000 393,000 94号 294,900 342,600 95号 295,200 343,100 96号 295,600 343,500 97号 295,800 343,700 98号 296,100 344,100 99号 296,500 344,500 100号 296,900 344,800 101号 297,100 345,100 102号 297,400 345,500 103号 297,800 345,900 104号 298,100 346,300 105号 298,300 346,800 106号 298,600 347,200 107号 299,000 347,600 108号 299,300 348,000 109号 299,500 348,500 110号 299,900 348,900 111号 300,300 349,200 112号 300,600 349,500 113号 300,800 350,000 114号 301,000 115号 301,300 116号 301,700 117号 301,900 118号 302,100 119号 302,400 120号 302,700 121号 303,100 122号 303,300 123号 303,600 124号 303,900 125号 304,200 再任用 職員 187,700 215,200 255,200 274,600 289,700 315,100 356,800 389,900 441,000 521,400 注意 2級の1号俸を受ける職員のうち,新たにこの表の適用を受けることとなった職員で人事院規則で定めるものの俸給月額は,この表の額にかかわらず,186,700円とする. 各級の俸給範囲を図示すると次のとおりです. 各級の職務 行政職俸給表 一 の各級の職務内容は次の通りです.(人事院規則九-八) 級 職務 人数 2018 1級 定型的な業務を行う職務 16,902人 2級• 主任の職務• 特に高度の知識又は経験を必要とする業務を行う職務 13,090人 3級• 本省,管区機関又は府県単位機関の係長又は困難な業務を処理する主任の職務• 地方出先機関の相当困難な業務を分掌する係の長又は困難な業務を処理する主任の職務• 特定の分野についての特に高度の専門的な知識又は経験を必要とする業務を独立して行う専門官の職務 35,681人 4級• 本省の困難な業務を分掌する係の長の職務• 管区機関の課長補佐又は困難な業務を分掌する係の長の職務• 府県単位機関の特に困難な業務を分掌する係の長の職務• 地方出先機関の課長の職務 36,198人 5級• 本省の課長補佐の職務• 管区機関の困難な業務を処理する課長補佐の職務• 府県単位機関の課長の職務• 地方出先機関の長又は地方出先機関の困難な業務を所掌する課の長の職務 21,425人 6級• 本省の困難な業務を処理する課長補佐の職務• 管区機関の課長の職務• 府県単位機関の困難な業務を所掌する課の長の職務• 困難な業務を所掌する地方出先機関の長の職務 17,824人 7級• 本省の室長の職務• 管区機関の特に困難な業務を所掌する課の長の職務• 府県単位機関の長の職務 4,100人 8級• 本省の困難な業務を所掌する室の長の職務• 管区機関の重要な業務を所掌する部の長の職務• 困難な業務を所掌する府県単位機関の長の職務 2,331人 9級• 本省の重要な業務を所掌する課の長の職務• 管区機関の長又は管区機関の特に重要な業務を所掌する部の長の職務 1,489人 10級• 本省の特に重要な業務を所掌する課の長の職務• 重要な業務を所掌する管区機関の長の職務 288人 備考• 「本省」とは,府,省又は外局として置かれる庁の内部部局をいう.• 「管区機関」とは,数府県の地域を管轄区域とする相当の規模を有する地方支分部局をいう.• 「府県単位機関」とは,1府県の地域を管轄区域とする相当の規模を有する機関をいう.• 「地方出先機関」とは,1府県の一部の地域を管轄区域とする相当の規模を有する機関をいう.• 「室」とは,課に置かれる相当の規模を有する室をいう. 省庁別在職者数 行政職俸給表 一 の省庁別在職者数は次の通りです. 省庁名 2018 男 女 男女計 会計検査院 838人 306人 1,144人 人事院 382人 179人 561人 内閣官房 782人 135人 917人 内閣法制局 50人 11人 61人 内閣府 1,725人 443人 2,168人 宮内庁 587人 119人 706人 公正取引委員会 596人 179人 775人 警察庁 3,877人 552人 4,429人 個人情報保護委員会 71人 24人 95人 金融庁 1,050人 276人 1,326人 消費者庁 197人 106人 303人 復興庁 163人 20人 183人 総務省 3,375人 942人 4,317人 公害等調整委員会 25人 5人 30人 消防庁 119人 11人 130人 法務省 10,642人 4,618人 15,260人 公安審査委員会 4人 -人 4人 公安調査庁 15人 23人 38人 外務省 4,005人 1,657人 5,662人 財務省 11,771人 3,222人 14,993人 国税庁 777人 366人 1,143人 文部科学省 1,217人 404人 1,621人 スポーツ庁 90人 24人 114人 文化庁 100人 51人 151人 厚生労働省 19,378人 6,569人 25,947人 中央労働委員会 62人 24人 86人 農林水産省 11,219人 2,181人 13,400人 林野庁 4,109人 525人 4,634人 水産庁 525人 109人 634人 経済産業省 3,095人 1,144人 4,239人 資源エネルギー庁 352人 70人 422人 特許庁 304人 165人 469人 中小企業庁 160人 23人 183人 国土交通省 29,257人 4,128人 33,385人 観光庁 149人 43人 192人 気象庁 4,016人 422人 4,438人 運輸安全委員会 49人 14人 63人 海上保安庁 2,078人 311人 2,389人 環境省 1,526人 342人 1,868人 原子力規制委員会 723人 101人 824人 防衛省 22人 2人 24人 合計 119,482人 29,846人 149,328人.

次の

国家公務員 生活支援員&保育士等(福祉職俸給表)の年収

国家 公務員 俸給 表 平成 31 年度

平均年齢:43. 平均月収:463,684円 (基本給410,940円+残業代52,744円)• 平均ボーナス:約158万円• 俸給(給料) 329,845円 諸手当 81,095円 残業代 52,744円 俸給と諸手当(地域手当、扶養手当など)を足した金額が、「基本給」となり、この金額が410,940円となります。 一方で残業代は公表されていないため、人事院勧告の資料に記載の「国家公務員の平均残業時間」から52,744円と推計しました。 なお、本省勤務の国家公務員は残業時間が月に29. 年齢別によりリアルな金額を算出するために、各年代の基本給から残業代を算出しました。 国家公務員の年齢別の年収・給料・ボーナスが以下のとおりになります。 年収 月給 ボーナス 20歳〜23歳 約353万円 227,492円 約80万円 24歳〜27歳 約425万円 274,320円 約96万円 28歳〜31歳 約507万円 327,043円 約115万円 32歳〜35歳 約596万円 384,068円 約135万円 36歳〜39歳 約665万円 428,836円 約150万円 40歳〜43歳 約726万円 468,808円 約164万円 44歳〜47歳 約789万円 509,201円 約178万円 48歳〜51歳 約853万円 549,901円 約193万円 52歳〜55歳 約877万円 566,166円 約198万円 56歳〜59歳 約901万円 580,862円 約204万円 20代国家公務員の年収・ボーナス・給料 20代の国家公務員の年収は400万円前後といったところ。 20代では出世にほとんど差がつかないため、みんな横並びで給料が上がっていくイメージです。 20代国家公務員の給料事情については、以下の記事もあわせてご覧ください。 30代国家公務員の年収・給料・ボーナス 30代国家公務員の年収は600万円前後です。 (30歳で500万円に到達するイメージですね) 20代に比べてグンと給料が上がりますが、出世にも徐々に差がつくので、給料にも個人差が出てきます。 30代国家公務員の給料事情について、以下の記事も参考にしてみてください。 40代国家公務員の年収・給料・ボーナス 40代の国家公務員の年収は、750万円前後といったところです。 40歳時点での年収は700万円程度になります。 官僚(総合職区分で入庁した方)は45歳くらいで本省の課長になるので、年収は1,000万円を超えてきます。 40代国家公務員の年収や給料については、以下の記事で書いているのでぜひ読んでみてください。 50代国家公務員の年収・給料・ボーナス 50代の国家公務員の年収は850万円前後といったところ。 50歳になると800万円以上の年収になり、定年間際には900万円くらいもらえます。 国家公務員総合職で入庁した官僚の中には、事務方のトップである「事務次官」にまで上り詰め、年収2,000万円以上になる方もいます(ほんの一握り)。 50代国家公務員の年収や給料、ボーナスについては、以下の記事で詳しく書いていますので、ぜひ読んでみてください。 国家総合職と国家一般職の年収・給料・ボーナスの違いについて 前述のように、国家総合職と国家一般職は同じ俸給表が適用されるので、上の金額は総合職と一般職の両方を含んだものです。 一般職の方が人数が多いので、金額としては一般職に近くなっていますが 国家公務員のモデル年収が公開されているんですが、正直分かりにくいんですよね… 出典: 上記のとおり、明らかに一般職と総合職が混じっています。 (25歳係員・35歳係長・50歳地方機関課長あたりが一般職かと) また金額を見る限り、手当はほとんど含まれていないと思われます。 そこで、から国家総合職・国家一般職それぞれの年収・給料・ボーナスを推計しました。 出世にスピード差を考慮するとともに、それぞれの平均的な昇進を加味して金額を記載しています。 推計なのでおよその数字ですが、地域手当や残業代も考慮しているので、1つの参考にどうぞ。 国家総合職(キャリア官僚)の年収・給料・ボーナス 年収 給料 ボーナス 25歳 631万円 407,156円 142万円 30歳 761万円 488,949円 174万円 35歳 788万円 506,039円 181万円 40歳 886万円 577,303円 193万円 45歳 936万円 608,404円 206万円 50歳 1,253万円 742,440円 362万円 年齢別の年収は上記のとおり。 (ちなみに22歳新卒で入庁したケースを想定しています) 50歳(=本府省課長クラス)になると、間違いなく年収1,000万円プレーヤーです。 厳しい出世コースを勝ち抜いた猛者たちは、50歳以降に「指定職」と言われるさらに上の役職に昇進します。 指定職は一般行政職とは異なる俸給表が適用されるので、さらに給料アップです。 より詳しく知りたい方は、をご覧ください。 国家一般職(ノンキャリ)の年収・給料・ボーナス 年収 給料 ボーナス 25歳 444万円 290,657円 95万円 30歳 514万円 334,443円 113万円 35歳 631万円 407,156円 142万円 40歳 726万円 466,793円 166万円 45歳 760万円 488,949円 174万円 50歳 788万円 506,039円 181万円 一般職の年齢別の年収は上記のとおり。 出世のスピードが総合職とは全然違うので、金額にも大きな開きがあります。 なお、一般職の中でもほんの一握りの優秀な人は、本府省の課長級まで出世するので、年収1,000万円プレーヤーになります。 (課長級になるのは総合職の人が普通ですが) 国家一般職の年収についてより詳しく知りたい方は、をご覧ください。 国家公務員の退職金は? 国家公務員が定年まで勤め上げた時の退職金はどれくらいになるのでしょうか? 内閣人事局が発表しているによると、 2,149万2,000円 になります。 地方公務員の退職金が2,200万円〜2300万円くらいなので、それに比べるとやや低めの金額ですね。 国家公務員として新卒から定年まで勤め上げたときの生涯年収は? 新卒で国家公務員になった方が、定年まで勤め上げたときの生涯賃金を出していきます。 計算方法としては、年収を累計(23歳〜60歳)していき、最後に退職金を合算する方法を採用しました。 国家公務員の生涯年収は… 約2億8,759万円 です。 多いように感じるかもしれませんが、公務員の給料は景気や民間企業の給与水準にしたがって変動します。 また、これからの人口減少にしたがって税収が減ることが間違いないので、この金額はあくまで参考程度ですね。 国家公務員と地方公務員ではどっちが給料が多い? 国家公務員と地方公務員ではどちらが給料が多いのでしょうか? 都道府県庁職員と比べた金額について、年齢別にまとめましたので以下をご覧ください。 国家公務員 都道府県庁 20歳〜23歳 約353万円 約343万円 24歳〜27歳 約425万円 約405万円 28歳〜31歳 約507万円 約468万円 32歳〜35歳 約596万円 約532万円 36歳〜39歳 約665万円 約599万円 40歳〜43歳 約726万円 約669万円 44歳〜47歳 約789万円 約714万円 48歳〜51歳 約853万円 約747万円 52歳〜55歳 約877万円 約770万円 56歳〜59歳 約901万円 約792万円 すべての年齢で国家公務員の方が年収が多い結果となりました。 ただ、だからといって国家公務員の方が良いかというと、一概にそうとも言えないかなと。 この数値は総合職区分(官僚)の方も含んでいます。 また、霞が関が「不夜城」として有名な通り、国家公務員の方が残業が多いですからね。 なお、地方公務員の給料事情についてさらに知りたい方は、下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひ読んでみてください。 国家公務員の年収が魅力!公務員になりたい!と思った方へ 国家公務員の年収・給料・ボーナスについて書きましたが、ここまで読んで「公務員になりたい!」と思った方は、ぜひ以下の記事を参考にしてください。 公務員試験の勉強法・予備校の選び方についてまとめた記事 公務員試験を受験するにあたっては、まず独学で勉強するか、予備校に通うかを決めないといけません。 以下の記事を参考に、ご自身に合った方を選んでください。 社会人から公務員に転職したい方はまずはこちら 社会人の方が公務員に転職しようと考えた場合、以下の記事で紹介しているガイドブック(無料)は必読です。 国家公務員の年収・給料・ボーナスに関するまとめ 今日の記事をまとめていきます。

次の