キッス 対策。 【ポケモン剣盾】弱点保険トゲキッス対策はこれ。マスターボール昇格戦!おすすめ最強ポケモン使えば初心者でもry#15【ソードシールド実況】

剣盾シーズン5使用構築 ドラパガエンwithデマル

キッス 対策

トゲキッスの対策 「じゃくてんほけん」をケアしよう 現環境では弱点を受けると攻撃と特攻撃が2段階上昇する 「じゃくてんほけん」を採用したトゲキッスが非常に多いです。 トゲキッスは元々の防御や特防の種族値が高いうえに、ダイマックスによりHPを倍にすることができます。 並みのポケモンでは弱点技で攻撃したとしても1撃で倒すことができないので、こちら側がじり貧になってしまいます。 最悪の場合3タテということもあり得るので、安易に弱点技で攻撃するのは控えましょう。 基本的には 弱点技以外でダメージを与えて、ある程度HPを削ったら弱点技で一気に倒すという立ち回りが安定です。 より安定させたい場合はトゲキッスの攻撃を半減できるポケモンを編成しておきましょう。 「てんのめぐみ」に注意しよう じゃくてんほけんの他に、追加効果が出やすくなる特性の「てんのめぐみ」とひるみ効果のあるエアスラッシュを組み合わせた型のトゲキッスも多くみられます。 てんのめぐみを採用したトゲキッスは努力値や性格により 素早さに補正をかけている場合が多く、最速ドラパルトを抜く調整をしていることもあります。 素早さの高いトゲキッスを相手にする場合は積み技で素早さを上げるという戦法もありますが、ダイマックス状態のエアスラッシュには素早さアップの追加効果があるのであまり効果的ではありません。 最も安定なのはダイマックスさせてしまうことです。 ダイマックス中はひるみを無効化できるので一方的に殴られるという状況を避けることができます。 オーロンゲが出てきた場合は要注意 オーロンゲのいたずらごころを利用してひかりのかべとリフレクターの2つの壁を張り、後発のトゲキッスの耐久力をさらに上げるという戦法も存在します。 バリコオルであれば特性のバリアフリーで相手の壁の効果を消すことができます。 また、オーロンゲは耐久が低めなので、2つ目の壁を張られる前に足の速い特殊アタッカーで落としてしまうのも選択肢の一つです。 トゲキッスにおすすめのポケモン トゲキッスを対策する場合におすすめのポケモンを掲載しています。 ポケモン おすすめ理由 ヒートロトム ・飛行、フェアリー、鋼、炎技を半減できる ・でんき技でトゲキッスに弱点を突ける ストリンダー ドリュウズ ・スカーフ型なら素早さを上回ることができる ・飛行技を半減しつつ、鋼技で弱点を突ける ・大文字などの炎技に注意 バンギラス ・砂嵐状態で自身の特防御を1. 5倍にできる ・岩技で弱点を突ける バリコオル ・リフレクターや光の壁を無効化できる 水ロトム ・飛行技を半減できる ・スカーフ型なら素早さを上回ることができる ・電気技で弱点を突ける ドサイドン ・炎や飛行技を半減できる ・チョッキ型のトゲキッスに物理で攻めることができる サンダース ・飛行技を半減できる ・素早さで抜きやすい 関連スレッド.

次の

【剣盾】【対戦】わるだくみトゲキッスを止めれるポケモンってこのくらい? ストッパー枠狭すぎだろw

キッス 対策

対戦相手がトゲキッスを使用してきた時の対策を掲載しています。 トゲキッス サポート役として使っている人もいたトゲチックだが、進化することで攻撃的に。 意外にバランスが良かったりするのも痛い。 「争いごと嫌いなんじゃないの?」と突っ込みたくなるほどのやり手です。 種族値 HP 85 攻撃 50 防御 95 特攻 120 特防 115 すばやさ 80 総合能力 545 防御能力もさることながら特攻が高くなって強力なアタッカーに変化。 すばやさはあまり高くないが、「でんじは」でこちらのすばやさを下げてくる。 能力値にこれといった弱点もみあたらず、タイプの弱点をつかない限り、勝つのは困難です。 しかも防御能力が高いため一発で倒すのは難しく、強烈な特殊技でおダブツ、というシナリオもありえなくないです。 攻撃が低いからといって舐めてかかるとはりきり+しんそくで返り討ちに遭うことも・・・はりきりを利用した二刀流もできるすごい奴 タイプ トゲキッスのタイプはノーマル・ひこう 弱点 でんき、こおり、いわ x2 抵抗力 くさ、むし 無効化 ゴースト、じめん ノーマル・ひこうは弱点も抵抗力もそこそこ。 技 要注意技リスト• LVUP習得技 はどうだん エアスラッシュ しんそく げんしのちから、 ゴッドバード• 技マシン みずのはどう でんじは かえんほうしゃ だいもんじ はねやすめ めざめるパワー メロメロ• 教え技 タマゴうみ、あやしいかぜ、 ねっぷう• タマゴ技 わるだくみ バトンタッチ、• 技の追加効果が出る確率が2倍になる特性「てんのめぐみ」を生かしたエアスラッシュは6割の確率で相手がひるむ。 そこにでんじはによる麻痺やみずのはどうによる混乱が混ざるとほとんど動けず、もはや「 ずっと俺のターン!」なことに。 また、ぎんいろのかぜやげんしのちからによる能力アップの後にバトンタッチという戦略もある。 また、はりきりを利用した二刀流もある。 二刀流は、奇襲にも向いていて、さらには受けにくいのでこれにも注意。 対策 でんじはを打ち消す エアスラッシュも先制できなければひるみはおこらないが、たいていのトゲキッスはでんじはで素早さを下げてくる。 そこで、でんじはの効かない地面タイプや特性「じゅうなん」をもつポケモンで勝負しよう。 ただし、地面単体ではみずのはどうでやられてしまうから水タイプの効果抜群を打ち消す複合タイプを選ぼう。 エレキブルのでんきエンジンも、電磁波が無効な上に素早さアップと一石二鳥。 結果 みずのはどうがさほど効かないガブリアスやラグラージあたりがオススメか? ただしでんじはではなくこだわりスカーフで先手を取ってくるとこの作戦は失敗する。 エアスラッシュを半減できるエレキブルがベスト。 ひるまないポケモン ひるまない『せいしんりょく』を使いましょう。 カイリュー、クロバット等がこの条件を満たします。 シンクロで同じ目にあわせてしまえ シンクロ持ちのエーフィやフーディンなどでわざとでんじはを受け、相手もまひにさせれば戦局はふりだし。 少なくともシンクロ持ちはトゲキッスよりは速いので、ちょっとだけ有利に戦えるかも。 結果 万が一、ラムのみ持ちだったらご愁傷様。 一撃でかたをつけるなら トゲキッスの弱点を突いて速攻で叩きのめすなら、素早さが高く、攻撃や特攻がそこそこあるポケモンがオススメ。 結果 マニューラとかサンダースならこの条件を満たしてくれるかも。 でもほぼ確実に引っ込めてくる。 トリックルームor襷持ちドサイドンという手も考えられる 最後に おそらくトゲキッスの天敵はガブリアスやエレキブルあたりだろう。 全てのトゲキッスが怯み狙い型であるという訳ではないため、これらのポケモンでも苦戦する可能性が無いとは言えないのでそこは注意しましょう。 コメント.

次の

【ポケモン剣盾攻略】ランク対戦、トゲキッスの対策を考えてみました。

キッス 対策

ダイマックスすると「エアスラッシュ」は「ダイジェット」に変わり素早さが上昇するようになるため、先手を取りやすくなり一匹で多くのポケモンを倒すことができるようになります。 技の命中率が低いことに不安がある場合。 必中の格闘技。 鋼や岩タイプに使用する技として。 「てんのめぐみ」ではないため「エアスラッシュ」の怯み効果の発動確率が減ってしまいますが、その分ダイマックス時の瞬間火力を上げることができるため、急所を考慮せずに耐久調整を行っているポケモンを返り討ちにすることができます。 技の命中率が低いことに不安がある場合。 ダイマックスした相手はひるまないため、前作のときほどの活躍はできなくなりましたが、戦術としては未だ脅威的なものとなっています。 ナットレイなどの対策になる。 自身と異なるタイプの技の選択肢、威力重視。 ナットレイなどの対策になる。 技の威力が上がるため、アタッカーとしての能力も上昇する。 トゲキッスの役割と立ち回り てんのめぐみで相手の行動を阻害する 「トゲキッス」は、技の追加効果の発生確率を2倍にする特性である「てんのめぐみ」を持っています。 それによって相手の行動を大きく阻害できるその能力は脅威的で、過去作でも幾度も見られてきた、トゲキッスが得意としている戦法となっています。 高耐久でじゃくてんほけんと好相性 「トゲキッス」はHPは低いものの防御と特防が高いため、ダイマックスでHPを2倍にすると、弱点の技でも耐えることができます。 そのため「じゃくてんほけん」との相性が良く、元々の特攻の高さと相まって強力な攻撃を放つ事ができるようになります。 トゲキッスと相性の良いポケモン トゲキッスと相性補完のよいポケモン 「トゲキッス」と相性補完のよい、地面タイプのポケモンがおすすめです。 地面タイプのポケモンは物理アタッカーが多く、特殊アタッカーのトゲキッスと役割を分担できます。 また「水・地面」「水・電気」の複合タイプを持つポケモンは、鋼タイプを半減以下で受けることができます。 こちらは、トゲキッスの苦手な「ヒートロトム」にも有効なので、自分のパーティーに合わせて編成しましょう。 ポケモン 説明 ・特性「かたやぶり」で「ふゆう」の敵にも地面技を当てれる ・「つのドリル」で苦手な相手を強引に突破できる ・特性「ちからもち」により、物理攻撃が強力 ・技範囲が広いので、相手の弱点をつきやすい ・弱点が草のみであり、トゲキッスと相性補完がよい ・平均以上の耐久性能を持っている ・特殊アタッカーとしても優秀 トゲキッスをサポートできるポケモン 「あくび」や「リフレクター」などによる起点作りで、「トゲキッス」をサポートできるポケモンと相性が良いです。 起点を作ることで、「ダイジェット」による素早さ上昇や、「わるだくみ」による特攻上昇を狙いやすくなります。 例えば、「あくび」を使用すると、相手はポケモンの交代を迫られます。 これにより、トゲキッスより素早さの高いポケモンの確認や、トゲキッスが起点にできるポケモンへ対面操作が可能です。 ポケモン 説明 ・「あくび」や「ステルスロック」で、トゲキッスをサポートできる ・物理耐久が高い ・「あくび」で起点を作れる ・特殊耐久が高い ・弱点の格闘タイプには、トゲキッスで対処できる ・「おにび」で相手物理アタッカーの機能停止を狙える ・素早さが高いため、「リフレクター」や「ひかりのかべ」などを、先制で使いやすい トゲキッスの対策 タイプ相性で有利なポケモンを使う 「トゲキッス」と戦う場合、トゲキッスが使う技の多くを半減で受けることができるポケモンを使いつつ、弱点の技で攻撃していきましょう。 レンタルパーティは 育成不要で戦える代物なので、ぜひ活用してみてください。

次の