モンパチ ボーカル。 モンパチ儀間崇(ギタボ)どうして脱退?理由は体調不良?今後の活動

MONGOL800

モンパチ ボーカル

1 小さな恋のうた 2001年9月リリース。 キャッチーでとても聴きやすく、自然に馴染んでくるような楽曲です。 もうこの楽曲は有名すぎて、MONGOL800の代表曲と言って間違いないでしょう。 エレキの小刻みなサウンドがかっこよく、ノレる曲!!という印象ですよね。 清作さんの声も男臭く、かつ爽やかな感じで、良い声。 そして、何といっても、サビのメロディが一度聴いたら離れられないほどのインパクトがあります。 まさに名曲です! ちなみにこれはガッキーもカバーしていたりします。 一時期歌手路線だったときありましたね。 MONGOL800の楽曲を結構なカバーしています。 2 あなたに 2001年9月リリース。 ドラマビートが多くに効いている楽曲。 疾走感が出て、踊り出しそうになります。 ベースサウンドも存在感があり、安定感を与えてくれますね。 歌い出しで「人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました」ときますが、ここで一気にインパクトを与えて心をグッとつかまれました。 ちなみに、この曲はライオン「トップ」のCMに起用されている曲です。 4 南風と太陽 2017年リリース。 エレキがバリバリ効いたサウンドで、ボーカルとコーラスの絡みもマッチしていてカッコいい楽曲です。 爽やかさもまた入っているので、ちょうどよく聴きやすいです。 個人的にはAメロラインが特に好きですね。 ワンコーラス終わりのコーラス部分もノッてしまいます。 5 琉球愛歌 2001年リリース。 ゆったりとした南国を思わせるように、風が頬を通りすぎるようなそんな前奏から、一気に爆発するかのようなサウンドが響いてきます。 特徴的にはエレキがブイブイいわせていて、かっこよさを感じます。 サビがモンパチ!という感じで良いですね。 すぐ馴染んでくるメロディーかなと。 6 あるがまま 2004年リリース。 個人的にはエレキサウンドが他の曲よりもパンチ聴いてるなぁ、という感じを受けました。 非常に爽やかな前奏で聴いた瞬間に青い海や空が目に浮かびましたね。 「さあ目を閉じて 風の匂いをかごう」という、ボーカルとコーラスの絡みは綺麗ですね。 序盤、途中、エレキのリズムの切れ味溢れるポイントは、むちゃくちゃかっこいい。 Sponsored Links No. 7 神様 2009年リリース。 落ち着いた空間の中で、エレキと清作さんの声が響いていて少しオシャレな雰囲気がでています。 そして、一瞬、曲が途切れたように空白がありますが、ドーン!とサウンドが爆発し、また歌い出します。 この過程が個人的は好きですね。 インパクトがついていて頭に残ります。 モンパチの斬新さを感じる曲かなと思います。 8 HAPPY BIRTHDAY 2000年リリース。 ダラダラー!!というドラムの連打は気持ちがいいですね。 エレキ・・・いや、もう、全ての楽器が元気一杯に責めるように響き渡っています。 間奏辺りを聴くと、ちょっと洋楽パンクっぽい感じもして、新しいかっこよさも感じるポイントですね。 9 いつの日か 2004年リリース。 イントロは穏やかな感じですが、いきなり激しくなるのが特徴の楽曲。 それが逆にエキサイトしてきます。 特にエレキがガンガン攻めていますね。 そのスタートから、終わりまでいくのかなと思いきや、またゆったりとなる、という変化はさすがモンパチ芸術ですね。 Sponsored Links MONGOL800のおすすめアルバムは? これまでMONGOL800がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。 「GO ON AS YOU ARE」 2000年4月リリース 全国リリース 「MESSAGE」 2001年9月リリース 「百々」 2004年3月リリース 「Daniel」 2006年8月リリース 「Etc works-エトセトラ ワークス-」 2008年7月リリース 「eight-hundreds」 2009年7月リリース 「etc. works 2」 2011年5月リリース 「800BEST — simple is the BEST! !」 2013年1月リリース 「GOOD MORNING OKINAWA」 2013年2月リリース 「800TRIBUTE -champloo is the BEST!! - 」 2014年10月リリース 「People People」 2015年8月リリース 「Pretty good!! 」 2016年9月リリース オススメアルバムはセカンドアルバムの「MESSAGE」になります。 「小さな恋のうた」や「あなたに」など、今回選んだ曲も入っているので、これkMONGOL800を初めて聴く、という方はぜひ手にとって見てほしい一枚ですね。

次の

儀間崇がモンパチ脱退!理由はなぜ?体調不良だけではない?

モンパチ ボーカル

モンパチ儀間崇さんの簡単プロフィール 儀間崇さんの紹介をしますね。 儀間崇さんの読み方は「ぎまたかし」とよみます。 結構読みづらい珍しい名前ですよね。 生年月日は1980年10月9日生まれの現在38歳ですね。 儀間崇さんは1998年にMONGOL800 モンゴル800 を結成します。 通称モンパチですね。 最初は4人グループでした。 そして1 人が脱退してボーカル担当のきよさくさんとドラム担当の高里悟さんと3人で活動をしていくことになります。 このMONGOL800 モンゴル800 は儀間崇さんがバンドネームを付けたそうですよね。 素敵なネーミングですよね。 モンパチと言えば誰もが知るロックバンドで有名な曲に 小さな恋のうたがありますよね。 スポンサーリンク モンパチ儀間崇さんの脱退理由や原因は何? モンパチでギター・ボーカルを務めていた儀間崇さんが脱退することが発表されました。 結成20年を迎え、 まだまだ人気は衰えていないのに脱退の理由や原因は何なんでしょうか。 儀間崇さんのコメント全文で確認したいと思います。 こちらが、 儀間崇さんのコメント全文です。 いつもMONGOL800を応援してくれてありがとうございます。 この度、MONGOL800を脱退することに致しました。 突然のご報告になってしまい申し訳ございません。 4月からMONGOL800としての活動をお休みしていた事で、ファンの皆様、関係者の皆様を驚かせてしまい、ご心配と多大なるご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。 自分は変わらず元気に過ごしております。 昨年バンド結成20周年を迎え、今後も25年、30年とMONGOL800を続けていくつもりでした。 しかし、いつの頃からかMONGOL800の活動を負担に感じる事が多くなってきました。 理由をひと言で表す事はとても難しいのですが・・・ 時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなっていったのだと思います。 正直、10年以上前から「辞めたい」という思いが頭の片隅にあり、脱退したいと相談した事もありました。 そして説得される度に「何かが変わるかも」と信じて活動を続けました。 しかし状況は変わりませんでした。 「これは贅沢な悩みなんだ」「世の中に楽な仕事は無い」「どんなバンドだって悩みを抱えながら続けている」と言い聞かせ、お客さんの為に頑張ろうと決めて続けてきました。 実際ステージに立ち、お客さんの前で演奏している時は、心から楽しんでいました。 それはバンドを始めた高校生の頃から、最後となった武道館ライブまで全く変わらない気持ちのままです。 恵まれた環境で音楽が出来る状況。 それを自ら離れる事が正しいのか、今の自分には正直分かりませんが、これからは1人の人間として今までやってみたかった事を全て経験していくつもりです。 そう考えるととても楽になりました。 学生を終えて、すぐに音楽の道に突入し、ひたすら突っ走って来たモンパチは自分の全てでした。 沢山の奇跡を目の当たりにし、あり得ない経験を沢山させて貰いました。 キヨサク、サッシには心から感謝しています。 そして、2人に1番申し訳なく思っています。 本当にごめんなさい。 2人はこれからも突っ走って行くと思うので、皆様変わらない応援をよろしくお願いします。 自分は別に音楽が嫌になった訳じゃないし、普通にギターは触り続けるし、音楽を辞めるつもりはありません。 この先、音楽以外の事も含め、何かしらの表現が出来たらいいなと思っています。 その時はモンパチ共々どうかよろしくお願いします。 そして 今まで関わってくれた全ての方々に感謝しています。 本当にありがとうございました。 2019年7月3日 脱退する理由は、 『時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなっていったのだと思います。 』ということでした。 そして辞めたいという話は以前からしていて、説得される度に 「何か変わるかも」と頑張ってみたけど、 状況は何も変わらなかったことが原因で、今回脱退を決意されたということでしたね。 音楽が嫌いになったわけではないということなので、バンド内でちょっとずつ方向性などがズレてしまっていたのかもしれないですね。 とても残念なお知らせではありますが、 儀間崇さんはこれからも音楽は続けられるようなので、モンパチと儀間崇さんの今後の活動が楽しみですね! スポンサーリンク 世間の反応 儀間崇さんの脱退発表で、世間の反応はこんな感じですね。 とても心配しておりました ;_; お元気そうでよかったです。 突然の事で信じられません… とても悲しいですがこれからも儀間さんのこと応援しています。 モンパチどうなるんだ。 — プー・ジ・エンド ronewolfthepooh ファンは驚きが隠せず『マジか…』という声がたくさんあがっていましたね。 儀間崇さんの脱退を悲しむ声もたくさんありますが、今後MONGOL800がどうなっていくのかを心配している声も多々ありました。 確かに取り残された2人も心配ですが、個人的には儀間崇さんの今後も少し心配です。 儀間崇さんもMONGOL800も、どちらも頑張ってもらいたいなと思うので応援したいと思います。

次の

「MONGOL800」ボーカル・ギター儀間崇さん脱退

モンパチ ボーカル

MONGOL800(モンパチ)のギター・ボーカルで脱退を発表した儀間崇さん 沖縄県出身のロックバンドMONGOL800(モンパチ)のギター・ボーカルを務める儀間崇さんが3日、バンドを脱退すると公式ホームページで発表した。 儀間さんは1998年、浦添高校在学中にベース・ボーカルの上江洌清作さん、ドラム・ボーカルの髙里悟さんの3人でモンパチを結成。 2000年4月に初アルバム「GO ON AS YOU ARE」で全国デビューし01年9月に発売したセカンドアルバム「MESSAGE」では300万枚以上の売り上げを記録した。 儀間さんはモンパチの放つメッセージの利いた楽曲を、熱を込めたギターと低音の歌声でファンに届けた。 昨年は結成20年を迎えて、県立博物館・美術館で「モンパチ展」を開催し、今年2月には日本武道館ライブを成功した。 5月には代表曲をテーマにした映画「小さな恋のうた」が公開された。 映画は7月5日から2週間の限定上映。 県内では那覇市のシネマQと浦添市のユナイテッド・シネマPARCO CITY浦添で上映される。 以下、ホームページで公表した儀間さんのコメント全文 いつもMONGOL800を応援してくれてありがとうございます。 この度、MONGOL800を脱退することに致しました。 突然のご報告になってしまい申し訳ございません。 4月からMONGOL800としての活動をお休みしていた事で、ファンの皆様、関係者の皆様を驚かせてしまい、ご心配と多大なるご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。 自分は変わらず元気に過ごしております。 昨年バンド結成20周年を迎え、今後も25年、30年とMONGOL800を続けていくつもりでした。 しかし、いつの頃からかMONGOL800の活動を負担に感じる事が多くなってきました。 理由をひと言で表す事はとても難しいのですが・・・ 時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなっていったのだと思います。 正直、10年以上前から「辞めたい」という思いが頭の片隅にあり、脱退したいと相談した事もありました。 そして説得される度に「何かが変わるかも」と信じて活動を続けました。 しかし状況は変わりませんでした。 「これは贅沢な悩みなんだ」「世の中に楽な仕事は無い」「どんなバンドだって悩みを抱えながら続けている」と言い聞かせ、お客さんの為に頑張ろうと決めて続けてきました。 実際ステージに立ち、お客さんの前で演奏している時は、心から楽しんでいました。 それはバンドを始めた高校生の頃から、最後となった武道館ライブまで全く変わらない気持ちのままです。 恵まれた環境で音楽が出来る状況。 それを自ら離れる事が正しいのか、今の自分には正直分かりませんが、これからは1人の人間として今までやってみたかった事を全て経験していくつもりです。 そう考えるととても楽になりました。 学生を終えて、すぐに音楽の道に突入し、ひたすら突っ走って来たモンパチは自分の全てでした。 沢山の奇跡を目の当たりにし、あり得ない経験を沢山させて貰いました。 キヨサク、サッシには心から感謝しています。 そして、2人に1番申し訳なく思っています。 本当にごめんなさい。 2人はこれからも突っ走って行くと思うので、皆様変わらない応援をよろしくお願いします。 自分は別に音楽が嫌になった訳じゃないし、普通にギターは触り続けるし、音楽を辞めるつもりはありません。 この先、音楽以外の事も含め、何かしらの表現が出来たらいいなと思っています。 その時はモンパチ共々どうかよろしくお願いします。 そして 今まで関わってくれた全ての方々に感謝しています。 本当にありがとうございました。 2019年7月3日 儀間 崇 【琉球新報電子版】.

次の