整形はる しーな。 星奈あい

風間杜夫さんは落語家になったのですか?

整形はる しーな

私は出産は命がけということを口にした瞬間夫の顔色が変わりました。 そして私にこう言いました。 「外で働くのも命がけ。 外で働くということは交通事故にあう機会もあり過労死の危険もある。 死亡率はむしろ出産よりはるかに高い。 これは国のデータでも出ている。 俺の方が危険なんだが?」と言ってきました。 私は何も言い返せませんでした。 確かに現在の出産は安全です。 昔とは全然比べ物になりませんし、楽になる方法も沢山あります。 死亡率なんてほぼゼロです。 仕事をするということは交通事故や過労死の危険と同時にうつ病等の病気を患う可能性もあり、 出産の比ではないことがわかりました。 現代の女性は働くことが嫌だと言っています。 専業主婦になりたい女性がとても多いこともわかっています。 若い女性の間では専業主婦は勝ち組だということもわかっています。 女性は平社員で責任も軽く、激務の仕事をしていない人が多いのにそれでも仕事でヘトヘトとか言います。 男性の方が何十倍も責任が重く大変な仕事をしていることもわかっています。 それでもなんだかモヤモヤするんです。 私が夫の正しい理詰めに納得していないだけで女性によくある自分理論での「納得できない」でしょうか? 男性の方、女性の方、それぞれ性別を明記の上でご意見ください。 ちなみに外で働いたことのある私は平社員でしたが仕事が大変だということがわかっています。 一応責任がある程度ある正社員でしたから。 今の専業主婦の方が圧倒的に楽です。 それでもこの取れないモヤモヤはなんでしょうか? 夫の意見をどう思われますか?教えてください。 ユーザーID: 6225077762 30年程前ですが、椎間板ヘルニアを患い、脊椎に太さ3センチ長さ30センチくらいの造影剤を入れた注射器をぶちこまれ、お医者さんにちょっと痛いので我慢して下さいと言われ、造影剤の注入が終わるまでの1分程、膝を抱えた姿勢で耐えたことがあります。 あれ程痛い思いは、あの前にも後にもしたことがありません。 泣き叫びたかったですが、声も出ませんでした。 出産の痛みを10としたら、あの痛みは3から4だとお医者さんは言ってました。 女性は偉いと思います。 私は男なので、もちろん子供は産めませんが、女だとしても産む根性はないなと思いました。 お子三人を産んだ妻にはもちろん頭は上がりません。 ユーザーID: 9287766410• どっちも命がけ 理系の中級管理職を共働き子育てをしながら数十年やって、定年退職した女性です。 現役中は、年間億単位の経費を抱えたプロジェクトのリーダーで、仕事のことを考えると眠れない夜も沢山ありました。 トピ文を読むと、男性は責任ある仕事をして外で働いている、女性は平社員で責任ないか、専業主婦で楽している、と取れますね。 私よりお若い方だと思いますが、前時代的なお考えですね。 今の世の中には、責任ある立場にいて、命を張って良い仕事をして世の中に認められようとしている女性も数多いのですよ。 女性の敵は女性だとよく言われますが、あんまり女性をバカにしないでいただきたいです。 専業主婦で安全な立場にいることを指摘されてもやもやするなら、あなたも世の荒波の中で命を張って仕事をしたら良いのです。 ご主人に一目置かれて、もやもやなんて吹っ飛びますよ。 ユーザーID: 8615287548• 男です 女性アラサー 2年前までバリバリ働き管理職でした ただし中学生2人育てながら 現在出産し専業主婦 働く方が楽でした。 育児はキリがありません。 働くとお金が貰えるし、私は洋服を買ったりランチを毎日外食出来て息抜きできました。 悪阻は辛く、身体も辛く出産してから授乳で肌はガサガサ筋肉はなくなり、元に戻るのに何年もかかります。 出血が多ければ死ぬかもしれませんね。 だけど幸せです。 まず、出産か仕事のどちらが大変か言えるのは経験者のみ。 またそれでも仕事によるでしょう。 ただね、出産出来ない男は仕事してる俺の方がなんて言っちゃならんのです。 もっと言えば仕事は生きてくために必ずしますよね。 出産は2人の子供だし、出産は神様しか結果は解らないの。 命だから。 だから主人は絶対私を軽んじません。 女性しか出産、授乳出来ないから。 だから私も守ってくれる主人を大切にしたいです。 ユーザーID: 7876832933• 命がけ? 私は、正社員も専業主婦もパートも経験している女性です。 面白いご夫婦ですね。 どっちがどれだけ命がけか競争、みたいな。 外で働くことが大変なのは理解できます。 が、交通事故はどうでしょうね。 専業主婦だって大差ない確率では? うつ病だって同じ。 産後うつは有名になりましたね。 男性が外で働くことの責任の重さと、 女性が子供につきっきりで育てていくことの責任の重さ、 どう比べるっていうんでしょう。 女性でも男性でも、同じ平社員なら同じ責任。 同じ管理職なら同じ責任。 男性だから責任が重いというのは違うと思います。 現代の男性だって、働くことが嫌だと言ってますよ。 出産の痛みって、男性が経験するとショック死するっていいますよね。 それくらい男性なんて弱い生き物なんですから ご主人のカワイイ威勢くらい、はいはいと聞いてあげましょう。 ユーザーID: 0688738092• あのう根本的に間違い夫婦で。 女性です。 何が一番危険かなんて言い出したらきりがないですよ。 ご主人の言う交通事故なんてそうでしょ!? 主婦が買い物のために外に出て交通事故には絶対遭わないですか? そんな事ないですよね。 屁理屈です。 そもそもなんでトピ主さんは「出産は命がけ」という事をご主人に言ったんですか? その時の雰囲気や会話の流れによって、ご主人がカチンときたからそんなセリフがでたとか? 例えばトピ主さんが「私は大変なのよ!感謝してよね!」みたいな態度でいるなら、 ご主人も俺も大変だよ・・と言いたくなるかも。 そうでなくてご主人が出産を軽く考えているなら大きな間違いだと思います。 実際、命を落とす方はいらっしゃるのですから。 いずれにせよ、お互いに感謝しあいながら、お互いの役割をこなしていくのが正解ですよね。 ユーザーID: 6793468651• どちらとも労る…ではダメですか? 毎度タイトルの様に思う兼業主婦です。 確かに現代の日本において、子供が生まれる迄は同じ様に働くことが出来た夫婦でも、色々な突発的事情において働き方をセーブしたり退職したりするのは妻の方が圧倒的です。 稼ぎの部分で男性が主になって責任を負う…これは殆どの家庭でそうでしょう。 それ故の男性の稼ぎに対する責任やプレッシャーは相応にあると思います。 ただ妻だって一人の人間を何ヵ月もお腹に宿し、その間は自身の体調に合わせた薬を飲むことも時期によっては出来ず、かつ数時間〜1日以上の時間における陣痛を経て出産し、その後育てる…その事は命をかけてると言ってもなんら問題ないです。 どのような状況でトピ文の状況になり、ご主人の言葉になったかは判りかねますが、私にしてみれば 『出産は命懸け』なんて事を妻に言わせる状況を作る夫は有り得ません。 外で働き家族が暮らせる様に頑張る夫も、子供を出産する妻もどちらも命懸けですよ。 お互いがお互いを認めてそれぞれ尊敬と感謝を忘れない…それじゃダメですか? ユーザーID: 7804846581• 専業主婦が勝ち組?本気? 既婚女性、兼業です。 主さんはこれから出産を控えていらっしゃるるんですか?。 そうだとすると…不安もあるし、色々大変な時ですね。 あなたはきっと御主人に優しくされたかったんじゃないでしょうか?。 彼に、男性女性どちらが大変か、なんて問題をふっかけらるんじゃなくて、 出産を控えていらっしゃるなら「大変だね、でも頑張ろうね。 僕も居るから。 」と、 そして出産にこだわらず漠然と女性の大変さの例としてこれを言ったなら、 「女性は本当に大変だよね。 でも素晴らしい事だよね。 」 …と言って欲しかったんじゃないかな…。 まさか、男女どっちがエラいか大変か?なんて…本当に決めたいわけではないですよね?。 夫婦間でマウンティング…意味あるんでしょうか?。 人間って理屈をこねだす時ってたいてい不満な時です。 そこを分かって欲しい時に…なんだか回りくどく理屈になってしまう事もある。 だからご主人もまた、 「毎日頑張ってくれてありがとう。 男性だって大変よね。 」 と言って欲しかったのでは…。 自分の心の奥の奥、その本当の声を聞いてあげてください。 ホントの本音の言葉でご夫婦語り合って。 ユーザーID: 4734974172• 女性です 「出産は命がけ」 確かにそれも間違いではないと思います。 ですが、 「働くことも命がけ」 それも正論です。 私は現在専業主婦ですが、以前は精神科に勤務しておりました。 精神疾患にかかる社会人の方が、人数では圧倒的に多いです。 「仕事をすることも大変です」 「家事子育てをすることも大変です」 この場合、 お互いが「私だって大変なのよ!」「オレだって大変なんだ!」となるか、 「あなたも大変よね」「お前だって大変だよな」となるかで、 その後は大きく違ってきます。 前提は同じなんですけどね。 お互いがお互いの大変さを主張している間は、どうやっても不愉快な結果に終わると思いますよ。 その状態を改善するには、まずはどちらかが相手に共感の姿勢を見せていくしかありません。 それは相手ではなく、自分だと思います。 ユーザーID: 2694538081• どちらも命がけ 女です。 >俺の方が危険なんだが? 普通なら「女の人ってタイヘンなんだね」ってさらっと終わるやり取りが、 「俺の方が危険」と張り合う方向になったから、モヤモヤするんだと思います。 でも、顔色が変わっただけで、ムッとしたとかじゃないなら、仕事の方が危険だと理詰めで説明することで、 トピ主さんの不安を和らげようとしてくれたのかもしれないですよ。 年齢がないのでわかりません(もしかして専業主婦の妊婦さん?)が、出産を怖がってると思われたのではないですか。 だとしたら、優しい旦那さまじゃないでしょうか。 どんなデータや数字で説明されても、仕事も出産も命がけであり、どちらが楽かという勝負は無意味だと思います。 もっと言えば、誰しも今日ある命は明日もあるとは限らない。 皆、それぞれ危険がある中を生きてる。 だから「夫の意見をどう思われますか?」と聞かれたら、家族が健康で明るく過ごせることに感謝しよう、と思います。 ユーザーID: 2325623359• 交通事故のリスクは働いていても、専業主婦でも変わらないのでは?専業主婦でも買物に出たり、外出しますよね。 過労死やうつ病は、まあ収入を下げるなり何なりしてコントロールが可能とも考えられます。 出産が命がけなのは、元来とても健康でいろいろ気をつけていたとしても、避けられない事態として命を落とす可能性が突然訪れる、という点をいわれているのだと思います。 とはいえ死亡率だけでいうと、男性の方が高いのは確か。 きっと種を維持する基本は女性であまり死なない、男性は子の親として多様な形質を伝え残せばあとはさっさと死んでいただいてけっこうです、ということなのかなと残酷な極論を考えたりもしながら(笑)、夫には命がけで働いてくれてありがとうね、と私ならにっこりしておくかなあ。 ユーザーID: 5402395890• なんでその話? 前後の会話が判らないと何とも言えません。 なぜ、出産は命がけという話を持ち出したのですか? よくある「頑張った私にご褒美」なんて話だったら夫の気持ちも判ります。 命がけだからー、大変だからー、私を労ってヨネー、と家事手抜きまくりの実家帰りまくりだったら、夫の気持ちはよーく判ります。 でも、そんなのではないのですよね? 私は産前も産後も命がけという話は1度も夫にしたことがないのです。 「楽しみだけど少し怖い」という事は言ったことはありますが、夫は「替わってあげられない事だが、自分に出来る事は頑張るから言ってくれ」と言ってましたね。 子の誕生という夫婦の喜ばしい一大イベントを前に、なんでそんなギスギスした話になってしまったのか?そこが気になります。 ユーザーID: 2687915388• 既婚 正社員 女性 です トピ主さんのモヤモヤは、「共感してもらえなかった」 ことからくるもので、どちらの主張が正しいかとは関係 ないのでは? もし「そうだね、確かに出産は命がけだよね。 男には できないから尊敬するよ。 でもね男だって・・」という 話の流れだったら素直に「そうよね〜男の人だって大変 よね」と受け入れられたのではないでしょうか。 トピ主さんが悪かったとは言いません。 ユーザーID: 0640634378• 再レス 男性です >出産は命がけ この発言はどういった背景で発せられたのでしょうか? そこが分からないとなんとも感想を述べ難いです 確かに医学が発達し、今や出産は命がけというにはどの統計を見ても無理があります ましてやちゃんとした環境下にあれば、限りなくゼロに近づくでしょう もちろん死亡率がゼロじゃない以上、命がけと言えなくもありませんが、今や言葉を変える必要はあるでしょうね 「出産は、男には耐え難い忍耐力と苦痛を伴う苦行」とでも言ってもらえれば、そうかもねと素直に言えるでしょうね ただ、この言葉が、何かの取引条件や水戸黄門の印籠のように使われると、場合によっては大いに反発したくなります 夫の我侭を黙らせるために使うならご同情申し上げます (旦那さんは冷静な理屈屋とお察しします) どちらにしてもこの発言に至った背景を教えて下さい 私の感想はその後にしたいと思います ユーザーID: 9212753602• 夫婦で認め合えるように 既婚男性です。 モヤモヤは夫が認めてくれていないと感じている貴女の心の揺らぎではないでしょうか。 男は何故か女性の言葉に張り合います。 私もそれで喧嘩の種を作ってしまいます。 本当だね!って言ってあげれば済む話なんですけど。。。 残念ながら、自分の方が上回るなり匹敵するような話を持ち出します。 男の心理として優位に居たい心理から、とっさに出た反応かもしれません。 なぜそんな事を言ってしまうか。 普段から認められている充足感また自信がないのでは? 人は自分を認めてくれない人に対し否定的になります。 認めてくれる人の言葉はスーッと入るのに、 妻の言葉って言い合いが始まると、言葉が入って来なくなります。 それは認めてもらえない事への抵抗かも知れません。 男女間でお互いに小さな否定や批判を繰り返せば蓄積していきます。 これでは負の連鎖となってお互い不愉快になり認め合えなくなっていきます。 ここからはお節介です。 相手を攻めず、自分から改善していくと云う事は、容易でないと思いますが 気付いた方が動くのがこの種の鉄則。 夫の色んな事を認めていけば、自然と相手も理解を深めてくると思いますよ。 ユーザーID: 5662917898• 口調? オフィス勤めの男性の方ならば、日常生活をしてる上での事故率などと、対して変わらない気がしますが…。 奥様が、引きこもりなら別ですけど。 出産とは、仕事や学校などの日常生活での死亡率に、プラスアルファされるのではないですかね。 仕事してる方が、死亡率が高いというのならば、なぜ、出産は入院するのでしょか? 仕事は入院しながらやりますか? 出産は、医療技術が上がり、回避する手段があるから死亡率が下がっているだけで、出産そのものの死亡率は高いのではないですか? 今度、そのような話をしたら 「出産は安全なら、自宅で一人でも産めるね」 と嫌味の1つでも言ってあげたらいいと思います。 ちなみに、私は出産もしましたし、今は企業で管理職として働いていますが、仕事をして居る方が死亡率なんて思いませんよ。 その旦那様との間に、お子さんは考えていますか? 産後の体調不良や、体力低下への理解は、極めて低そうですね。 何があっても「働いてる俺の方が大変だ」になりそうです。 ユーザーID: 7178575461• その発言は・・・ 平社員とは言っても現場のリーダークラス、それなりに責任はありますが仕事は面白くてやりがいがあります。 今は専業主婦が勝ち組なんですね。 私は家事やママさん付き合いが苦手なので、専業主婦にはなりたくありません。 育休の時の方がずっとしんどかったです。 勝ちとか負けとかよりも、それぞれ自分のやりたいことをやればいいんじゃないですかね。 で、旦那さんの発言についてはそんな一般論は関係なく夫婦間の思いやりの問題だけだと思いますけど。 「私は大変」「僕の方が大変」って何か不毛なやり取りです。 出産は大変だからって偉そうにされたらたまらん、働いてもないくせに! みたいな感じ? トピ主さんは普通に言っただけなんですよね。 それなのにそんな態度取られたら誰だってモヤモヤしますよ。 ユーザーID: 7137831849• 大変そうなご主人ですね… 多分、ご主人だって、仕事自体が命がけなんて普段思ってないはず。 なんというか、出産をするというだけで優遇される感がおもしろくないのか、あなたからの だから労れよアピールととったのか… とにかく何かおもしろくなかったんでしょうね。 自分の子どもを産んでくれる相手に対して、その返しはちょっとね… 融通がきかないというか、なんとも可愛げがないというか。 ちょっとおもしろくないと、すぐつっかかりそうな。 交通事故なんか働いてなくたって誰でも可能性あることだし、俺の方が危険なんだか?って、だからなんだって話しですよね。 人様のご主人にごめんなさいね、でも……ちっっちゃい男!! ユーザーID: 3184318790• 不当に恩を着せようとしたら失敗したが故のモヤモヤでは? 夫さんの意見は端的に言って「正しい現状認識」だと思います。 労災による死亡者数のデータから見て、日本では平均して一日に3〜4人のペースで労災により亡くなっており、しかもその殆どが男性です。 死亡には至らないが重篤な怪我をした者も加えるとその何十倍にもおよび、しかもやっぱり多くが男性です。 その現状を適切に認識していると思われます。 その様な主張を夫さんがした意図として、例えば「そうやって過度に自分ばかり大変な思いをしてるかの様に見せて恩を着せようとしてる」ということは無いでしょう。 寧ろ、恩を着せようとしたのは「出産は命がけ」と口にしたトピ主さんの方なのでは? 夫さんはトピ主さんの主張に対し正しい現状認識で返しただけ。 なので、その発言の意図を巡って夫さんを責める筋合いは皆無です。 取れないモヤモヤは何か? 一般に女性が「正論ですがモヤモヤします」と言う時は、その当該女性が利益や有利な条件を「不当に」得ようとして得られなかった状況が多く付随しているように見えます。 元々正当な要求ではないので思い通りにならなくても反論できない、それが故にモヤモヤが残る、という風に。 ユーザーID: 9918099423• 屁理屈だからじゃないですか。 だって旦那さんの事故の話は 「 家から出たら誰でもが事故の可能性あり 」 ですよね。 トピ主さんだって買い物に行った時に事故に会う可能性もある訳ですし。 自分を正当化したい旦那さんの屁理屈だからモヤモヤするんじゃないですか。 過労死は確かに激務の人に限定されますけど 旦那さんみたいに言える人ってまず過労死なんてしないと思いますし 出産に対して凄く軽く考えてますよね。 実際に亡くなる方もいらっしゃるし出産時のトラブルでお子さんに 障害が残ってしまう方もいらっしゃいます。 そういう方にもの凄く失礼だし思いやりが無さ過ぎ。 >平社員で責任も軽く、激務の仕事をしていない人が多いのに それでも仕事でヘトヘト 責任があろうがなかろうが通勤に揉まれて会社行って 仕事して帰ってきたら誰でもヘトヘトだと思います。 激務ならもちろんへとへとでしょうが 平で責任なくてもモラハラ、パワハラ、セクハラ、苛め… の被害にあってればそりゃぁもうへとへとですよ? 二人してなんでもかんでも一緒くたに考え過ぎじゃないですか。 ユーザーID: 2158966929• モヤモヤはもっともです 男、66歳、年金生活者です。 40年サラリーマンやりましたが、命にかかわるほどの危険やプレッシャーを感じた ことはありません。 自営業は大企業のサラリーマンよりははるかに大変でしょうが、 圧倒的多数はちゃんと生きています。 サラリーマンも本当によく働く者は愚痴もこぼさず、淡々と仕事をこなし、逆に大した 役にもたっていない者ほど大変だ、大変だとうるさいです。 は今の時代、少々大袈裟でしょうが、一人ひとりの女性にとってはやはり 大変な仕事には違いないです。 ご主人、少々狭量のようです。 一般論として間違っては いないが、「---俺の方が危険なんだが」は余計な発言です。 ユーザーID: 9463890051• 出産と交通事故は同じ土俵で語るのはおかしい あなたは、何のために「出産は命がけ」という言葉を口にしたんですか? 口にしたとき、無意識の中で、「夫にこう返してほしい」という 理想的なリアクションが、あなたの中にはあったはずです。 あなたは、夫に対し、あなたの望むリアクション返してくれるよう、勝手に期待したんです。 そして、期待を裏切られた。 得たいものを得られなかった。 だから、モヤモヤするんだと思います。 「私ってこんなに大変なの!」って大袈裟にアピールをしすぎると、 相手には「あなたより私の方が大変」 更に変換されて「あなたは楽でいいわね」くらいの意味にとられるんです。 そして「私をねぎらえ!いたわれ!」と強制してる感じになるんです。 人間、他人との比較でどっちが大変、楽、という差はあっても、 一個人として楽ばかりしている人間はそうそういないわけで。 それなのに「楽してていいわね」って他人に言われたら、カチンと来ますよ。 尊敬でも、ねぎらいでも、いたわりでも。 自発的にする分には気持ちいいですが、 強制的に求められるのって、余り気分の良いものではないように思います。 お互いにね。 ユーザーID: 5677485863• 変なこと言わない方がいい 出産は命がけとか、主婦は24時間労働とか、365日休みなしとか… 定年までどんなことがあっても働き続けなければならない ご主人の気持ちを考えたら「こんな奴のために働くのか」と 嫌気がさすと思います 毎日上司や取引先や顧客に謝りながら働いて 養ってきた家族に意味不明な犠牲者アピールされたら 「馬鹿か。 いいかげんにしてくれ」と呆れるでしょう あなたの言い方が「出産で亡くなる人もいるんだって。 血圧とか健康管理に気をつけようと思うんだ」なら 「そうだね」で済んだのでは? 謝りましょう 「あなたがどんな思いで毎日頑張ってくれているかを考えたら、 本当に馬鹿なこと言ってしまった。 ごめんなさい」 ユーザーID: 9495799214• 夫婦の会話なのに 当方女性、既婚です。 まさかご主人も、簡単にするっと出産できるなんて思ってはいないでしょう。 だけどそういう発言をするということは、相当疲れているのでは? 妻としてトピ主さんの労りが足りていないのかもしれません。 「子育ては大変!」「出産は大変!」ということばかり口にしていませんか? ご主人の発言の裏には、トピ主さん宅の夫婦事情があるような気がします。 意見の内容だけだと、「なるほど」ですね。 おもしろい意見です。 だけど仕事は選択の自由がありますし、転職することも退職することもできますからね。 危険な状態に身を置くのが嫌ならば、危険度の少ない仕事に変えることも意志さえあればできるはず。 たとえば在宅のデザイナーなら、交通事故の危険性はゼロに近いですよね? だけど出産は「産む」か「切る」(帝王切開)しかありません。 生きていくための労働と、命を生むという生の営みを、同じ土俵で考えること自体、無理があるのでは? ユーザーID: 9402743287• 疑問なんだけど ご主人が外で働くのは毎日の事。 その連続の中で命を落とす危険って、誰でもあるんじゃないでしょうか。 ここで比較するべきは、用事がない限り家を出ない専業主婦としての家事であって、出産ではないです。 出産は命がけとは、『妊娠は病気じゃない』とか『安産』とか大した事だと思っていない人に、簡単には生まれて来ないんだという事を知ってもらうための言葉です。 つまり、父親は生まれるのを待ってる陣痛の間に死にそうになるか?と比較するなら解るんですよ こういう、自分の都合のいいように話を変えて反論してくる人には、引っ張られずに話を元に戻す。 「そういう事を言っているんじゃないの」「自分の意思に関係なく体の内側から骨が移動して押される激しい筋肉痛を想像出来る?」って言い返さなきゃ! ユーザーID: 3676115557• わからなくもないけど どういう文脈の会話での発言なのかわかりませんが、医療が整った国では、出産で死亡するケースは稀ですから、 ご主人が言ったことも間違いではありません。 出産で死亡は稀かもしれませんが、それでも骨や内臓等、身体に相当負担がかかることには変わりはなく、それを男性の仕事の大変さと比べることに 意味があると思えないし、ましてやそれを自分の妻に言うかな? なぜそういう会話になったのでしょうか? 夫にそういうことを言われたことはありませんが、 自分の方が危険だなどと比べ、相手を軽視するようなことを言って来る人には 冷めますね。 一緒に暮らせないかもしれない。 出産は命がけとか、命を削ってのような発言は、出産を大したことがないと甘く見る人を戒めるための言葉です。 甘く見ていて難産だったりしたら、大変ですから。 ユーザーID: 2827915597• トピ主さんへ もやもやの理由: ・新たな命を体内で育て守り、そしてこの世界に生み出す、という仕事(妊娠&出産)に対する認識において夫婦間でギャップを発見した。 ・専業主婦であることに主様が後ろめたさを感じている。 ・夫からの軽視を感じる。 ということでしょうか。 「夫の正しい理詰め」: 理詰めですが、正しくはありません。 なぜなら、比較できない違う次元の話を比較しているからです。 出産は期間限定ですが、様々なリスクがあります。 出産前の妊娠期間にも多様なリスクがあります。 勿論、外で働く場合のリスクも多様です。 しかし両者を比較して、「死亡する確率が高いのは外で働いている人間の方だ」と結論づけるのは意味がありません。 ご主人にとってこの比較に意味があるとすれば、専業主婦であることに後ろめたさを感じておられる主様を言い負かすことができるということだけでしょうか。 が、真の問題は、お互いを尊重し思いやる気持ちが欠けているということではないでしょうか。 なお、多くの女性が男性と同じレベル、それ以上の仕事をしています。 私は女性です。 ユーザーID: 0538902495• 言い負かされて悔しかったんですね 激務でもなく責任もない仕事なのにヘトヘトだと弱音を吐く女性も、過労死しそうなわけでもなく鬱でもないのに統計的に働く男性のほうが死ぬ確率が高いからお産よりも自分の仕事のほうが危険だと威張ってる男も、ヘタレ度は同じくらいだな。 お産でなくなった方を知っていますが、「男性が過労死で亡くなる確率のほうが女性がお産で亡くなる確率より高い」などという統計は、実際にお産で妻を亡くした男性にとっては実にどうでもいいことなのです。 自分のたいへんさをアピールする前に、働いてくれてありがとう、産んでくれてありがとうと言えばお互い何のモヤモヤも発生しないだろうに。 ユーザーID: 7789041499• 比較して何になる? 此の手のトピを拝読して思うことですが、何故、わざわざ比較してはどちらが大変で、どちらが楽で…っていうお話になるのでしょう。 そもそも、出産と外で働くことを同列で比べること自体、ナンセンスです。 確かに、医療が発達し出産による死亡率は下がりましたが、『皆無』になったわけではありません。 子宮やホルモンの状態がが出産前に戻るまで、時間も掛かります。 仕事は命懸け。 気を付けていても、不可抗力な事故で命を落とすこともあります。 しかし、働きに見合った報酬が頂けます。 出産は命懸け。 いつ、急変するか解らないため気を付けようがない。 陣痛が長びけば、それだけ苦しい。 ちなみに、男性が出産したら命を落とす痛み。 しかし、可愛い我が子を抱けます。 マイナス面ばかり見ずに、プラスの面に目を向けてはいかがでしょう。 お互いに、労り不足です。 >若い女性の間では専業主婦は勝ち組だということもわかっています。 そうでもないみたいですよ。 『専業主婦になりたくない』で検索してみてください。 結婚・出産後も働くことを希望する女性も少なくありません。 ユーザーID: 4086575263• 続き 私も、正社員で夫と結婚した後も、子どもが生まれるまで、暫く正社員でした。 (今は非正社員扱いですが、正社員と責任は変わりません。 ) 夫には、結婚後も働きたいと伝えてありました。 夫からは、『専業主婦になればいいじゃないか?』と言われましたが、私は嫌でした。 誰かに養われる立場が、どれだけ立場が無く、不安定か身を持って知っていますので…。 これは、父親からの影響です。 旦那さまの発言に対しては、『つまらない…。 』としか思いません。 夫と私は、そんなこと考えたことは、1度も無かったですし、口に出したこともありませんでした。 日々、互いに労り合い、つまらない冗談や軽い愚痴を言い、一緒に疲れを吹き飛ばします。 私は、他人の命に関わる仕事ですので、男女関係無く責任は同等です。 女性だから許される、責任が軽いなどはありません。 これは、職種に因ってまちまちなため、何とも言えませんが…。 後…専業主婦も、楽ではありませんよ? 私は、息苦しかったです。 ユーザーID: 4086575263• まあ変だとは思う 女です。 交通事故やなんやら入れれば、それは死亡率は上がるんじゃない? 出産中は交通事故に遭わないでしょうけど、専業主婦は外に出ないわけでもないし、家の中も事故が起きないわけで無し、比べ方がおかしいような。 と思いました。 結局二人とも、自分のほうが大変だ、大変さはこっちが上!って認めてもらいたい。 自分が相手の苦労を認めるより、自分がほうがもっと!と反射的に反応するんじゃないのかなあ、二人とも。 で、いつも旦那さんのほうが勝つ、という状態なのでは? だから、出産という旦那さんが絶対できないことでトピさんは勝とうとしたし、旦那さんは できないことでも 負けたくないからその内容で対抗するんじゃない? そんな風に勝っても何も良いこと無い、夫婦間でそんな勝ち負け必要だろうか?と話し合われては? まあ全然違ったら ごめんなさい。 ユーザーID: 7748671731• 思いやりが大切では 男性女性の大変さは比較することが出来ないと思います。 それに専業主婦もきちんとやると本当に大変では?自分も女性なので分かるのですが、育児や介護など休みのない中で、家族の健康のために栄養バランスの取れた食事を毎日用意するって、結構大変だと思います。 それがしたくないから、仕事をしている女性が私の周りでは多いです。 男性の仕事も大変なのは分かりますが、質が違うと思います。 失礼ですが、その旦那さんは少し疲れているのでしょうか?お互いが大変だと言い合えば、喧嘩になるのは見えています。 それよりどう思っていようと、いつもありがとうと口に出すだけで、お互いがまた頑張ろうと思えませんか? どちらがどっちとは言えないと思います。 ユーザーID: 9807623845• パート 女性です あなたも旦那さんも精神年齢が幼いし、相手の上位に立とうとしているように見えます。 相手を打ち負かそうと考えているような夫婦では、子育てという大事業中に何度か危機を迎えるのではないでしょうか。 ひとつの家庭をもち、それぞれにやるべきことをやっている中で、どうして「どちらがどれほど大変なのか」と競い合う必要があるのですか? 妊娠期なんて、もっともラブラブな時間だと思っていました。 「お仕事お疲れ様、大変だったでしょう?」 「もうすぐ父親になるんだから、がんばるよ!」 そんな会話が交わされるものだと思っていました。 どっちが正しいなんて不要ですよ。 あなたはあなたのやるべきことをやってください。 そもそもどうして出産は命がけなんてことを言わなきゃいけない状態になったのでしょうか。 トピ主さんの我が強いのではないかと思います。 ユーザーID: 5894454681• 変なご主人 私もモヤモヤしますね。 ただ、私は、夫に命がけとアピールしたことはないし、アピールしたらそれはそれで、反論はしなかったかもしれないですが。 私は、二人目が切迫早産かつ前置胎盤で本当に命がけでした。 幸い、大病院で万全の体制をとってもらって命に別状はありませんでしたが。 出産って命がけではないかもしれないですが、様々な制約もあり、男性には想像できない一大事業ですよね。 ただ、私もついつい自分の方が大変だアピールをしてしまうタイプなんですが、比べても仕方ないのかも。 どっちも大変なんだ、それでいいんですよね。 ちなみに、専業主婦で育児に専念中ですが、障害児ということもありすっかり、やみました。 仕事でもやみましたが 笑 なので、本当にどちらが大変とかないんですよね。 ユーザーID: 4510642217• ご主人に言いたい まぁ、ご主人の言い分も分かりますし トピ主さんの言い分も理解できます。 でもご主人、比べるベクトルが違うと いうか。。。 更に違う方向から、 医療従事者である立場で言わせて もらうと、ご主人の様に出産=病気ではない という考えの患者側が増えている事が 昨今の産科医不足に拍車を掛けている事、 そして産科医が足りない事で困るのは 病院でも医者でもなく患者側である事。 ご主人の様に出産を甘く見ている考えが ご自身の首を絞めている事に気付いて 頂きたいですね。 そういう考え方の人ほど、緊急事態 が起きたら直ぐに医者のミスと判断して 理不尽な訴訟を起こし、更に産科医が減り 出産を受け入れてくれる病院が見つからず、 たらい回しの上、また犠牲者が出る。 ご主人の様な人が悪循環を生むのです。 実際に全国的に産科医が激減したのは 上記の理不尽な刑事告訴が原因でしたから。 ユーザーID: 9785603016• 出産経験者ですが・・ 女性です。 死因が何であれ死は死なのだから、比べても仕方がないものを比べているように聞こえます。 生きている自体が、命がけだから、比べることに意味はなくて、 ただ、相手の人が自分にとって生きていてほしい人なんだということを、どのように表現しあうかっていうことなような気がします。 わたしなら、「出産で死ぬ人もいる」と言います。 命がけだと、暗喩的かも。 外で働くのも命がけ、俺のほうが危険なんだが、と言われたら。 うん、だからどうか、死なないでね。 わたしのそばにいてね、と言うかな〜。 そういう男の人には、「かわいいなぁ」と思うしかないかな〜。 「それはそうだけど、そんなこと言ってるとちいさく見えるなぁ」と思ったら、なんか、かわいそうだしなぁ・・。 わたしなら、男の人の「俺はこんなにがんばっていると言いたいシリーズ」の発言だなぁと思って聞きます。 でもすごく正直に言うと、男の人の俺はこんなにがんばっている発言は苦手かなぁ・・・そのせいか、ばついちですが独身の女性です。 ユーザーID: 3747918880• 出産経験のある女です 子どもは3人います。 出産を命がけと思ったことはありません。 思っている人がいらっしゃることは知っています。 が、私には「大げさな」としか思えません。 私は仕事もしています。 会社には車通勤です。 まあ命がけと言えばそうでしょう。 でもそんなに大げさに考えたことはありません。 誰でもしていることですから。 私にはどちらの発言も「大げさ」としか思えません。 確かにご主人のおっしゃることも一理ありますね。 結局は何をしていても、どんな時にも「死」の可能性はあるわけです。 私はそれを運の良し悪しとしか思っていません。 出産と言う、女性にしかできないことを「命がけ」と言う言葉で恩着せがましく言うのは好きじゃありません。 もしも男性が出産できるものなら、男性も納得できるでしょうが。 ユーザーID: 2809670880• その前の会話が分からないと何とも言えない 40歳既婚子持ちの兼業主婦です。 ご主人が持ち出した「外で働くことによる死亡率のデータ」と比較されても… と思いますよね。 正しい理詰め、とは思わないなあ。 屁理屈、と思いましたけどね。 ただ、ご主人はお産ができませんから、一方的に「女性は大変なのよ」と言われるとカチンとくるんじゃないですか? トピ主さんがどんな言い方をしたのかわかりませんが、言葉は言い方ひとつで受け取り方も変わりますよね。 私は毎日パワハラを受けながら深夜にタクシーで帰宅する仕事をしていた時期もあるし、頭上から物が落ちてきて死ぬかもしれない現場で働いたこともあります。 実際、過労死した知人もいます。 それでも、そこまで大変だったと思ったことはありませんね。 それとお産の大変さとはちょっと違うような… お産って、体から3000グラムの物体が出てくるわけですから、それは確率とかでなく、絶対に大変なんですよね。 車を運転していて、絶対に血が出るってことはないわけで。 論点がズレていると思います。 ご主人、余裕とか想像力とか思いやりがないですね。 自己の承認要求が強すぎる気がします。 なんだか惨めに見えました。 ユーザーID: 6789377129• ご主人の言うこと、違うのでは 交通事故や過労死は仕事してなくても起こる可能性ありますよね? 主婦だって一日中家にこもっているわけではないし、育児ノイローゼで・・・なんて可能性もあるわけですから。 出産によるトラブルは出産しなければ起こりえないわけで、ご主人の主張はおかしいと思いますよ。 そもそも自身は出産できないのに、経験できないことについて自分の方が大変だなんて主張すること自体が間違っています。 褒められたいのかな? 失礼ですが、子供みたいな人だなと思いました。 私は働く母親ですが、妊娠・出産は一大イベントでした。 時間外労働100時間超の生活を5年経験してからの妊娠でしたが、妊婦時代やWMとなった現在の方が悩みが尽きなくて精神的にもしんどいです。 ユーザーID: 8875333295• 男です。 男性です。 会話がわからないのではっきりしませんが、出産の話になって出産は 大変なんだという意味で言った言葉に対しての反応であれば旦那さんが 器の小さいお子ちゃまと言わざるを得ないです。 何でそこで対抗意識を燃やすんだ、 うなずいて同意してやれよ、と。 もしヒートアップしていて売り言葉に買い言葉的な状況であったなら 単に「女には負けたくない」という男の見栄的なものです。 おそらく旦那さんは自分に自信がないタイプなのでしょう。 そういう人は 些細な事でも対抗意識に火が付き自分を大きく見せること、タフに見せることに 必死になります。 しかし本当にくだらない話ですよね。 数字的な統計を持ち出して出産と 働きに出る事のどちらが死亡率が高いか、なんて。 心底どうでもいいです。 なぜ夫婦が揃ってどっちが大変かなどというくだらない議論をしてるんですか? 高校生がいかに自分のバイトが忙しくて大変か、どれだけ寝てないかを張り合う レベルですよ。 自分の親がこんなんだったら子供はがっかりして失笑するでしょうね。 お互いくだらない見栄やプライドを捨てて少しは成長したらどうですか? ユーザーID: 4461391861• 妻 ってことは、 妻 なんだから おまけに 妊婦 なんだから大事にされるの当たり前よね? そうです当たり前です が 大事にしてくれるんでしょう? っていう気持ちが夫婦間にあったら、旦那さん可哀想です。 大変だけど男性だから、妻がいるから、当たり前でしょう?俺が大変なのは。 誰もそれに驚いたり気遣ったりしないけど。 という気持ちの旦那さんは浮かばれません。 気にせずいたわってあげてください。 ユーザーID: 0685617553• なんだか思いやりのない旦那さんですね 私は子供を人工死産しました。 母体を優先してのことで、出産は命がけという言葉が身にしみました。 子供を亡くした痛みは夫婦共にありますが、身体の痛みは私だけのものです。 元気な赤ちゃんに会えない分娩の痛みは、精神的な苦痛を深めました。 私も正社員でかなり多忙な日々ですが、交通事故や病気にならないかぎり、身体の痛みはありません。 専業主婦でも事故や病気のリスクはあります。 一方出産は妊娠した限りは命がけですし、必ず痛みはやってきます。 命がけという言葉を使うと、旦那さんには大げさに聞こえたのかもしれませんが、もう少し思いやりある言葉で接してほしいところです。 またお互いに、いつもお疲れ様、あなたは大変だねって気持ちを持って接しあえると、自ずと優しい言葉が出てくるかもしれません。 ユーザーID: 0388870834• 嫌な旦那さんですね〜 一生専業主婦・一家を養う夫・健常&定型発達児の組み合わせなら夫さんが言う事は理解できます。 でも世の中はそうではない家庭も多くあります。 明記の上で意見とのこと。 私は女性40代で子供3人。 3番目の子が生まれつき障がいで障害+知的 後天性 の手帳を所持。 その後上の子も高学年で発達障がいと判明。 毎日がどんな生活だったか理解できますか? 障がい児を育てた人でしか多分理解できないでしょう。 そう自分がなってみて初めてわかるのですから。 障がいをもつ人の気持ちは自身が障がいをもった時に初めて知る。 親の気持ちは親になってみて初めて解かる。 出産も働く人も皆自分で経験しなければ理解できないのです。 私も働いています。 そんな子供達がいるので主に自宅で個人事業主をしており8時〜0時頃まで。 夫は9時17時で18時には帰宅、家の中では寝転んでスマホゲームをずっとして22時頃就寝。 年収は同じほど。 私は連続7ヶ月仕事、連続5ヶ月休みです。 PTAと育成会は3人分で6年間に加え自治会の役員、中高大と受験も4年連続です。 中高でもPTA有 鬱持ち&服用中です。 ユーザーID: 9479828433• 釈然としないのですね。 出産は命がけだと思いますよ。 実際、昔の話ですが、私が生まれる時は難産で母子とも助からなかったかもという状態だったらしいし。 そりゃ、外で働くご主人の身に何かアクシデントがある事だってあるでしょうが。 それと出産とを比べてどうする? まして生まれてくる子供はご主人の我が子でしょう? どっちが大変か?とかでなくて。 トピ主さんは出産する前の不安な気持ちを、ただ命がけって話をしただけだと思うんだけど。 そういう話をされたら大丈夫だよ。 心配する事はないよって奥さんを労ってやらないとダメでしょうに。 相手の気持ちが解らないご主人だと思いますよ。 白黒ハッキリさせる話じゃないだろうに。 私の息子が、そんな事を言ったなら張り倒すけど。 正しい事が、全て正しいとは私は思わないので。 お子さんが生まれてもご主人の協力は当てにはできない感じですね。 出産して、また しんどくなったらまた投稿して下さい。 先輩ママさんが応援してるから。 ユーザーID: 8735647655• 命がけ?! 女性です。 子供が2人おります。 これまで出産が命がけと思った事は1度もありません。 主様のおっしゃる通り、現在の日本における出産による女性の死亡は10万人当たり4人、つまり0.004%で、ほぼ0です。 このどこが「命がけ」なのか全くわかりません。 これが「命がけ」なら、車でお出かけするのも「命がけ」でしょ? 仕事の責任、激務、専業主婦、女性男性、その他一切「出産は命がけか否か」という命題に無関係です。 数字が全てを物語っています。 数字をご存じの上で主様が釈然としないその気持ちが理解できません。 「出産て初めての経験だし、痛いらしいし、なんとなく怖い」という漠然とした恐怖を「命がけ」という極端な言葉で表したいのでしょうか? 私自身はこのことすら「女性はみ〜んな経験してきたことなのだから、私にもできるはず」と、特に恐怖も感じませんでしたが。 (この場合のみーんなとは、子供が「みんな持ってるもん」という時の「みんな」だとご理解ください) ユーザーID: 5265565509• なぜ比べる? >出産は命がけ この発言の前に愚痴を言ったり、口論になっていたと思うのですが、いかがでしょうか? 私も言ったことあります 夫にではなく、父にですが。 父に、子供を放置しすぎじゃないか?興味ないのか?みたいな事を言わた時です。 失敗も経験のうち。 ちゃんと見守っている。 命がけで生んだ子に興味が無い訳ないじゃない!と怒りました。 父は、ならいいんだ、で終了 もしここで父が、働くことも命がけなんて言い出したら、ズレてるなとは思います。 ですので、出産は命がけと言った前後の会話を教えて頂けると、ご主人の発言の趣旨がわかってコメントしやすいと思います。 ユーザーID: 9228500436• 職業選択の自由という事で 感情論を夫に言ったら、正論(しかも裏付けのあるデータ付き)で返されてモヤモヤする。 「ただ、女の人も大変だね!と共感して貰いたかっただけなのにー」という、女性に良く有る共感を強要するが故の、ガッカリ感なんじゃないですかねぇ。 そういうのは、女性間の方が未だ通じますよ。 取り敢えず、御約束が有りますからねー。 私は独身時代に、家族を養った事が有ります。 最初は責任感のせいか、特に何とも思いませんでしたが、しばらくして、先が見えなくなった時に、いつまで続くのだろう?と急に怖くなりました。 男の人は、こうやって一生誰かを養って行く覚悟が出来るんだと思ったら、心底凄いなと思いましたよ。 あの怖さは、書き表せません。 その後に家族の経済状況に見通しが立ち、大黒柱は交代する事が出来ました。 今は結婚していますが、夫に「女の方が大変だ」と面と向かって言う気はないです。 言いたくなる事が無いとは言いませんが(汗)、トータルで見たら男の方が大変だと思うので。 ユーザーID: 3622754119• とりあえず・・・ ご主人に・・・ 「そうだよね。 あなたも大変だよね。 でも、万が一っていう事もあるから、出産で何かあったらごめんね。 ここにあれがはいってるからね。 ここに通帳があって、いつも食べているこれはここにあって・・・。 」 などと万が一のことを伝えてみる。 何度か、 「毎日本当に外でお仕事ありがとう。 大変だよね、ご苦労様。 あのね、いろいろ調べたんだけど。 大丈夫だとは思うんだけど、出産は万が一の危険が予測できてしまうから、あなたが困らないように念のため伝えておくね・・・。 」 と、それとなく度々伝える・・・。 というのはいかがでしょうか? 私はそれで主人がちょっと不安げになり、「そんなに大変なんだー」と感じてくれました。 ユーザーID: 0560775383• 生きていくのはみんな命がけ >一応責任がある程度ある正社員でしたから。 という事でしたので、自分は仕事を軽く見ている、いまどきの若い女性とは違うのに!という気持ちが貴女をモヤモヤさせたのかな?と思いました。 夫から、そういうレベルの女性たちと自分を一緒にされたような気がしたのではないですか? ちなみに私は女性ですが、ご主人に同意です。 小町でも声高に「出産は命がけ」と主張される女性が多いですけど、それは勿論否定しませんが、このご時世、出産で命を落とす人は よほどの途上国や女性に権利のない国ではない限り、かなり確率低いと思いますよ。 ここは、女性の人権も認められ医療技術が発達した日本ですもの。 毎日、電車や車通勤する人のほうが、よほど事故に遭って命を落とす確率が高いと思います。 ユーザーID: 4594565384• じゃあ生活すべて命がけでは フルタイム勤務の女性です。 外で働くのが命がけなら、生活すべて命がけじゃないかなぁ・・・と思いますし、「出産が命がけ」というのは「命の誕生は幸せだけど、一方ではこんなに大変だし、時に命を落としてしまうこともある」という表現ではないでしょうか。 もちろん外で働くには交通事故や過労死の可能性がありますが、じゃあ主婦が買い物へ行くのに外へ出るのは命がけじゃないの?とか、料理をしていて火事が起きるかもしれないとか誰もいない家で突然倒れて手遅れになってしまうかもしれないとか、日常生活すべて命がけです。 そんなことを言い合っても仕方ないし、売り言葉に買い言葉の様ななんだか思いやりがない会話のように聞こえてしまいました。 旦那さんも、主婦も大変なんだ、でいいじゃないですか〜。 それから現代の女性は働くことが嫌とか、専業主婦が勝ち組だとか女性は平社員で責任も軽いというのは偏った考えなので決めつけるのはやめた方が良いと思いますよ。 ユーザーID: 8459951248• 屁理屈 女性です。 子供もいます。 外で交通事故に遭って死ぬ確率があるなら、家で転んだだけでも死ぬ時は死にますよ。 外に出てれば危険で、中に居れば絶対安全だとでも? 出産は女性で既婚で適齢期の子供を産む人に限るイベントですから、そりゃ確率で言えば低いでしょうよ。 交通事故は老若男女関係ありませんからね。 車に乗っていても歩いていても事故に遭う時は遭います。 比べたら確率が高くて当然。 うつは知りませんが、過労は自己管理でなんとでもなる。 過労死するような企業に勤めているなら給料が多少安くなるのを覚悟で辞めて別の所を探せばいいんです。 これは屁理屈でしょうか? 私も外で働いたことありますけど、自分でコントロールできる仕事と、自分でコントロールできない育児なら、仕事のほうがよほど楽だと思っていますよ。 「出産」のみに限ったらつわりも人によるのでどうかわかりませんけど。 だって仕事は急に泣いたりダダこねたり、就寝中やトイレまで妨害したりしないもの。 そういう夫には立会出産してもらえばいいかもね。 うちの夫もわりと冷たい人ですが、私の苦しみようにはさすがにびっくりしたようですから。 (安産でしたけどね) ユーザーID: 3514875641• 単純に比較できる問題じゃないですから 40代女性、既婚、子供あり、兼業主婦です。 私も、もし夫にそのように言われたらモヤモヤしますね。 まず、出産とサラリーマンを単純に比較する事そのものに違和感です。 不慮の事故、精神的負担によるうつ等の発症リスク等、ご主人の主張する死亡率やらリスクやらは、専業主婦をしていたって程度の差こそあれ、同等に発生してもおかしくない事象だと思います。 主婦だって買い物やその他の用事で外出した際の事故リスクはそう変わらない。 精神的負担だって、ご近所や親戚付き合いにおいてトラブルがないとも限らない。 また、妊娠出産にあたっては女性しかできない事。 夫婦が子供を持つには、妊娠出産に関するリスクは全面的に女性に降りかかってくるものです。 リスクだけじゃない、悪阻を始めとするマイナートラブルも女性だけ。 男性はただ、待ってるだけ・・・というか。 自分の日常に何らリスクはプラスされないし、日常生活にあたっての変化もない。 その辺り、ご主人はどう考えられているのでしょうね。 妊娠出産のリスクは低くても、ゼロではないのです。 命がけなのは事実だと思います。 ユーザーID: 4161117508• 二度目ですが 専業主婦といってもいろいろですが、私は兼業主婦から専業主婦になって、まさにここが専業主婦の大変なところだと思いました。 見下す夫を持つ専業主婦は精神的にキツイです。 私も辞めた仕事はかなり多忙で、上司にいじめられて鬱になりましたが、それでも仕事は1日の終わりがありますし、時が経てば異動もあります。 でも幼子のいる専業主婦だと、逃げ場がないのです。 世間でも、「専業主婦なんてお気楽な立場ね」と思われていますから、ネットで相談しようにも叩かれて終わりなんです。 ただ、ご主人に関しては、あなたも大変ね、と言ってもらいたいのだと思います。 嘘も方便で、「私よりあなたが大変よ」と言えばいいと思います。 仕事もいろいろですから、夫がそうなように、仕事は大変だけど自分が好きでなった仕事だからやりがいがあると思える人もいれば、そういう人ばかりでもないです。 あと、過労死や交通事故は、ご主人が独身でも負うリスクだと思います。 大黒柱とはいえ、仮に結婚せずとも働かなければ食べていけないでしょう。 妊娠出産は、子どもを持つと夫婦でした決断に対して妻が負うリスク。 ユーザーID: 8826742091• そんなの 知人に、出産時に異常があって病院に搬送された人がいますが、出産に命がけなのは昔も今も同じだと思いますよ。 数字が低いのは、健診制度や、産科従事者の懸命な努力があるからであり、出産が安全だからではないと思います。 それと、全体的に、ご主人もご主人ですが、トピ主さんも考えが男性優位的なところがありませんか? 私は前職で男女平等の職場でしたし、職場のトップは女性でしたので、女性の仕事が軽いとは全く思えません。 専業主婦の方が圧倒的に楽だなんて、まったく思いません。 保育園に任せていた育児を自分でしてみて、家事や育児がこんなに大変だとは思いませんでした。 そういうつもりで書いたのではないとわかりますが、それにしてもここまで女性を下に書かれると、違和感を覚えます。 ユーザーID: 8826742091• 出産が命がけの人も居るけど貴方はそうじゃない だから夫に理詰めで返されたのでは? ちなみに女です。 もし貴方が本当に命がけの出産を控えてるのなら夫の発言は違ったと思うよ。 本当に命がけの人に失礼だと思うし、大黒柱で家族を養う気持ちで働いてる夫が毎日仕事は大変命がけだって言ったら鬱陶しくない? 貴方の出産が命がけじゃないと分かってて、その発言が鬱陶しかったんじゃないかなぁ。 まあ多分夫に優しい言葉をかけて貰いたかったのかもしれないけど、して欲しい事があったら先に自分がしてあげると返ってくるよ。 優しい言葉が欲しかったら、まず夫に優しい言葉をかけてあげることだね。 というかその出産は命がけでいきなりそんな返しがきたんですか?その前に何か怒らせる発言があったんじゃないですかね? 夫がその発言に至るのに「出産は命がけ」だけでその発言になった訳じゃないのでは? まあそんな小難しい事言ってないで、出産が不安だって素直に話したらいいのでは。 夫の発言を言い負かしてどうするんですか。 お腹の子に笑われちゃいますよ。 ユーザーID: 1503409661• 身を削る どちらかと言ったら 「命がけ」ではなく 「身を削る」です。 毎日毎日、胎児から 血液の中の栄養を抜き取られます。 虫歯とか骨粗しょう症とかなりやすいですよ。 それに続く授乳期もです。 私は出産後に初めて自分の顔を鏡で見たとき あまりの変わりように愕然としたことを忘れません。 それから出産を命がけだなんて思ったこともなかったです。 働くのも命がけだなんて思ったこともないし トピ主さんのご主人の言葉を読んでも 全然論破された気がしません。 どちらもとても死亡率が低いし 怪我する確率だって低い。 そんなことで命がけと言われてもね。 ユーザーID: 5061492775• 普段からそんな話をしているのですか? フルタイム共働き、子供ありの妻です。 トピ主さまは妊娠中ですか?出産のご経験は無さそうに読めましたが…。 我が家は共働きですが、育休中は「あなたのお蔭で安心して育児に集中できます。 いつもありがとう。 」と言っていました。 夫も「僕の子供を産んでくれてありがとう。 大変だったね、命懸けの大きな仕事だったね。 」と言ってくれました。 年収は、夫は私の倍以上なので、夫は私より責任の大きい仕事をしていると解釈しています。 でも、自分から「出産は大変なことだよ。 ありがとう。 」と言ってくれました。 もし私がトピ主さまの立場なら、会話の内容より「なぜこんなやり取りになってしまったのか」の方が気になります。 夫婦ってお互いを尊重し合うものではないのでしょうか?そうしないと子供の教育にも良くないですよ。 そういう会話は不和の芽のように感じられて空恐ろしいです。 理論的に女性の大変さを旦那さんに説き伏せられても何にもならないと思います。 試合に勝って勝負に負けるような無駄な行為です。 今回は旦那さんがそれをなさいましたが。 ユーザーID: 1668254118• 私は、死にかけましたが 私は、死にかけました。 夫は、私が危ないので分娩室に呼ばれて思わず涙が出たそうです。 意識が戻ったらぐったりとした私の手を握ってくれてました。 あなたの夫は何様ですか。 御主人様ですか。 出産は決して安全ではありません。 だからリスクを避けるため産科の医師が減ってきているのです。 私は、ふたり出産してふたりとも育休を取り、今でも働いているので言いますが、働いていることは生命保険に入れない訳でない職種なら危険ではありません。 主婦は1日どこにも行かないんですか?事故にあう危険度は同じです。 出産の方が大変です、危険です。 出産中に脳の血管切れたりも聞くし、だいたい、麻酔から目が覚めたら子どもが総合病院に転送されていたとか、自分も分娩が進んでる途中に転送されるとかあるんですから。 ちなみに、私の命が危なくなったのは病院に過失はありません。 多分、お宅の夫は子育ての苦労に無理解だろうね。 ユーザーID: 1959053582• ふっかけちゃ ダメですよ。 命がけだと思ったんでしょうけど、それを言っちゃうと「出産する人がいちばん大変」って聞こえちゃう。 そして今のもやもやをはらすには、女性も大変と夫に言わせるしかない。 不毛ですよ。 どっちが大変とかないのですから。 普段から優劣をつけるようなこと言っちゃダメです。 相手を貶めなければ向こうだってこちらを貶めるようなことを言わない。 わたしも大変だけどあなたも大変、って思っておくのがいちばんです。 それよりも、そんな会話で交通事故や過労死の話まででてくるご主人、相当仕事でストレスがたまってるのでは? そっちを気にしてあげた方がいいかも。 ユーザーID: 6979231632• トピ主さんが先に… 大変不快なトピ。 当方 女 出産経験もあり。 子育て真っ只中&フルタイムで働いています。 「女性特有の自分理論」なにそれ? 貴方方のは小さな子供の喧嘩と同じ 「女性」ではなくトピ主特有の自分理論ですね。 貴方は「女性の方が偉い」と思っていて、ご主人は「男性の方が偉い」と思っている お互いが認めろと言い合いをしているだけ。 私も専業の頃がありましたが、旦那様はいつも労いの言葉を掛けて下さいます。 お互いフルタイムで働く様になっても労いの言葉と行動は変わりません。 誰だって認められたいのに、罵る相手を誰が褒めるのでしょう? 「分かっている」の連呼 いったい何を分かっているのでしょう? 私は貴方が何をおっしゃっているのか理解できません。 ユーザーID: 2255078694• 専業主婦の経産婦に失礼とは思わないの? 40代女性です。 子供は二人います。 私は7年間専業主婦をさせてもらって、今は4時間程度のパート主婦です。 どっちが楽とか命の危険があるとか、 比べる事がナンセンスなんじゃない? 子供産んで育てるって本当に大仕事だよ。 毎日仕事に行って家族の食い扶持稼ぐのも本当に大変な事だと思う。 出産も仕事も比べるもんじゃない。 体の構造上、女しかできないんだから比べようがないって。 お互いに尊敬し感謝し、思いやりの気持ちを持たないといけないんじゃないかな。 あなたは常日頃感謝の気持ちを伝えていますか? それをしていてグチグチ言う旦那なら、器の小っちゃい男だな。 と思います。 あなたの理論も正直めんどくさいです。 お互い、「ありがとう。 お疲れさま。 」でいいんじゃないの? ユーザーID: 5631200583• 比べ方が違う そんな変な比較をもちだして、丸めこまれている場合じゃないですよ。 屁理屈には勝ちましょう! 「出産時の死亡率」はぼゼロではありません。 出産するときのいきみによるくも膜下出血とか、心臓発作とか、違う理由で亡くなった場合は「出産時の死亡」には数えられないんですって。 だから、正確に数値を出せば、まだまだ高くなるはずです。 しかも妊娠は10か月。 その後の出産。 全部足さないと比べられないのでは? 妊娠中、病院に通う途中事故に遭う確率とか、妊娠中の病気併発の確率とか、マタニティーブルーで鬱になる確率とか、出産後の育児ノイローゼになる確率とか、 辞めたくても辞められない妊娠・出産・子育てと、休んだり辞めたりできる会社勤めとのしんどさの比較とか。 そこまで足して話をしなくちゃ。 頑張れ。 ユーザーID: 0475983415• 小さすぎる…笑 まず、どういう経緯で「出産は命がけ」という話になったのでしょう? それにもよりますね。 単なる世間話や、テレビの出産シーンを見てて、ご自身の出産エピソードで出た言葉だとしたら、ご主人「小さい」な〜笑 だいたい比べることじゃないでしょ。 あと、死亡率ほぼゼロとありますが、いくら順調な妊婦さんでも何が起こるのかがわからないのが出産。 それと同時に、まぁ生きてれば何が起こるのかわからないのは全般的に言えること。 なんかこう…どういう経緯で何を比べたいのか??なんかよくわからない夫婦〜という印象です。 ただ、ご主人。 なんだかいつも「おれの方が…」というマインドの持ち主な感じがします。 ユーザーID: 2185435263• どの世界でも 命がけで生きてるのはみんないっしょ。 でも自分だけが大変な思いをしているんだ!と思いたい。 それを言うなら、被災地で生きてらっしゃる方々はもっと大変ですね。 家も仕事もある、家族もいる、ものもある。 当たり前になってるから、わからないだけ。 さらに言うなら、戦場で生きてらっしゃる方々はもっと大変ですね。 いつ空爆されるかわからない。 されなくても、兵士が乗り込んできて撃たれるかもしれない。 そんな心配もしなくて済む国に暮らしているんだから、感謝ぐらいしたらどう? トピ主のしたことは、先に相手を叩いたら叩き返された。 もやもやするわ! あなたが痛かったのはわかるけど、私も痛かったのよ! といってるようなもの。 叩きさえしなければ、痛い思いしなくて済むんですがね。 先に叩いたのはだあれ? ユーザーID: 3097657879• それ比べるか? これを言えば自分の立場が少しは良くなると思った言葉が 間髪いれずに論破されてぐうの音もでなくなった悔しさがモヤモヤの正体。 何も言う前は少なくても否定されることはないから、それを1つの拠り所にできた。 しかし、論破されて議論で負けただけでなく拠り所を信じられなくなった。 それが正体だよね。 でも軽々しく「出産は命がけ」なんて言わないほうがいいよ。 単なる世間話の流れでの一般論としてであれば構いませんが 夫婦間として話をするのは良い気持ちはしない。 ご主人だって、トピ主が言わなければ決して口にすることはなかったでしょう。 それでも最悪の返しでなくてよかったじゃない。 上げ足をとるように、 「じゃあ子供なんて諦めよう、命懸けなんて言われてまで望むことはできない」 なんて言われたらどうしますか? つまりその命懸けをする場すら奪われるということです。 寂しいでしょうし、存在価値すらどんどん薄くなっていきそうです。 それに比べればましでしょ? ユーザーID: 0028932207• まさに 夫・会社員、私・専業主婦というシチュエーションだったとして、 夫「サラリーマンは上司にガミガミお客にどやされ満員電車でぎゅうぎゅう 毎日嫌んなるよ」 私「あなたは土日ゴロゴロしていますが、こちとら24時間年中無休で 家族のお世話していますが? 」 自分の方が相手より大変なんだと主張されると、 「嫌、こっちだって負けず劣らず大変ですけど? 」とカチンとくるものかなと 昔に比べて出産時の事故はデータとしては少なくなったかもしれませんが、 それは女性の体が出産しやすいよう進化したから事故が少なくなったのか? そうではないですよね それは医療技術が発達したおかけであって、 出産が命がけなのは太古の昔から変わらないと思います ご主人の言わんとしている事も分かりますが、 それを世間では屁理屈というのではないでしょうかね 生きるという事は命ある者に等しく辛く厳しい道のりであり、 誰が上で誰が下だということはない そう思います というか、そう思ってお互いを思いやれる関係でなくては 継続していくのは困難だろうなと思います ユーザーID: 7676436296• 痛み・・・の差かな 管理職独身女性です。 タイトルの「あほくさっ。 」はご主人の発言についてです。 炊事や掃除などでも危険はあるし、交通事故は仕事に限らず外出時にはありうることでしょう。 これが、過重労働者に占める過労死者の割合と言われれば、分母が違うじゃないかと私は思います。 元々は何が発端ですか? 妻さまが妊娠中で切迫早産などの問題がないのに家事を全くしない(もしくはおろそかな)ことにご主人が文句を言い、それに対し「出産は命がけ(だから何もしない)」と言ったのなら、ご主人が言いたい気持ちもわかる。 それと、女性でも激務の人はいますよ。 ユーザーID: 3053844963• 初産の不安ですかね 出産は命がけは、大抵女性が夫に何か要求するときに使う言葉ですね。 それは物に限らず、かまってほしい、心配してほしい、お姫様扱いしてほしいなど要求を通したいときなどに使う。 出産が痛いのは確かです。 激痛です。 私も二回出産しましたからつくづくわかります。 でも、我が子をお腹で育み出産できる喜びは、痛み苦しみをはるかに上回ります。 それを本能でわかっているから、女性は男性より子供を熱望するのです。 出産の苦しみもわからずなにを、と女性は「出産は命がけ」といたわりをもとめますが 家族を背負い大黒柱として働く男性は、わざわざ 命がけ と口にせず命を削ってで働いているんです。 出産を恩着せがましく言われたら、働くのも命がけと返すしかないでしょうがね。 働くほうが楽でした〜って女性はそれだけの仕事しかしてないから。 一生家族を養う養えるって女性なんかほとんどいません。 結婚できないと自分さえ養えない女性がほとんどです。 今は感情で納得出来なくても、出産育児が落ち着けば、しみじみわかるでしょう。 ユーザーID: 5706513456• あんまり簡単に命がけって言わないほうがいいなあ あえて反論するなら、なぜ絶対数の比較をするんでしょう? 日本の妊産婦死亡率は10万人当たり4. 9人(2006年)。 なお10万人当たり3〜6人というのが限界値と言われているそうです。 一方で日本の労災死亡率は、厚労省の統計から換算すると 10万人当たり約2人だとか。 そうすると、妊産婦の死亡率の方が倍ですね。 もちろん、労災死亡率は業種によってかなりの開きがあるようです。 農林水産業や、建設業、運送業などは妊産婦より高く、製造業は同程度。 じゃあなぜ全体値が半分以下になるかと言えば、 数が多い、いわゆるホワイトカラーにおける死亡率が低いからにほかなりません。 また、言うまでもなく 妊産婦の死亡率が低くなったのは、医療水準の向上と医療の普及の賜でしょう。 つまり、妊娠・出産は「安全」になったわけではなく、 医療のサポートによって、リスクを回避・克服できる局面が増えたに過ぎません。 妊娠という非日常が、日常よりも高いリスクがあることには変わりはありません。 で、トピ主様の旦那様のお仕事は何でしょうか? ユーザーID: 3670767665• 屁理屈のこねあい この会話に至るまでのな会話があったのでしょうが、そもそも比較することじゃないと思います。 小雀さんのレスに私はスッキリしました。 > 理屈で勝っても値打ちを下げる男です。 理屈っぽい男性ってとかく理論を並べ立てて、言い負かすことだけしか考えてないですよね。 その人から出る言葉は理論的なのかもしれませんが、人として優しさや懐の深さは皆無なので、尊敬とか人望は集まりません。 小雀さんのいう値打ちが下がるだけなんです。 お互いイライラするだけなので、ほっとくしかないですよ。 ご主人はモラハラ傾向にあると思います。 仕事のストレスがおありなんだと思いますが、今後気をつけた方がいいかもしれません。 ユーザーID: 3250469838• お互いに感謝したら? のね、と思いました。 うちの夫も私が下の子のおんぶで肩が痛いと言うたびに自分も上の子の肩車で肩を壊した、子供の通院ハシゴして忙しかったと言えば俺も仕事忙しかったと。 その口調が俺の方が大変なんだぞ、な感じでちょっとむっとしますが、そうね、お疲れ様〜、大変よね〜と流してます。 旦那さん、仕事でストレス溜まってないですか?私も夫と同じ職場にいて、鬱で亡くなった方を数名知ってるので、仕事は命がけも分かります。 ただ大変さの種類が違うので比較するものでも張り合うものでもないですよね。 私は育児の愚痴に共感してほしい時はママ友に言うようになりました。 出産の大変さは、旦那さんが機嫌良い時に人の話としてちょこっとずつ耳にいれておくと良いかも。 因みに私は初出産の時1. 7リットル出血し、産後一ヶ月くらい貧血でなかなか起き上がれなかったのですが産院では安産と言われました。 二回目は出血が少なく回復が早かったので前の出産がもう少しで輸血レベルだったことを知りました。 命がけとまではいきませんが、大けがレベル?これで安産なら難産って…。 やはり出産は命がけだ、と。 (おわかりでしょうが女性です。 ) ユーザーID: 1999953659• 妊産婦死亡率は毎年最少記録を更新しており、現代日本(2012年)においては10万人中4. (1899年の統計開始時はその100倍以上) 確率に直せば0. 00004%。 ちなみに虫垂炎による死亡率が0. 2〜0. 3%ほど。 もはや「出産は命がけである」という主張と認識自体が、過大かつ時代錯誤です。 年収、勤続年数、労働時間、被労災率、全て男性の方が上であり、特に労災に遭うのはほぼ男性です。 何をもって、同レベル、もしくはそれ以上仕事をしていると主張しているのでしょうか。 理論というより、パートナーに自分の優位性を主張したところ、言い負かされたものだから、ただ感情的になっているだけだと思われますが。 ユーザーID: 2329068209• 比べるのがそもそも間違い 男性の意見です。 出産も大変。 仕事も大変。 どちらも大変なので、比べることが間違ってます。 お互いにガンバローでいいじゃないか。 仕事と一口にいっても残業続きの職場もあるし、 出産と一口にいっても安産もある。 それを踏まえて男性の意見。 よく女性は「出産は命がけ」といいますが、大変なことは男もわかってます。 ただ「自分だけ大変だ」みたいな言い方が気に障ったんじゃないかな。 いつも仕事がんばってくれてるから、私も頑張るよ。 なんて言われたら、旦那も喜んでたと思う。 モヤモヤする前に、なぜ夫があなたの発言を軽く聞き流せなかったか、その原因を考えたほうがいい。 主婦業は大変なのに報われない! とよく女性がいいますが、いつも不思議に思います。 その主婦の方々は旦那さんにいつも労いの言葉をかけているのか? 働いて当たり前だって思っていませんか? 主婦業も仕事も大切な仕事です。 どっちが大変ではなく、お互いに労って頑張ればいい。 まずは自分が変わることです。 ユーザーID: 9328946946• 教えて 女性 子持ちです。 過去には正社員で勤務、結婚後は 子育てしながら、在宅勤務です。 ご主人とどういう会話の中で 「出産は命がけ」なんて台詞が出たのかしら。 そんなことを「わざわざ」言わなきゃいけない? よくここ小町では、出産を軽視する男性トピに対して 「出産は命がけ」というレスがつくことあります。 ご主人がそういう発言をしたの? それともご主人は常日頃から 「自分の働きや苦労が妻から認められていない」と感じていたのかしら。 トピ文を読むと、まるで「トピ目的は専業主婦叩き?」と思うほど 卑下してますね。 専業主婦だから言われても仕方ない、って ことじゃないと思いますけどね。 みなさん、レスされてますが そもそも「危険」の意味が違うのです。 比較対象にならないものを、理屈で 責めあっても不毛なだけです。 もしトピ主さんが現在、妊娠中なら 思いやりのない夫なのか、トピ主さんが「妊婦さま」なのか 迷うところですね。 ユーザーID: 3108425553• そこ!? >一応責任がある程度ある正社員でしたから。 >今の専業主婦の方が圧倒的に楽です。 >それでもこの取れないモヤモヤはなんでしょうか? 言いくるめられると疑いなく信じていたのに反論されて、自分も納得したのが悔しいからですね。 それと、「褒めて欲しい、いたわって欲しい」気持ちが表に出てきてる。 「か弱い女」だから---という意識が強くなってきてるんだな。 >夫の意見をどう思われますか?教えてください。 ごくごく普通です。 世の中を公平に見る目がある。 トピ主さん、根拠のない、こけおどしの昔話はもうしないようにね。 そうすれば、こういうバカな論争は起きません。 そして、トピ主さんが、夫君の労働を尊重していたわってあげれば、トピ主さんもいたわってもらえますよ。 ちなみに、私もそれなりの激務で高給を得ていました。 妻からは「家事子育てが大変」の愚痴はたくさん聞かされましたが、私の激務をいたわる言葉はほとんどありませんでした。 「だって自分で選んだ仕事でしょ」でおしまい。 その話のすれ違いと同じです。 ユーザーID: 1610888610• 自己弁護 妊娠して死亡した人と、道を歩いていて死亡事故にあう人ってことですよね。 いまも元気に子育てしてるけど、出産は命がけだな〜って思いましたよ。 フォロー体制が整っていようと大変は大変ですよ。 ご主人そんなところが張り合ってくるなんて子どもっぽいな〜って思います。 なにか直前に気に障る発言でもしたんですか? ユーザーID: 5444849646• 「命がけ」という言葉を軽く使い過ぎ 論旨のすり替えの上、比較基準もおかしいこんな論理にうなづいちゃうから 女は論理的話術ができないとか言われるんですよ。 危険状態に陥っても援助体制や治療法が確立していて死亡までは至りにくい妊娠出産と 万が一遭遇すれば致死率は高いがほとんどの人が遭遇しない就業時の死を一緒にしちゃダメですよ。 就業者数6628万人で労災死亡者は1093人(2012年)らしいので1. 交通事故やなんかは就業者だけでなく外出する人間には等しくあるリスクなので論するに値しないと思います。 ユーザーID: 5444849646• 女性です どういう話の流れで今回の台詞を言ったのですか? それによってはかなり意見が違ってくると思うのですが。 極端な話、トピ主さんが妊婦であるということに胡坐をかいて、 家事もせず、ご主人の行動も制限(飲み会禁止等)などして、 我慢してきたご主人から何か苦言を言われた事に対して、 「あなたの仕事なんて楽じゃない、私の出産は命がけなんだからね!」 と反論したとするならば、意見はかなり違ってくると思いますよ。 自ら希望して妊娠し出産するんでしょ。 ご主人だって遊んで暮らせるなら仕事なんてしないでしょう。 仕事しないと生活できないから仕方なく仕事してるんですよ。 それなのに「あんたの子供を産むためにこっちは命がけ」 というような事を言われちゃ、顔色も変わりますって。 それを言っちゃおしまいよ。 ユーザーID: 7348198592• 意味のない話 出産は今の時代だって十分命がけです。 仕事中に亡くなる人だって大勢おられるだろうけど、そもそも土俵が全然違うし。 御主人、お疲れなんでしょうね。 あまり思いやりのない言葉、という印象です。 私自身は子供がおらず、産みの苦しみは感覚としては知りませんが、仕事の大変さ・苦しさとは次元が違うものだということくらいは想像がつきます。 思うのは自由ですけどね、働いててストレスかかるのはよくわかりますし。 俺の方が危険なんだが?だが?って言われてもね。 ああそうですか、とは思いますけど。 トピからは冷たい人だなと感じますが、責任をもってお仕事なさっている旦那様ですし、「お疲れですね」くらいに思っとけばいいんじゃないですか。 このテーマは議論すればするほどもやもやします。 当たり前だけど、男はどう頑張ったって子供は産めません。 気持ちを寄り添わせることができても、実感がないのは仕方ないかな。 私もフルで働いてましたが、職場でもそういう話題たまに出てたな。 突き詰めれば、「女より男のほうが社会に貢献している」って結論に落ち着きたいのかな、と思ってました。 御主人もそうなのでは? 以上、36歳女性でした。 ユーザーID: 8605845792• う〜ん 30歳後半、男性です。 現在は医療の進歩によって、現在の妊産婦死亡率は4. 危険ではないとはとても言えないと思います。 現代においても、「出産は命がけ」という言葉は間違っていないですよ。 私は、男性で出産を経験することはできず、出産自体の大変さを伝えることはできませんが、そう思います。 ユーザーID: 1427104174• 先に自分 性別 の方が大変なんて言うから ご主人の発想は悲しくて、そしてお気の毒な気がします。 命を10ヶ月間おなかに宿して、産んで育てる重要性というのは 業務上のリスクやメリットとは比べることのできないものです。 数字では言えません。 死亡率がほぼゼロだって、年間で100人近い女性が出産で亡くなっています。 それがあなたではない、という保証はまったくないです。 ぜんぜん違うものを数列上で並べて、損得勘定で片付けようとして 自分の求めている答えはそういうものではないということが 本能的にわかるから もやもやが残るのではないでしょうか。 ただ、その口火を切ったのはあなたなのだと思います。 「出産は仕事より大変だ」というニュアンスがあったので ご主人は自分の苦労がないがしろにされたと思い、反発したと思います。 比較にならないものなのです。 出産って、現代では誰でも一生にせいぜい3〜4回しか経験しないんです。 めったにない経験を自分自身でもっと大切にしたらどうでしょう。 ご主人の考え方もかわると思いますが。 ユーザーID: 1917603909• 論点はそこではない 出産に関して言えば、命がけのこともあります。 もちろん、安産に越したことはありませんが、 義妹は出血多量で危なかったし、実の妹は最後の2か月は絶対安静で 入院していたし、私の友人は、出産で亡くなりました。 出産が命がけかと聞かれたら、「人による」でしょうが、論点はそこ ではないのでは? 要は「妻と夫、どちらが大変か?」という夫婦喧嘩でしょ? 「女は出産があって命がけ、偉いのよ」 という態度に 「男だって命はってんだぞ!」 と旦那さんは言いたかったのでは? そこであなたが、「出産は命がけですか?」とケンカの争点を掲示板にまで トピ立てるのが私には「分かってないなぁ」と感じます。 出産が命がけかどうかが事実かどうかなんて分かっても、夫婦仲の解決には ならないのよ。 どちらも大変で、どちらも頑張ってる。 どっちも偉い。 それが事実。 まず先にあなたが 「いつも頑張ってくれてありがとう。 」 と労ってみましょう。 よっぽど傲慢な勘違い夫でない限り 「ありがとう。 そちらも頑張っているよね」 という態度が返ってくるようになるはずです。 相手の態度は自分の鏡なのだから。 ユーザーID: 2189676810• 思いやりがないと思います。 ご主人の思いやりがないと思いますよ? 仕事が大変だと言っている相手に俺の仕事の方が大変だ。 と言っているようなもの。 もちろん、ご主人には出産や育児の痛みや大変さはわからないでしょうし、 奥さんには会社で家族を支えるために必死で働いている大変さはわからないでしょう。 それぞれ違った大変さはあると思います。 でも、話をかぶせて自分の方が大変だと主張する必要は全くないと思います。 「そうだよね、ありがとう」「心配だけどがんばって」「できることがあったら言って」 これ位いう器の大きさがほしいですよね。。。。 ただ、そこまでムキになるということはもしかしたら今ご主人はお仕事が本当に大変で キツイ時期なのかもしれません。 気を付けてみていてあげてください。 ユーザーID: 6077610632• 大袈裟じゃないです 出産は命がけ。 この言葉、第一子で生死の境をさまよった私にとっては全く大袈裟でも何でもありません。 どうやら私の体、赤ちゃんを異物ととらえる体質らしく、妊娠初期から重症悪阻で水も飲めず脱水となり入院。 毎日点滴。 悪阻が終わると即5分おきの陣痛が始まり、出血もし、重症切迫流産で再入院。 そのまま切迫早産となり、トイレすらベッドの上で介助が必要な寝たきり。 起き上がることすら許されず数か月。 生まれてしまうと子供が生きられないとのことで、陣痛を止めるために筋弛緩剤をMAXまで点滴、それこそこれ以上増やすと心臓止まる。 というレベルまで。 瞼すら開けられなかった。 でも、2か月早く破水。 陣痛に耐えること2晩。 このままでは赤ちゃんが苦しくて死んでしまうとのことで、緊急帝王切開。 やっと産まれたと思いきや、私のほうが出血多量で生死の境をさまよい・・・ 目を覚ました時は出産から3日たっていました。 うちの旦那様は「出産がこれほど大変なこととは思っていなかった。 周りにいる妊婦はぴんぴんしてるし。 でもほんとに生きててくれてよかった。 ありがとう。 」と言ってくれました。 大袈裟じゃないと思いますよ。 ユーザーID: 5822569234• 私も納得出来ないです 年齢によって妊娠出産での危険度は違うはず 年齢・職種・役職によって過労死の危険度も違うはず 職務中の交通事故を入れるなら、妊婦の交通事故も数字に入れないとおかしいし、 仕事関係のうつを入れるなら、妊娠出産うつも入れるべき。 それを出産までの約9ヶ月限定で比較したらどうなるのか? 細かく数字をあげて比較した結果が「俺の方が危険なんだが?」なら理解できるけど、 20代〜40代出産を一括り、20代〜60代職種も役職も一括りにして言われても・・・ まぁ・・そこまで意地になって自分の方が大変大変言う夫婦ってどうかと思いますが。 私自身、身近なところで、出産時に命の危機に遭った方を数人、命を落とされた方も知っています このトピを読んでまず思ったのが、トピ主さんが出産時に何かあったら、 ご主人は一生自分の発した言葉を後悔して生きていく事になるんじゃないかなぁという事。 想像するだけで心が重くなります それは逆の場合も言えます だからトピ主さんは何も言い返さなくて正解だと思いました ユーザーID: 1367194244• 出産は自ら死に近づく瞬間 ご主人の理論だと外に出る限り誰でも交通事故の危険があるし、主婦だって、買い物 に外に出るし、誰もが命がけになっちゃいますよね。 論理が極端なんだと思います。 でもご主人の意見から見えるのは自分も「家族のために頑張ってくれてありがとう!』って 言葉がほしいということ。 きっとそういう言葉を言えば、ご主人も「命がけで子供を 産んでくれて、ありがとう」になるんじゃないのかな。 私は出産の際、大量出血で生死をさまよいました。 たしか大量出血が出産の際の死因 第一位じゃないかな。 今でも避けられない出産の死って実は多いと思います。 昔 より少なくなっただけで。 出産の際の死亡がほぼゼロって認識が多くて、訴訟に なっちゃうケースもあるのだと思います。 ユーザーID: 3276143626• 」 わたしは「上司にガミガミお客にどやされ満員電車でぎゅうぎゅう」の方が絶対嫌です・・・ 24時間年中無休(ホント?)で家族のお世話をする方が自分のペースでできるし怒られないしよっぽどマシです! 仕事なんて、すごい頑張ってやってるのに怒られて、否定されるんですよ!? モチベーションだだ下がりですよ。 仕事なんてどこいったってそんなもんですしねー。 もしわたしが同じこと言われたら「やだろーなー、そうしなくていいようにしてくれてる旦那に感謝しよ」と思いますね。 ユーザーID: 6979231632• 先に言ったトピ主に非があるかな こういうのって、どっちが・・・じゃないと思います。 仕事はやらないと経済的に貧困になるので生命の危機がありますが、避妊するなど出産は回避しても生命に別状はないですよね。 仕事は働けないなら国の税金が助けてくれるから〜なんて言ってはダメですよ?子供が欲しいから子供を作るんですし。 水掛け論になる事だから、こういう話題はしてはいけないと思います。 「出産に比べたら仕事なんて大変じゃない」と言われたようなものですから。 ちなみに私は本当に妊娠で死に掛けた人間ですが、自分が欲しくて妊娠したので後悔なかったし妊娠は〜なんて思った事もないです。 妊娠したかったのは自分なんですから。 ユーザーID: 1609714184• 妊婦は生命保険に入れませんが働いている人は入れます まず、この件は先にトピ主さんがケンカを売っているんですよ。 それに対して夫が反撃しただけ。 「自分の方が大変なの」と相手にアピールするときって、大抵は自分に有利に物事を進めようとする時ですよね。 トピ主さんがそれをやったから反撃されただけ。 反撃されたら「反撃するなんてひどい」というのがトピ主さんのモヤモヤの原因じゃないの? 旦那さんを攻めている人は、その辺勘違いしていませんか? 先に喧嘩を売ったから返り討ちにあっただけ。 理不尽というならどっちも理不尽で、より悪いのは先に理不尽を仕掛けたトピ主さんでしょう。 また、もともと出産は危険で、今は医学の進歩で以前より安全になっただけという意見。 それは 「労災事故も、昔に比べて法律や技術等が進んで、大幅に減少している」 ことは無視しているんでしょうか? あと、10万人に4人も2人も 「ほとんどない例外的事例」 という意味で、比較して倍とかいう意味ないレベルの確率ですよ。 またハインリッヒの法則より、死者が出にくいということは、その軽くすんだ重症事例も軽傷事例も少ないってことです 何度も言いますが 「先に喧嘩を売ったのはトピ主」 ユーザーID: 3906005275• 命は二つある 出産より仕事が命がけだ!と言い出す旦那さんにびっくり。 違う次元のものを比べているのだから、そりゃ開いた口が塞がりませんって。 まぁ、確かに今時出産は命がけというほどではありません。 が、妊婦の体にはもう一つ命があります。 赤ちゃんが亡くなることは多いので、赤ちゃんは命がけだと言ってもいいかもしれません。 旦那さんの仕事って危険な仕事ですか?命がけの仕事も確かにあります。 でもね、それと出産を比べることがおかしいですよ。 私は女性、難しい病を抱えています。 つわりに苦しみ、数値をキープしなければ子供も自分もリスクがあったので神経を張り巡らし、様々な覚悟を決めて出産しました。 健康な子を産みました 私の苦労を知ったらそんな発言誰もできないでしょう。 数年かけて努力し、医者から妊娠の許可が出てから妊娠しますので全て計画して出産に挑みました。 自分たちの人生、子供の人生が掛かっていました。 私のミス一つで全て駄目になる可能性もありました。 こんな人もいます。 ユーザーID: 3010305086• 女性です 40代半ば子どもが二人います。 はっきりいってご主人の発言には憤りを覚えます。 産めない性の男が出産を他の何かと比べるな!と言いたいですね。 そんな私の夫、つい先日15年近くも前の立会出産についてこんなことを言いました・・・ 「ママは陣痛の合間に寝ていたけど、俺は徹夜だった」・・・大変だったんだそうですよ、自分の子を産もうとしている女房に徹夜で付き添うことが。 まぁ男性は産めないのでどう頑張っても出産に関わるもろもろはわからないでしょうね。 想像力が乏しければなおさらです。 専業主婦だって交通事故には遭う、家事育児でストレス溜まって鬱にだってなるかもしれない。 そのリスクは外で働くのとどれだけ違うのでしょうね。 もしトピ主さんがいま妊娠中であってそんなことを言う男だったら捨ててしまいたい気分ですね。 ユーザーID: 2389443119• 経験から 私は女性です。 私の主人は激務系です。 私がもし出産は命がけと言ったら、主人はすごく嫌な気持ちになると思います。 ただ、今迄やったことがない、出産というイベントの未知の世界に触れた時、やっぱり命がけと言ってしまいますよね。 だって、かつてはそうだったんだもの。 出産なんて、実際アニマルです。 気持ちは命がけですよ。 ただ、男性も自分が頑張ってると分かって欲しいんだと思います。 トピ主さんだって、大変さをわかってもらいたいのと同じなのかもしれません。 私は子供を産んですぐに仕事に戻りました。 専業主婦の方が楽というのはよくわかりますが、仕事と子供のお世話の両方が軌道に乗ると仕事をしている方が楽でした。 ご主人はきっとあなたと子供たちの為に頑張ってくれているので、それを言いたかったのかもしれません。 トピ主さん、今はホントの家族になる段階かもしれませんよ…頭のいいトピ主さんはきっといい家族になれると思うので、頑張ってください。 ユーザーID: 3499360473• 根本的に間違っている統計データでは話にならない。 外出時に事故や災害に合い死亡するリスクと、子供を身ごもる事による死亡及び事故のリスクとどう比べたのでしょうか? 出産は10ヶ月ですが、まぁ一年として毎月変わる病気・事故のリスクが変わります。 お腹が小さい時のリスクと大きい時のリスクでは違ってきますし、バスを乗り降りどころか家の中でも事故の率も上がります。 それと、健康な男性が電車通勤で往復し、ディスクワークなのか外回りなどでも変わってきますが一年間務め上げた場合のリスクと どのような統計で比べてお話しているのか、まず疑問に思いました。 その上で、私の経験に基づく感想です 私はいわゆる激務と言われる終電以降の帰宅がほぼ毎日、休みも週1取れればいいほうと言った生活をしていました。 出産も経験しましたが、逆子で切迫早産妊娠半年から強制入院、陣痛が来たら子供を諦めて下さい、また麻酔が間に合わないので麻酔なしでお腹をヒラキますと言われました。 妊娠中はトイレに行くどころか、お腹を触っても行けないと言われました。 現在お陰様で母子ともに健康ですが、確かに陣痛が来てしまい、麻酔なしで帝王切開9ヶ月で早産子供は2ヶ月入院となりました。 続きます ユーザーID: 0221739759• 根本的に間違っている統計データでは話にならない。 陣痛はそれは今までに味わったことのない痛さでしたが、その数分後には麻酔なしで子宮を切るという人生最大の痛さを味わいました 痛いですね、切るだけでなく開くわけですから、痛さで失神したかと思えば痛さで起きると言う連続でした。 逆に言えば、そこまでしても死んでは居ません。

次の

【スラム街】100円のラーメン屋が西成にあるらしい

整形はる しーな

ゴールデンウイークに階段を踏み外し転倒しました。 右の足の甲が腫れて痛み、捻挫かと思いましたが、翌日も痛みと腫れが全然良くならないのでネットで開いてる病院を探し、初めて伺いました。 ゴールデンウイーク... ゴールデンウイークに階段を踏み外し転倒しました。 右の足の甲が腫れて痛み、捻挫かと思いましたが、翌日も痛みと腫れが全然良くならないのでネットで開いてる病院を探し、初めて伺いました。 ゴールデンウイーク中に開いていた数少ない病院だったせいか、物凄く混んでいて2時間待ちと言われました。 席を外しても良いのが救いでした。 やっと診察になり、捻挫ではなく骨折と言われ、その場でギブスとなりました。 完治するのに約2ヶ月かかりましました。 初め、白衣を着ていないので、本当に先生かと驚きました。 診察は的確で、先生の言われた通りにほぼ治っていきました。 2回目からは診察の予約が出来るので、待ち時間が15分以下で済み、とてもストレスなく診察出来ました。 ネットでたまたま探して通った病院でしたが、整形外科にかかりつけ医が無かったので、結果的にはこの病院で満足です。 病院にはリハビリの常連客のお年寄りの方が多くて驚きました。 私はリハビリも無く、無事完治出来ました。 もう何かあっても困るのですが、整形外科に行く際にはこちらにお世話になろうと思います。 レントゲンだけとって、診断されました。 患部を見ません。 現代医学では治らないと言われましたが、youtubeで整体師の治療法で体を動かしたら、治りました。 昭和大で撮った博士号の賞状が飾られていたり、同大... レントゲンだけとって、診断されました。 患部を見ません。 現代医学では治らないと言われましたが、youtubeで整体師の治療法で体を動かしたら、治りました。 昭和大で撮った博士号の賞状が飾られていたり、同大の非常勤 要するにパート の委任状が飾られています。 頭でっかちの印象を受けます。 リハビリ道具で治療受けるために多くの患者さんでごった返していますが、効果はすぐに消えるので、おススメしません。 初診はすごく待たされます 昔やった怪我の治療で、定期的に通っています。 とても良い先生なのですが、いつも混雑しているので診察までに時間がかかっていました。 リハビリと待合室が共有なので、流れはあるんだけどいつも椅子がい... 昔やった怪我の治療で、定期的に通っています。 とても良い先生なのですが、いつも混雑しているので診察までに時間がかかっていました。 リハビリと待合室が共有なので、流れはあるんだけどいつも椅子がいっぱいなのが、これまで唯一不満に思っていた点でした。 それが3月から予約ができるようになったと看護婦さんが教えてくれたので、さっそく4月分を予約しました!私は受付で次の予約をお願いしましたが、電話で予約もできるそうです。 ネット予約はないそうです。 この間行った限りでは、完全に時間ぴったりではないにせよ、明らかに前よりも待ち時間が減りました。 時間で分かれるから待合室があまり混雑しなくなった気もします。 これからは待ち時間が減ると思うとすごい嬉しいです。 通院も楽になると思います。 何年も肩、腰、膝の痛みに苦しんでいた義母。 通い易い場所をと自宅近くの整形外科に通っておりましたが、こちらの評判を聞き思い切って受診いたしました。 レントゲンでの説明、何故痛むのか、今後どのように治療... 何年も肩、腰、膝の痛みに苦しんでいた義母。 通い易い場所をと自宅近くの整形外科に通っておりましたが、こちらの評判を聞き思い切って受診いたしました。 レントゲンでの説明、何故痛むのか、今後どのように治療をすすめていくかなど的確に解りやすく説明して下さり、リハビリのメニューを考えて下さいました。 受付の方も対応良く、BGMにハワイアンが流れており何しろ明るいオーラのある病院で全てにおいて満足だったようです。 肩の注射は2週間に一度、リハビリはまだ一度しかしていませんが、今まで行っていた病院に比べて大変丁寧だったと言っておりました。 ただ、一つ気になるのは、患者さんがワイワイとよく話をしていて多少騒がしい感じがしたとのこと。 待ち時間は1時間程度でした。 二ヶ月前から腕から手の甲にかけて ビリビリと痺れるような痛みを感じ近くの整形外科を 受信したところ、レントゲンをとって頂き ロキソニンと湿布を渡されました。 その後、1ヶ月半通院をしても症状が... 二ヶ月前から腕から手の甲にかけて ビリビリと痺れるような痛みを感じ近くの整形外科を 受信したところ、レントゲンをとって頂き ロキソニンと湿布を渡されました。 その後、1ヶ月半通院をしても症状が改善しないため 母が通っているこちらの整形外科を受診しました。 外観はレトロで、高齢者と子供連れの患者さんが 多くいらっしゃいました。 30分ほど待ち、呼ばれ診察室へ。 院長先生に他のクリニックでレントゲンを撮ったことを 話すと 『その時のレントゲン持ってる?あんまり放射線を あびさせたくないんだけどなあ〜きっと原因は首ですね きっと5番と6番の間が狭いですよ』 と言われ、首の、レントゲンを撮って頂き なんの5番と6番だろう…と思いながらいると 『はい!一緒にみてください!』と言われ 一緒にみてみると、本当に頚椎間の5. 6番の間が とても狭くなっていました。 他は正常でした。 なぜわかったのだろう…と思いましたが 適格な診断をしてくれると母が言っていたのを思い出しました。 痛みが強いときはロキソニンを、飲んでいることを 話すと 『あまりロキソニンを飲み続けると腎臓やられますよ! きっちり症状を、緩和させていきましょう!』 と力強くおっしゃって頂きました。 その後、2週間に一度通院していますが 手の痛みはほとんどなくなり、たまに疲れたとき 痺れがでる程度になりました。 ロキソニンは もう服用していません。 とても感謝しています。 こちらの院長先生は声が大きく 他の口コミにもありましたがすこし強面ですが 素人の私にわかるように 模型と神経?の図が書いてある絵を見せてくれながら 説明してくれたので、とにかく症状を治したかった私には合うクリニックでした。 あと、何度も通うことでスタッフさんたちが 顔を覚えてくれるところも 下町のお医者さんという感じで良いです。 子供が他の病院で治療していましたが、なかなか症状が改善しなかった為こちらの整形外科を受診しました。 とにかく院長先生の診察が的確です。 別の病院では聞かれなかった細かい事まで聞いて下さり、出来る限... 子供が他の病院で治療していましたが、なかなか症状が改善しなかった為こちらの整形外科を受診しました。 とにかく院長先生の診察が的確です。 別の病院では聞かれなかった細かい事まで聞いて下さり、出来る限り子供の負担にならない治療を考えて下さるなど信頼出来る先生です。 また、子供にも話して下さるので子供も治療を頑張る気持ちになれるところも有り難かったです。 私と同じように他の病院での治療で改善されずにこちらを受診される方が多いようです。 人気も高く、予約制でも無いので待ち時間は30分程と長めです。 待合室にはマンガも置いてありましたが、本を持参されている方も多かったです。 1人1人丁寧に診て下さるので、待ち時間が長いのは仕方ないかと思っています。 受付の方も看護師さんも感じがよく親切でした。 今の病院に満足出来ない方はぜひ一度行ってみて欲しいです。 2歳の子供が足が痛いと泣くので 何科に行ったら良いか分からず 近所で評判の良いこちらを受診しました。 院長先生は一見少し強面ですが 私の子供に優しく笑顔で話しかけてくれたので 泣き虫な我が子... 2歳の子供が足が痛いと泣くので 何科に行ったら良いか分からず 近所で評判の良いこちらを受診しました。 院長先生は一見少し強面ですが 私の子供に優しく笑顔で話しかけてくれたので 泣き虫な我が子も泣かずに済んでありがたかったです。 感動したことは、子供の足をじっくり触って レントゲンを撮らずに診断してくれたことです。 子供が1歳の頃、他の病院で レントゲンを6枚撮られたことがあり 折れているかもわからないのに 微量とは言え放射線を小さい子に当てるのが 嫌だなと思ったことがあったので 「大丈夫!折れてないよ! 無駄に放射線浴びせなくて大丈夫!」という 院長先生の声がとても嬉しかったです。 今後も何かあったら是非こちらにお世話になりたいと 思います。 スタッフの方たちもテキパキして気持ちが良かったです。 初診で行きましたが、開く前から待つ人が多くてびっくりしました。 常連の方がほとんどらしく、初診の人は後回しにされたので、最初の印象はあまり良くない感じでした。 しかし、ほとんど方はリハビリのみなので、... 初診で行きましたが、開く前から待つ人が多くてびっくりしました。 常連の方がほとんどらしく、初診の人は後回しにされたので、最初の印象はあまり良くない感じでした。 しかし、ほとんど方はリハビリのみなので、先生の診察までは思ったよりは待ちませんでした。 とはいえ一時間くらいは待ちましたが。 説明もわかりやすく、聞けば答えてくれるので、信頼できると思います。 リハビリも人が多いですが、スタッフがキビキビしていたので、それほど待たずに治療にかかれました。 まだ、治療中ですが、通うのは苦ではないように思います。 スポーツ中に肩から転倒し、翌日以降も痛みが続いたため、診てもらいました。 診断結果は肩鎖関節亜脱臼。 忙しいからか、非常に早口に症状を教えてもらいました。 まさに、流れ作業な病院でした。 待ち時間は平... スポーツ中に肩から転倒し、翌日以降も痛みが続いたため、診てもらいました。 診断結果は肩鎖関節亜脱臼。 忙しいからか、非常に早口に症状を教えてもらいました。 まさに、流れ作業な病院でした。 待ち時間は平日の午前にいきましたが、1時間半ほど。 近くにカフェもないので、待ち時間は結構苦痛です。 また、待合室からあふれるほどの患者がいらっしゃるので、ゆっくり待つこともできません。 それぐらい忙しい病院なので、流れ作業になるのは仕方がないのかぁと。。。。。。 しっかり話を聞いてくれる病院を求めているのであれば、あまりお勧めしません。 ただ、先生の言っていることは信用できました。 あと、ちゃんとレントゲンの設備もありました。 自宅から結構遠くて、ドアツードアで1時間かかるところですが、自宅近くにも外科はありますが、それでも「ケガをした時にはもんなか整形外科!」を家族の合い言葉にしています。 自宅付近の外科とは、何が違うっ... 自宅から結構遠くて、ドアツードアで1時間かかるところですが、自宅近くにも外科はありますが、それでも「ケガをした時にはもんなか整形外科!」を家族の合い言葉にしています。 自宅付近の外科とは、何が違うって先生の質が違います。 ほんとーーーーに的確な診療をしてくれます。 話しかたは特にソフトでもなく、ざっくりした口調で「何が」「どうして」「どうした」「どうする」「どうなった」が、至極ひとつひとつ納得のいく説明です。 そして「どうする」の治療内容も納得です。 小さな病院なので待合室が狭いのが難点ですね。 でもBGMにハワイアンが流れていたりして、狭いながらも快適。 問題は、自宅から遠いところだけなんだよなあ・・・。 もんなか整形外科分院を作ってもらえないもんかなあ・・・。 長年腰痛に悩まされておりました。 これまで、近所の整形外科を転々としながら、痛みが出たら薬を飲む。 といった対処ばかりでした。 腰痛なかまに、こちらの整形外科の話を伺い、先日診察を受けました。 長年腰痛に悩まされておりました。 これまで、近所の整形外科を転々としながら、痛みが出たら薬を飲む。 といった対処ばかりでした。 腰痛なかまに、こちらの整形外科の話を伺い、先日診察を受けました。 腰椎の間隔が狭く、腰痛になりやすいことは前々から知ってましたが、脊椎側彎であることを初めて指摘されました。 なるほど、通勤時のかばんを肩にかけることや、家でテレビを見る際の姿勢など、先生の指摘どおり。 驚きました。 かばんの持ち方や日常の姿勢、そして体操(ストレッチ?)を教わり、痛みが引いたあたりから日々自身の姿勢を意識する生活を始めました。 これで腰痛が悩まされる機会が減ればと祈りつつ、再発したらまた診察してください。 今後もよろしくお願いします。 ありがとうございました。 閉じる あなたの口コミが、病院を探している人の参考になります。 基本情報 医療機関名称 医療法人社団宗芳会 もんなか整形外科 医療機関名称 かな いりょうほうじんしゃだんそうほうかい もんなかせいけいげか 所在地 〒135-0044 東京都江東区越中島2-14-10 増田ビル1F 【】 最寄駅 、 アクセス ・東西線 門前仲町駅下車 徒歩10分 海01 東京テレポート行 東京海洋大学越中島校舎前 または 都立三商 下車徒歩2分 門19 豊洲、ビッグサイト行 東京海洋大学越中島校舎前 または 都立三商 下車徒歩2分 ・京葉線 越中島駅下車 徒歩2分 ・大江戸線 門前仲町駅下車 徒歩10分 海01 東京テレポート行 東京海洋大学越中島校舎前 または 都立三商 下車徒歩2分 門19 豊洲、ビッグサイト行 東京海洋大学越中島校舎前 または 都立三商 下車徒歩2分 地図.

次の

夫にこんなことを言われました

整形はる しーな

夜遊び 夜遊び  • お水 お水  • ホスト ホスト  • 風俗 風俗  • ビューティ ビューティ  • ファッション ファッション  • 悩み相談 悩み相談  • モデル モデル  • 芸能 芸能  • 雑談 雑談  • 食べ物・グルメ グルメ  • 生活 生活  • 恋 恋  • インターネット・ゲーム ネット・ゲーム  • ギャンブル ギャンブル  • 運営 運営  • 氏名 今吉or川崎晴香 電話番号 09084058860 LINE pikarin55 アドレス h2010505 i. softbank. jp 職場 浦添アリーナ 年収 5,936,000円以下 これ以上だと、特別児童扶養手当不正受給対象に。 お店で浮いてること、仲間にしてほしそうに他のキャストを見てること、服装がダサく、ネタにされてること、ブログに写真が上がる度、別人な程の加工の凄さで笑われていたことが発覚。 ちなみに現在情報開示請求中らしい、虚言かどうか引き続き経過観察。 しーなの脳症は原因不明ではなく、インフルエンザ罹患中の不倫相手の家にしーなを同伴させた挙げ句、夜間放置したことによって引き起こされた。 高給取りを気取りながらも、役所の書類から「非課税世帯」であることが判明。 よって、高給取りが事実であれば脱税をしていることとなり、追徴の対象となる。

次の