荷物不在 sms クリックしてしまった。 [注意] 「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。」不在配達を装った詐欺SMS

[注意] 「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。」不在配達を装った詐欺SMS

荷物不在 sms クリックしてしまった

佐川急便を装った不在連絡通知とは 大手宅配業者の佐川急便を装った、偽のSMSが突然届きます。 ただ、最初のSMSでは佐川急便であることは分かりませんが、日頃から通販で買い物をしている人にとっては「この前注文した分かな?」とあまり疑いを持たないかもしれませんね。 また、今の時期は新型コロナウイルスの影響でネット販売で購入する人も多いことでしょう。 このような状況を利用した悪徳業者が存在するのです。 突然送られてくる偽SMSの内容 実際に送られてきたSMSは以下の写真です。 お客様宛にお荷物のお届けに上がりましたが不在の為持ち帰りました。 普通に考えるとそんな早朝に宅配があるなんて考えられませんが、寝ぼけてついつい書かれているURLをクリックしてしまうこともあるかも・・・ 偽アプリをインストールしてしまったらどうなる? もし、不正なアプリをインストールしてしまった場合、以下のような被害にあってしまう可能性があります。 以下は、遠隔操作で行われるものです。 連絡先の情報を収集して外部にアップロードする• 他の不正アプリをダウンロードする• 正規アプリをアンインストール(削除)して他の不正アプリと置き換える• ファイルなどの削除• 画面をロックしてしまう(パスワードを変更される)• 端末の管理者権限を奪われる このような遠隔操作を行うことで、キャリア決済などを使ってデジタルコンテンツを勝手に購入されてしまったりします。 数日後には、身に覚えのない多額の請求が・・・ または、あなたの電話番号を使って、同じような偽SMSを大量に送信してしまい、あなたに「宅配業者ですか?」などの問い合わせが殺到します。 早く、 以下の対処をしないとあなたの電話番号で偽SMSを送信されている可能性があります。 偽アプリをインストールしてしまった場合の対処法 不正な偽アプリをインストールしてしまったら、今すぐ以下の対処を行ってください。 機内モードに切り替える• インストールしてしまった不正アプリをアンインストール(削除)する• googleアカウントのパスワードを変更する(不正な決済を阻止)• 端末を初期化する• 他のアプリのパスワードを変更する 不正なアプリが及ぼす影響は計り知れません。 不測の事態を想定して上記の対応をとっておくことをおすすめします。 あなたは被害者ですが、あなたの端末が不正なアプリをインストールしてしまったことで、別の誰かに同じような偽SMSを送信し続けている可能性もあります。 被害者が、加害者に変化しているかもしれません。 今すぐ対応を! 身に覚えのないSMSやうっかりアクセスしてしまい、アプリをインストールしたことで、スマホの初期化やパスワードの変更を行う羽目になってしまうなんて・・・ 全てのアプリのパスワードを変更したりするのは大変です。 また、初期化したら今まで入れていたアプリを再度、インストールし直しになってしまいます。 安易に送られてきたSMSなどのURLにアクセスすることは避けましょう。 関連 まとめ 今回、ご紹介した偽のSMSやなりすましの被害は以前からあり、時とともに変化していっています。 巧妙な手口で騙そうとしていますので、知識を得て、騙されないようにしてください。 このような手口で不正なアプリをインストールさせようとしていることを知っているのと知らないのでは、その場面に出くわした時に対処が異なってきます。 知っていると、「あー例の偽SMSだな」と察知できますが、知らないとうっかりURLにアクセスしてアプリをインストールしてしまうかもしれません。 この記事を読んでくださった皆様は被害にあわれませんように。

次の

詐欺メールをクリックしたときの対処法「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。」

荷物不在 sms クリックしてしまった

[画像のクリックで拡大表示] SMSなら電話番号が分かれば送れる。 宅配便を送る際には、送り先の電話番号を伝票に書くので、宅配業者からSMSが送られても不思議はない。 疑うことなくリンクをクリックしてしまいそうだ。 もし通常のメールで送られてきたら、「知らせた覚えはないのに、なぜメールアドレスを知っているんだ?」と疑問に思い、クリック率が下がるだろう。 偽メールを使って偽サイトに誘導するネット詐欺はフィッシングと呼ばれる。 SMSを使った場合もフィッシングの一種だが、メールを使った場合と区別して「スミッシング」と呼ばれることもある。 偽の不在通知は、スミッシングにうってつけだといえる。 2018年中、偽SMSを使う手口は、佐川急便を名乗ることがほとんどだった。 同社にとってはいい迷惑だっただろう。 佐川急便から日本郵便へ 佐川急便を名乗る手口はテレビや新聞などでも広く報じられた。 このため少し前から、別の社名を名乗る手口が出始めた。 その1つが、日本郵便を名乗る手口。 その偽SMSが、筆者のスマートフォンに送られてきた。 [画像のクリックで拡大表示] 送られてきて実感した。 だまされて当然だ、と。 予備知識がなければ、疑うことなくリンクをクリックしてしまうだろう。 SMSの内容は、佐川急便を名乗る手口と同様に、不在通知とURLである。 URLは「Japan Post(日本郵便)」を連想させる「jppost」にハイフンとアルファベット2文字をつなげたもの。 受信時にはアクセスできたが、現在(2019年7月25日時点)ではこのURLは無効になっている。 「とうとう自分のところにも送られてきたか」と、なぜか感慨にひたりながらURLのリンクをクリックした。 すると、筆者のiPhoneには、Apple IDとパスワードの入力を要求する画面が表示された。

次の

【詐欺】ついクリックしちゃった!「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」から始まるSMSに気をつけて!!

荷物不在 sms クリックしてしまった

佐川急便を装った不在連絡通知とは 大手宅配業者の佐川急便を装った、偽のSMSが突然届きます。 ただ、最初のSMSでは佐川急便であることは分かりませんが、日頃から通販で買い物をしている人にとっては「この前注文した分かな?」とあまり疑いを持たないかもしれませんね。 また、今の時期は新型コロナウイルスの影響でネット販売で購入する人も多いことでしょう。 このような状況を利用した悪徳業者が存在するのです。 突然送られてくる偽SMSの内容 実際に送られてきたSMSは以下の写真です。 お客様宛にお荷物のお届けに上がりましたが不在の為持ち帰りました。 普通に考えるとそんな早朝に宅配があるなんて考えられませんが、寝ぼけてついつい書かれているURLをクリックしてしまうこともあるかも・・・ 偽アプリをインストールしてしまったらどうなる? もし、不正なアプリをインストールしてしまった場合、以下のような被害にあってしまう可能性があります。 以下は、遠隔操作で行われるものです。 連絡先の情報を収集して外部にアップロードする• 他の不正アプリをダウンロードする• 正規アプリをアンインストール(削除)して他の不正アプリと置き換える• ファイルなどの削除• 画面をロックしてしまう(パスワードを変更される)• 端末の管理者権限を奪われる このような遠隔操作を行うことで、キャリア決済などを使ってデジタルコンテンツを勝手に購入されてしまったりします。 数日後には、身に覚えのない多額の請求が・・・ または、あなたの電話番号を使って、同じような偽SMSを大量に送信してしまい、あなたに「宅配業者ですか?」などの問い合わせが殺到します。 早く、 以下の対処をしないとあなたの電話番号で偽SMSを送信されている可能性があります。 偽アプリをインストールしてしまった場合の対処法 不正な偽アプリをインストールしてしまったら、今すぐ以下の対処を行ってください。 機内モードに切り替える• インストールしてしまった不正アプリをアンインストール(削除)する• googleアカウントのパスワードを変更する(不正な決済を阻止)• 端末を初期化する• 他のアプリのパスワードを変更する 不正なアプリが及ぼす影響は計り知れません。 不測の事態を想定して上記の対応をとっておくことをおすすめします。 あなたは被害者ですが、あなたの端末が不正なアプリをインストールしてしまったことで、別の誰かに同じような偽SMSを送信し続けている可能性もあります。 被害者が、加害者に変化しているかもしれません。 今すぐ対応を! 身に覚えのないSMSやうっかりアクセスしてしまい、アプリをインストールしたことで、スマホの初期化やパスワードの変更を行う羽目になってしまうなんて・・・ 全てのアプリのパスワードを変更したりするのは大変です。 また、初期化したら今まで入れていたアプリを再度、インストールし直しになってしまいます。 安易に送られてきたSMSなどのURLにアクセスすることは避けましょう。 関連 まとめ 今回、ご紹介した偽のSMSやなりすましの被害は以前からあり、時とともに変化していっています。 巧妙な手口で騙そうとしていますので、知識を得て、騙されないようにしてください。 このような手口で不正なアプリをインストールさせようとしていることを知っているのと知らないのでは、その場面に出くわした時に対処が異なってきます。 知っていると、「あー例の偽SMSだな」と察知できますが、知らないとうっかりURLにアクセスしてアプリをインストールしてしまうかもしれません。 この記事を読んでくださった皆様は被害にあわれませんように。

次の