髪をグレーに染めるには。 黒髪からブリーチなしカラー27選!アッシュや明るい髪色に染めるには?

【女子高生オススメ!バレないカラー】一見黒髪に見えるけど、実はグレージュカラー!

髪をグレーに染めるには

ヘアカラートリートメント 2018. 01 2020. 08 actrate011 白髪染めを辞めてグレーな髪色を楽しむ秘訣!あえて染めない選択肢を選ぶアナタに必要な事 ロマンスグレーにグレーヘア… 年々増え続けていく白髪をあえて染めずにありのままの姿で過ごす、そんな男性・女性の姿に憧れはあるけど、• 結局白髪だけが目立って悲惨な状態になりそう• そもそも周りの目が気になるし…• 確かに白髪染めを辞めてグレーヘアに移行できた人を見てみると髪全体の殆ど、またはすべてが白髪である事が多い上に、ちょっと不安に感じることもたくさんあります。 でも、だからと言って『グレーヘアに挑戦できない』というわけではないと思うんですよね。 そこで今回はなんで白髪染めを辞めてグレーヘアに挑戦すること自体の難易度が高くなってしまっているのかというところから、確実にグレーヘアに移行するためのポイントをまとめて紹介していこうと思います。 いつかは白髪染めを辞めてグレーヘアに挑戦したい、そう考えている人も是非参考にしていってくださいね。 そもそも『なぜ』グレーヘアは難しく感じてしまうのか まずはここから解説していかないと話は始まりませんよね。 加えて、他にもグレーヘアが難しく感じるポイントってありますよね。 まずはそんなグレーヘアの難易度について改めて考えてみましょう。 やっぱり一番気になるのは『周りや子供』の目 ぶっちゃけ本当にグレーヘアにしたいなら白髪染めに限らず、染めてしまえばいいはず。 でも、それができないのって友人やパートナー、そして子供と言った周りの目が気になるからだと思います。 グレイヘア、そういう生き方もありだと思う! しかし、私はまだまだ息子の為に少しでも若く 若作りではなく 見えるように手入れして行きたい所存です。 一番の挫折ポイントは『移行期間中』の中途半端の白髪! また、グレーヘアの難易度が高いと感じてしまうもう一つの要因としてあげられるのが、『白髪染めを辞めて完全にグレーヘアになるまでの間』、いわゆる移行期の中途半端の白髪の状態が嫌になってしまうこと。 確かに白髪が伸びかけの時って今以上に悲惨な状態になってしまうのは確実ですし、伸びる白髪を鏡で見てネガティブな気持ちになってしまうことが多くなりますよね。 このように、グレーヘアがなんで難しいかを改めて考えてみると、元々ネガティブなイメージが強く残っていること…だと思うんですが、実はこれって意外に解決できちゃうものでもあるんですよね。 ぶっちゃけグレーヘアは『アナタ自身の心の持ちよう』。 誰でも白髪染めは辞められる! というのも、今あげた事って意外に『アナタ自身の気持ち』が大部分を占めるもの。 言ってしまえば『心の持ちよう』で、グレーヘアでも魅力的かどうかが決まってしまうんですよね。 例えば、 同じグレーヘアでも右と左では全然印象が違いますよね? つまり、白髪の量云々の前に自分自身がおしゃれであるかどうかで、白髪染めを辞めても悲惨な状態に見えたり、周りから老けていると見られたりすることがないんです! そう考えると、白髪染めを辞めるだけではなく周りの目が気になるなら髪色以外の部分を改善し、魅力のある人物になることも大切だと思えませんか? グレーヘア移行期間中はどう乗り切る?白髪染め以外の選択肢 そして、白髪染めから解放され、グレーヘアに移行するときのもう一つの難点である『移行期をどう乗り越えるか』ですが、これは大きく分けて3つの方法があります。 自分がどうなりたいか、白髪が集中して生えている場所や状態を改めて考えつつ、どの方法で乗り切るか考えてみましょうね。 あえて若者のような『おしゃれ染め』に挑戦 先ほども軽く触れましたが、白髪染めから特に20代が行っているおしゃれ染めに移行することって、意外と移行期の白髪を気にせず乗り越えられる方法の1つ。 中でも、脱色してとにかく明るい髪色にして、白髪と黒髪の境目をなくすと意外に白髪が気にならなくなるんですよね。 この特徴を逆手にとって、おしゃれな髪色を楽しみながら移行期を乗り越えるのは大切だと思いますよ。 思い切って白髪染めした部分をバッサリ切ってしまう! 加えて、白髪染めを辞めてグレーヘアに移行する時の悩みの一つとなりがちな、『白髪染めしてしまった部分』は思い切って切ってしまうのもおすすめ。 流石に坊主頭にすることは女性にとっては難しいと思いますが、ベリーショートにした上に帽子をかぶってみたり、大胆なヘアスタイルにしてみたりすることで貧相な印象から簡単に抜け出せますよ。 一時的に『隠す』のも一つの手! また、どうしてもグレーヘアの移行期に人に会ったり、公の場に出たりする場合は、白髪用のカラートリートメントや白髪隠しをうまく使っていくこともポイント。 中でも、利尻ヘアカラートリートメントと利尻白髪隠しはセットで持っておいて損はないと思います。 そして、染めた後はだいたい2~3週間で色を落とすことができるのもポイント。 一時的に白髪を目立たなくさせるのにはとても役立つと言えるのではないでしょうか。 まとめ 白髪染めを辞めてグレーヘアに移行する=開き直ること。 最後になりますがコレ、意外に大切です。 確かに白髪=老いというイメージは根強い、染めないことで周りの目だったり伸びてくる白髪だったりで悩んでしまうこともあります。 でも、いざグレーヘアに移行できて、さらにはオシャレにも心掛けることができれば… 手のひらを返すように、自分のイメージや過ごし方ががらりと変化してくれますよ。

次の

髪の毛をシルバーグレーにする方法 美容室ではいくらかかる?

髪をグレーに染めるには

最近では、ヘアカラーの種類も豊富になってきており、サロンに行くように様々なアッシュグレーの中から自分の好きなカラーを選んでいくこともできます。 また、コツを掴めばセルフで行っても、自分の髪をきれいに染め上げていくことも可能なんだとか。 うまく節約できれば、ファッションやコスメ、スイーツなどほかのものにお金をかけることができるかも。 わざわざ髪を染めるために時間をかけて美容院に向かうのは、なかなか面倒に感じるもの。 しかし、市販のヘアカラーでアッシュグレーに染めれば、 自分の好きなタイミングで行うことができます。 営業時間を気にする必応もないので、夜遅くに始めることもできるんだとか。 また、自宅ならリラックスした状態で行うことができるので、気になるドラマを見たり、マンガを読んだり楽しみながら行うこともできるはず。 ブリーチなしのアッシュカラーがおすすめの理由 アッシュ系カラーはブリーチなしの方がカラーの幅... noel編集部 カラートリートメントとは?メリット・デメリットを解説 そもそも「カラートリートメント」とは、... noel編集部 市販のヘアカラーで綺麗にアッシュグレーに染める方法とコツ セルフカラー剤はどんなカラー剤を使用しているかがわからないので、基本的にセルフカラーはおすすめできません。 もしセルフカラーする場合の、市販のヘアカラーでも綺麗にアッシュグレーに染める方法とコツにをご紹介します。 今の自分の髪色をチェック• 染まりにくいところは重ね塗りして、キャップをかぶる• 10分ごとに粗目のくしで梳かす• 乳化させてからシャンプーする 次に、市販のヘアカラーで綺麗にアッシュグレーに染める方法とコツを詳しく見ていきましょう。 しかし、 元の髪色によっては思うような色を出すことができないので注意しましょう。 例えば、黒染めしたばかりの髪にはカラー剤が入りにくくなってしまいます。 また、暖色系のカラーに染めた髪にも、寒色系のシルバーアッシュはうまく発色させることができません。 市販のヘアカラーを使ってうまく髪を染めることができなかったと感じている人の中には、元の髪色との相性が悪いことが原因かも。 しかし、部屋の中の熱い場所や寒い場所に長い間放置してしまうと思うような発色が出なくなってしまうんだそう。 特にヘアカラーが冷えすぎてしまうと、薬剤の反応が悪くなってしまって思うようにきれいな色に仕上がらなくなってしまうんだとか。 ついつい購入してからそのまま放置して時間がたってしまうこともあるかもしれません。 カラー剤を補完するときは部屋の中の空調で管理できる場所に置いておきましょう。 カラー剤は体温が高い部分はしっかり染まり、反対に冷えている部分は思うように発色しないんだとか。 毛先や襟足など肌から遠い部分は体温が伝わりにくくなってしまうのでカラー剤を重ね塗りしてムラにならないようにしましょう。 また、塗り終わったらキャップをかぶったり、頭にラップを巻くことで熱がこもり、より液剤が浸透しやすくなるはず。 丁寧に塗っているつもりでも、放置している間にカラー剤が偏っていることもあります。 全体を塗り終わり放置している時は、10分ごとに粗目の櫛を使って髪の毛を梳いていくのがおすすめ。 これで さらに液剤が髪になじんで、ムラのないきれいな髪色に仕上がりますよ。 しかし、すぐに洗い流すのではなく、ひと手間加えることでさらに髪色をきれいに仕上げることが可能です。 お湯をためた洗面器などを使って、髪の毛についたヘアカラーをとかしていきましょう。 カラー剤が解けたお湯を髪に再びかけ、髪をつけるようにしてさらに馴染ませていきます。 この作業を「乳化」と言い、美容院でも行われる技術です。 このひと手間を加えるだけで、 市販のヘアカラーでもより良い発色を出し、色持ちも長持ちさせることができるんだとか。 乳化が終わったらシャンプー、トリートメントをして完成です。 セルフカラーをキレイに入れるコツは? A. しかし、カラーリングした後すぐにシャンプーをしてしまうと、定着する前のカラー剤が流れていってしまうのです。 そのため、市販でヘアカラーを行った後は 24時間は髪を濡らしたり、シャンプーすることは控えていきましょう。 髪が空気に触れていくことでカラー剤が髪に定着し、色落ちを防いでくれます。 その日一日は気持ちが悪く感じるかもしれませんが、アッシュグレーの髪色を長持ちさせるためには我慢です。 色落ちしやすいアッシュグレーの髪色には欠かせないアイテムです。 また、トリートメント成分もたっぷり配合されているので、ダメージを抑える効果もあります。 市販でのヘアカラーはダメージが気になるという方もおすすめ。 色落ちを防ぐコツは? A. 水と熱に気をつけて! 市販でブリーチなしのアッシュグレーにする方法 では、市販でブリーチなしのアッシュグレーにする方法にはどんなものがあるでしょうか?• 髪色の赤みを抑える• トーンダウンすることを想定してカラー剤を選ぶ• あらかじめ髪色を明るくしておく• どうしてもだめなら美容院に相談に行く 次に、市販でブリーチなしのアッシュグレーにする方法を詳しく見ていきましょう。 そのため、元の髪色に赤みや黄色みが強く出てしまうと思うような髪色に仕上げることができません。 きれいな青みや透け感を出すためにも、 自分の髪色がどんな色をしているのか今一度確認してみましょう。 もし、赤みが強いようであれば、市販のアッシュグレーで染める前に染め直しすることがおすすめです。 髪の毛をブリーチしておけば、髪を明るく仕上げたり、軽い印象に仕上げることも可能です。 しかし、ブリーチなしでヘアカラーをした場合、髪色はかなりトーンダウンします。 市販のカラー剤の後ろの見本にある仕上がりを見るときは、 暗めの仕上がりを想定して選んでいくことがおすすめです。 アッシュグレーでも明るく仕上げたい場合は、ブラウンが混ざったタイプを選ぶといいかも。 色落ちの過程はどんな感じ? A. 染める前の髪色によって変わります。 ブリーチをした髪にミルクティー系アッシュを染めたときは黄色くなります。 またブラウン系の髪は、気持ち赤みの取れたベージュっぽい状態で落ちますよ。 これは美容院でも市販でも同じことです。 もちろん、ブリーチをした場合が最もきれいに発色しますが、 ブリーチ剤を使わなくても髪の毛を明るく仕上げる方法があります。 ライトナーやクリア13と呼ばれるカラー剤を使って、あらかじめ髪色を明るくしておきましょう。 ライトなーやクリア13は、色味が入っておらず髪を明るくすることを目的に作られたカラー剤です。 これらを使ってダブルカラーをすることで、色味を邪魔せずに、市販のカラー剤でもきれいに染めていくことができるんだとか。 ブリーチありなしでは仕上がりに差が出る? A. すごく差が出ます! 茶色の絵の具に青を混ぜたらブラウンが残りますね。 しかし薄黄色の絵の具に青を入れると、青みの彩度と透明感が出やすくなります! 一方でブリーチした髪は、色落ちしやすいです。 1ヶ月ほどで落ちてしまいます。 市販のヘアカラーはあらかじめカラー剤が混ざった状態ですが、 美容院に行けば様々なカラーを混ぜて希望に沿ったカラー剤を用意してくれます。 特にブリーチしていない状態であれば、そのままアッシュグレーを使用するのではなく、グレーやブルーを単体で使用することもあるみたい。 髪色に合わせて微妙な調整をしながら、カラー剤を配合してくれるのできっと悩みも解消してくれますよ。 理想のアッシュカラーになれるオーダー方法は? A. なりたい画像を見せるのが確実! 市販のヘアカラーでアッシュグレーにするときの注意点 では、市販のヘアカラーでアッシュグレーにするときの注意点にはどんなものがあるでしょうか?• 部屋の換気を忘れない• 肌への刺激がないかを確認する• 髪へのダメージを抑える 次に、市販のヘアカラーでアッシュグレーにするときの注意点を詳しく見ていきましょう。 最初は薬剤が鼻につく臭いが嫌に感じるかもしれません。 しかし、時間がたつにつれて臭いにも慣れて何も感じなくなってしまうかも。 特に、部屋の中や洋服を汚さないようにお風呂場の中でヘアカラーを行っている場合は完全な密室になっているので注意が必要です。 空気がこもらないように換気扇を回して置くことを忘れずに。 髪の毛は何も感じなかったとしても、薬剤がついた肌が後から赤くなってしまうこともあります。 最初に異常が出ないかパッチテストをして、安全性を確認しておきましょう。 ヘアカラーをするときは 生え際にワセリンを塗っておくと、直接液が肌に触れることを防ぐ効果がありますよ。 より髪の毛に色味を浸透させようとして、 記載の時間以上の液剤をつけて放置することは絶対にやめましょう。 また、熱いお湯で液剤を流したり、ゴシゴシシャンプーすることも、カラー直後の髪には強い刺激になります。 カラーリング後も、トリートメントやオイルをして髪の毛のダメージを抑えていってください。 カラー剤とカラートリートメントの違いは? A. 色の入り方が違います! 市販のアッシュグレーを使って透け感と透明感を手に入れよう! なかなか市販のヘアカラーではアッシュグレーに染めることは難しいと感じている人も多いかもしれません。 しかし、 染め方のコツを覚えて丁寧に染めれば、ブリーチなしでもきれいに髪をアッシュグレーに染めることができるんです。 アッシュグレーは人気の髪色だからこそ、市販のカラー剤も種類がとっても豊富。 自分のなりたい髪色や、今の髪色に合わせてピッタリのカラー剤を選びましょう。 市販のカラー剤を使ってヘアカラーをした後も、毎日のケアを続ければきれいな髪色を長持ちさせることが可能です。 是非市販のアッシュグレーで簡単に理想の透け感と透明感を手に入れましょう。 出典:.

次の

髪の毛をグレー(シルバー)にしたいけど茶色になる理由

髪をグレーに染めるには

髪を1日だけ染めるメリット ヘアカラーアイテムを使って髪を 1日だけ染める事には、以下3点の メリットがあります。 いろんな髪色を楽しむ事ができる• 新しい髪色を試す事ができる• グラデーションヘアを楽しめる では、ヘアカラーアイテムを使って髪を1日だけ染める3つのメリットをくわしくご紹介していきます。 面接などで黒髪に1日だけ染める場合にも大人気です。 また、異なる色を手のひらの上で混ぜるとオリジナルカラーが簡単に作れます。 髪を1日だけ染めるデメリット 髪を1日だけ染める際には、以下の デメリットを知ってからヘアカラー商品を使いましょう。 髪の毛が傷む• 雨や水に弱い• 洋服が汚れる事がある では、ヘアカラーアイテムを使って髪を1日だけ染める3つのデメリットを解説していきます。 雨の日には、ウォータープルーフ処方商品を使いましょう。 また、汗や雨によって1日だけ染めるヘアカラーが洋服に付いてしまう場合もあります。 髪を1日だけ染めることができるヘアカラーアイテムの種類&選び方 髪を1日だけ染めることができるヘアカラーアイテムには、以下 4つの代表的な商品があります。 ヘアカラースプレー• ヘアカラーワックス• ヘアカラームース• ヘアカラーチョーク では、1日だけ染めるヘアカラーアイテムの種類&選び方をご紹介していきます。 1日だけ染めるヘアカラースプレーの選び方は、イベントやパーティーなどではラメ入りやビビッドカラー、クラブへ出掛ける際はブラックライトに反応するスプレーなどを選びましょう。 面接ならブラックカラーやダークブラウンカラー、街コーデなら金色やアクセントになる赤・青・ピンク色などを使うのもおすすめです。 1日だけ染めるヘアカラーワックスの選び方は、髪の毛全体に使う場合は柔らかい質感の商品、ポイント使いには硬めの質感、髪の毛の傷みが気になる場合は保湿成分配合のアイテムなどを選びましょう。 1日だけ染めるヘアカラームースの選び方は、派手な髪色にしたいイベントなどでは赤色や金色を選び、面接などでは黒色や茶色を選びます。 細長いスティック状やケースに入ったパレットタイプなどがあり、 重ね塗りによって色の濃さを調整しやすい点も支持されています。 1日だけ染めるヘアカラーチョークの選び方は、雨の日ならウォータープルーフ処方を選び、黒髪なら発色しやすい明るいカラーを選びましょう。 1日だけ染めることができるヘアカラーアイテムの使い方 では、1日だけ染めることができる以下のヘアカラーアイテムは、どの様な 使い方をするのでしょうか?• ヘアカラーワックス• ヘアカラースプレー• ヘアカラームース• ヘアカラーチョーク そこで、1日だけ染めるヘアカラーの種類別に使い方やポイントを解説していきます。 ヘアカラーワックス 1日だけ染める ヘアカラーワックスの使い方では、3色のヘアカラーワックスを混ぜて使う大人っぽいアレンジをご紹介していきます。 ポイントは、最初にしっかりと3色を 混ぜる事やアクセントカラーを最後の仕上げで重ねて付ける事です。 ヘアカラーワックスを塗る際は、ケープを装着して洋服の汚れを予防しましょう。 ヘアカラースプレー 1日だけ染める ヘアカラースプレーの使い方では、ピンクのヘアカラースプレーを使ったメッシュ風のヘアカラーアレンジをご紹介していきます。 ポイントは、頭皮につかない様に 頭皮付近は避けてスプレーし、最初は少しずつ色や濃さを確認しながら付けていく事です。 スプレーを使う際には、ケープ・手袋を付け、頭皮にスプレーカラーが付かない様にアルミホイルを毛束の下ひ引くのがポイントです。 ヘアカラームース 1日だけ染める ヘアカラームースの使い方では、髪の毛全体に色を付けていく使い方をご紹介していきます。 ポイントは、使用前にしっかりと缶を振ってから泡を出す点や頭皮に近い部分は避けて塗っていく事です。 ケープ・手袋を装着して使用しましょう。 指の間にもたっぷりと泡を付けましょう。 ムースを付ける際は、 頭皮に付かない様に注意しながら付けていきましょう。 ヘアカラーチョーク 1日だけ染める ヘアカラーチョークの使い方では、ロングヘアの毛束にヘアカラーチョークを塗っていく使い方をご紹介していきます。 ポイントは、ヘアカラーチョークを塗る際に、髪の毛をなでる様に頭の 上側から毛先に向かって塗っていくことです。 ケープを装着し、ケープの上にタオルをのせ、手袋を付けて塗っていきましょう。 1日だけ染める!ヘアカラーアイテムを使うときの注意点 髪の毛を1日だけ染めるヘアカラーアイテムを使うときには、以下の3つの 注意点があります。 手・首・顔・服を保護して使う• 明るい場所で使う• 通気性の良い場所で使う では、3つの注意点をくわしく解説していきます。 明るい場所で色の付き具合を確認しながら使いましょう。

次の