麻雀 役 なし。 麻雀の役とは?麻雀プロが徹底解説!

役なしテンパイって何ですか?最近モバゲーの麻雀ゲームをやりはじめて、リー...

麻雀 役 なし

「ありありルール」・「なしなしルール」と言うのを聞いたことがあるでしょうか。 「いったい何の事? 」という人も多いと思うので、このページで解説しますね。 最初の「あり」は、 食いタンありの「あり」です。 食いタンとは、 タンヤオが鳴いても成立する事です。 タンヤオは、もともと1ハンなので、食い下がりもありません。 食いタンがあるとなしでは、麻雀の戦略に大きな影響を及ぼすほど、 もの凄く重要な取り決めです。 タンヤオの最大の特徴は鳴けることですし、実際は ほとんどのルールで食いタンありと考えて良いと思います。 麻雀ゲーム等で、食いタンありなしを選べるのであれば、 常に食いタンありを選択する事をお薦めします。 もう一つの「あり」は、 後付け(あとづけ)ありの「あり」です。 後付けとは、 役に関係しないメンツを先に鳴いて、後から役を作ることです。 下記の例を見てみましょう。 1のように、發で後から役をつけようとしている状況を、 發バックと言います。 (他に、東バック・中バックなど役牌で「バック」という表現は良く使います) この例のように、後付けなしの場合は、先に役をつけなくてはいけませんが、他にも細かいルールが非常に多く、はっきり言って初心者には、理解できないと思います。 常にありありルールで、食いタンあり、後づけありをお薦めします。 なお、分かりづらいですが、後付けの事を、 先付け(さきづけ)と呼ぶ事もあります。 後付けは「役をあとから確定させる」ということであり、先付けは「役とは関係ない面子を副露によって先に確定させる」意味として使われ、両者とも同じものを指しています。 また、 完全先付けや、 中付けなどの関連ルールもあります。 最近では、赤ドラの採用も増えてきたので、「なしなし」と言ったら、赤ドラなしの意味を含めるのが一般的のようですね。

次の

役が無いとアガれない

麻雀 役 なし

なしなしで麻雀をやってみたい人、何故ダマだとロンできない場合があるのか疑問をお持ちの方はキチンと ルールを把握しておきたいですよね。 ここでは、• なしなし麻雀のルールや注意点• なしなし麻雀で向上する雀力• 世間では、なしなしとアリアリどちらが強いと思われているか などをまとめましたので、参考にして頂けたら幸いです。 喰いタン チーやポンなどの 鳴きでタンヤオの役を作ること なし• 後付け ロンやチー・ポンなどで 鳴いた後に役が確定すること なし 喰いタン・後付けについては次項で例題を交えて解説していきます。 喰いタンの例 なしなしでは、鳴いて タンヤオの役しかない場合はアガれません。 【 例:喰いタン】 ドラ: チー アリアリなら上記のような喰いタンでアガれます。 タンヤオドラもアガれない ドラがあってもタンヤオのみの場合は、ロンやツモした場合はチョンボです。 【 例:タンヤオドラ】 ドラ: チー ドラは役ではないからです。 役というのは、三色・一気通貫・チャンタなど手牌の決められた組み合わせのことをいいます。 後付けの例 後付けとは、 ロン or ツモの時や 鳴いた後に役が確定することです。 なしなしでは 先に役がついていない状態でロン or ツモするとチョンボになります。 ロン or ツモの時に役が確定する例 この手牌でロンした時に だと 発の役はつきますが、 では何の役もつきませんよね。 なしなしの場合は、上記の手牌でロンした場合は後付けになりチョンボです。 鳴いた後に役が確定する 役牌バック 2つ目の鳴き 1つ目の鳴き この手牌では を鳴いた時点で何も役がついていません。 でロン or ツモした場合は後付けになりチョンボです。 スポンサーリンク なしなしルールの注意点 なしなしルールで注意すべきことは、後付けできないため 先に役を確定させる必要があります。 どの待ちでも【共通の確定役】がないとダマでロンできない なしなしルールで ダマ リーチをしないでロンできる状態 のテンパイをしてロンしたい場合、 どの待ちでも共通の確定している役が必要です。 【 どの待ちでも共通して役がある手牌の例】 この場合、 のどちらの待ちでも平和の役がつくのがわかりますよね。 しかし、以下の3面待ちでテンパイしている場合は 共通の役がないためロンできません。 待ちは の3種類。 :平和• :タンヤオ• :タンヤオ平和 待ちによって役はバラバラですよね。 このように 待ちによって役が確定していない場合は、なしなしだとリーチする必要があります。 鳴いたときもダマのときと同じで、テンパイした 待ちのどちらにも共通の確定役が必要です。 【 例:鳴いたときにアガれない】 待ちは の2種類です。 だと一気通貫の役がつきますが だと役なしですよね。 要するに片アガリだと が場に切られてもロンできません。 一気通貫を鳴いて狙う時は、以下のように カンちゃん待ちにするか、 鳴いたときに手牌の中で役を完成させる必要があります。 【 例:カンちゃんで一気通貫を確定させる】 待ち: 【 例:手牌で一気通貫を確定させる】 待ち: シャボ待ち バッタ の役牌はダマでロンできない なしなしだと、どちらも共通の役がありそうな手牌の場合でもダマだとロンできません。 【 例:共通の役があるそうな手牌】 待ちは と の2種類です。 役牌だからダマでもロンできそうですよね。 鳴くと役・待ち・点数が予想しやすい なしなしでチーやポンなどの鳴きを仕掛けると、 役・ 待ち・ 点数が バレる可能性は高い傾向にあります。 なしなしでは、何かしらの 役を先につける必要があるからです。 仕掛けられた牌 狙っている役 中張牌:チュンチャンパイ 2-8の牌 一気通貫・三色・トイトイ・一色手 幺九牌(ヤオチュウハイ) 1や9が絡む牌 チャンタ・一気通貫・三色・トイトイ・一色手 役牌 速い or 安い 自分がドラを持っていたら高くはない 表も見てもらうとわかる通り、鳴いた牌で相手の役が予想しやすいため点数や危険牌もある程度予想できます。 【問題】なしなしルールでアガれる手牌? この章では、ダマや仕掛けをした時にアガれる手牌かどうか難易度別に問題を用意しました。 鳴いた時点で役はついていませんが でアガれます? ドラ: A: アガれます 四暗刻には、三暗刻が含まれているからです。 三暗刻の部分: アガリ牌で変化する部分: 雀頭 待ち or 暗刻 待ち このように共通の確定役ではない場合でも、上位役であるなら問題なくアガれます。 なしなし麻雀で向上する雀力 なしなしはアリアリと比べて鳴きが少ない傾向にあるからこそ、身につきやすい雀力 麻雀の強さ もあります。 手役作り なしなしはアリアリに比べて 手役作り 配牌で特定の役を狙いにいく技術 が身につきやすいです。 アガるために三色や一気通貫などの役を意識して狙うからです。 鳴かれた時の打牌選択 上述しましたが、なしなしは役に関係する鳴きをする・されることが多いため、仕掛けへ対して甘い牌を切ることはアリアリに比べて少ない傾向にあります。 混一色をやっている人にほしい牌を切らないなど 鳴く技術も身につく なしなし麻雀で鳴いた場合は、他の人に警戒されてしまうためアガリにくい傾向にあります。 つまり、なしなし麻雀をすることで本当にアガれるかどうか見極めて仕掛けることができるようになります。 16人の方々ありがとうございます! アリアリを選んだ人が多いのは、なしなしに比べて 鳴きが多く状況判断が難しいからです。 なしなしではないので、何の役を狙っているかわかりにくい• 点数が高いかどうかもわかりにくい• リーチ者と鳴いている相手がいる場合の対応が難しい など このように鳴くことが増えると状況判断は難しいです。 配牌でどう役をつけるかの手作り• 鳴きが入ったときの打牌選択• 本当に鳴くべき手牌かどうか しかし、現在の雀荘のフリーではなしなしルールを採用しているところは少ないでしょう。 なしなしルールで麻雀をやりたいのであれば、ネットでプレイしてみるか友人とセットで一度やってみましょう!•

次の

麻雀 役なしのことなんていう?

麻雀 役 なし

不具合に関するご報告は までお願い致します。 麻雀天聖の特徴 四人麻雀と三人麻雀が遊べる一人用の麻雀ゲームです。 試合形式・赤牌・喰い段などのルール設定が可能です。 順位率や上がった役の回数などの戦績が閲覧可能です。 ブラウザのキャッシュをクリアすると戦績等のデータは消去されますのでご注意下さい。 CPU側に有利になる操作は一切ありません。 可視情報(局面・手牌・捨て牌・鳴き牌)のみで思考を行っています。 [難易度設定につきまして] タイトル画面の難易度設定ボタンからCPU(コンピュータ)の強さを5段階に変更できます。 段級位戦では初段以上になるとCPUの強さで「1」を選択しても自動的に「2」が適用されます。 サシウマ戦ではCPUの強さは固定で設定は反映されません。 対戦相手の手牌を公開しての対局は自由対戦のみ可能です。 設定 以下の項目の設定が可能です。 ・試合形式(東風戦、東南戦) ・赤牌(あり、なし)-赤牌はマンズ、ピンズ、ソーズに各1枚入りドラになります。 ・喰い断(あり、なし)-喰い断はポンやチーで鳴いてアガるタンヤオのことです。 ・効果音(ON、OFF) ・牌捨クリック(1回、2回)-2回クリックで牌が切れるようにするか選択します。 ・打牌速度(普通、速め、速い) ・CPU強さ(5段階)-レベルを上げるとコンピュータの思考力が上がります。 ・手牌公開(ON、OFF)-コンピュータの手牌を公開します。 ゲームが正常にプレイできない場合 ブラウザのキャッシュやCookieを消去した後、ブラウザを再起動することで問題が解消される場合がございます。 Internet Explore 「ツール」メニューから[インターネットオプション]をクリック 「閲覧の履歴」で[削除]ボタンをクリック [削除]ボタンをクリック Firefox メニューから「履歴」>「最近の履歴を消去」と選択 消去する履歴の期間を選択します [今すぐ消去]ボタンをクリック Safari [Safari]メニューから「履歴」>「履歴を消去」と選択 消去する履歴の期間を選択します 基本ルール ・複数ロンなし。 頭ハネとなります。 ・流局時ノーテンは親流れとなります。 ・四家立直と四風子連打は流局。 九種九牌は流れません。 ・リーチ後の暗カンは待ちが変わらない限り有効です。 ・カンドラは暗カン、明カン成立時に即乗りとします。 ・オーラスでトップの場合は自動的に終局となります。 三人麻雀ルール ・萬子の2-8がありません。 ・東家、南家、西家のみです。 ・北は常に役牌で抜きドラはありません。 ・ポン、カンはできますがチーは出来ません。 ・ドラ表示稗が一萬の場合、ドラは九萬となります。 (表示九萬の時は一萬) ・得点は、ロンの場合は四人麻雀と同じで、ツモの場合は子一人分の得点が減ります。 ・ノーテン罰符は場に3000点で、一人テンパイは2人から1500点をもらい、一人ノーテンは2人に1500点の支払いです。 ・積棒は1本200点です。 不具合のご報告は.

次の