アブノーマリティ 一覧。 アブノーマリティ (あぶのーまりてぃ)とは【ピクシブ百科事典】

Army In Black

アブノーマリティ 一覧

コンテンツ [] 特殊能力 クリフォトカウンターが0になると特殊能力が発動します。 カウンターは以下の条件で1つ減少します。 慎重 ランクが4以下の職員で作業を終える• 作業時間が60秒以上経過する 「自制ランク3以下の職員に作業させた場合」の条件を満たした場合、作業中の職員は 蒼星に吸い寄せられて即座に死亡します。 特殊能力が発動すると 収容違反を起こします。 脱走時、蒼星はランダムな部署のメインルームへとテレポートします。 脱走中の蒼星は部屋の中央に浮かびます。 それは短い間隔を空けて『脈動』することで眩く輝く蒼い波動を放ち、 施設内の全職員に WHITEダメージを与えます。 職員は 蒼星の攻撃やその他の理由でMPが尽きてパニックに陥ると、その場に座り込んで跪いた後、壁や障害物を超えて、 蒼星の中心へと吸い寄せられて死亡します。 自制ランク2以下かつ 慎重ランク3以下の職員が脱走中の蒼星に遭遇すると、 蒼星に吸い寄せられて死亡します。 脱走中のBGMは停止し、重く静かな低音が響き渡ります。 収容違反は、一日を終えるか鎮圧されるまで続きます。 由来 その由来は現在明らかになっていません。 詳細 蒼星は、 洞察と 抑圧、 本能、 愛着の順に作業を好みます。 洞察と 抑圧には作業レベルに関わらず普通の反応を示します。 本能には作業レベルに関わらず低い反応を、 愛着には作業レベルに関わらず最低の反応を示します。 他のアブノーマリティと同様に、エネルギー生成量は作業終了時のPE-BOXの数によって決まります。 蒼星の作業結果は、悪い、普通、良いの3つのセクションに分かれています。 作業終了時のPE-BOXが0~6個だと悪い、7~27個だと普通、28~33個だと良い結果になります。 作業終了後の待機時間は約15秒で、クリフォトカウンターの初期値は2です。 <管理方法 1>• 自制ランク3以下の職員は、すぐにアブノーマリティの中心に吸い込まれる。 <管理方法 2>• 慎重ランク4以下の職員が作業を完了すると、クリフォトカウンターが減少する。 <管理方法 3>• 作業時間が60秒以上になると、クリフォトカウンターが減少し、作業中の職員はアブノーマリティの中心に吸い込まれて死亡する。 <管理方法 4>• 自制ランク2以下かつ慎重ランク3以下の職員は、脱走中のアブノーマリティに遭遇すると直ちに死亡する。 <管理方法 5>• 蒼星が脱走している間は、視野内のすべての音が静かで低い音に置き換えられる。 <管理方法 6>• 蒼星が脱走している間にパニック状態に陥ると、すぐにオブジェクトの中心に吸い込まれて死亡する。 脱走情報 Cost: 30 PE Boxes 脱走可能であるかの情報と属性耐性、クリフォトカウンターの最大値 2 をアンロックします。 収容違反時の耐性: RED:抵抗 0. 4 - WHITE:抵抗 0. 2 - BLACK:耐性 0. 8 - PALE:弱点 1. 2 作業 レベル 1 成功率 レベル 2 成功率 レベル 3 成功率 レベル 4 成功率 レベル 5 成功率 本能 普通 0. 4 普通 0. 4 普通 0. 4 普通 0. 4 普通 0. 4 観測レベル E. ストーリー 蒼星の肖像• ロボトミー社で働くすべての職員に緊急の発表です。 我が社では、積極性を促進する活動を後押ししています。 しかし、最近では、それに反目する活動が盛んに行われているという報告もあり、その活動内容の不審点も多く、調査するに至りました。 ロボトミー社の規定では、特定のアブノーマリティの偶像化や崇拝は職員に許可されていません。 ここにいるものを「偶像崇拝する」ことは許されません。 認可されていない収容室に侵入した職員は捕捉された後、処罰されます。 特定のアブノーマリティのことが気になって仕方がないという場合、それは「アブノーマリティの影響下にある」とみなされます。 収容されているいくつかのアブノーマリティに示されるように、それは職員の意識を惑わして支配するプロセスの一部です。 この傾向が見られた場合、作業割り当てから外れ、直ちに精神治療を求めてください。 基礎訓練で合格判定を得た職員は、惑わされないように、訓練に準じた行動をとってください。 これはブラックリストです。 ここに載っている人は、ロボトミー社が給付する精神治療を3日間受けなければなりません。 また、場合によっては担当セフィラに処罰されるかもしれないことを覚悟してください。 社内に蔓延しているある悩みごとに注意を促すため、このリストを配布しています。 職員エミリーは、数か月前にあるアブノーマリティの収容室に侵入し、自殺しました。 彼女を「殉教者」と呼ぶことはロボトミー社の規定に則していないとみなされます。 加えて、自殺を図った職員ソフィーを救出した職員ディランの勇気に、ロボトミー社は敬意を表します。 同僚が奇妙な行動を起こした場合、直属のセフィラに報告してください。 親愛なるディランへ あなたに悪意があるとは思ってないわ。 あなたがソフィーを心配していることは知っているけど、彼女は今も拘束されたまま。 何度も逃げようとするからベッドに縛りつけたんだって、私は聞いてるわ。 教えて。 信仰することの何がいけないというの? 私たちは皆、罪人、蒼星は私たちを受け入れる唯一の場所。 心が浄化される場所。 皆がそこに戻るの。 あれは本能よ。 あなたはエミリーが自殺したと思っているの?彼女はあるべき場所に戻っただけ。 彼女は殉教者。 永遠の星になったの。 新しい星が意味するのは新しいスタート。 長い長いラッパの音があなたの耳には聞こえないの? 星の近くにあれば、歓迎の歌声と喝采が聞こえる。 皆がそこに戻れば、最後に残るのは蒼星だけ。 私たちは、星として再会する。 フレーバーテキスト• "度々、職員は蒼星に身を投じたい欲求に駆られる。 "私たちの蒼星は、絶望の深淵で生まれ、新しい始まりに向かって浮かんでいました。 " 余談• 蒼星は収容違反を起こしたとき、その周囲だけではなく、施設内でパニックに陥ったすべての職員に影響を及ぼす初のアブノーマリティである。 要検証 以下の項目について情報が不足しています。 また、記載情報に誤りの可能性があれば、コメントしてください。 脱走中の体力、のWHITEダメージ量 ギャラリー.

次の

たった1つの罪と何百もの善

アブノーマリティ 一覧

リスクレベルはZAYIN。 原語版での名称はOne Sin and Hundreds of Good Deeds。 外見 下部が折れた金属製の十字架に貫かれ、空中に浮遊している頭蓋骨の姿。 額の部分には赤い茨の冠が巻き付いている。 眼孔から覗いた闇は深く底が見えないとされている。 概要 ゲーム「」に登場する 異常存在 のひとつ。 プレイヤーが管理者として赴任した最初の日に必ず収容することになる。 最も管理しやすいリスクレベルZAYINに属する。 恐ろし気な外見をしてはいるが、積極的に職員を害することはない。 時折歯をかみ合わせて音を発するが、これも特に警戒すべきものではない。 たった一つの罪と何百もの善は、人間によって告白される「罪」を糧に活動する。 また、自身に罪を告白した人間の精神汚染を回復させる力を持つ。 このゲームにおいて「リスクレベル」はアブノーマリティの持つおおよその厄介さを指し示すものであるが、ZAYINといえども扱いを間違えれば即座に甚大な被害をもたらすものも少なくない。 そんな中にあって、たった一つの罪と何百もの善は本当の意味で「ほとんど無害」と言える希少な存在である。 たった一つの罪と何百もの善は、職員による作業結果が良好であれば、その職員の精神力を回復してくれる。 作業結果が最高であれば、収容されている部門全体の精神力を回復してくれる。 機嫌が悪くなることも滅多になく、作業に失敗したからといって脱走したり暴れたりもしない。 誰もが一度は収容し、職員を大きく害することもなく時に恩恵を与えてくれる彼 ? を、プレイヤーたちは親しみを込めて罪善 つみぜん さんと呼ぶ。 原語版でもOne Sinとの愛称が付けられている。 そのデザインや、人間の懺悔を聞き入れるという特性からも推察できる通り、モチーフは磔にされたイエス・キリストの像。 その名は小説「罪と罰」に登場する主人公の台詞に由来するとされ、この主人公のような思想を持つ人物がゲーム終盤に現れることからも、作品から受けた影響は大きいものと思われる。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

カテゴリ:Abnormalities

アブノーマリティ 一覧

アブノーマリティ管理報告書04 アブノーマリティ管理原則 ・エージェントを死なせることは許されない。 ・エージェントが1人でも死亡した場合「DAY1」から始めなくてはならない ・外部資料の参照は可能。 ただし等の使用は禁止 管理報告書 総括:前回報告時にやらかしましたので取り戻し。 事故はなかったが引き継ぎEGO武器がいくつか消失しました。 4巡目・DAY1 取り戻しの為長い時間をかけてレベリングいたしました。 本能&洞察を徹底的に。 4巡目・DAY2 追加アブノーマリティ「蓋の空いたウェルチアース」 4巡目でもまだ初見なもの。 しかしBAD叩き出さなければ安全な自販機。 本能&洞察育成はこちらでもいいかもしれない。 4巡目・DAY3 追加アブノーマリティ「オールドレディ」 実際のところ未遭遇アブノーマリティが選択肢にあったが、愛着育成のために選択。 序盤育成は手を抜くと絶対やらかす。 4巡目・DAY4 追加アブノーマリティ「古い信念と約束」 観測のために引き継がれたEGO武器が消失。 …まあよくてHE武器が消えただけなので…。 あの後暴走は警棒装備のエージェント向かわせれば沈静化できる事を早めに気づけた。 4巡目・DAY5 残った抑圧を罪善に、新入りエージェントはウェルチアース、愛着1のエージェントはオールドレディに。 暴走状況を把握しながら安定して通過。 Lv4エージェント2人完成。 4巡目・DAY6 追加アブノーマリティ「」 遭遇した試練「深紅の黎明の試練」 この日の選択はすべて遭遇済み。 墓穴の桜もあったが非常に面倒なので却下。 試練は初遭遇の深紅、開始の歓声。 まだまだ序盤なのでおいかっけこに苦労。 4巡目・DAY7 追加アブノーマリティ「触れてはならない」 遭遇した試練「深紅の黎明の試練」 選択時に罰鳥が来ていたが面倒くさい部類なので却下。 スイッチ君は縛りの対象外とする 事故に近い部類 と告知し、これによるミスはリスタート可能とする 4巡目・DAY8 追加アブノーマリティ「捨てられた殺人者」 遭遇した試練「緑青の黎明の試練」 初遭遇のアブノーマリティ。 かつカウンター1と脱走する危険性あり。 …しかし、変なことしなければTETH相手にBADは叩き出さない…はず。 試練に関しては初遭遇。 地味に痛い。 ・エージェントが1人でも死亡した場合、可及的速やかに各チェックポイントもしくはDAY1に戻らなくてはならない。 これは、DAY1からの再レベリングで進行速度が大幅に低下するのを防ぐためです。 ご了承ください。 daiteikoku0001pooh.

次の