ひょうきん予備校 ダウンタウン。 ひょうきん予備校とは

ダウンタウン浜田雅功の伝説 逸話 エピソードまとめました

ひょうきん予備校 ダウンタウン

2005年11月17日放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送) パーソナリティはナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)。 オープニングトークで、「ナイナイサイズ」のロケ現場で、まさかの出会いがあったことを語り始める岡村隆史。 岡村「先週?先週の金曜日か、金曜日にサイズのロケがあって、『ナイナイサイズ』の」 矢部「うん」 岡村「ロケやってて、だいぶしてからかな?スタジオみたいなとこ移動して、ちょっと休憩時間があったんで、休憩してたんですね」 矢部「はい」 岡村「スタジオの中がタバコ吸えないって言うから、外でタバコ吸うてたら、なんかこう……ずっとロケには居てはったんですけど、ギャラリーなんかなと思って、その人」 矢部「うん」 岡村「女性ね、主婦、小奇麗な感じの主婦みたいな人がずっと居てて」 するとその女性が、休憩中の岡村さんのところに近づいてきます。 女性「私、おきゃんぴーなんです」 (女性の発言は岡村さんが再現) 岡村「ほんで、普通に外でタバコ吸うてたら、その人がスゥーって来て」 (女性)「あの、すみません、挨拶……しようしようと思って遅れました」 岡村「って言って」 矢部「うん」 岡村「なんかその、ロケ先の方かな~と思って、『あ、どうも』って言ったら」 (女性)「 私、あの~、おきゃんぴーなんです」 (作家の小西さん笑) 岡村「『え!?』ってなって」 矢部「おきゃんぴー!?」 岡村「『えっ、おきゃんぴーって、あのおきゃんぴーさんですか?』って言うたら」 (女性)「そうなんです、おきゃんぴーなんです」 岡村「『え~!』ってなって、ほんで、『なんで……ですか?』って言うたら」 (女性)「いや、あの、今日実は、一緒にロケやってるのが、娘なんです」 矢部「ほぇ~」 まさかのおきゃんぴー。 ロケで一緒だった娘さんのダンスのレベルを褒めつつ話を進めます。 岡村「『もう今は……』って言ったら」 (女性)「いや、もう全然解散して、あの、私がもう結婚するんで解散して、今日は相方にも一応電話して、ナイナイが来るからって」 矢部「ははははっ」 (女性)「来ればって電話して、行く行くって言うてたんですけど、ちょっと仕事の都合で行けなくなって」 岡村「って言うて、まっ、来てくれてたらオモロかったけどな~、おきゃんぴー見れるって」 矢部「出演ですね、もう」 岡村「そうやで~」 矢部「おきゃんぴー揃ってれば」 岡村「ほんで、その方は落語家さんと結婚してはるらしいねん」 矢部「へ~」 この後のトークで、私の眠気は一気に覚めます。 おきゃんぴーと一緒になる機会が多かったウッチャンナンチャン 矢部「おきゃんぴー、すごいな~」 岡村「おきゃんぴーに会えるなんて、なかなかないで~」 矢部「見てた人やからな~」 岡村「『おきゃんぴーさんってアレですよね、冗談画報とか』」 (女性)「あ~、そうですそうです」 岡村「って言うて」 矢部「うん」 岡村「あの『ひょうきん予備校』とか出てはってん、おきゃんぴーさんは」 矢部「すごいね~、それ」 岡村「すごいやろ、ほんで、あのいろいろ話を聞いて、『同期っていうと誰なんですかね?』つったら」 (女性)「でもあの、 ウッチャンナンチャンとかとはよくお仕事してました」 矢部「当時ね、同世代やねや~」 その頃に活躍していた女性芸人のことで盛り上がるナイナイ。 岡村「だから、え~、ピンクの電話、おきゃんぴーとか、女性のお笑いって言うたらもう、おきゃんぴー……あっ!チャイルズ、ほんで、チャイルズ居てはった」 矢部「そっかそっか」 岡村「チャイルズ」 矢部「(磯野)貴理子さん」 岡村「貴理子さんとこのチャイルズ、ピンクの電話、おきゃんぴーや」 矢部「うん」 岡村「強烈に覚えてるよ、おきゃんぴーっていうのだけ、名前は」 矢部「覚えてるね」 岡村「ピンクの電話、チャイルズはなんかいいとも……なんていうの、青年隊じゃないけど」 矢部「ちょっとその、アイドル半分入ってる感じやったもんね」 話は止まらず、お笑い第三世代のついて語り始める岡村さん。 お笑い第三世代について大いに語る岡村隆史 岡村「で、聞いたら、『ひょうきん予備校』やってて、ほいで、なんて言ってたかな?『冗談画報』もそうやろ」 矢部「うん」 岡村「ほんでね、今田さんとか、東野さんとかとも一緒に、あれほら 『冗談画報』って大阪でやってないから、東京来てこんな番組あるよってビデオもらって、見たんですよ」 矢部「うん」 岡村「ほんなら集団コントみたいな、 ウンナンさんが言うたら芯で、なんかいろんなシチュエーションコントみたいなやってんねんけど、そこに今田さんとか、東野さんも入ってやってる」 矢部「あ~、あった、あった」 岡村「で、 『ひょうきん予備校』って言ったらダウンタウンさんも出てたから、そういう世代の人たちですよ」 ここからさらに、当時のダウンタウンとウッチャンナンチャンの関係性について語り出す岡村さん。 西のダウンタウン、東のウッチャンナンチャン 岡村「あの時代やっぱすごい、だから多分、ウンナンさんが居てるってことはあれでしょ?え~、 西はダウンタウンさんで、東はウンナンさんで、そこにB21スペシャルとか」 矢部「うん」 岡村「ほんで、あっ! 爆笑問題もや、爆笑問題、パワーズ」 矢部「うわ……パワーズ懐かしいな~」 岡村「 鮫島くんとかは違うのかな?パラパラパラパラパッコンパッコンパッコンっていう」 矢部「あっ、ギリで入るかも」 岡村「まあ知らんやろな、今聞いてる人、キョトーンやろな」 (作家の小西さん笑) 岡村「あっ、 ちびっこギャング、そうやわ~」 矢部「すごいね」 岡村「すごい時代やで~、で、そこに! あの圭修さん(清水圭・和泉修)とかも入ってたん」 矢部「うん、関西からね」 そして、岡村さんによる今でも忘れることが出来ないウンナンとダウンタウンの強烈な絡みの話に。 「夢で逢えたら」以前の東西対決ネタ番組での出来事 岡村「東西対決みたいなんで、ゴールデンでやってんの見たもん」 矢部「うん」 岡村「すごかってん……そんときに俺らはまだ、あんまウンナンさんとか知らんかってんけど、そこで……あっ、でも東はウンナンさんって人がドーンと居てて、西はやっぱダウンタウンさんやねんな~って、そこの絡みがすごかった、俺強烈に覚えてて」 矢部「うん」 岡村「ウンナンさんにまず、誰がMCやってたか覚えてないねんけど、そういうネタ番組やってん、東西の」 矢部「ああ」 岡村「そんときにウンナンさんが、『どうですか?ダウンタウンさんは』って言うたら、『いや、もうすごい、面白いですね』って言うて、もちろん『夢で逢えたら』とかが始まる前やで」 矢部「前身やからね、それの」 岡村「そうそうそう、『いや、面白いですね~』って言うてて、『じゃあ、あの~、どうですか?ダウンタウンさんはウンナンさんを見て』って言ったら」 矢部「うん」 岡村「 松本さんが、『チッ!』(舌打ち)って言うたん」 矢部「あははははっ!」 岡村「そこで大爆笑やってん」 矢部「はははっ、キャラクターやからね」 岡村「やっぱ、すげ~な~って、そのときの、そのときのおきゃんぴーに会えてるわけですからね」 このネタ番組がなんなのかは分からなくて、ウンナンとダウンタウンがほとんど面識が無い状態でのやりとりだったのかは定かでないのですが、両者の対応の仕方がいかにもらしくて、最後はニヤニヤが止まりませんでした。 この2組以上にヒリヒリする出来事があったナイナイとダウンタウン。 今回の「アカン警察」での共演がどうなるか……ドキドキが止まりません。 でも「世界の果てまでイッテQ!」の裏番組なんですよね……•

次の

ダウンタウン浜田雅功の伝説 逸話 エピソードまとめました

ひょうきん予備校 ダウンタウン

この記事には 複数の問題があります。 やノートページでの議論にご協力ください。 出典がまったく示されていないか不十分です。 内容に関する文献や情報源が必要です。 ( 2017年4月)• 独立記事作成の目安を満たしていないおそれがあります。 ( 2017年4月) ひょうきん予備校 ジャンル 出演者 ほか オープニング 「ひょうきん予備校 校歌」 製作 制作 放送 放送国・地域 放送期間 1986年10月6日 - 1987年9月21日 放送時間 月曜 19:00 - 19:30 放送分 30分 テンプレートを表示 『 ひょうきん予備校』(ひょうきんよびこう)は、の一部で放送されていた製作のである。 製作局のフジテレビでは1986年10月6日から1987年9月21日まで、毎週月曜 19:00 - 19:30 ()に放送。 概要 [編集 ] 土曜ゴールデンタイムに同系列局で放送されていた『』の関連番組。 司会(教務課学生課兼務主任)のが、当時芸歴の浅かった若手タレントを生徒(受講生)として引き連れて、の教室をモチーフにしたセット(ちょうど『』の教室を左右逆転した感じのセット)の中で人気を講師として招き、前半はその講師の講義や生徒からの質問等を受け付けるもので、後半は生徒達が自分達を売り込むべくネタを披露するコーナーもあった [ 要説明]。 は当時この時間帯に『』を放送しており、本番組を時差ネットすることで対処していた。 もこの時間帯を自社製作枠としていたため、土曜14時台や祝日の16時台などを使って放送していた。 2010年11月、同年9月に死去したがゲスト出演した回(1987年7月13日放送)がので放送された。 谷が出演したこの回限りであるが、本放送以来初の再放送となった。 受講生 [編集 ]• (、)• ( (当時リーダー)、、、)• (リンゴ、モモコ)• (、)• (、、)• (、)• (、)• (まあこ、まりこ)• コントペコちゃん(、岡野ゆかり)• ほか 備考 [編集 ] 基本的に受講生の名前は番組の冒頭で一斉にスーパーで流しており、この際には各受講生が通常使用している芸名ではなく本名名義で表示していた。 講師 [編集 ]• - 放送第1回の講師。 当該回収録の前日に結婚。 - 非常階段のことを名前を聞いた時点で「しょうもない名前、聞くに及ばん!」と一刀両断し、泣かせるハプニングを起こした。 桂三枝(後の)• - 講師を務めた回の翌週に受講生となった。 - 最終回の講師。 お笑い芸人以外では、、、などが務めた。 スタッフ [編集 ] スタッフは『オレたちひょうきん族』と一部共通している。 構成:詩村マルユウ博史()、谷口フウゾク秀一(谷口秀一)、石井トチモチ徹也(石井徹也)• TD:梅谷昌弘• カメラ:藤本敏行• 照明:嶺岸和彦• 音響効果:川嶋明則()• 美術プロデューサー:鈴木武治• デザイン:水上啓光• 美術進行:金子隆• 技術協力:• 編集:• プロデューサー:横澤オジン彪()• ディレクター:山縣ベースケ慎司()、及川セワナシ俊明(及川俊明) 関連項目 [編集 ]• (プロデューサー)• - 本番組で知り合ったダウンタウン、清水ミチコ、野沢直子にを加えたメンバーで構成された番組。 月曜19:00枠 前番組 番組名 次番組.

次の

ダウンタウン意外?イケイケ若手時代は完全歩合じゃなく給料制望んでいた― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ひょうきん予備校 ダウンタウン

スペシャル』21:00-22:54 114m の画質のいいもの、 ダウンタウンのごっつええ感じ第111回 1994年08月28日放送 〜 第115回 1994年10月02日放送 画質のいい(当時録画テープかそれと同等のもの)物、 ひょうきんミニ放送局、 ひょうきん予備校、欽ドン!ハッケヨーイわらった!、さんまの駐在さん、なげやり倶楽部、 今夜はねむれナイト、ききわけのない悪魔たち、ABOBAゲーム、DAY BREAK、 発明将軍ダウンタウン(第68回以降)抜け分を補完してくれる方、ダウンタウンスペシャル7〜10、働けダウンタウン、 ジャンクスポーツ、及び所有していないテレビ、ラジオ番組すべてを探しています。 また、持っているものでもさらに画質のいいものを求めていますので連絡ください。 また、持っているレギュラー番組も抜けがありますので補完交換していただける方を探していますので、是非連絡ください。 お持ちの方いましたら、 までご連絡ください。 当方も大量に所有していますので、ダビング交換できます。 リストは以下にあります。 基本的にDVDにてお渡しします。 フォーム投稿できない方は、 zaq12345q excite. jp までお願いします。 ダウンタウン番組 所有リスト (レギュラー) 1985 なげやり倶楽部 ほんの少し 1986 ひょうきん予備校 3回分(立川談志、結城貢、島田洋七) 1987 紳助の今夜はねむれナイト 2回分(OP集と総集編) 1987 4時ですよーだ 35回分くらい +SP7,8回分 1988 ダウンタウンのゆーたもん勝ち! 全部(25回分)(画質よくない) 1988 働けダウンタウン 6回分(3、4、6、7、8、16) (4、6、7は、25分〜30分ほどに編集されている) 1988 夢で逢えたら 100回分くらい 1988 恋々!ときめき倶楽部 2回分 1988 DAY BREAK 2回分(なぎらけんいち、総集編) 1989 笑っていいとも と 増刊号 120時間分くらい 1989 ツキイチダウンタウン(全6回 抜け無し) DVD2枚 1989 ガキの使い 全部(SP含む)画質:きれい 1989 ダウンタウンスペシャル 7回分 1989 全員出席!笑うんだってば 6回分 1989 ビレッヂ吉本 6回分 1990 紳助のとんでもいい夢 13回分 1990 ダンスダンスダンス 7回分 1990 ダウンタウンの素 全部(朝まで働けDT内分含む68回分) 1990 夕焼けの松ちゃん浜ちゃん おそらく29回分全部 1991 世界の常識・非常識! (ダウンタウン出演回:22回分) 1991 松ちゃん浜ちゃんの純情通り3番地 22回分くらい 1991 夢の中から 全部(16回分) 1991 ごっつええ感じ 全部(SP含む)画質:きれい 1992 摩訶不思議・ダウンタウンの…!? 全部(65回分) 1992 生生生生DT 32回分(初回から) 1993 ダウンタウン也 全部(27回分) 1993 ダウンタウン汁 全部(51回分)・ダウンタウン粕(若手のみ)は数回抜け。 1989 1億2000万人のテレビ夢列島(89年、91年 出演部分のみ) 1989 初詣爆笑ヒットパレード(89年〜93年、00年:第22回〜26回、33回) 1990 オールスター激突クイズ・当たってくだけろ! 4回分 1990 人気番組でShowbyショーバイ 5回分 1990 EXテレビ 5回分 1990 ビデオあなたが主役 3回分 1990 初公開!芸能界秘話・スターの素顔ウラ顔(8、9、総集編) 1991 男ットコ前やなー 1〜5 1991 なるほど!ザ・秋の祭典スペシャル(91年、94年{画質悪い}、95年) 1991 敏感!エコノクエスト 2回分 1992 ダウンタウンの1億2千万人スーパー電リク 1〜3 1993 ダウンタウンのハッピーニューイヤーンバカーン 1、2 1993 ダウンタウン劇場(コント5本くらい) 1990 '90FNS番組対抗NG名珍場面大賞 '91FNS番組対抗NG名珍場面大賞 '92FNS番組対抗NG名珍場面大賞 (一部) 2005 史上空前!! 1000万! GOLF!! GOLF!!!

次の