途方にくれる 意味。 「途方に暮れる」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

福山雅治もカバーする大沢誉志幸『そして僕は途方に暮れる』を知る!

途方にくれる 意味

「途方に暮れる」の読み方 「途方に暮れる」の読み方は「 とほうにくれる」 「途方に暮れる」の意味 「途方に暮れる」の意味は次のようになります。 方法がなくどうしようもなくなる• 手段が尽きてどうしてよいかわからなくなる• 予想だにできない出来事が起こり一時的に何も考えられなくなってしまう という意味の言葉です。 「途方」は• 手だて・方法• 向かう方向• 道理・すじみち という意味を持っています。 「暮れる」には、「日が暮れる」以外にも、• すじみちが立たず困ってしまう。 思いまどう。 という意味を持っています。 なので、「途方に暮れる」は「手だてや方法が思いつかず、どうしようもない。 」という意味になります。 「途方に暮れる」の使い方や例文 「途方に暮れる」という言葉は、手段がなくなりどうしていいのか分からなくなるという意味の言葉なので、何かに行き詰ったときや、どうすればいいのか先が見えないときなど、あまりよくない状況で使われることが多いです。 例文: 資金繰りがうまくいかなくなり、 途方に暮れる。 終電がなくなり 途方に暮れる。 スマホの充電が切れて連絡手段がなくなり、 途方に暮れる。 鍵をどこかで落として部屋に入れず 途方に暮れる。 彼女の問いに答えが解らず 途方に暮れる。 「途方に暮れる」の類義語 「途方に暮れる」の類義語は• 「頭の中が真っ白になる」• 「思考停止する」• 「窮地に陥る」 などがあります。 最後に 自分が「途方に暮れる」のような状況にならないように気をつけましょう。

次の

「途方に暮れる」という意味の英語表現をドラマ「glee」で解説!

途方にくれる 意味

足が重く、地面ばかり見てしまう。 途方 とほうに暮れるというのはこんな感じなのかと、子供ながらに気が 鬱 ふさいだ。 … 喬林知『今日からマ王 第12巻 外伝 「息子はマのつく自由業!?」』 より引用• その話しぶりを聞いてゐると、左門はただ途方に暮れるばかりであつた。 左門は詮方なく前田医師に別れをつげた。 … 坂口安吾『吹雪物語』 より引用• ようやく四角い小さな階段のある穴を見つけた男は、そこへ逃げ込むが、階段を登るほどにその幅が狭まっていき、ついには体がはまってしまう。 男はこんな場所で誰にも知られず死んでしまうのかと途方に暮れる。 一体、この数年間、わたしは何をやっていたのだろう、と途方に暮れる。 自分自身の存在まで消え去るような喪失感をあなたは味わうに違いない。 … 梅田みか『愛人の掟2』 より引用• 落ち着かない気分だった。 これから自分がどうしたらいいのか、途方に暮れる思いですらあった。 … 綾辻行人『殺人方程式 切断された死体の問題』 より引用• しかし「いったい、何をどう研究したら、答えが出せるのかがそもそも分からない」といった困難さは、こうした研究にはない。 つまり基本的な方法論の部分で途方に暮れるといった困難さがこうした研究にはない。 その意味において「物質としての脳がどのように情報を処理しているのか」といった問題はイージーな問題へ区分される。 乗合馬車の中でも、店先でも、彼女は誰彼かまわずつかまえては、話を自分の息子や、息子の論文へもっていき、息子が学生を援助したことや、火事で火傷をしたことなどを話しだすのだった。 ドゥーネチカは母をどうおさえたらいいのか、途方に暮れるほどだった。 このように病的にたかぶった気分も危険にはちがいないが、それよりも恐ろしかったのは、誰かがこの間の裁判事件でラスコーリニコフという名前をおぼえていて、それを言い出しはしないかということだった。 … ドストエフスキー/工藤精一郎訳『罪と罰』 より引用• バリ人の従業員が休んでしまいますから人手不足になるんです。 ニュピを知らない観光客がやって来て途方に暮れるのを毎年見ます。 ニュピが明けると街はやっと通常に戻ります。 … 田口ランディ『オクターヴ』 より引用• どうやらこの学校は3人が訪れる前日に倒産し、スタッフも全員逃げてしまったようだ。 そんな時日系人の松原レナという女性が途方に暮れる3人の前に現れる。 彼女は別の語学学校を彼らに紹介する。 二人が帰った後は、ボクはもう途方に暮れることしかできなかった。 宮谷シュンジ『絶望の世界 2希望の世界』 より引用• 彼はどこにいても若干の居心地悪さと、どこか無垢な図々しさを醸し出す。 日向 ひなたにいても闇にいても濃い陰影の落ちる横顔に、私は途方に暮れる。 できるだけ血の味がするようにと祈りながら、ウォッカとトマトジュースのカクテルを頼んだ。 … 岩井志麻子『楽園(ラック・ヴィエン)』 より引用• 居候先の家に着いてみると、第一次世界大戦後の恐慌の影響のため、売り家になっていた。 行く当てもなく途方に暮れる正崇はふと、1枚の名刺のことを思い出す。 その名刺を頼りに、正崇は斎木家の門を叩く。 傍らには黄色いカバーの剥ぎ取られたフリッツヘルメットが転がっていた。 それ以上は声もかけられず、日差しを 孕 はらむ髪の白さに浅羽は途方に暮れる。 伊里野が何もせずにただ座り込んでいるわけではなくて、どうやらゲームをやっているらしいことはすぐにわかった。 … 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その3』 より引用• さもあらうと思ふ。 さて、かういふ作品の日本での上演となると、まつたく私は途方に暮れる。 現代の国際人の型は、わが俳優陣に最も欠けたものゝひとつだからである。 … 岸田国士『ジイクフリードについて』 より引用• でも、ぼくのその気合はがらくたを見た 瞬間 しゅんかんすぐに 萎 なえ、 途方 とほうに暮れる。 沖田雅『先輩とぼく 05』 より引用• 彼は隣人たちを軽蔑していたし、彼らは彼らで彼の父を軽蔑していたのである。 しかし彼女は途方に暮れるようなことはことはなかった。 … ツルゲーネフ/佐々木彰訳『父と子』 より引用• 本勤になるまで何年掛かることやらと龍之進は思った。 将来のことを考えると途方に暮れるような気がした。 廊下から荒い足音が聞こえた。 … 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 君を乗せる舟』 より引用• 彼女はパンを口へ入れるのにも体じゅうの神経の震えるのを感じた。 ましてナイフを落とした時には途方に暮れるよりほかなかった。 けれども晩餐は幸いにもおもむろに最後に近づいていった。 … 芥川龍之介『或阿呆の一生・侏儒の言葉』 より引用• 想像の中の彼の死を悼んでいる訳ではない。 彼を失って途方に暮れる自分に同情しているのだ。 恋の楽しみには、セックスやら何やらあるけれど、自己憐憫というゲームの快楽もそのひとつ。 … 山田詠美『姫君』 より引用• 秘書オルスンが彼の妻に事実を暴露し、離婚することになったからだ。 何も言えないバドは、昇進のしるしである個人オフィスで途方に暮れる。

次の

「途方に暮れる」の意味とは?使い方や例文・類語をまとめ!

途方にくれる 意味

『そして僕は途方に暮れる』ヒットのきっかけはカップヌードル 1984年に『そして僕は途方に暮れる』がヒットするまで、大沢誉志幸はほとんど無名の存在でした。 また、抑揚の少ないリズムで終始するこの曲も、一般受けするキャッチーな曲とは言えません。 そんな地味な曲『そして僕は途方に暮れる』が大ヒットしたきっかけは、日清の「カップヌードル」のCMに起用された事でした。 外国人の女の子の表情のみを写した映像で、肝心のカップヌードルが最後まで登場しないこのCMは、視聴者に大きなインパクトを与えます。 文学界のニューウェーブ銀色夏生による歌詞 『そして僕は途方に暮れる』は、一度聴いたら忘れられない斬新なタイトルと、奥深い歌詞が印象的な作品です。 作詞を担当した銀色夏生は、数多くの詩集を出版する女流詩人であり、写真、イラストなども手がけるマルチアーティストでした。 若者の恋愛や友情、大人になる事への葛藤など、青春時代特有の感情を描いた詩と、映画のワンシーンのような写真をセンス良くコラージュした銀色夏生の作品は、写真詩集という文学の新ジャンルを生み出し、当時の若者の共感を得て人気を博します。 また、銀色夏生の写真に起用されたモデルの中から、森高千里、裕木奈江らがスターへと羽ばたいていきました。 銀色夏生が描く人が途方に暮れる瞬間とは 福山雅治、柴咲コウ、中森明菜、ハナレグミ、CHARAなど、『そして僕は途方に暮れる』をカバーするアーティストは、年代やジャンルも様々です。 彼らを惹きつけるこの曲の歌詞の魅力を見ていきましょう。 「見慣れない服」とは、昨日まで良く知っていた人が、突然、見知らぬ他人のようになってしまった事を現しています。 「テーブルの上もそのままに」も、いつもなら出かける前にはテーブルをきちんと片付けていたのに、今日はもう、そうする必要がなくなったという事。 愛する人は、二度と自分のもとに帰って来ないという意味です。 そして今、君が傷つかずにすむ場所を見つけたのなら、そこで安心して生きて行けばいい、という意味があります。 人間とは、大事なものを失って初めて、ようやく真実を知るものです。 それと同時に、全てが手遅れになっている事にも気がつきます。 それは、自分は別れる気などないから、相手もそうに違いないという思い込みから生まれます。 実は、相手は心の中で別れを考えていて、ずっと前から準備をしていました。 そしてある日、もう我慢の限界に来て別れを切り出します。 その結果、別れを切り出された方は、まさに寝耳に水。 突然の出来事に、途方に暮れてしまうのです。 ところで、この曲の中で去って行く女性は、恋人ではなく奥さんです。 「途方に暮れる」ほどの衝撃を受けるのは、やはり奥さんに出て行かれた時以外には考えられません。 夫婦といえども、お互いの心の中を理解するのは至難の技なのです。 彼女との幸せな思い出で明るくなった心の中に、ふと現実が暗い影を落とし、どうしてこうなったのかと悩んだ後、またすぐに彼女を応援しようと前向きに考えます。 感情の浮き沈みを表す歌詞に、取り残された者の混乱の大きさが伺えます。 それによって、様々な思いが去来した末、結局なす術もなく、呆然と日が暮れるのを待つしかない人間の無力さが、より鮮明に描き出されているのです。 一瞬を永遠に変えた名曲 銀色夏生の歌詞の世界を、大沢誉志幸がエモーショナルなメロディで表現したこの曲は、人が途方に暮れる瞬間を写真のように映し出した、銀色夏生の写真詩集の音楽バージョンと言える作品です。 写真に写された一瞬が永遠へと変わるように、この作品も色褪せる事のない名曲となり、今もなお、アーティストたちに新たなカバー曲を生み出すインスピレーションを与え続けているのです。 TEXT 岡倉綾子.

次の