シャム 猫 雑種。 シャム系の雑種を保護(傷の写真ありなので見たくない人は見ないでね)

雑種の猫の種類8選!日本で一番多い雑種猫の性格や魅力を大解剖!

シャム 猫 雑種

昨日の朝、私の母がシャム系の雑種を保護しました。 猫の保護活動をしている方から捕獲器を借りて、やっと捕まえる事ができました。 この猫ちゃん、1ヶ月前くらいから私の実家にちょくちょく現れており、その頃はエリザベスカラーと包帯ぐるぐる巻きという出で立ち。 きっと飼い猫だろう、と話していました。 ところが、日に日に薄汚れていく包帯、いつの間にかなくなったエリザベスカラー。 何か変だ、と母が話していたのが2週間前くらい。 私も実際に見る機会がありましたが、包帯が汚れ破れてきていました。 飼われていたらこんな状態じゃないはず。 そして毎日餌をくれるおうちを突き止め、その家の人に許可をもらい、母の頼みで捕獲器で捕まえました。 動物病院に連れて行きました。 包帯を取ってもらうと、目と耳の間の皮膚がただれたような傷痕がありました。 膿んでいて、匂いもします。 麻酔して包帯をとり、抗生物質の注射をしてもらい、エボリューションとつめ切りとしてもらいました。 今朝には匂いもなくなり、傷も乾いてきており治りそうでほっと一安心。 先生いわく、この猫ちゃんは飼い猫だったはずで、今頃飼い主は探しているに違いないと。 なのでこちらで記事にしました。 お心当たりのあるお方、いらっしゃらないでしょうか。 シャム系の雑種で、去勢していないオス。 年齢はわからないが子猫ではない。 人懐っこい子で、捕まった時も全然シャーとも言わず、本当に良い子。 以前は絶対飼われて可愛がられていたであろう猫ちゃんです。 警察にも届け出する予定です。 迷い猫掲示板にも載せるつもりです。 この子、家の子だわ!という方いらっしゃらないでしょうか。 よろしくお願いします。

次の

シャム猫は甘えん坊な性格。おしゃべりがすきなので鳴き声には注意

シャム 猫 雑種

シャムミックスの毛色の種類 ミックス猫は、2種類以上の猫を交配して誕生しているので、性格や毛色も様々。 シャムミックスの毛色の種類ですが、基本的にはシャム猫の白い毛並みを受け継ぎつつ、交配する種類の猫によって変わってきます。 クリームやベージュ、ブラウン、ブラックなど多岐に渡り、シャム猫のような ポイントカラーを持つ場合もあります。 長毛のシャムミックス ペルシャ猫やヒマラヤンと交配すると長毛のシャムミックスが生まれます。 どちらの要素も兼ね備えていて、気品に満ち溢れた雰囲気で人気があります。 シャム猫の上品さと長毛種特有のゴージャスなイメージが上手くマッチしていると言えますね。 シャムの子猫の値段・価格相場 シャムの子猫の値段は、 10~20万円くらいです。 親猫がキャットショーでチャンピオンになっていたり、血統書付きだったりすると、その値段も 30万円くらいに跳ね上がることがあります。 とても人気があるので、ペットショップで購入しようとしても売切れていることも少なくありません。 確実に購入するのであればブリーダーから直接買うのがオススメですよ。 一方のシャムミックスの値段についてですが、シャムミックスも様々な種類があり、品種として確立していれば純血種のシャムと同じくらいの値段で購入することができます。 しかし、珍しいシャムミックスの場合はシャム猫よりも値段が高くなることもあります。 シャムミックスの特徴 シャム猫のルーツは、タイ王国にあります。 かつては、王族や貴族などの身分の人だけが飼うことができた猫なんです。 元々神聖な存在として扱われていたことが理由。 まるでシルクのように柔らかくて艶のある被毛は、お手入れもしやすく美しさが持続します。 体は体温が高いので真っ白もしくはクリーム色で、尻尾や顔、手足などには黒のポイントが入っているのもシャム猫の特徴です。 シャム猫特有の青い瞳について シャム猫として認められるのは、 サファイアブルーの目を持つ猫のみです。 宝石のサファイアのような美しい青色、そしてアーモンド形であることが特徴となっています。 シャム猫の大きさ とってもスレンダーでカッコいいシャム猫。 平均体高は 25~27cmとされています。 ほっそりとしているのに筋肉質で、モデル体型とも言えるでしょう。 メスよりもオスの方が更にがっしりとしています。 シャム猫の寿命 シャム猫の平均寿命は、 10~13歳です。 一般的な猫の平均寿命と比較すると、若干短い印象を受けるのではないでしょうか。 病気や食生活などを気を付けてあげれば、もっと長生きすることもありますよ。 シャム猫の性格 シャム猫の性格の特徴は、以下の4つです。 感受性豊か• 繁殖期のオスは鳴き声がうるさい• 活発 賢い シャム猫は頭が良いので、賢いと言われています。 飼い主さんの言うこともきちんと聞きますし、物事の分別がしっかりとできるので、しつけもしやすいでしょう。 感受性豊か シャム猫は警戒心が強い反面、心を許した相手に対してはとことん甘えます。 社交的でみんなで遊ぶことも大好きなんです。 見た目がクールなので、ギャップがありますよね。 とっても感受性豊かで愛情深い性格の持ち主でもあります。 繁殖期のオスは鳴き声がうるさい 繁殖期のオスの鳴き声はかなりうるさく、飼い主さんの悩みの種になることもしばしばあります。 発情期のメスの鳴き声が聞こえてきたら、気が荒くなってしまったり、外に出ようとしたりしてしまいます。 この時期のお世話には苦労がつきものと考えておいた方が良いでしょう。 活発 おとなしそうに見えるシャム猫ですが、とても活発でイタズラ好きな一面もあります。 活発に動き回るので、運動ができるような環境を整えてあげるとストレスのない生活を送ることができるかと思いますよ。 シャムミックスが気をつけたい病気 シャムミックスが気を付けるべき病気は、以下の通りです。 かなり色々な病気がありますが、知っておくことで早期発見につながることもあるので、ぜひ目を通してみてくださいね。 先天性難聴• 糖尿病• 進行性網膜萎縮症• 眼球振盪• 慢性腎不全• 尿毒症• 角膜黒色壊死症 先天性難聴 体の毛が白であったり、目が青色である場合は、先天性難聴になる確率が高いと言われています。 シャム猫の特徴そのままですよね。 嗅覚や視覚が優れているので、人間ほどの支障はないのですが、外出などはさせないほうがベターです。 糖尿病 人間の生活習慣病としても広く知られている糖尿病ですが、シャム猫にも同じようにリスクがあります。 インスリンが不足することも原因のひとつですので、インスリン注射や食事療法などで改善していくようにしましょう。 進行性網膜萎縮症 この病気は遺伝病とも言われていて、最悪の場合は失明することもあります。 4~5歳くらいで発症することが多く、夜間見えづらくなるのが特徴です。 遺伝子検査で調べることも可能となっています。 眼球振盪 眼球振盪とは、目が小刻みに揺れる病気のことです。 サファイヤブルーの目が魅力的なシャムですが、この病気の原因には遺伝的要因が強いとも言われています。 少しでもおかしいと感じたら、かかりつけ医に相談してみましょう。 慢性腎不全 歳を重ねると起こしやすいのが慢性腎不全です。 腎臓の機能が低下することによって、尿毒症や脱水症状を引き起こします。 他の猫の2倍の発症率とも言われているので、十分注意する必要があります。 気付くのが困難な病気ではあるのですが、口臭や多飲多尿、食欲減退、嘔吐などの症状がある場合は慢性腎不全を疑ってみてください。 尿毒症 尿毒症は、腎臓病の一種です。 尿毒症にかかると腎臓の機能が正常に働かなくなるので、体の中の有害物質を体外に排出することができなくなってしまいます。 発見が遅れると昏睡状態になって最悪の場合は死に至るケースもあります。 とにかく尿を排出することが大事なので、点滴を打ってもらって有害物質を外に出せるようにしてあげましょう。 処方薬で治療できることもあります。 角膜黒色壊死症 角膜黒色壊死症とは、角膜の中に黒いかさぶたのようなものができてしまう病気のことです。 その名の通り、角膜が壊死している状態にあるので、早めの対処がカギになります。 進行していくと痛みを伴ない、手術になることもあります。 ワクチンで予防することもできるので、こちらも検討してみてください。 シャムミックスはブリーダーで購入 ペットショップには、シャム猫もシャムミックスもいない場合がほとんどです。 確実に購入するには、専門のブリーダーと直接取引するのがオススメですよ。 他の人気の種類の猫はペットショップにいつでもいますが、シャム猫は簡単には見つかりません。 シャム猫とシャムミックスの特徴まとめ 純血種のシャム猫も気品があって素敵ですが、その要素を受け継いでいるシャムミックスも魅力的ですよね。 安定している種類のシャムミックスもいますし、まだまだ日本では珍しいシャムミックスもいます。 お気に入りのシャム猫、シャムミックスに出会えると良いですね。

次の

【性格・種類・寿命など】猫の雑種どんな子なの?

シャム 猫 雑種

猫の雑種の種類2:キジトラ• キジトラは国内で多く見かける雑種猫の種類• 雑種猫キジトラの性格:警戒心が強い猫、人懐っこい猫に分かれる 雑種猫でよく見かける種類のキジトラは、イエネコの祖先であるリビアヤマネコと近い毛のパターンを持つキジトラは、日本の雑種の中ではもっとも多い柄の猫といえます。 野良猫の中でもキジトラの種類はとても多いので、様々な場所で見かけることが多いのではないでしょうか。 雑種のキジトラの性格は、野生のリビアヤマネコと近い被毛パターンを持つためかとても警戒心が強い猫と、人懐っこい猫と、どちらかに極端な分かれ方をしている種類なようです。 ただ警戒心の強い個体の場合も一度警戒心が解ければ人一倍甘えん坊になるのもキジトラの特徴ともいえます。 猫の雑種の種類3:サバトラ• 雑種猫のサバトラは灰トラ、銀トラとも呼ばれる• サバトラはキジトラと同じぐらい多くいる雑種猫の種類• 性格は陽気、人懐っこい• 警戒心が強い、神経質な性格の猫の種類もいる 猫の雑種の種類サバトラは、サバのようなグレーに虎のような黒い縞模様が入っているサバトラも日本の雑種猫の種類としては大変多い柄の猫です。 サバトラは他にも「灰トラ」「銀トラ」とも呼ばれ猫好きの間でも根強いファンが多い雑種の種類です。 そんなサバトラ柄の雑種猫の性格は、陽気で人懐っこい性格の猫と警戒心が強く神経質な猫どちらかに分かれます。 陽気で人懐っこい性格はおそらく同じような被毛カラーと柄を持つ「アメリカンショートヘア」の遺伝子がどこかに入っているためではないかと言われています。 猫の雑種の種類4:茶トラ• 雑種猫の茶トラの性格:甘えん坊• 雑種猫の茶トラの性格:人懐っこい• 雑種猫の茶トラの性格:温厚• 雑種猫の茶トラの性格:平和主義者 茶トラとはきつね色の毛色と縦縞模様を持つ雑種猫の種類です。 日本人に爆発的な人気を誇り、よくよく考えてみたらあのCMの猫も、あの雑誌の猫も、ドラマの猫も茶トラだ!と気づいた人も多いのではないでしょうか? そんな日本人に人気の秘密は見た目の可愛さだけではなく、甘えん坊で人懐っこく、温厚で平和主義者という性格です。 特に茶トラは気が弱く喧嘩をわざわざ避けて通ることもあるようです。 そんな平和を愛する雑種猫、茶トラに人気が集まるのも頷けます。 猫の雑種の種類5:サビ• 雑種のサビ猫はパーティーカラーと呼ばれる• 黒サビ:黒の割合が多い種類• 赤サビ:赤の割合が多い種類• 雑種サビ猫の性格:頭が良い、イタズラ好き パーティーカラーとも呼ばれるサビ猫も雑種猫の種類の中では大変人気が高いです。 サビ猫の語源は 鉄錆からきています。 その語源通り被毛カラーは 黒と赤が斑に入っており、黒のわりあいが多い場合は「黒サビ」赤の割合が多い場合は「赤サビ」と呼ばれ親しまれています。 その性格の特徴は、とにかく頭がよくイタズラが好きな性格の猫が多いことがあげられます。 サビ猫のイタズラのバリエーションは豊富で部屋の扉を開けるのはもちろん、お腹が空いたら自分でご飯を探して食べてしまうそうです。 そんな頭のいいイタズラ好きなサビ猫は雑種猫の種類の中でも珍しく人気が高いのも特徴的です。 猫の雑種の種類6:ブチ• 雑種の種類ブチ猫は白と黒の模様のある猫• ハチワレ猫は縁起が良いとされている• 雑種の種類のブチ猫の性格:警戒心が強い、内弁慶 ブチ猫は白色にところどころ黒色が入った模様を持つ雑種猫の種類です。 ブチ柄猫は道端でもよく見かけるだけではなく、個性的な模様でSNSで話題に上がることも多い雑種猫の種類といえます。 例えばブチ猫の中でも頭頂部の毛が黒と白で別れ「ㇵの字」になっている猫ちゃんのことを「ハチワレ」と言います。 ハチワレはその形が富士山の形をしていることから「縁起のいい猫」として猫好きの間で親しまれています。 ハチワレだけではなく、頭の上だけが黒で顔は白い姿が「オカッパ」のように見える猫や、白地に眉のあたりだけに黒の柄が入っているマロ眉を持つ猫ちゃんなども存在していて、雑種猫の種類の中ではもっとも個性的な柄を持っている猫種といえます。 そんな雑種の種類のブチ猫の性格は警戒心が強く内弁慶な性格の子が多いようです。 そんな性格なので仲良くなるまでに少々時間がかかるかもしれませんが、慣れてくると甘えん坊になってくれる確率も高い雑種猫の種類なので頑張って猫ちゃんとのコミュニケーション時間を確保するとよいでしょう。 猫の雑種の種類8:白猫• 雑種の白猫は気が強く、警戒心が強い• 雑種の白猫は独占欲が強い性格• 白猫は嫉妬しやすい 黒猫と対になる存在として人気な雑種猫の種類が白猫です。 白猫がその真っ白な被毛がとても神秘的で、世界中から美しい雑種猫として人気が集まっている種類だといえます。 そんな雑種の白猫の性格はとても気が強く、警戒心が強いということがいえます。 この警戒心が強い性格は野生の世界では白の被毛を持つ動物はとても目立つため動物の中でも警戒心が強い傾向にあることからきているといわれています。 確かに野性の世界では白はとても目立ちやすく、外敵から身を守るのも一苦労だったのだろうということは素人でもわかりますよね。 また白猫は独占欲が強く飼い主を独り占めしたがるだけではなく、嫉妬しやすい猫だともいわれています。 しかし、そんな性格だからこそ雑種猫の中でも白猫が大好きだという猫好きが多い理由でもあります。 この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。 書き込みに関する注意点 この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。 従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。 予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。 ・過度と捉えられる批判的な書き込み• ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み• ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み• ・荒らし行為• ・宣伝行為•

次の