天ぷら粉 薄力粉 代用。 薄力粉の代用品一覧!ない時の代わりで最適なのは?代用アレンジレシピも

天ぷら粉は超優秀!天ぷら以外の使い道はあるか?

天ぷら粉 薄力粉 代用

6月 27, 2017 12月 6, 2018 皆さんはご自分で天ぷらを揚げたりしますか? 天ぷらって揚げ具合なども難しいですが、その前に粉作りがとても重要ですよね。 今は「天ぷら粉」なんてとっても便利な商品がありますが、買ったきり減らずに残っている他の粉物たちを代用に使えたら嬉しいものです。 なかなか天ぷらを揚げる機会は少ないので、わざわざ天ぷら粉を買って余ってしまっても、もったいない気がしますよね。 しかしいったい何なら天ぷら粉の代用として使えるのでしょうか? サクサクで美味しい天ぷらを代用品でも作れるのでしょうか? 今回はそんな 『他の粉物類〈片栗粉・小麦粉・強力粉・ホットケーキミックス・たこ焼き粉〉等どのご家庭にも大体残りがちな材料で天ぷら粉の代用をするなら何が良いか』を徹底比較してみました。 【スポンサードリンク】 天ぷら粉とは? 今や様々なメーカーから販売されていますよね。 成分としてはどのメーカーも大体同じです。 小麦粉 薄力粉 、でん粉、卵黄粉、卵白粉、ベーキングパウダー、着色料(ビタミンB2)等から出来ています。 ベーキングパウダーはお菓子を作るときなどによく使いますがこれを入れる事によって 膨張してくれます。 なので さっくりとした仕上がりが簡単に出来ます。 着色料は美味しそうな天ぷらの色と言えばやはり黄色ですよね。 見た目も簡単に仕上がるように出来ています。 つまり天ぷら粉を使うと 誰でも簡単にサクッと見た目も美味しそうな天ぷらが作れる便利な粉と言う事です。 次は家にあまっている他の粉が代用できるのか?どの粉が天ぷら粉の代用には良いのか?を比較してみました。 天ぷら粉の代用何が良い? 片栗粉 片栗粉は代用に向いていると思います。 揚げ上がりがカラッとしていて、とてもサクサクするからです。 天ぷら粉との違いは逆にサクサクし過ぎるという部分もあると思います。 小麦粉 小麦粉は代用出来ます。 小麦粉で代用する場合は薄力粉がお勧めです。 通常、天ぷら等で使う小麦粉は粘り気の出ずらい薄力粉を使うからです。 冷水や氷を使う事や、混ぜすぎない事がポイントです。 小麦粉との違いについてはの記事でさらに詳しくご紹介してますのでこちらもチェックしてみてくださいね。 強力粉 強力粉は代用にあまり向いてないと思います。 天ぷらの命はやはりサクッと感ですよね。 強力粉はグルテンという成分がたくさん入っているためどうしても粘り気が出やすくボテッとした仕上がりになってしまいます。 天ぷらではなくフリッターと思えばとても美味しいと思いますが、天ぷらには不向きだと思います。 ホットケーキミックス ホットケーキミックスはやや向いてないと思います。 成分自体は小麦粉 薄力粉 やベーキング久パウダー等が入っている成分等、類似する部分もあるので揚げ上がりはサクッと感はあるとは思いますが、やはり砂糖やバターが入っている事で味が天ぷらとしてはいまいちになってしまうと思います。 向いている食材としてはお芋系、さつまいもや、かぼちゃなどは甘みが引き立って美味しく出来ると思います。 たこ焼き粉 たこ焼き粉は代用に向いていると思います。 たこ焼き粉の成分は天ぷら粉の成分に類似している部分もあります。 お出汁等の味も多少付いているので和風な天ぷらが楽しめると思います。 【スポンサードリンク】 番外編!天ぷら粉が余った時に作れる別のお料理とは? ここまで天ぷら粉の代用になるものをご紹介してきましたが、逆に天ぷら粉が余った時に使える別のお料理を紹介したいと思います。 【お好み焼き】 普段は小麦粉やお好み焼き粉で作りますが、天ぷら粉を使うことで モチモチの食感が楽しめるお好み焼きに! 【クッキー】 天ぷら粉を使うことによって誰でも サクサクの食感のクッキーを作ることができます。 【スコーン】 ホットケーキミックスを使うところ、天ぷら粉で作ることで ヘルシーかつシンプルな味のスコーンができあがります。 まとめ 天ぷら粉とは?代用に良い粉物はどれか?• 天ぷら粉とは簡単に食感や見た目も上手に天ぷらを作れる配合された粉• 今回は使い切らずに残りがちな粉物で天ぷら粉の代用が出来るかを比較してみました。 食感や味に多少の変化があっても大体の粉物で代用できることが解りました。 少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

次の

天ぷら粉と小麦粉の違いとは?

天ぷら粉 薄力粉 代用

強力粉の代用はパンを作るならどれがいい?出来上がりの違いは? では、 パン作りをする時は、強力粉をほかのもので代用するなら何が使えるのでしょうか? 薄力粉や中力粉などの強力粉以外の小麦粉 薄力粉や 中力粉は、強力粉より タンパク質が少なく、含まれるグルテン量も少ないです。 ですので、パンを作ると、ふわっとモチモチというより、 しっかりサクッとしたパンができます。 できあがったときのパンの質感は異なるものの、作るパンの種類や工夫次第でおいしく作ることができます。 米粉 米粉はグルテンフリーなため、小麦粉アレルギー対策としても、パン作りで強力粉の代用によく使われますね。 米粉のパンのレシピも豊富にあります。 米粉はグルテンフリーですが、性質上、粉自体に粘質もあるため、米粉でパンを作った場合は強力粉と同様に モチモチのパンができます。 ただし、米粉はやはり強力粉とは性質の違いがあるので、 強力粉と同じレシピだと失敗するので注意しましょう。 大豆パウダー 大豆パウダーの原料の大豆には グルテンが含まれないので、本来はパン作りには向かない材料です。 しかし、 市販の小麦グルテンを加えれば、パンが作れます。 とはいえ、家に小麦グルテンが常備されているのは稀ですよね、、 なので、強力粉の代わりに大豆パウダーを使ってパンを作るのは、ちょっと現実的ではないですね。 天ぷら粉やホットケーキミックス てんぷら粉や ホットケーキミックスを常備している人も多いかもしれません。 私は常備しています・笑 てんぷら粉やホットケーキミックスには、 卵や砂糖など他の材料が混ざっているため、 レシピ通りにパンを作るのは難しいです。 しかし、それぞれ含まれている材料の分量を考慮しつつ使えば、パンは作れます。 シンプルな食パンは難しいですが、 スコーンやたまごパンなど、サクサク系の菓子パンを作ることはできますよ。 強力粉の代用で米粉や薄力粉を使うのはあり? パンを作るなら、薄力粉や米粉であれば、強力粉とそっくりに作るとはいかないまでも、十分に代用品として使えます。 しかし、総合的に強力粉の代用に米粉と薄力粉が万能かといえば、残念ながらそうとは言えません。 強力粉を材料として作るものは、 パン、クッキー、うどんなどの麺類、ピザ生地、餃子の皮などです。 これら全部、強力粉の代わりに米粉と薄力粉を使って作れるわけではありません。 クッキーやピザ生地は、サクサクとした味わいのできあがりになりますが、いずれも 薄力粉や米粉での代用は可能です。 ややふっくらさせるには、 ベーキングパウダーを加えると良いでしょう。 しかし、 麺類や餃子の皮には、 米粉では粘りが少なく、熱を加えるとゆるくなる場合もあるので、適しません。 薄力粉で麺類は作れますが、 コシが弱めの仕上がりになります。 一長一短となりますが、いずれもあくまでも代用と思えば、米粉や薄力粉は強力粉の代わりに問題なく使えます。

次の

薄力粉の代用品一覧!ない時の代わりで最適なのは?代用アレンジレシピも

天ぷら粉 薄力粉 代用

天ぷらの衣作りの基本は、「冷やす」と「混ぜ過ぎない」の2つです。 これは、衣にグルテンを多く作りすぎないようにするためです。 その理由は・・・• グルテンが多いと衣に粘りが出てしまう。 揚げ上がりが、もったりとして、フリッター状になってしまう。 余分な水分が抜けにくくなり、カラッと揚がらない。 このグルテンのもとになっているのが、小麦粉の中にある「たんぱく質」という成分なんです。 天ぷら粉は、たんぱく質の少ない薄力粉に、でん粉などの原料をバランス良く配合することで、粉全体のたんぱく質の量を少なくしています。 そのため、 小麦粉に比べて粘り(グルテン)が出にくく、誰でも簡単にカラッとおいしい天ぷらを作ることができるのです。 また、卵粉が配合されているので卵を入れる必要もなく、水に溶くだけで簡単に衣が作れるのも天ぷら粉の特徴です。

次の