いつも遊ぶ本体 セーブデータ。 現在スイッチ本体が1台あり、どうぶつの森パッケージ版をひと...

【あつ森】新作ではデータの引っ越しができない!?あつ森を購入するときに注意すべきこと

いつも遊ぶ本体 セーブデータ

Nintendo Switchなどゲーム機は消耗品です。 新しいモデルがでたら買い換えます。 今回は、 古いNintendo Switchから、新しいNintendo Switchに乗りかえる時、データを移動させる時の注意点 をまとめてみました。 詳しくは、任天堂公式のページを参考にしてください。 読んでいただくと分かるとおり、よくできた解説記事になっていますが、ピンと来ないので… 以下、実際に ニンテンドー スイッチのデータ移動やコピーをして使う方法を自分用に まとめてみました。 新しく買ったNintendo Switchに、データを全部移動(引っ越し)する方法 新しくNintendo Switchを買って、古いNintendo Switchを• 中古屋に売る• 家族に使わせる• コレクションとして保存する する人は、古い方のスイッチを使わないので、重要なセーブデータや設定情報などを新しいNintendo Switchに移します。 任天堂は、データの移動を「引っ越し」と呼びます。 データの移動時間は、数分• 移動できないデータは後から移動する• ニンテンドーアカウントと連携して• みまもりSwitchの解除をして• 新しいスイッチへ古いスイッチのセーブデータを移す• ソフトのセーブデータが移動できているかを確かめる• 移動できない録画やスクリーンショットのデータを移す 引っ越しできるデータについて 引っ越しできるデータは、• ユーザーの基本データ全部• ユーザー• ユーザー設定• フレンド• プレイ記録• 一緒に遊んだ人の記録• ソフトのセーブデータ• 「いつもあそぶ本体」の設定 引っ越しできないデータは、• ユーザごとに保存されない、「ユーザの選択がでない」ソフトのセーブデータ• ダウンロードソフト• 追加コンテンツ• 更新データ• 画面写真、動画(スクリーンショット、30秒リプレイ動画)• Nintendo みまもり Switchとの連携 です。 Nintendo Switchのデータを引っ越し(移動)する あらかじめ準備、知っておくこと• 引っ越したいユーザーのニンテンドーアカウントで、それぞれのNintendo Switch本体にログインした状態になる• バッテリー切れにならないように充電• 引っ越し(移動)するユーザーのニンテンドーアカウント(メールアドレスとパスワード)• みまもりSwitch のアプリが入ったスマホ• 引き継ぎ:「ひっこし」か「どちらも使う」 本体の更新をする Nintendo Switchのシステム(ファームウエア)は、常に最新のものでなければなりません。 あらかじめ本体の更新をしておきます。 特に、古いNintendo Switchはバッテリーが弱っているので、必ずUSB-Cケーブルをつないで充電しながらやりましょう。 いままで、1台のNintendo Switchを親子でユーザーをきりかえて使っていた家庭も多いでしょう。 新しいNintendo Switchを買って、ユーザーを新しいスイッチに引っ越しします。 引っ越しでは、• セーブデータは移動できる• ダウンロードして使っていたゲームは、再ダウンロードする• スクリーンショットや30秒動画は、移動できないので、microSDカードなら、パソコンで移動 となります。 みまもり Switchの解除 「いつも使う本体」ってことで、ダウンロード版のソフトを、ユーザ本人や他の家族ユーザが、いつでも遊べる本体のこと 「いつもあそぶ本体」は、ニンテンドーeショップにNintendo Switchでログインした時に自動で設定されます。 Nintendo Switchを1台だけ使う人にとって、「いつもあそぶ本体」は意識しなくてよいものです。 二台のNintendo Switchを使う人に限って、この「いつもあそぶ本体」を意識しておかなければなりません。 いままで遊んでいたNintendo Switchは、「いつもあそぶ本体」になっていた• 新しいNintendo Switchに引っ越し(移動)すると、引っ越し先のNintendo Switchが「いつもあそぶ本体」になる 「いつもあそぶ本体」の確認方法は、 ソフトを遊べるかチェックしています インターネットにつないで、「いつもあそぶ本体」側で、遊びたいソフトが起動していないか?を確認されます。 家族みんなで使うNintendo Switchを「いつもあそぶ本体」にしておいて、として使うということになります。 いつもあそぶ本体のNintendo Switchで、ダウンロード版のスプラトゥーン2を家族のユーザーが遊んでいて、• Nintendo Switch Liteでは、ダウンロード版のゼルダの伝説 夢をみる島を遊ぶ というのは、ソフトが違うのでできます。 同時に同じソフトを遊ぶことはできません。 Nintendo Switch LiteとNintendo Switchのどっちも使う場合 「その本体で、これからもあそびますか?」と聞かれるので、「両方の本体であそぶ」を選ぶと、どっちも使えるようになります。 Nintendo Switch 引っ越し 両方の本体であそぶ Nintendo Switch と、携帯専用のNintendo Switch Liteの両方を使う人は、ユーザーデータの移動はありません。 ニンテンドーアカウントで連携するだけです。 Nintendo Switch Liteで、• 本体の更新• ユーザ(Playerとか)を仮に作って起動し、• ユーザーの追加で、ニンテンドーアカウントのユーザーを連携して登録する• 仮に作ったユーザがいらなければ、削除する 両方であそぶ場合も、それぞれのNintendo Switchは、ニンテンドーアカウントで連携しているだけです。 ダウンロードソフトやDLCソフトは、ニンテンドーeショップから、一つ一つ検索してダウンロードしていきます。 ゲームカセットをいれると、更新データがダウンロードされます。 セーブデータは、別々にもできるし、Onlineに保存しているセーブデータをダウンロードして使う事もできます。 ダウンロード版のソフトは、どのNintendo Switch Liteにもダウンロードして使えますが、どちらか一方でしか遊べません。 同時に遊ぶ事はできません。 本体内のメモリーにある「画面撮影と動画」をSDカードに移しておきます。 ニンテンドーアカウントとの連係情報もなくなります。 箱、付属品一式がそろっていて、Joy-Conに異常がなく、画面にパッと見た目でわかるくらいの傷がなければ、2019年10月現在 初期型のNintendo Switchは1万円程度で売れるようです。 まとめ Nintendo Switchのデータの移動とコピーのやり方についてまとめておきました。 Nintendo Switchを二台で遊ぶ時• 「いつもあそぶ本体」とそうでない本体でのダウンロード版ソフトのあつかい• セーブデータのあつかい• 画面撮影や動画撮影のデータについて Nintendo Switchが一家に2台以上ある家庭が増えたので、こういった知識も必要になります。 自分のための記録メモを、ブログ用にリライトして掲載しています。

次の

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』を遊ぶ上で気になること、amiibo対応やセーブデータのバックアップ、とたけけ、作れる島の数、スマホ連携など

いつも遊ぶ本体 セーブデータ

みなさんこんにちは。 また三連休ですね。 筆者は自分の仕事部屋をつくるべくせっせと家中を片付けております。 今回はタイトルのとおりです。 Nintendo Switch Liteが発売されて自分用、家族用に買い足す方もおられるとおもいますが、参考になればとおもいます。 以下ニンテンドースイッチ、ニンテンドースイッチライトを「スイッチ」とします。 ニンテンドーアカウントとダウンロードソフトの関係性 いまいち本体を触ってみないとわからない。 少し加工して伝えたいと思います。 スイッチを2つ持っている場合 このように、マリオさんが購入したダウンロードソフトがあり、マリオさんがアカウントを登録しているスイッチが2つある場合は…… 「いつもあそぶ本体」に登録されているアカウントは全員遊べ、そうではないスイッチはマリオさんのみが遊ぶことができます。 そして、スイッチの仕組みとして、「いつもあそぶ本体」はいつでも解除して別のスイッチに割り当てることが可能です。 もしスイッチBを「いつもあそぶ本体」に割り当て直した場合は当然、 スイッチAのルイージさんが遊べなくなりますね。 では、ルイージさんで購入しダウンロードしなおした場合どうなる? このように「いつも遊ぶ本体」を分けておけば、マリオさんルイージさんは当然どちらでも遊べますし、その他スイッチに登録されているアカウントもすべてそのソフトを遊ぶことができます。 ダウンロードしなおした場合のセーブデータは? 例えば、スイッチAでいままでマリオさんが購入したダウンロードソフトで遊んでいたルイージさんがいたとして、マリオさんがスイッチAの「いつもあそぶ本体」から抜けてスイッチBを「いつもあそぶ本体」にしたとします。 先ほど書いたとおり、スイッチAでルイージさんはそのソフトを遊ぶことができなくなります。 この状態ですね。 ここから、• ルイージさんが同じソフトを購入する• ルイージさんがスイッチAにダウンロードする• 当然遊ぶことが可能になるが、それまでのセーブデータはどうなる? が不安でした。 試したソフトは「」ですが、全く問題なく セーブデータが消えることなく遊び続けることができました。 有料のソフトだと少々痛いですが、無料のソフトは各アカウントで購入・ダウンロードしたほうがよさげですね。 以上、だらだらと書いちゃいましたが、スイッチを増やすときに疑問に思うところを書いてみました。

次の

現在スイッチ本体が1台あり、どうぶつの森パッケージ版をひと...

いつも遊ぶ本体 セーブデータ

関連記事: 上の記事で、ニンテンドースイッチの一部ダウンロードソフトは、本体が2台あればソフトが1本だけでも同時起動でき、さらにオンラインでの対戦・協力プレイもできることを書いた。 で、同じことが『あつまれ どうぶつの森』でもできた。 これを使えばソフト1本でも、たとえば家族でAの島とBの島に分かれて住んで遊びに行ったり来たりできるし、ひとりで北半球と南半球の島をつくって行ったり来たりすることもできる。 楽しいし便利だ。 基本的なやり方はと同じ。 下記に手順をまとめた。 必要な環境が整っている人は、ぜひやってみてほしい。 【要点】 ・ソフトはダウンロード版なら1本でOK。 パッケージ版なら2本必要。 今回はダウンロード版を前提とした記事。 ・ ニンテンドーアカウントが2つ必要。 ファミリー登録はしていてもしていなくてもよい。 ・ ローカル通信プレイでは一緒に遊べない。 1本のDL版を2台で同時起動するとき、ローカル通信プレイでは必ずエラーが出る仕様になっている。 ・ インターネットによる通信プレイでは一緒に遊べる。 2アカウントともニンテンドースイッチオンラインへの加入が必須。 家族ならファミリープランを契約すると合理的。 【やり方】 1. ニンテンドースイッチオンラインを契約したアカウントを2つ用意する。 www. nintendo. jp スイッチを複数台持っている人向けに「いつも遊ぶ本体」の設定機能というのがあって、これがまあまあややこしい。 ややこしいのだが、基本的には「いつも遊ぶ本体はいままで通りメインでもサブでも遊べて、そうじゃないほうの本体はメイン専用機っぽくなる(厳密には違うが)」くらいの理解でいれば、だいたい大丈夫。 今回は、通常のスイッチを「いつも遊ぶ本体」に設定。 妻や子どもたちにはこっちでプレイしてもらう。 ぼくはスイッチライトでプレイする。 「いつも遊ぶ本体」でサブアカウント、「じゃないほうの本体」でメインアカウントを選び、『あつまれ どうぶつの森』を起動する。 ニンテンドースイッチでは、アカウントが違えば1本のDLソフトを2台まで同時起動できる。 (同じアカウントでは2台同時起動はできない) なお、『あつまれ どうぶつの森』はクラウドセーブ(セーブデータお預かり)やセーブデータ引っ越しに対応していない(2020年4月現在)ため、場合によっては最初からのスタートになることに注意。 準備が整ったら、飛行場に行ってオンラインプレイの手続きをしよう。 なお、ローカル通信ではエラーが出て一緒に遊べない。 一緒に遊ぶ! ウッヒョヒョーーーーイ! もともと、ひとつの島に複数人が住む形での協力プレイはできる『あつ森』だが、このやり方だと島がふたつつくれるので、違う季節や違う発展のさせ方を楽しめるのが大きい。 協力プレイをするときも1画面をひとりずつ使えるので、リーダーとフォロワーの権限奪い合いでモメることもない。 とっても便利。 いろんな遊び方ができる『あつ森』の遊びの幅をさらに広げてくれる、このテクニック。 覚えておいて損はないので、ぜひやってみてほしい。

次の