速水けんたろう 家族。 新型コロナ感染の速水けんたろう「すっかり元気」もPCR検査は「2回の実施でまだ陽性」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

速水けんたろうが語った家族のコロナ闘病「妻は死も覚悟…」|ニフティニュース

速水けんたろう 家族

速水は「日頃お世話になっておりますスタッフ・関係者の方々、そしていつもたくさんの応援をして頂いてるファン皆さま、ご心配をおかけしてすみません」と謝罪しつつ「病状が一進一退のところがあり、一時期悪い方向に向かった時もあったので、なかなか経過をお伝えしづらいところもありましたが、今はすっかり元気を取り戻したので、現状をご報告させて頂こうということになりました」とつづった。 「すっかり元気になって落ち着きを取り戻し、PCR検査を実施するところまで来ましたが、2回の実施でまだ陽性です。 う~ん、なかなかしぶとい!」としつつも「でも、まもなく陰性になると思うのでご安心して頂けたらと思います。 そして、退院したらあらためてご連絡ご報告させて頂きます」とした。 さらに「ご承知の通り、この病気は平熱が続いたとしても 突然容態が悪化したりするケースも増えているようです。 一緒に入院している妻も私と同じような経過にあったのですが、発症して高熱が11日間も続いたあと、平熱に戻り安堵していたところ突然39度以上の高熱が3日間続きました。 今はまた平熱に下がって落ち着いていますが、本当に気が気ではありませんでした」と回顧。 「この病気は完治の声を聞くまでは予断を許さないとても恐ろしい病気だと思います。 かなりしぶといです」とし、「なので、皆さん!普段の生活、とても厳しい状況を強いられていると思いますが、神経質すぎるぐらいに気をつけて下さい。 そして、絶対に感染しないで下さいね!」とつづった。 「どこでうつってしまったのか、、、もしかしたら、自分も知らない誰かにうつしてしまったのでは?と思うと胸が痛みます。 どこにも出掛けないで家にいた妻や家族にうつしてしまったのは本当に悔やまれるところです。 自分がかかり、家族にうつしてしまう。 こんないたたまれないことはありません」と複雑な心情を吐露。 「なので皆さん、くれぐれも気をつけて下さいね! みなさん、もうすぐ完全復活してまたステージに立ちたいと思います。 元気に歌う姿を是非、観てほしいです!歌いたくて、みんなに会いたくて、そんな気持ちでいっぱいです!応援してくださるファンのみなさま、あと少しだけ待っていて下さいね!」と呼びかけた。 速水は8日に感染を公表。 3日に発熱症状が見られ、咽頭痛・咳・痰・体の痛み等の症状が続いたため、6日に居住地近くの医療機関を受診。 胸部レントゲンでは所見なしの診断であったものの、PCR検査を受診し、7日午後に陽性が判明したとしていた。

次の

速水けんたろうお兄さんの現在!薬(覚醒剤)のデマや事故・嫁と息子・コロナ感染とその後まとめ

速水けんたろう 家族

事故は2011年7月16日に、埼玉県川越市内の信号機がある交差点に、速水けんたろうさんが運転している車が低速で侵入していました。 その時に速水けんたろさんは助手席の荷物に気を取られて、横断歩道を歩いていた78歳の女性をはねてしまいました。 女性は急いで病院に搬送されましたが、胸部外傷出血性ショックで翌日17日の午前0時ころ死亡してしまいました。 この事故の後に速水けんたろうさんは出演する舞台「小公子セディ」を降板しています。 速水けんたろうさんは自身のブログで謝罪のコメントを発表していました。 この度、私・速水けんたろうは自分の過失から人身事故を起こし、人の命を奪ってしまうという取り返しのつかない事をしてしまいました。 お亡くなりになられた方、ご遺族の皆様には心より深くお詫びとお悔やみを申し上げます。 また、日頃から応援して下さっているファンの皆様をはじめ、各方面の関係者の方々には、多大なご心配、ご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。 自分の起こしてしまった事の重大さを深く反省し、今後は一切の仕事を自粛させて頂きます。 そして、ご遺族の皆様に対しましては、誠心誠意の限りを尽くしていく所存で御座います。 誠に申し訳ございませんでした 速水けんたろう そして事故から4カ月半後の11月30日に、速水けんたろうさんは自動車運転過失致死罪でさいたま地裁川越支部に在宅起訴されたそうです。 その後、速水けんたろうさんは2012年02月22日に禁錮2年・執行猶予3年の有罪判決をを言い渡されました。 検察側は8日の論告で禁錮2年6月を求刑したが、22日に禁錮2年に変更したそうなんです。 判決を言い渡した裁判官は、被害者遺族が速水けんたろうさんのの復帰を望んでいることを伝えた上に、「今後は仕事に復帰して一層精進し、聞き手に感動を与えるように」と話たそうです。 しかし、速水けんたろうさんは「執行猶予中は自分ですべきことをしていきたい」としながらも、「復帰については今は考えられません」と話したそうです。 速水けんたろうの現在 今 は声優や歌手をやっている!? そんな速水けんたろうさんは現在は声優や歌手をやっているという噂がありますが、実際にはどうなのでしょうか? 速水けんたろうさんは20124月14日になんと芸能界に復帰しています。 東京都内で行われた陸前高田市復興支援団体のチャリティーイベントに特別出演し復帰し、東日本大震災の復興支援のCDなどに参加していたそうです。 芸能活動を本格的に再開し始めたのは2015年アニメーション映画の「あなたをずっと愛してる」で、声優として出演。 そして「おかあさんといっしょ」の関連イベントにも2015年度から参加し始めます。 その後もNHKの関連イベントに出演したり、2016年には楽曲提供などもしたりしています。 スポンサードリンク 速水けんたろうが新型コロナに感染!? 速水けんたろうさんが2020年04月8日に新型コロナウィルスに感染していたことがわかりました。 速水けんたろうさんが所属している株式会社81プロデュースによると、 当社所属の速水けんたろうが新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。 速水けんたろうは、4月3日(金)に発熱症状が見られ、咽頭痛・咳・痰・体の痛み等の症状が続いた為、4月6日(月)に居住地近くの医療機関を受診し、胸部レントゲンでは所見なしの診断であったものの、PCR検査を受診するに至り、4月7日(火)午後に陽性が判明いたしました。 速水けんたろう本人の現在の症状は安定しておりますが、保健所の指導により現在受け入れ先の病院を手配いただいている状態で、自宅待機をしており、手配いただき次第入院予定となっております。 尚、3月17日以降、当社内外において、当社スタッフ・キャストとの濃厚接触はないことも併せてご報告させていただきます。 当社といたしましては、医療専門家・行政の指導のもと、療養に努めるとともに、引き続き、関係各位の皆様・所属キャスト・スタッフ・そして何よりお客様への安全確保を最優先に感染予防・拡大防止を実施して参ります。

次の

速水けんたろうが語った家族のコロナ闘病「妻は死も覚悟…」

速水けんたろう 家族

速水は「日頃お世話になっておりますスタッフ・関係者の方々、そしていつもたくさんの応援をして頂いてるファン皆さま、ご心配をおかけしてすみません」と謝罪しつつ「病状が一進一退のところがあり、一時期悪い方向に向かった時もあったので、なかなか経過をお伝えしづらいところもありましたが、今はすっかり元気を取り戻したので、現状をご報告させて頂こうということになりました」とつづった。 「すっかり元気になって落ち着きを取り戻し、PCR検査を実施するところまで来ましたが、2回の実施でまだ陽性です。 う~ん、なかなかしぶとい!」としつつも「でも、まもなく陰性になると思うのでご安心して頂けたらと思います。 そして、退院したらあらためてご連絡ご報告させて頂きます」とした。 さらに「ご承知の通り、この病気は平熱が続いたとしても 突然容態が悪化したりするケースも増えているようです。 一緒に入院している妻も私と同じような経過にあったのですが、発症して高熱が11日間も続いたあと、平熱に戻り安堵していたところ突然39度以上の高熱が3日間続きました。 今はまた平熱に下がって落ち着いていますが、本当に気が気ではありませんでした」と回顧。 「この病気は完治の声を聞くまでは予断を許さないとても恐ろしい病気だと思います。 かなりしぶといです」とし、「なので、皆さん!普段の生活、とても厳しい状況を強いられていると思いますが、神経質すぎるぐらいに気をつけて下さい。 そして、絶対に感染しないで下さいね!」とつづった。 「どこでうつってしまったのか、、、もしかしたら、自分も知らない誰かにうつしてしまったのでは?と思うと胸が痛みます。 どこにも出掛けないで家にいた妻や家族にうつしてしまったのは本当に悔やまれるところです。 自分がかかり、家族にうつしてしまう。 こんないたたまれないことはありません」と複雑な心情を吐露。 「なので皆さん、くれぐれも気をつけて下さいね! みなさん、もうすぐ完全復活してまたステージに立ちたいと思います。 元気に歌う姿を是非、観てほしいです!歌いたくて、みんなに会いたくて、そんな気持ちでいっぱいです!応援してくださるファンのみなさま、あと少しだけ待っていて下さいね!」と呼びかけた。 速水は8日に感染を公表。 3日に発熱症状が見られ、咽頭痛・咳・痰・体の痛み等の症状が続いたため、6日に居住地近くの医療機関を受診。 胸部レントゲンでは所見なしの診断であったものの、PCR検査を受診し、7日午後に陽性が判明したとしていた。

次の