フォートナイト ゲーミングpc 240fps。 PC版フォートナイトに最適なゲーミングPCは何がおすすめ?

【グラボ比較】フォートナイトに最適なおすすめのグラフィックボードをフレームレートごとに紹介

フォートナイト ゲーミングpc 240fps

CPU 最低スペック 最低スペックはIntel Core i3 3. 3GHzとなっています。 推奨スペック 推奨ではIntel Core i5 3. 5GHzとなっています。 ゲームとなるとCore i5以上がおすすめです。 コア数としては 60FPSターゲットなら4コアCPU以上がおすすめで、高FPSを出す場合にはリアル6コア以上のCPUがおすすめです。 理想的にはリアル8コアなら安心です。 フォートナイトで高FPS出すにはCPU性能はある程度必要 フォートナイトでは高いフレームレートを出す事が可能です。 これはゲーミングPCの大きな利点になります。 しかし、Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCでフォートナイトをプレイした所、場所によっては 高フレームレートを出すとカクついていました。 60FPSに制限をかけるとリアル6コアのCPUでも快適にプレイできていましたが、制限をかけないと「場所によってはCPU使用率が高くなりすぎて」一瞬画面が固まってしまっていました。 で高FPS出すにはグラボの性能も重要ですが、CPUの性能も極めて重要になります。 8コアCPUなら快適なのかを調査する為に、第9世代の8コアCPUのCore i7-9700Kを使用してハイエンドGPUのRTX2080Tiで設定を下げて8コアのCPUがどの程度まで耐えられるのかを調べてみました。 その結果、350FPSを出してCPU使用率を限界まで上げようと試みましたが、50~60%以上は出ませんでした。 以上の結果からリアル8コアあれば高fps出しても非常に快適に動作するという事が分かります。 GPU 最低スペック 最低スペックはIntel HD 4000となっています。 ビデオカードが搭載されていないパソコンでも動作は可能という意味です。 それでも最低なので快適にプレイするにはビデオカードが搭載されたパソコンがおすすめです。 推奨スペック NVIDIA GeForce GTX 660またはAMD Radeon HD 7870となっています。 いずれもビデオメモリ2GB搭載のビデオカードになります。 なので、フォートナイトの推奨スペックとしては ビデオメモリ2GB搭載のグラフィックカード以上というのが基準値となってきます。 現行モデルではGTX1650以上となりますが、GTX1650とGTX1660の性能差は結構あります。 高FPSを出すにはGTX1660以上のビデオカードがおすすめです。 GTX1650搭載モデルでフォートナイトをプレイしましたが、画質設定を上げる事を考えるとGTX1660あたりの性能がおすすめです。 しかし、他のソフトを起動していると8GB超える可能性があるので16GB搭載機の方が安心です。 ストレージ カクつきを抑える効果が期待できるのでインストール先はSSDがおすすめです。 おすすめスペックまとめ 要求されるスペックとしては現在の最新ゲームと比較すれば低めです。 5年以上前のゲーム用途のパソコンでも推奨スペックを満たしているでしょう。 ただ、画質設定を高めたり、高FPSを出したい方はある程度最新のゲーミングPCがおすすめです。 高いゲーム性能を持ったゲーミングPCなので144FPSで楽しむ事が出来ます。 管理人が確認した限りで 中~高設定でGTX1660 SUPERなら144FPSで遊ぶ事が出来ました。 G-Tune PM-B-AF CPU Core i7-9700 グラフィック GTX1660(6GB) メモリ 16GB ストレージ 512GB NVMe SSD 2TB HDD ケース ミニタワー(MicroATX) GTX1660搭載なのでビデオメモリ6GBを搭載しています。 Core i7-9700搭載でFPS・TPSゲームでも高fps出しても快適に使えるゲーミングPCです。 GTX1660搭載モデルなので 中設定辺りで144FPSが狙えるでしょう。 高FPSを安定して出したい方はハイスペックモデルがおすすめ 【当サイト限定】RTX2070 SUPER搭載モデル G-Tune HN-Z-AF CPU Core i7-9700K グラフィック RTX2070 SUPER(8GB) メモリ 16GB ストレージ SSD 512GB HDD 2TB ケース ミドルタワー(ATX) ゲーム実況やVRと相性の良い天板前面にHDMI端子が装備されたNEXTGEARです。 最新のグラフィックボードのRTX2070 SUPERを搭載したFPS・TPSゲームに最適なモデルとなっています。 こちらのモデルは 当サイト限定モデルとなっているのでコスパが良く高品質なG-TuneのゲーミングPCが買えるという特徴があります。 フォートナイトで高画質144FPS出して快適に使いたい方におすすめです。 こちらのモデルもおすすめです• (現在では最高設定に表記が変更されています) そこまで重いゲームでは無いので一般的なモニター(60Hz)で遊ぶ場合には高設定か最高設定でプレイする事をおすすめします。 画質設定を下げても3D解像度を100%にした方が綺麗です。 高フレームレートで遊びたい方は画質設定を中設定か低設定にすると高いフレームレートが出て滑らかな画面で遊ぶ事ができるのでそちらの設定もおすすめです。 フォートナイトはゲーミングPCがおすすめ FPSやTPSゲームとゲーミングPCの相性の良さは際立っていて、高FPS出せて滑らかな画面でゲームをプレイする体験は一味違う世界に連れて行ってくれます。 快適にフォートナイトがプレイできると楽しいですよね。 SwitchでもPS4 Proでもプレイできますが、ゲーミングPCだと144FPS以上出して快適にプレイできます。 キーボードとマウス操作が苦手な初心者の方も熱中してしまうゲームなので徐々に操作を覚えていけるので気付いたらキーボードとマウス操作に慣れていたという事もあるかもしれません。 という理由からもSwitchもPS4も楽しむゲームユーザーですが、フォートナイトは特にゲーミングPCでプレイするのがおすすめです。

次の

Fortniteで144FPSが出せるPCはいくらかかるのか?

フォートナイト ゲーミングpc 240fps

240FPSを目指す設定 「記事リンク」で購入したガレリアXF i7-9700F RTX2070Super のスペックや金額を紹介してます。 ゲーミングパソコン初心者はフォートナイト側の設定を144FPSや240FPSにすると自動で画面に反映されたと思いがちですがそうではありません。 低価格のゲーミングモニターはには対応していないのです。 こちらの「」も合わせてチェックしてください。 解説 フォートナイトのグラフィック設定 基本的にFPS値に余裕がある場合は全て高めに設定しておいてOKです。 安定して240FPS 144FPS 出したい方の為のオススメ設定です。 ウィンドモード の設定 「フルスクリーン」に設定するのがオススメです。 モニターの画面いっぱいに出力する際に「フルスクリーン」を選択します。 常にモニターの全画面でプレーする事が多いと思うのでここは迷う事がありません。 FPS値が144FPSや240FPSに届かない場合はいったん下げてFPS値の変化を見てみてください。 最大フレームレート の設定 「240FPS」に設定するのがオススメです。 30FPSから まで設定できます。 ゲーミングパソコンでフォートナイトをする場合、多くのプレイヤー144FPSや240FPSでプレーしますが、240FPSまで届かない、または240FPSに張り付かない場合は無理せず144FPS設定にすると安定してプレーできます。 背伸びしないで安定したところに設定するといいですね! 高スペックゲーミングモニターが必要になり設定もしないといけません。 描写距離 の設定 「中」に設定するのがオススメです。 どこまで遠くを見えるようにするかの設定です。 バトルバスに乗っている時や上空にいるときに一番違いがわかるかもしれません。 上空からラマを見つけやすかったりします。 PS4やスイッチからゲーミングパソコンに移行すると、画面の描写や滑らかさに驚きますが、ラマも見つけやすくなったりします。 ある程度遠くも見える「中」を基準にFPS値を見ながら上下させるといいでしょう。 影 の設定 「オフ」に設定するのがオススメです。 基本的にフォートナイト自体映像が綺麗なので影がなくても影響は出にくいです。 よりリアルを求める場合は影の設定を上げてみましょう。 アンチエイリアス の設定 「オフ」に設定するのがオススメです。 キャラクターやオブジェクトのエッジ部分を綺麗に描写するかの設定です。 オフだと荒く感じますが、遠くの敵を見た場合に滑らかになりすぎて見えにくいってこともあります。 多くのプロゲーマーも「オフ」設定のようです。 テクスチャ の設定 「中」に設定するのがオススメです。 グラフィックボードを消費する部分になるのですが、細かい表現を調整してくれます。 「高」が好ましいですが、意外とプロゲーマーは「低」が多かったりと好みが分かれる設定でもあります。 所有しているスキンやピッケルをより細かく綺麗にみたい方は高めに設定するのをオススメします。 エフェクト の設定 「中」に設定するのがオススメです。 発砲時のマズルエフェクト(光)に影響があり、宝箱の発光状態やグレネードの軌跡に影響があるようです。 設定が低めより高めの方が相手の位置や方向が分かりやすくなるようです。 ただ、混戦状態のときは負荷がかかり動作が重くなりがちになります。 ポストプロセス の設定 「低」に設定するのがオススメです。 光源などをより光らせる設定です。 戦いの際には邪魔になる可能性があるので、一番低くていいと思いますがクリエイティブなど建築作品を制作したりみたりする際は設定を上げることをお勧めします。 Vsync の設定 「オフ」に設定するのがオススメです。 オフだとレートのズレが発生し、チラつきやナミナミなど見苦しさが(テアリング)発生するが、フォートナイトの場合は気にならないと思います。 オンにするとテアリングを抑えれるがフレームレートが若干下がったり遅延が発生するのでデメリットの方が大きくなります。 モーションブラー の設定 「オフ」に設定するのがオススメです。 視点移動時の動きを残像を使ってリアルに見せるものです。 残像は必要ないのでオフにしましょう。 マルチスタッドレンダリング の設定 「オン」に設定するのがオススメです。 マルチスタッドレンダリングはゲーミングパソコンのスペックによって設定を変更する必要があります。 低スペックであれば「オフ」高スペックであれば「オン」に設定してみてください。 不明な場合はゲーム時に画面を動かさず、フレームレート(FPS)が高い方に設定しましょう。

次の

最新ゲーミングPC環境おすすめは240Hzと無線と新GPU

フォートナイト ゲーミングpc 240fps

フォートナイトの最低・推奨スペック• 快適に遊ぶための方法がわかる• おすすめのFortnite向けゲーミングPC フォートナイト(Fortnite)は、多くの人にプレイされている大人気のゲームです。 遊べるプラットフォームが、モバイル iOS ・Switch・PS4・Xbox・PCと数多く、別のプラットフォームと一緒に遊べるところも魅力ですね。 そんな魅力のあるフォートナイト(Fortnite)ですが、やっぱり 本格的にプレイするためには快適に遊べるPC版がベストです。 この記事では、フォートナイトを快適に遊ぶためのスペックと、おすすめのゲーミングPCをやさしく解説していきます。 人気 フォートナイトで遊ぶために必要な最低・推奨スペックは? フォートナイトの最低スペック 必要動作環境 CPU Intel Core i3 2. 4Ghz グラボ Intel HD Graphics 4000 メモリ 4GB 容量 記載なし で公開されている必要動作環境です。 ただ、表のスペックでは快適に遊ぶことはできません。 どんな感じかというと、「フォートナイトは動くけど遊べるとは言えない…」くらいのスペックです。 フォートナイトが起動できる最低限のスペックということですね。 フォートナイトの推奨スペック 推奨動作環境 CPU Intel Core i5 2. 8Ghz グラボ NVIDIA GeForce GTX660 AMD Radeon HD7870 メモリ 8GB 容量 記載なし こちらがフォートナイトの推奨スペックです。 このスペック以上のゲーミングPCであれば、快適にプレイできるということです。 PUBGなどのPCゲームと比べて、 そこまで性能が高くなくても遊べるようですね。 ゲーミングPCとしては、エントリーモデルくらいのスペックです。 それでは詳しく解説していきましょう。 フォートナイトを快適に遊ぶには? フォートナイトを快適に遊びたいのであれば、性能がそれなりのゲーミングPCを選びたいところですね。 パーツの性能が、PUBGを遊ぶ上で重要になってくる 「画質」と「フレームレート fps 」に直結してくるからです。 性能がギリギリのパソコンを使っていると、 動きがカクカクになりやすく、 重要な場面で負けるなんてことも結構あります! 自分がどのくらいの快適さを求めるか。 次の項目を参考に、自分はどこの重点を置くか考えましょう。 フォートナイトで重要なのは「画質」と「フレームレート fps 」 画質設定による違い フォートナイトには、最低画質 LOW ~最高画質 EPIC という画質設定があります。 これを調整することによって、グラフィックのクオリティが大きく変わります。 画質を上げるほど、 色鮮やかで立体感のあるグラフィックで楽しむことが可能です。 画質が低いと、上の画像のように昔の海外ゲームのような、全体的にのっぺりしたちょっと残念な画質になります。 影があるかないかで、印象が大きく変わるのがよく分かるかと思います。 そのため、高画質でプレイしたほうが楽しくプレイすることができますね。 こちらの画像は、草原の描写についての比較画像です。 再低画質 LOW では、草すら描写されないため寂しいグラフィックになってしまいます。 ただ、 画質を上げると「フレームレート」が下がりやすくなります。 トップレベルのFortniteプレイヤーは、 画質を下げてフレームレートの安定性を重視してる方も多くいます。 どのくらいの画質を求めるのかを、画質とフレームレートのバランスで決めると良いでしょう。 フレームレート fps ってなに? ゲームの映像は、画像がパラパラ漫画のように表示されて、動いているように見えています。 フレームレートとは、 1秒間にパラパラ漫画が何枚表示されるかという意味で、その単位が「fps」といいます。 フォートナイトで最も重要なのは、高いfpsを安定して出すことです。 銃で敵を倒すとき、AIM(画面中心にある点)を相手に合わせ続けなければなりません。 そのためfpsが低いとエイムがやりにくく、 撃ち負ける原因になってきます。 fpsを上げるためには? fpsを上げるためには、2つの方法があります。 画質を低くする 画質を下げることで、fpsを稼ぐことが可能です。 最低限のスペックがあれば、画質設定でどうにかなります。 高性能のパーツを使う 性能の高いグラフィックボードを載せる方法です。 選ぶ目安として、快適に遊べると言われる60fpsが出せるくらいのゲーミングPCを選べば間違いないですね。 フォートナイトの快適プレイは平均60fps以上 フォートナイトでは、「どれだけ快適に遊べるか」がポイントになります。 技術的な問題やグラフィックの処理で、 急にガクッと負担がかかるときがあるんですよね。 そのため、 常に安定したfpsが出せると安心して遊ぶことができます。 せっかくゲーミングPCを買うのであれば、 平均60fps以上を出せるものを選びましょう。

次の