キャロウェイ x フォージド スター。 キャロウェイ「エピック フォージド スター」アイアン

最新ゴルフクラブ情報 キャロウェイ Xフォージド STARアイアン | GDOゴルフショップ

キャロウェイ x フォージド スター

ヤマハ「RMX120」(7番、ロフト角31度) 普段自分が使っているアイアンは「7番で35度のアスリート向けモデル」だという小倉氏。 それと比べると「1番手ぶん、10ヤードは楽に飛びますね」という。 「飛距離も出るし、それでいて弾道の高さは自分のクラブより若干高い。 さらに打点のミスにも強い上に打感も良く、ドロー、フェードとある程度の弾道操作はできる。 非常にバランスの良いモデルですね」と高評価だった。 アスリートに好まれる軟鉄鍛造(フォージド)キャビティで、単一構造の中で最大限の飛距離とやさしさを追求している。 ロフト角設定は7番で29度だ。 キャロウェイ「Xフォージドスター」(7番、ロフト角29度) 構えてみると「顔が非常にきれいですね」と見た目の良さに言及する小倉氏。 「アスリートモデルと同等なシャープな形状をしていながら一回り大きくすることで安心感もあります。 打感はさすが軟鉄鍛造という柔らかい感触。 このモデルも高さがしっかり出て距離も自分のモデルより10ヤードぐらい飛びました。 操作性も十分です」とこちらのモデルも高評価だ。 中空構造を採用したモデルでフェースの反発を落とさずに打感、打音を向上させるためスピードフォームと呼ばれる充填剤が注入されている。 ロフト角は7番で30. 5度だ。 テーラーメイド「P790」(7番、ロフト角30. 5度) 「シャープな形状ですが、若干ブレードが長い印象がありますね。 いかにも曲がらなそうです」 打ってみると「弾道が高い!」と驚く小倉氏。 「自分の8番アイアンぐらいは高さが出ます。 それと他のモデルと比べると直進性が高く、若干つかまりを抑えてある印象があります。 飛距離は自分のモデルと比べると半番手ぐらい、5ヤード程度でしょうか。 アイアンは左に飛ぶとロフトが立つので思った以上に飛距離が出てしまうことがあります。 そういったミスを抑えた仕様になっていますね」 アスリートやプロが嫌がるミスをなくしつつ、やさしさを追求したモデルと言えそうだ。 直進性が高く、飛距離性能も高い「T200」 最後はタイトリストのT200。 ロフト角は7番で30度。 タイトリスト「T200」(7番、ロフト角30度) 「このモデルもシャープな形状ながらブレードが長めに設計されていますね。 直進性が高そうな見た目です。 打ってみるとつかまりを適度におさえてある印象で左のミスをしにくいです。 スウィング軌道通りの球筋で曲がりが少ない直進性の高い弾道が打てますね。 「今回試打したモデルでは、ヤマハのRMX120、キャロウェイのXフォージドスターは適度につかまり、多少操作もできる仕様。 一方テーラーメイドP790、タイトリストのT200はややつかまりを抑えた仕様で直進性を重視した設計になっていると感じました」 アスリートモデルと同じ長さで打ちやすく、おまけに上がってちょっと飛ぶ 実際に打ってみて「人気が出るのも納得です」と小倉氏は言う。 「どのモデルも飛び系アイアンに多い長尺仕様ではなく、アスリート向けアイアンと長さはほぼ同じに設計されているのでミートのしやすさは変わらず、それでいて飛距離が少し飛び、ボールも上がる。 そういう意味ではゴルファーのレベルをあまり問わない仕上がりになっています。 これなら購入された方も大きな不満にはなりづらいので売れているのも納得できます」 アスリートモデルっぽい見た目で、やさしく飛ばせて飛距離も出るし、コントロール性能もある程度は有している。 非の打ち所がなさそうだが、「あえて言うなら……」と小倉氏。 「スライスを抑えたい、ボールをしっかり操作したいなど、明確な意思を持ち、結果を欲するゴルファーにとっては少し物足りなく感じるかもしれませんね」 とは言え弱点らしい弱点はそれくらい。 むしろ、多くのアマチュアにとって大きな武器になってくれる新ジャンルと言えそうだ。

次の

キャロウェイ エピック フォージド スター アイアン

キャロウェイ x フォージド スター

【飛距離】9. 0 7番アイアンで29度はノーマルロフトと比べると1番手のアドバンテージ。 ロフトなりの飛距離性能です。 軟鉄鍛造ワンピースとしてはよく飛んでくれます。 【弾道の高さ】9. 0 よく上がります。 ノーマルロフト並みの高さになる。 スピン量は多い。 【つかまり】9. 0 インパクトを意識しなくてもオートマチックにつかまります。 ヘッドが気持ちよく返ってくれます。 【操作性】9. 0 操作性はまずまず。 距離も合わせやすい。 【打感】9. 5 S20Cならではの好感触。 インパクトが長く感じる。 ホールド感があって柔らかい感触です。 オフセンター時の不快な衝撃も少ない。 S20C この数字が大きいほど炭素の含有量が多くなり硬くなる。 一般的に多く使われるS25Cの方が硬い。 【やさしさ】8. 5 よく拾って自然にターンして高弾道で飛んでくれる。 打感も素晴らしい。 大型サイズのヘッドの効果もありスイートエリアが広くて飛距離の安定感もある。 よく飛んで、打感が良くて、やさしい。 シャフトはノーマルの長さ。 コントロール性もいい。 軟鉄鍛造アイアンで飛距離アップしたい熟練ゴルファーが多いと思うが、その欲求は十分に満たしてくれるでしょう。 「止まる」 弾道が強いのによく止まってくれる。 ・Modus3 Tour105 S ・N. PRO 950GH neo S 話題のニューシャフト「N. PRO 950GH neo」はストロングロフトのアイアンとの相性が良さそう。 オススメしたいゴルファーは ・アイアンの飛距離が欲しい。 ・軟鉄鍛造アイアンにこだわりたい。 ・ある程度フォームが安定している。 PRO Modus3 Tour105 S N. 5 USGA 現在 1. 競技と仕事を両立しながらのゴルフ漬け。 シニアになってパワーが落ちてきましたが愛犬に付き合ってもらいながら体力作りも頑張っています。 ゴルフ歴34年、飛距離とスコアのアップを目指して、あらゆるギアの研究を重ねています。 スコアは負けても、専門的な知識は負けません。。。 アーカイブ アーカイブ.

次の

【X フォージド スター アイアン キャロウェイ】ストロングロフトの常識を変えるイケメン鍛造。操作性が良くて一番手飛ぶ

キャロウェイ x フォージド スター

独特の色味と風合いのおかげで、光の反射を気にすることなく構えることができ、はっきりとしたボールとのコントラストによって、集中力が高まる効果も期待できます。 見た目以外の構造や性能に変わりはなく、ストロングロフトにより従来以上の飛びを可能にしながら、低重心化で弾道の高さも確保。 サイズアップされたヘッドが、プレーヤーに安心感ももたらします。 もちろん、1ピース軟鉄鍛造ということで、ボールを捉えたときの感触は折り紙つき。 クロムメッキの輝きを望むか、それとも精悍な佇まいを求めるか。 1ピース軟鉄フォージドアイアンで、この上ない打球感 X FORGED STAR アイアンは、X FORGEDアイアンと同様、1ピースのフォージドアイアンです。 ボディもフェースも軟鉄(S20C)鍛造ということで、フィーリングは抜群。 「これぞアイアン」という、最高の打球感を味わうことができます。 ストロングロフト設計で1ピース軟鉄鍛造らしからぬ飛距離性能 1ピースの軟鉄鍛造アイアンといえばこれまで、クラシックなロフト設定で、ボールは上がるものの飛距離性能には劣り、ツアープロや上級者などのパワーのあるプレーヤーに向けたモデルという印象でした。 しかし、X FORGED STARアイアンでは、ストロングロフト設計を採用。 充分な飛びを得ることができるようになっています。 低重心設計で高弾道を実現、ヘッドのサイズアップで安心感もプラス ヘッドに低重心設計を施すことで、ストロングロフトでありながらも高弾道で、グリーンをしっかりとキャリーで狙っていくことが可能です。 また、現行のX FORGED アイアンに比べてソール幅で約12%、トップブレードで約16%、ヒール高さで約13%、ヘッドサイズを大型化。 5 61 61. 5 62 62. 5 63 63. 5 長さ(インチ) 38. 5 38 37. 5 37 36. 5 36 35. シャフト N. PRO MODUS3 Tour 105 スチール N. PRO 950GH neo スチール フレックス S S クラブ重量(g) #5:412 #7:426 #5:408 #7:422 シャフト重量(g):#7 106. 7 1. 実測値と若干異なる場合がありますのでご了承ください。 商品在庫につきまして 在庫管理システム連動により、当店が運営する複数ショッピングサイトと共有の設定になっております。 数分間隔での在庫情報更新になりますのでご注文のタイミングによりましては、設定に誤差が生じる場合があります。 その際にはご案内をさせて頂きますので予めご了承願います。 翌日配達対象商品と通常商品を同時に購入の場合、翌日配達対応外となりますので、ご注意ください。 この商品を見た人は以下のものにも興味を持っています。

次の