限界突破wifi 下り。 限界突破 WiFiの速度測定結果(実測値)

限界突破WiFiの速度は遅い?口コミ・他社比較からわかった本当におすすめできる人とは

限界突破wifi 下り

限界突破WiFiを店舗で契約、使い勝手や速度は如何に 私は限界突破WiFiを店舗で契約しました。 自宅の近くに店舗があったことや、 即日受け取り可能という点に惹かれたからです。 先日、公式サイトに掲載されていた店舗を訪れて契約。 重要確認書類への書き込み、クレジットカードの登録などいくつかの手続きを終えると1時間程度クレカの審査待ちとなり、その後即日受け取ることができました。 私が行った店舗は、店員の説明が曖昧で少し不安を感じた場面もあったことや、店舗契約による特典なども特に無かったことをふまえると、店舗とネットのどちらで契約しても正直あまり変わらないという印象を受けます。 店舗契約の手続きの流れや、メリットやデメリットに関する記事も書いていますので、こちらも読んでみてください。 限界突破WiFi通信の速度は?時間帯、場所別の実測データ及びWiMAXとの比較まとめ 時間帯別・場所別に実測してきたデータをもとに、限界突破WiFiの通信の速度を確認していきましょう。 まずは、時間帯別の実測データの解説からです。 【4G】 [下り55. 4] 限界突破WiFiよりもPingの値は悪いものの、下り速度50Mbps超え、10Mbps超えはキャリアならではといった数値ですね。 結論:限界突破WiFiは室内外、地下でも繋がる。 今後も引き続き実測予定 限界突破WiFiはエリアが広く、速度に関してもキャリアには及ばないとは言え十分合格ラインでした。 実測データ結果を見る限り、キャリアと同じ回線速度で通信できるわけではないことは明白ですが、 どの時間帯や場所でも「遅すぎて使えない」ということはほとんどありませんでした。 この測定からしばらく使っていますが、速度・エリアともに大きな不安を感じることは今のところありません。 \料金詳細や契約方法も紹介/ 限界突破WiFiの端末レビュー、使い勝手や不安な点は? 次は、限界突破WiFiの端末レビューです。 限界突破WiFiで使われているのは jetfon P6。 この端末の背面に大きく「限界突破WiFi」とロゴが入っています。 実際に使ってみて気付いたことがありましたので、一つずつ紹介していきます。 限界突破WiFiの端末はjetfon P6 限界突破WiFiの端末は「hjetfon P6」。 私は実際に電車内でカバンから取り出すのに少し勇気が必要でした。 OSはAndroidですが、WiFiとして使えるように仕様が変更されているので、普通のスマホのように指紋センサーやカメラ機能を使うことはありません。 設定を少しいじることもできそうですが、 設定の変更により故障が生じたときは端末保証がきかないので、あまり設定は変えないようにしたほうが賢明です。 【箱から取り出した時の同梱物一覧】 限界突破WiFiはどんなときもWiFiと違って端末や部品、箱を返却する必要はないので、箱や説明書などを2年間大切に保管しておかなくても大丈夫です。 急速給電に対応した大きな充電器も一緒に入っていました。 画面は指紋が付きやすく割れないか不安。 心配なら画面保護シートの購入を 【左:限界突破WiFi 右:iPhone8】 持ってみた感想は、とにかく大きくて重い。 iPhone8 写真右 と比べると分かりますが、WiFiにしては大きいと感じる人もいるでしょう。 使っていて心配になったのが とにかく画面に指紋が付きやすいことと、 ふとした拍子に画面を割ってしまいそうなこと。 心配な人は、jetfon P6専用の画面保護シートを購入して貼っておいたほうが良さそうです。 【Amazon】 限界突破WiFiの端末は翻訳やマップの利用の他にもできることがある? 基本的にはWiFiとして使うことが多いと思いますが、Google翻訳やGoogleマップを使うことも可能です。 Google翻訳とGoogleマップが基本的な機能として使える カメラを使って翻訳機能を起動させると、知らない言語も一瞬で日本語になります。 英語だけでなく、アラビア語やロシア語など読みにくい言葉も訳してくれるのは助かりますね。 Googleマップはスマホと同じように使えますが、WiFiの通信が優先されているため、位置情報が弱いことも。 精度を上げるにはWiFi機能をオフにする必要があります。 使い終わった後は、再度WiFi機能をオンにしておくことを忘れないようにしてください。 スクリーンショットも可能 翻訳や地図検索した情報を記録のためにスクリーンショットしておきたいこともあるでしょう。 限界突破WiFiの画面をスクリーンショットしたい時は、電源ボタンと音量ボタン 下 を同時に押すと画面を保存することができます。 残念ながら限界突破WiFiの画面上で見ることはできませんが、パソコンにUSB接続して「写真を転送する」を選び、Pictureファイルの「Screenshot」を開くことで見ることができるようになっています。 限界突破WiFiの端末の良い点は? 限界突破WiFiの端末の特徴は、何といってもスマホと同じような画面と操作感。 端末として良い点は、以下の通りです。 使用通信量がわかりやすい ロック画面 左 、ホーム画面 右 ともに累積通信量が表示されているので、今の通信量がどれくらいかをすぐに確認することができます。 データ通信が無制限ですが、どのアプリを使うとどれくらい消費されるのかなど気になってしまうもの。 WiMAX端末も画面ですぐに確認することができますが、どんなときもWiFiのD1には画面がないのでいまいち通信量が分かりませんよね。 画面が見える安心感が欲しい人は、こちらの端末がおすすめです。 ここに触れるだけですぐにWiFiをオフにすることができます。 更新月まで2年使うことを考えると、使わない時はWiFi接続をオフにするなど、電池が消耗しないようにこまめに切り替えておくようにしたいですね。 もちろん、長時間使わない時は側面にある電源ボタンを押して電源を切っておくのも良いでしょう。 端末に対する悪い点 対して、端末として悪い点は、以下の通りです。 サイズが大きくて重く、持ち運ぶには負担もある どんなときもWiFiの端末よりましですが、通信のためにいつも持ち歩くものとしては、大きすぎる気がします。 普段使っているWiMAX端末は比較的軽量で小さいため、持ち運びにそこまでストレスを感じることはありませんでした。 ただ、外出時にカバンを持ち歩かない人にとっては、常に画面の大きいスマホを2台ポケットに入れて持ち歩くようなものです。 画面の動きがもっさりしている iPhoneのiOSのサクサク感に慣れている人からすると、 限界突破WiFiの端末はもっさりしているように感じられることも。 何度画面をタップしても反応がない時は、処理が遅れているだけということもあるので、少し待ってみましょう。 少し経てば、反応して動くようになります。 Android端末の操作感に慣れるまでは少し時間が掛かると思いますが、気にならないようになるまで使っていくしかなさそうです。 起動が遅い 使っていて何度か調子が悪い時があり再起動を掛けると、 再接続できるまでとにかく起動が遅いのが気になりました。 端末右上のこの2つの電波マークが両方表示されるまでは、接続することができません。 再起動を掛けると、 ホーム画面が表示されてからしばらくはこの電波マークがなかなか出ませんでした。 時間にすると 1分ほど。 使いたい時になかなか起動されないのは、少し不便に感じられました。 その他、限界突破WiFiを使ってみて気になった点 契約後、使っていて気になった点が他にも出てきたので記載しておきます。 App Storeに繋がらない 代理店のホームページなどでも紹介されていますが 、App Storeに繋がらないという事案が発生しています。 接続できない状態は、「データ量の節約」で「トラフィックの保護」がONになっていることで起こるとされていますが、 私はOFFの状態でも繋がりませんでした。 何度「再試行」を試みても繋がらなかったので、 一度「トラフィックの保護」をONにして、もう一度OFFにすると接続できるように。 同じ現象に陥っている人は、ぜひ参考にしてください。 時々圏外になったり、繋がらなくなる 使用中に、 突然長時間繋がらなくなることがありました。 また、地下などを移動していると圏外になってしまうこともあり、 接続が切れることが何度もあったのは気になる点です。 現在のところ、こういった不具合は再起動することで解消できています。 ただ、 起動する度に再接続まで時間が掛かるのはストレスに感じてしまいますね。 今後OSのアップデートなどによって直る面もあるのかもしれませんが、しばらく様子を見てみたいと思います。 まとめ 限界突破WiFiの端末は時間帯や場所によって速度が遅すぎるようなことはありませんでした。 WiMAXが圏外になってしまう場所でも10Mbps程度で通信できるのは、助かりますね。 ただ、時折圏外になったり繋がらなくなったりする不具合があるのは気になる点です。 とりあえずは再起動で対応できていますが、今後限界突破WiFi側から対応などについて対応が発表されるかなどは様子見となります。 今後も速度やアップデートなどについて随時更新していきます。

次の

気をつけて!「限界突破WiFi」のデメリットと評判を調査!料金の比較も有り

限界突破wifi 下り

タグ 通信速度 SIMロック解除 エヌズカンパニー ピカラ光 コミュファ光 BBiQ光 審査 メガエッグ DTI プリペイドSIM 海外利用可 クラウドSIM マンション 戸建て アパート NifMo モバイルルーター ビッグローブモバイル ブロードWiMAX テレワーク 5G セキュリティ対策 Zoom リモートワーク ギガWi-Fi UQ WiMAX 引っ越し 定額通話 有線接続 オンラインゲーム 回線速度 申し込み手順 光ファイバー 速度制限 10G ニフティ光 一人暮らし 料金 IPv6 ホームルーター Y! mobile 工事費 光電話 無線LANルーター GMOとくとくBB プロバイダ 光コラボ ネットTV・動画 解約・違約金 乗り換え エリア 評判・口コミ セット割 キャッシュバック 裏話 転用 SIMフリー どんなときもWifi カシモ So-net光プラス 楽天ひかり 楽天モバイル OCNモバイルONE ネクストモバイル 端末・機種情報 再転用 ゲーム機プレゼント 開通工事 ランキング iPhone 縛り期間 ビッグローブWiMAX WiMAX 5G 限界突破Wifiを運営するXモバイルの公式サイトでは、WEB申込みは停止中ですが、実店舗にはわずかに在庫がある店舗もあるとのことです。 まずこの件について、限界突破Wifiを運営するエックスモバイルは以下のように説明し、契約者に対する対応も発表しています。 いつもX-mobileをご利用、ご愛顧いただき誠にありがとうございます。 また、本日2020年3月28日現在も、限界突破Wi-Fiの通信速度の低下現象につきまして、 引き続き多大なご迷惑、ご不便をおかけしており、誠に申し訳ございません。 以下に最新の状況と今後の見通し等を列記いたしますので、ご確認いただければと思います。 上記状況を踏まえまして、 2020年4月1日より実施予定の施策を以下にご報告いたします。 もちろん、こちらは本来行いたかった施策ではありませんし、先日申し上げた通り、不本意ですが、メーカー等供給元からの突然の条件変更により、現状以下の条件が弊社に出来得る最善となります。 *** 月間のデータ通信量に上限はございませんが、 1日5GBまで高速でご利用頂けます。 (ベストエフォート ダウンロード150Mbpsアップロード50Mbps) 5GBを超えた場合、おおよそ、以下のスピードに変更となります。 下り4. 0Mbps また、1日10GBを超えた通信を行う場合は低速となり128kbpsのスピードとなります。 *** 最終的には全てのお客様が限界突破Wi-Fiを当初の予定通り、何の制限もなくご利用いただける状態になることを目指して行動して参りましたが、本日3月28日現在、そちらをお約束できる状態にありません。 そのため、4月1日以降に新規で限界突破Wi-Fiにご加入いただくお客様に関しましては、 上記運用にて、通信サービスを提供させていただくことになります。 上記の運用、データ利用量、使用料で問題ないとご判断いただいたお客様におかれましては、ぜひ今後とも限界突破Wi-Fiをご利用、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 また、一方で当然ながら、この条件、運用ではご納得いただけないお客様におかれましては、この低速化を原因とするご契約のご解約に関しましては、2020年3月末日までにご加入いただいたお客様には、解約手数料をはじめとする全ての手数料を頂く事なく対応をさせていただきます。 また、3月のご利用環境にご満足いただけていないお客様にはお手数ですが、以下フォームをご利用いただき、ご連絡をいただけましたら、随時3月分ご利用料金の返金処理を行わせていただきます。 以上が、現在お客様にご報告できる最新の状況でございます。 繰り返しになりますが、現状は当社としても全く予期していなかった事であり、不本意な結果となっております。 今回の不具合、低速化により、ご不便、ご迷惑をおかけしたお客様に重ねてお詫び申し上げます。 出典 また、エックスモバイルの社長が、今回の件の原因や今後の対応について、Youtubeで直接語っています。 限界突破WiFiの会社、包み隠さず現状説明と納得できない場合の違約金、手数料すべて免除で解約に応じると完璧な対応してるのね。 どんなときもWiFiのグッドラックとは大違い。 なにが幸運をだわ — 願たりの叶たり XaXk59RwcB2UO3f 問題は残る 対応は素晴らしいと私も感じます。 ですが、無制限ではなくなったという問題が残ることも事実です。 ただし、これも限界突破Wifiだけを責めることはフェアではありません。 事実、現在はほぼ全てのポケットWifiサービスのデータ通信量に何かしらの上限がついているからです。 例えば、WiMAXは無制限と大々的に謳っていますが、3日で10GBという制限があることは誰もが知っています。 ドコモ提供のLTEはさらに厳しいですし、ソフトバンク系も月間100GBが上限となっています。 *例外無しです 限界突破Wifiとは?料金や速度の基本情報を評判と合わせてチェック 限界突破WifiはX-mobileが提供する、安価な月額料金で通信できるポケットWi-Fiです。 まずは料金や速度、違約金など、基本的な情報を評判と共に解説するのでご覧ください。 限界突破Wifiの基本的な情報は、以下の表にまとめたとおりです。 月額料金 税抜 3,500円 初期費用 税抜 端末代・登録事務手数料0円 最低利用期間 24ヶ月、3年目以降1年契約 違約金 税抜 2年間18,000円、3年目~5,000円 使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク 速度制限 他のユーザーに影響が出る大容量通信や不正利用等の疑いがある場合のみ制限あり 出典 月額料金は一切の変動なし、常時3,500円 税抜 で利用可能となっています。 他社サービスの場合契約期間によって料金が変動するものもあるので、シンプルで分かりやすいことは魅力と考えられますね。 他社だと3,000円程度かかる傾向にある契約事務手数料がかからないことを考えると、支払額は概ね他社と同程度と考えて良いでしょう。 ドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応のクラウドSIM 限界突破WifiはクラウドSIMのサービスで、ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使って通信できます。 回線は自動的に切り替わるしくみで、SIMカードを自分で入れ替えるなどの手間はかかりません。 使える回線が1つだけだと、使える回線の電波が圏外になったら通信はできなくなってしまいます。 しかし限界突破Wifiなら3つの回線を使って通信できるので、3つのうちいずれか1つの回線がつながる場所であれば通信できます。 つまり限界突破Wifiは通信できるエリアが広いので、旅行や出張などで様々な地域に移動する機会が多い方や一部回線のつながりが悪い地方に住んでいる方にとって、とても頼れる存在です。 通信速度の実測は下り10~40Mbps程度で高速 限界突破Wifiは下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsで通信できるサービスで、SNS上には実際に使っている人の口コミ情報も多数存在していました。 最寄り駅 近鉄下田駅。 深夜のソフトバンク回線。 — ゆき@奈良 yukiBDMovieLove 下り46Mbps・上り22Mbpsの高速が出ている声もありました。 1つ目の口コミと同様、圧倒的なスピードというわけではありませんが、一般的なインターネットの用途なら問題なく行える速度と考えられますね。 利用者からの口コミ評判を見ても極端なスピードの低下が起こっている声はなく、サービスの利便性は高いことがうかがえました。 3日・1ヶ月単位の速度制限がない *現在は段階的な1日上限あり 限界突破Wifiには、WiMAXやY! mobileのPocket WiFiのような、「3日間10GB以上の通信で夜間に速度制限」といった厳しい制限がありません。 さらに1ヶ月単位の通信量上限もないので、自由に通信を行えるのが魅力です。 通信量をこまめに確認しながら通信するのが煩わしく感じる方にとって、嬉しい仕様ですね。 ただし一切制限がないわけではなく、「他のユーザーに影響が出る大容量通信や不正利用等の疑いがある場合」は制限がかかることにご注意ください。 現在の限界突破Wifiは、「思いやり工夫」という実質の1日ごとの通信制限を設けています。 下記の表の通りですが、1日5GB使用で下り最高4Mbpsに制限、さらに5GB使用すると128Kbpsに制限されます。 またこれらの制限は1日毎で毎日24時をもってリセットされる仕組みです。 ポケットWi-Fiサービスには店舗がないものも多数ありますが、限界突破Wifiなら店舗があるので、トラブル時に直接人に相談できるのも嬉しいポイントですね。 ゼネラルリサーチ調べで各項目の満足度No. 1 限界突破Wifiは。 ゼネラルリサーチが調べた以下の5つの項目でNo. 1を受賞しています。 お客様満足度• 機能満足度• 価格満足度• 海外旅行者が選ぶモバイルWi-Fi• 国内利用者が選ぶモバイルWi-Fi 出典 様々な分野で満足度が高いので、安心して使えるのも限界突破Wifiの魅力です。 限界突破Wifiは海外利用にも対応! 限界突破Wifiは、ルーターをそのまま海外でも使えます。 どんなときもWiFiなどの他社ポケットWi-Fiでは海外利用が1日〇〇円の定額なケースが多いですが、限界突破Wifiは1日300MB、7日1GB、30日3GBの3つからプランを選んで使えるのが特徴です。 ルーターの簡単な操作をすれば海外で利用可能となり、利用料金は380~9,980円に設定されています。 1日定額だと長期滞在時に割高になってしまうケースもありますが、限界突破Wifiなら7日・30日のプランも選べるので、より割安で利用できるのが嬉しいですね。 例えばどんなときもWiFiと限界突破Wifiで、アメリカに滞在した場合の料金と使える通信量の違いは以下のとおりです。 海外旅行でも普段と同じルーターを活用したい方は、限界突破Wifiを申し込むのがおすすめですよ。 限界突破Wifiのルーターはバッテリー持ちと接続台数が魅力 限界突破Wifiはルーターに画面が搭載されていて、様々な便利機能を使えるのが特徴です。 主なルーターの仕様は、以下の表にまとめました。 地図や翻訳アプリを利用し、現地での情報を調査可能 限界突破Wifiのルーターには、地図や翻訳アプリが搭載されています。 国内外の旅行先で目的地までのルートを調べられたり、わからない言葉を翻訳したりなど、便利に使えるのも限界突破Wifiの魅力なのです。 もちろんスマートフォンでも同じ機能は使えますが、限界突破Wifiがあれば万が一スマートフォンが電池切れでもルーター側で情報を確認できて安心ですよ。 ルーターは端末代無料・レンタル式ではない 限界突破Wifiのルーターは端末代金が無料で、レンタル式ではありません。 (端末代金無料) 解約時にルーターの返却を行う手間がかからないのも、隠れた魅力となっています。 同時接続台数が他社より多い8台 どんなときもWiFiやhy-fiなど、他社のクラウドSIM系ポケットWi-Fiサービスの多くはルーターの仕様における同時接続台数が5台です。 しかし限界突破Wifiのルーターは3台多い、8台までの同時接続に対応しています。 例えば4人家族で旅行をしたり、自宅で通信したりする場合、上限が5台だと全員分のスマートフォンを接続したらあとは1台しか機器をインターネットにつなげられません。 しかし限界突破Wifiなら8台なので、1人2台の機器で通信を行えます。 接続台数が多くて余裕があるのも、限界突破Wifiを選ぶ大きなメリットです。 バッテリー持ちが長いので、朝から晩までしっかり通信可能 限界突破Wifiは、最大15時間バッテリーが持ちます。 例えば朝9時に利用を開始した場合、夜12時までは通信できます。 朝から晩まで出かける場合も帰宅までしっかり通信できるので、充電切れを気にしなくても大丈夫なのが嬉しいですね。 限界突破Wifiはどんな人におすすめ? 限界突破Wifiは、以下の条件に当てはまる方におすすめのポケットWi-Fiサービスです。 海外旅行先でお得にインターネットを使いたい• 国内でいつでもどこでもしっかり通信できる環境が欲しい• 家族や友人と共に利用するので、同時接続台数ができるだけ多いポケットWi-Fiを選ぶ必要がある• ルーターに翻訳や地図といった便利機能が欲しい 月額料金の安さという点では、限界突破WifiよりもクラウドWifiやめっちゃWiFiなど他社サービスの方が魅力的となっています。 しかし限界突破Wifiは、ルーターに翻訳や地図といった機能があったり、同時接続台数が多かったりなど、サービスの充実度が高めです。 いつでもどこでも快適に通信を行いたい方は、限界突破Wifiを選ぶのがおすすめですよ。 スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。 ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。 ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。 例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。 1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい! 光回線のこれ以上無い契約先はこちらから! ポケットWifi最高の契約はこちらから! 工事不要の置くだけWifiはこちらから! オフラインのためランキングが表示できません カテゴリー• 最近の投稿• 2020年7月15日• 2020年7月13日• 2020年7月7日• 2020年7月6日• 2020年7月5日• 2020年7月1日• 2020年6月24日• 2020年6月23日• 2020年6月21日• 2020年6月20日• 2020年6月16日• 2020年6月15日• 2020年6月11日• 2020年6月7日• 2020年6月6日• 2020年6月1日• 2020年5月30日• 2020年5月29日• 2020年5月14日• 2020年5月13日 ツイッター.

次の

通信制限あり!限界突破WiFiをおすすめしない全理由

限界突破wifi 下り

サービス開始当初は無制限に使えた所もあったんだけど、どんどん規制が厳しくなったよ 実際に回線Boyで把握しているだけでも、下記のような事象が起きています。 通信制限の内容 どんなときもWiFi 制限不明 但しネット上では速度制限がかかったという口コミ多数有 公式でも不具合を認めています。 クラウドWiFi東京 1ヶ月300GBで制限(2020年2月にテスト) どこよりもWiFi 1ヶ月300GBで制限(利用規約に記載) ギガWi-Fi 1ヶ月150GBで制限 ポケモバCloud 1ヶ月150GBで制限(2020年5月にテスト) 限界突破WiFi 3月6日から 1日5GB超えると速度制限。 24時を超えると制限解除。 WiMAX 直近3日間で10GBを超えた場合翌日の18時から2時は速度制限 上記の通り、無制限と言われているのに、なぜか制限がかかるという事があります。 そのため 月300GB以上使うという人には「ポケットWiFi」はおすすめできません。 但し、昼間のみ利用するという人の場合は「 WiMAX」という選択肢はあります。 無制限のポケットWiFiを選ぶ際の注意点• 1.契約期間・契約解除料は必ずチェック ポケットWiFiでは、• 契約期間の縛りがあるサービス• 契約期間の縛りがないサービス の2つに分かれています。 基本的には、契約期間の 縛りがあるサービスの方が料金は安めの設定となっております。 なお、契約期間はサービスによって変わってきますので必ずチェックしてください。 当サイトで契約者が多い無制限のポケットWiFiの契約解除料を比較してみます。 限界突破WiFi 1~24ヶ月目 18,000円 3年目以降 5,000円 更新月 0円 Mugen WiFi 1~12ヶ月目 9,500円 13~24ヶ月目 5,000円 25ヶ月目以降 0円 どんなときもWiFi 1~12ヶ月目 19,000円 13~24ヶ月目 14,000円 26ヶ月目以降 9,500円 更新月 0円 よくばりWiFi 1~12ヶ月目 18,000円 13~24ヶ月目 12,000円 26ヶ月目以降 9,500円 更新月 0円 めっちゃWiFi 1~24ヶ月目 9,800円 3年目以降 0円 上記の通り、Mugen WiFiが1年以内の解約でも9,500円と安いです。 どんなときもWiFiは1年以内18,000円ですから比較すると倍近く違います。 さらに、Mugen WiFiは 25ヶ月目以降はいつでも解約金0円なのに対して、 どんなときもWiFiは更新月以外は9,500円取られてしまいます。 このように契約解除料もシッカリチェックしておかないと、後々後悔してしまう事もあります。 2.クラウドSIM系は約9割ソフトバンク回線 ポケットWiFiの無制限と記載している業者の殆どが「クラウドSIM」を利用しています。 10Mbps以上出ていれば、動画視聴等にも影響はないと言って大丈夫だよ! 当サイトのテスト環境で、50Mbps以上の速度を計測したのは、• GMOのWiMAX• ネクストモバイル• エヌズカンパニーのポケットWiFi となっており、どれもクラウドSIMではなく、物理SIMのポケットWiFiサービスです。 先ほども記載しましたが、10Mbps~30mbpsと速度が出ていれば、通常利用では問題ありませんが、 少しでも速度の速いポケットWiFiを使いたいという人は、 クラウドSIM系のサービスは避けたほうが良いです。 上記は2020年3月19日に計測しましたが、見てのとおりWiMAXはかなり速度が速いです。 そういう人が多いから、ここではキチンと説明するね。 最近で炎上しているのが「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」です。 「どんなときもWiFi」は 2月、3月と度重なる通信障害が発生しています。 この理由は定かではありませんが、恐らくユーザーが増えすぎたため、一人あたりの通信量を確保できなくなりました。 「限界突破WiFi」でも、3月6日頃から密かに 1日3GB制限になったり、3月19日時点では 1日5GBの制限があるという噂です。 上記2社に限らず、少なからず制限をかけてくるサービスが殆どです。 今、無制限に使えるから〇〇というWiFiは良いよという話も聞きますが、数か月後どうなっているかはわかりません。 そのうえで「無制限」と言われている「WiFi」を契約するのであれば、 月300GB迄と思った方が良いです。 そうだね。 でも、無制限WiFiの殆どが 3,250円~3,480円となってるから、大きく料金は変わらないよ。 では、どのような点を重視した方が良いのかというと、• 契約期間• 契約解除料• その他に他と違う点 となっております。 「契約期間・契約解除料」については、既に「契約期間・契約解除料は必ずチェック」にて説明しましたので省きます。 3番目の「その他に他と違う点」について解説していきます。 当サイトで一番人気のある「Mugen WiFi」は契約解除料が安いのはもちろんですが、30日間お試しキャンペーンを行っております。 このキャンペーンでは、条件は多少ありますが、 30日以内であれば返却手数料1,000円を支払う事で全額返金して貰えます。 実際にポケットWiFiを利用して、• 速度が遅い• 電波が入らない• 思っていた物と違った といった時に、30日以内であれば、泣き寝入りをせずに1,000円支払う事で全額返金してもらう事が出来ます。 月額料金にこだわって、安い所ばかり探していると、 途中解約の料金が高かったり、 契約期間が長かったりと良いことがない場合もありますので気をつけてください。 まず、速度制限についてお話ししますが、WiMAXの速度制限は月間での制限は設けていません。 直近3日間で10GBを超えると 翌日の18時~2時迄が1Mbps前後の速度まで低下するという制限内容です。 そのため、2時から18時までの間であれば、 速度制限にかかっていも高速通信が可能という特徴もあります。 さらに、サービス運営側で急に制限をかけられるよりも、予め3日で10GB使うと速度制限になるというのがわかっていた方が、大事な仕事や見たいオンデマンドがある時にも 通信量を調整して使う事ができます。 「 3日で10GBで十分」「 昼間しか使わないから関係ない」という人には、WiMAXはおすすめです。 そうなんだよ!クラウドSIMを利用したポケットWiFiの場合、いつ速度制限になるかわからないから、WiMAXという選択も考えてね。 WiMAXで一番安く使えるのが「GMOとくとくBB WiMAX(月額割引)」プランとなっております。 2.契約期間なし!「縛りなしWiFi」 縛りなしWiFiは契約期間の縛りがありません。 そのため3ヶ月や半年で解約しても 契約解除料及び解約金は0円です。 気軽にポケットWi-Fiが持てるという点でおすすめです。 縛りなしWiFiのプランは3つ用意されており、• 通常プラン:1日2GB• ライトプラン:1ヶ月20GB• WiMAXプラン:3日で10GBの制限のみ となっております。 WiMAXプランなら月間無制限となっており、3日間で10GBを超えない限り速度制限になりません。 3日間で10GBを超えても速度制限は18時から2時までと時間が決まっておりそれ以外の時間帯では高速通信が可能となっております。 そのため縛りなしWiFiで 大容量通信を検討している人は 「WiMAXプラン」がおすすめです。 縛りなしWiFiの料金については以下の通りです。 月額料金 通信量 通常プラン 3,300円 1日2GB迄 ライトプラン 3,000円 1ヶ月で20GB迄 WiMAXプラン 3,800円 月間無制限 (3日で10GBの制限有) 全体的に料金も安めとなっております。 契約期間の縛りがないから、気軽に解約出来ておすすめ! \契約期間の縛りがないため、いつでも解約OK/。 3.動画見放題!無制限に使える!「ゼウスWiFi」 ゼウスWiFiはクラウドSIMを利用しており、1日3GBや3日で10GBといった速度制限なく、 ポケットWiFiが無制限に使い放題です。 私も実際に試してみましたが、1日10GB以上利用を2週間続けましたが、速度制限にかかることなく快適に動画視聴ができました。 さらに、ゼウスWiFiの特徴として、• softbank、au、docomoの3キャリアに対応• 月額料金が無制限WiFiの中で最安値級• 端末はレンタルのため無料• 30日以内解約事務手数料0円 となっており、無制限WiFiの中でもコスパが良いです。 なお、 30日以内は解約事務手数料0円となっておりますので、契約したけど思ったより速度が遅いという場合には気軽に解約ができます。 それ以外の時間帯は高速通信が可能です。 月額料金 (ギガ放題) 3,980円(税抜) 初期費用 3,000円(税抜) 本体代 19,200円(税抜) キャッシュバック 15,000円 契約期間 1年間 1年以内の解約違約金は1,000円 2年目以降は違約金無料 支払い方法 クレジットカードまたは口座振替 サービス開始翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーン中! 6.初期費用0円!端末貰える「限界突破WiFi」 限界突破WiFiは1日3GBの速度制限で一時期炎上していましたが、現在は下記の表の通り1日5GB迄高速通信、10GB迄快適通信、10GB以上で速度制限となっております。 但し、このように速度制限を設けておりますので、 いきなり速度制限がかかったという事態を避けることができます。 上記にて 在庫切れと表示される場合、下記の申込フォームより申込可能です。 7.契約解除料が安い「めっちゃWiFi」 めっちゃWiFiの最大の特徴は、• 契約解除料が安い• 25ヶ月目以降は解約金0円 という点でしたが、「Mugen WiFi」が同じような内容のサービスを始めてしまったため、「めっちゃWiFi」は人気が出ませんでした。 「Mugen WiFi」と「めっちゃWiFi」を比較してみます。 月額料金 契約解除料 その他 めっちゃWiFi 3,480円 1~24ヶ月目9,500円 25ヶ月目以降0円 特になし Mugen WiFi 3,280円 1年未満:9,000円 2年未満: 5,000円 25ヶ月目以降0円 30日全額返金補償有 上記の通り、比較すればわかりますが、料金・契約解除料・全額返金補償有という点で「Mugen WiFi」の方が良いです。 そのため、めっちゃWiFiを選ぶという人が少ないです。 そんな「めっちゃWiFi」ですが、他よりも優れている点もあります。 それは、海外での利用料金が安いです。 東南アジア17ヵ国 1日850円• それ以外の地域 1日1,250円 という料金設定になっており、他のクラウドSIMを利用したポケットWiFiよりも安く利用できます。 他のポケットワイファイが2年や3年といった契約期間を設けている中で、 3ヶ月や半年で解約しても解約金はなしです。 問題が何もなければ、上位で掲載したい位、良いサービスなんだけどちょっと勿体ないね。 在庫切れのため 新規受付を停止しています。 再開は5月6日以降を予定しております。 その理由として3つあります。 1.月額料金が安い Mugen WiFiの料金は、月額3,280円となっており、他社と比較しても安い水準になっております。 月額料金 Mugen WiFi 3,280円 どんなときもWiFi 3,480円 限界突破WiFi 3,500円 毎月100円位までの違いなら気にすることはないと思いますが、 「どんなときもWiFi」と比較すると200円、「限界突破WiFi」と比較すると220円違いますので、この料金の違いは大きいですね。 2.契約解除料が安い Mugen WiFiの契約解除料は、• 1年未満の解約の場合:9,500円• 1~2年未満の解約の場合:5,000円• 25ヶ月目以降:0円 となっており、急遽ポケットWiFiを解約しないといけないと言う時でも、解約金が安く設定されていますので、 気軽に解約できるのが特徴です。 そうだよ!返金手数料として1,000円請求されるけど、それ以外は 全額戻ってくるよ! 他のポケットWiFiでは7日以内の初期契約解除制度は設けられていますが、7日という短い期間だと、試す間もなく解除期間が終わってしまいますので、 Mugen WiFiの30日間全額返金補償はありがたいですね。 気になる速度制限ですが、当サイトの計測では300GB迄は問題なく使えているのを確認しております。 大容量通信のポケットWiFiを一番お得に使えるのは「Mugen WiFi」です。 再度、特徴を確認しておきますが、• 料金が安い(月額3,280円)• 契約解除料が安い• 30日間全額返金補償有 となっており、他の無制限WiFiと比較しても頭一つ抜けている感じです。 初月の月額料金が0円• 契約事務手数料0円 という嬉しいキャンペーン内容となっております。 そのため、 無制限のポケットWiFiを少しでも安く使いたいという人におすすめです。 hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランは、• 通常プラン:月額3,355円• セレクトGプラン:4,255円 という2つのプランが用意されていますが、特に何もなければ「通常プラン」の契約で問題ありません。 そうだね。 キャンペーンを適用するには 月額380円の端末補償が加入必須だよ! なお、端末補償も2ヶ月間は無料で利用できますので、2ヶ月無料で使っておいて 「端末補償」だけ解約するというのも有りです。 そうすることで、 月額料金2ヶ月無料キャンペーンも適用されて安く利用することができます。 月額料金 3,450円 事務手数料 3,800円 キャンペーン 2ヶ月無料キャンペーン 25ヶ月目以降解約金0円 25ヶ月目以降端末返却不要 注意点としては、よくばりWiFiは 契約事務手数料が3,800円と少しだけ他のポケットWi-Fiよりも高いです。 その分 2ヶ月間無料キャンペーンとなっておりますので、総額で考えればよくばりWiFiは安く利用できます。 12.通信障害有?CMを流していても気をつけて「どんなときもWiFi」 今ネット上を騒がしている「どんなときもWiFi」です。 その理由として、 無制限と記載してあるのに、速度制限がかかったという事です。 上記の通り何回も通信障害が起きており、どんなときもWiFiのユーザーは速度制限を強いられて困っている人が多いです。 どんなときもwifi どんなときもこんな感じ 詐欺だよな — 38. テレビCMを行っており、知名度はありますが、実情は回線が混雑していてまともに使えない人が多いです。 どんなときもWiFiについて詳しく知りたい人は「」をご覧ください。 まとめ このページで紹介している大容量(無制限)のポケットWiFiは、全て契約して実際に試しています。 少しでも正確な情報をお届けできたらと思っていますが、万が一情報に誤りがある場合は「」よりご連絡いただけると助かります。 繰り返しになってしまいますが、ポケットWiFiを決める前には必ず「」を読んで頂けると幸いです。 何に注意したら良いのか、無制限WiFiとは本当に無制限か等記載しております。 営業マンの巧みな言葉に騙されないように気をつけてください。 最後になりましたが、無制限のポケットWiFiと言って沢山の業者から販売されていますが、本当に良いと言えるのはごく一部です。

次の