ツイキャス。 TwitCasting

ツイキャスとは?5つの機能・使い方・配信方法【初心者向け】

ツイキャス

Contents• ツイキャスとは何?どんなもの? まずはここから始めましょう、ツイキャスとは何なのか。 公式サイトではこのように書かれています。 ツイキャスはPC、スマートフォン、タブレットなどで 動画配信ができるサービスです。 (公式文より一部抜粋) 簡潔で分かりやすいですが、けっこう大切な部分が抜けてしまっていますね。 ツイキャスは 株式会社モイが運営する、 完全無料で動画配信(生放送)ができるサービスです。 ニコニコ生放送のように有料登録をしなくても配信者になれるという点で、当時はニコ生よりも利用するユーザーは多かったように思います。 (詳しくは『ツイキャスと他の動画配信サービスと違い』の項目をご覧ください) さらに、Twitterと連携しつつ視聴もできるので、気に入れられればそのままTwitterのフォロワーになってくれる可能性も大きいのです。 徐々に人気を得ていくにはピッタリの機能といえますね。 ツイキャスの特徴や機能について それでは、ツイキャスのサービス内容を挙げていきましょう。 ツイキャスの特徴はそれぞれこのようになっています。 ・利用は基本無料 ・PC、スマホ、タブレットなどで利用可能 ・配信中にリアルタイムでコメント・リアクションを送れる ・配信者を応援する為のポイントは一定まで毎日チャージされる ・配信を盛り上げるアイテムはポイントを使用して使う ・チャージ以上のポイントはお金で買うことができる ・動画配信が開始されたときにプッシュ通知などを受け取れる(見逃し防止機能) どれも現在の動画配信サービスでは当たり前の機能ばかりです。 やはり当時のニコ生の存在は大きかったので「無料でコレが出来るのは素晴らしい!」と大勢のネットユーザー達に貢献していました。 ツイキャスに待望の新機能が追加!? オワコン、とまで言われてしまうほど利用するユーザーが激減してしまったツイキャス。 その背景には他の動画配信サービスの存在が大きく関わってきますが、過疎化が進んでいたツイキャスにも、ついに配信者向けの機能が2018年2月28日に追加されたのです。 これは人気復活の架け橋となるような気配がしますね。 その注目の新機能の名前は『 ツイキャス・キートス』。 キートスは、ライブ配信者が企画をつくり、その企画を応援したいリスナーがスポンサーとして支援することができる機能です。 (公式サイトより引用) これまでツイキャスでは、一切の金銭的な収入行為は禁止とされてきました。 (MLMなどの勧誘、アフィリエイト、商用利用、口座などの公開禁止など) ツイキャスが好きだと言う人の中には、上のような乞食システムが無かったから利用していた人も多く、それが魅力だとも言われていたのです。 ですが今回追加されたのはどう見ても 配信者の 収入になりうる機能。 つまり、働かずに視聴者の支援だけで生活することも十分に可能な機能です。 配信者にとって嬉しい機能は、これまで今一歩が踏み出せなかった視聴者にとっても嬉しい機能になることを祈るばかりですね。 さて、話しを戻してツイキャス・キートスの機能内容はこのようになっています。 ・企画の応援として直接、配信者の収入に繋がる投げ銭が行える ・投げ銭は匿名でも可能 ・投げ銭の目標金額は配信者が決められる(1000円から可能) ・視聴者が投げ銭できる最低金額は300円 ここ数年でググッと有名になったクラウドファンディングに似た機能、と言っても間違いではありません。 くれぐれも視聴者の方は、投げ銭に本気を出しすぎないようご注意くださいね。 ツイキャスの年齢層と性別について 上の見出しでも少し触れていましたが、ツイキャスが劇的に流行っていた頃の利用ユーザーの年齢層は、中高生が約7割を占めていました。 では性別はというと、配信者・視聴者ともに女性の割合がとても多く、一部ではアイドル並みの人気を獲得したユーザーまで出現するほどだったのです。 また、2017年8月頃にはツイキャスの登録ユーザー数が2000万人を突破しており、この頃すでに「オワコン化してきている」と言われつつも登録者は伸び続けていました。 ちなみに、なぜ女子中高生の間で人気が爆発していたのか。 なぜツイキャスがどこよりも選ばれ使われていたのか、ココも気になりますよね。 やはり1番大きいのは 無料で利用できるサービスという点です。 大人になってもお金の管理は大変ですが、安定した収入のない中高生ならなおさら。 タダに勝るものはありませんよね。 次にスマホさえあれば他に用意する機材が必要ない お手軽さが人気の理由に挙げられます。 ツイキャスが流行りだした頃、すでに動画配信サービスのジャンルで名を馳せていたニコ生やUSTREAM。 さらに使うパソコンによっては、マイクやカメラ等も用意しなければいけないので、準備するだけでも多くの手間とお金がかかってしまいます。 しかし、ツイキャスは女子中高生ならほとんどの人が持っている スマホさえあれば、当時ジャンルとして盛り上がっていた生放送ができる、というのですから飛びつかないわけがありません。 ツイキャスと他の動画配信サービスの違いは? では次に、ツイキャスのライバルと言える他社のサービスについても触れていきましょう。 今や多くの会社が基本無料で提供しているサービスになったライブ配信(生放送、ストリーミング配信)ですが、あなたが配信者になるなら何を求めますか? 多くの視聴者、使いやすさ、盛り上がり、画質…色々と考えは巡りますよね。 これからライブ配信に手を出しみようかな、と考えている方はかなり参考になる見出しだと思いますのでぜひどうぞ! 生放送の元祖といえば「ニコニコ動画」 ライブ配信、生放送、生中継といったリアルタイムの配信ができるサービスと言えば、やはりニコニコ動画(niconico)のサービスの1つ、 ニコニコ生放送(通称:ニコ生)です。 また無料で登録している一般会員は、放送の視聴こそできるもののプレミアム会員がその放送に多く押し寄せた場合、放送画面から強制的に追い出されて視聴できなくなるデメリットがあります。 ・配信者として利用するには有料登録が必要 ・PC、スマホ、タブレットなどで利用可能 ・放送するにはコミュニティというグループを作る必要がある ・配信者にリアルタイムで流れる形式のコメントを送れる ・配信した映像などは残すことができる ・コミュニティにプレミアム会員登録者が多いほどレベルが上がる ・レベルが上がると割り引きなどの放送時のメリットが増える ・配信は基本的に30分間で終了する ・時間を延長して配信するにはポイントやチケットなどが必要(課金要素あり) ネットでの生放送の元祖と言われるだけあって、現在の他サービスで使われている機能が多くありますね。 機能の上から3番目「コミュニティにプレミアム会員登録者が多いほどレベルが上がる」は、ニコ生全盛期ですら登録者を増やすのはとても大変でした。 その点ツイキャスはかなり良心的な条件なので、もしかしたらニコ生のデメリットをあえて突いたのでは、と筆者は思います。 このプレミアム会員だけの特権として打ち出されたニコ生ですが、多くのサービスが無料化を辿っているにも関わらず現在もこの体制に変化はありません。 それを表すかのように着々とプレミアム会員が減っているニコニコ動画の未来は、あまり明るくないように思いますね…。 YouTuberの相棒「YouTube Live」 2011年4月11日に、チャンネル登録者数による制限の付いたライブストリーミング機能のサービスが開始。 その後、2013年12月にすべてのユーザーへと公開されてから現在に至るまで、もっともYouTuber達に愛され、今も人気なのが YouTube Live(YouTubeライブ)です。 ・利用は基本無料 ・PC、スマホ、タブレットなどで利用可能 ・放送するにはチャンネルを作る必要がある ・配信者にリアルタイムでチャット形式のコメントを送れる ・配信した映像などは残すことができる ・ライブの画質や音質は配信者次第でどのようにもなれる ・ライブ配信時間に制限がない ・2017年1月からスーパーチャット(投げ銭)が可能になった もともと画質や音質にこだわる動画投稿者やライブ配信者は少なくありません。 それは視聴する側も同じで、テレビやゲームでも同じ現象が起きています。 まさに 高画質・ 高音質は当たり前の世の中になってきました。 YouTube Liveでは、ライブ配信中の画質・音質は配信者の使うPCなどのスペック以外の制限は一切ナシ。 しかもその機能は完全に無料、というのですから恐ろしい時代です。 さらに、YouTube Liveもついに2017年1月から投げ銭機能が追加。 動画の再生回数による収益化が難しいYouTuberにも、熱心なファンが1人でもいれば収入を得ることが可能になったのです。 チャンネル登録者数が多くなければ動画投稿をしているメリットがない、という行き詰まった状況を打開する嬉しい機能と言えますね。 芸能人も利用している「LINEライブ」 日本でも浸透率80%以上と言われている「LINE」。 それを運営するLINE株式会社が、2015年12月10日に一部のユーザーに向けてサービスを開始したのが LINE LIVE LINEライブ です。 それから約1年後、2016年8月10日に一般ユーザーへライブ配信機能が実装されています。 ・利用は基本無料 ・PC、スマホ、タブレットなどで利用可能 ・配信にはチャンネルの作成が必要(チャンネルでは偽名登録も可能) ・専用のラインスタンプやフィルターが使える ・自分のラインアカウントと連携もできる ・配信者にリアルタイムでコメントやハート(いいね)を送れる ・配信者に有料の「ギフトアイテム」が送れる ・ライブ動画はLINE LIVE側が自動で録画してくれる ・ライブ配信はアプリでは1時間、PCでは3時間まで可能 ・コメント数やハート、ギフトアイテムの数で配信者は収入が得られる 2016年あたりからニコ生よりも利用者数が多いとされている、LINE LIVE。 サービス開始時は公式や芸能人のみが利用できるものだったので、特定のファン以外が盛り上がることはありませんでした。 ですが一般公開されるとジワジワ認知度が高まり、ライブ配信中に使える機能のおかげか爆発的な人気を獲得したのです。 LINE LIVEを若者の間で人気にさせた機能、それは LINE LIVE専用のラインスタンプでした。 顔の動きや表情で勝手に合成されるLINE LIVE専用のラインスタンプは、中高生に人気の顔認証システムを利用した、半自動的な加工・合成加工アプリ「SNOW」と似ている機能です。 LINE LIVEではおちゃめなスタンプ機能は今も人気で、女性の配信者が圧倒的に多いのが特徴。 (まるで過去のツイキャスと同じ現象ですね、ニーズは常に変わるものだと分かります) ちなみに、LINE LIVEの配信者は LINEライバー(ラインライバー)と呼ばれています。 ポイントで稼げちゃう「ふわっち」 2015年9月29日にリリースし、密かな人気を獲得している ふわっち。 まずはじめに、ふわっちはあまり有名なサービスではないということを先にお伝えします。 他の動画配信サービスとは少し違い、ポイントを稼ぐことでAmazonギフト券が手に入る(収入になる)のが特徴です。 ・利用は基本無料 ・PC、スマホ、タブレットなどで利用可能 ・配信には登録が必要 ・高画質で配信が可能 ・自分のTwitterアカウントと連携できる ・配信者にリアルタイムでコメントを送れる ・配信者に有料の「アイテム」が送れる ・ランキング上位に入る、アイテムプレゼントなどで収入が得られる あまり有名ではない、と書きましたがその理由に「特徴が薄い」ということ。 そして評判がどのサービスよりも若干厳しめ、という点にあります。 ふわっちのコンセプトは『生配信で稼ごう!』。 配信者から見れば嬉しいコンセプトですが、視聴者側から見るとこのコンセプトはあまり喜ばしいものではありません。 例えるなら、ストリートパフォーマンスをしている人への おひねりと似たようなもの、と言えば分かりやすいでしょうか。 もちろん、ふわっちは利用するだけなら配信者も視聴者も無料です。 ですが掲げているコンセプトのせいで、視聴する側から「金稼ぎのためにやっている」と見られがちで、これがふわっちの人気が爆発しない原因となっています。 逆を言えば、利用している人が多くないからこそランキング上位を狙えるということ。 決してダメダメなサービスではないので、一度お試ししてみるのも面白いですよ。 ツイキャスを楽しむには? 次は、ツイキャスの楽しみ方についてです。 みなさんはツイキャスについて、ここまででご紹介した基本的な機能やサービス内容からほとんどを知っている状態ですよね。 だからこそ、「どうすれば楽しめるのか」という疑問が浮かんでいるはず。 生きるために、仕事として配信する人もいます。 ですがYouTuberのように頻繁に動画を投稿し、再生数や評価、会社からの提供コラボといった、完全な収益化を目的として動くユーザーばかりではありません。 シンプルに言えば、「私を(俺を)見てくれ!どや!」とアピールする場所。 そこには自分をよく見せたい、評価して欲しいという願望もあるとは思います。 しかし楽しいと感じるポイントは、人それぞれ。 規約や犯罪にならない範囲なら、配信者は画面の向こう側にいる不特定多数の誰かに自由な自分を表現できるのです。 筆者から言える楽しむためのコツはただひとつ。 「嫌々やる配信ほど楽しくないものはない」ということ! 人にはその時その時で熱中するものが変わりますから、ライブ配信をすることが使命感にかられてやるものなら、いっそやらない方がストレスフリーです。 趣味なら尚更、ツイキャスを楽しむには「まず自分から」でいきましょう。 ツイキャスでは多くのユーザーが カラオケ配信なるものをしていますよね。 ですがこのカラオケ配信、実は 違法 行為になる 可能性大なんです…! 公式ではツイキャス利用ユーザーの間違った解釈の拡散防止のため、以下のような注意喚起が行われています。 上の画像の文章をまとめると、 ・カラオケ配信をする時は、歌う曲の著作権をもつ権利者に自分で許可を取ること ・ カラオケ配信で既存の曲を歌う場合、自分ですべて演奏・作成した音源・アカペラならOK このようなります。 ツイキャスで定められているルールを守らず、「みんなやってることだし平気」だと勝手に解釈している人がとても多いので、運営に見つかってしまったら注意やアカウント停止は覚悟したほうがいいでしょう。 最悪の場合、もっと大事になる可能性もあります…怖いですよ。 自分で演奏するならセーフ、とのことなのでツイキャスデビューと同時にキーボードやギターなど始めてみるのも面白いと思います。 ツイキャスで使われる基本用語まとめ 次はツイキャスでよく使われている、基本用語についてお伝えしていきます。 配信中に必ずどれか1つは見たり聞いたりする用語なので、覚えておいて損はありません。 用語 意味 モイ ツイキャス=モイ、と言われるほど有名になった挨拶ですね。 CAS主(キャス主) ツイキャスで配信をしている人(配信者)のことを指す言葉です。 キャスを付けずに、「主」とだけ呼ぶこともありますよ。 リスナー ライブ配信を視聴しているユーザーのことで、聴取者の意味です。 一般的には、ラジオでもよく使われる言葉ですね。 (ライブ配信は音声だけではないので、使い方が違うとの意見も) 初見 しょけん、と読みます。 が、中にはあえて平仮名で「はつみ~」という人も。 基本的には初めて視聴するキャス主の配信やコメントをする際に使う言葉です。 888888 数字で打ちますが、読み方は「パチパチパチ」と拍手を意味する用語です。 8を打つ数は特に決まりがないものの、たくさん打つとそれだけ大きい音という扱いですね。 囲い そのまま、かこいと読みます。 意味としてはあまり良いものではなく、「主を自分 達 だけのもの」にしたい過激派なリスナーを指す用語です。 独占欲が強い迷惑なユーザーとも言えますが、時には囲いがアンチから主を守ることもあるといいます。 イケボ 「イケメンボイス」の略。 この用語は、実際の本人の容姿は一切含んでいません。 凸 「とつ」と読み、意味は「突撃」。 電話やスカイプといった手段で相手にコンタクトするという用語です。 (近い意味だと「突撃! 隣の晩ごはん」ですね) アンチ 直接の接点がなくても、放送主や有名なユーザーを嫌ったり妬んだりして批判をするユーザーのこと。 有名になればなるほど、アンチは増えていく傾向があります。 ツイキャスの機能のひとつ、コラボ配信とは? 次は、キャス主とリスナーに大きく関わってくる機能「 コラボ配信」についてです。 現在ツイキャスが公開しているコラボ配信のモードは、全部で4つ。 (以下のモード説明は公式より引用)• コラボ・ペア : コラボのゲストは同時に1人だけ、参加する人は動画かラジオ(音声と画像)かを選べます。 コラボ6 : コラボのゲストは同時に5人まで、参加する人は動画かラジオかを選べます。 主催する人のレベルが18以上の時に利用できます。 ラジオコラボ6 : コラボのゲストは同時に5人まで、主催する人も参加する人もラジオのみです。 (主催する人のレベル制限はありません)• 誰でもコラボ : 誰でもコラボを選択したキャス主さん同士がランダムに繋がるモードです。 現在お試し期間中でありラジオのみとなります。 また現在はスマートフォンでのみ利用可能です。 動画でも言えることですが、多くの人で盛り上がることのできるコラボは、ある意味諸刃の剣ともいえます。 というのも、お互い同意の上のコラボとはいえ、それぞれのユーザーにファンがいますよね。 主催もコラボ相手もリスナーが好印象なら関係ありませんが、苦手や嫌いな人だった場合は残念ながらわずかでも不満が出てきます。 たかがコラボ1回、ですがそれがキッカケでリスナーをやめる人もいるのです。 キャス主で特に注意したいのは、リスナーがイラッとしやすい異性とのコラボです。 値踏みしろ、とは言いませんがメリットだけでなくデメリットも存在することを、決して忘れてはいけません。 ツイキャスについてのまとめ では最後に、ツイキャスについて箇条書きでまとめていきましょう。 ググッと縮めてみましたので、長い文章が嫌だ!という人はココを見てから戻っても間に合います! ・TwitCasting「通称:ツイキャス」は基本無料のライブ配信サービス。 ・配信中はリアルタイムでコメントやリアクションが送れる。 ・配信した映像は任意で残すことが可能。 ・配信回数やリスナーが多ければどんどんレベルが上がりキャス主のメリットが増える。 ・2018年2月28日から、投げ銭機能「ツイキャス・キートス」が追加された。 ・ツイキャスは過去、中高生の間で爆発的な人気があった。 ・ニコ生一強の時代に、無料とお手軽さでその名を轟かせていた。 ・ツイキャスを楽しむには「まず自分から」がオススメ。 ・カラオケ配信は自分で演奏するか、アカペラ、自作の音源でやること。 ・ツイキャス用語は他のライブ配信サービスでも通用する(キャス主以外)。 ・コラボ配信はメリット・デメリットがあり、中にはレベル制限がある。 以上、ツイキャスのあれこれをお伝えしました! テレビの視聴率が落ちてきている現代で、静かに視聴率が伸び続けているのは凄いことですよね。

次の

配信アプリ「ツイキャス」のやり方を視聴・配信方法に分けて徹底解説!

ツイキャス

今日はすばらしくお手軽&だれでも「生放送?ライブ配信?」ができる日本発!新しいブロードキャスティング配信サービスをご紹介いたします。 こちらのサービス、特に今「女子中高生の間で」大流行中なのです。 誰でも簡単にリアルタイムコミュニケーション。 「ツイキャス」って何?• どんな人がどんな風にツイキャスを使ってるの?• ツイキャスはニコ生とは違うの?• ツイキャスはどんな風に使えば楽しめる?• ツイキャスとは?まとめ 誰でも簡単にリアルタイムコミュニケーション。 「ツイキャス」って何? ツイキャスは、誰でも無料でライブ配信 動画を撮影して生中継すること できるサービスです! 「ツイキャス・ライブ」というアプリでiPhone、Android、パソコンから手軽に配信できます。 (より引用) 簡単に言うと、と同じように、個人がひとりTV局のようにライブを配信できたり、音声のみでも配信できるので、ラジオのパーソナリティのようになれちゃうサービスのことです。 このステキなサービス「ツイキャス」は、日本にあるという会社が運営しており、ツイキャス上では「モイ!」という掛け声?がみんなの挨拶となっております。 日経産業新聞のにも選ばれるほど、その大躍進はすさまじいのです。 ログインは現在twitter・facebook・mixiいずれかのアカウントでOKなので、SNSをやっていれば気軽に始められることから、今時女子高生たち&一部の廃人たち 笑 に大人気なのです! どんな人がどんな風にツイキャスを使ってるの? では実際にどんな人がツイキャスを利用しているのでしょうか?まずは、Twitter検索で「モイ! 」と検索してみましょう。 画像だけでは分からないと思うので、実際に検索してみると分かると思いますが、ごくごく ふつ~~~の一般人から モデルの卵、有名起業家 の人たちなどなど幅広い層がこのツイキャスで自己発信をしています。 発信する人は、本格的なビデオカメラやマイクなどは一切必要なし!iPhoneなどのスマートフォンのみでOK。 めちゃくちゃ手軽に発信ができるため女子中学生、女子高生がわさわさ出現する構造になっているというわけです。 また視聴者さんは、Twitter、フェイスブック、mixiのアカウントがあれば気軽にコメントできるため、発信者はリアルタイムで視聴者の質問に答えるなど、双方向でコミュニケーションをとることができます。 まさにライブ感バッチリ! そのコメントは、それぞれのSNSで拡散する&されるので、話が盛り上がっているとさらに輪をかけてSNSから流入があるという仕掛けも。 そんなこんなで芸能人・有名人の卵たちとも気軽に&瞬時にコミュニケーションがとれちゃうかも?というわけです。 たとえば、モデルの卵と言えば、 「読モ(=読者モデルの略称)」。 ツイキャスには簡単に見たいジャンルを探せる「タグ」という機能があり、その中でもは大人気なのです。 そのほか、「」というタグや、「」、「」などの様々なタグがあり、これをたくさん設定することで、閲覧者を増やすという配信者側のメリットもあります。 ぜひ検索してみてくださいね。 ツイキャスはニコ生とは違うの? とは株式会社ニワンゴが運営する、ライブ動画配信サービスのことです。 ツイキャスとの一番大きな差は、 ニコニコ動画のプレミアム会員しか放送ができないということ。 ニコ動のプレミアム会員は、月額たったの525円ではありますが、女子高生にはこの差は大きいらしく「無料でライブ配信ができる!」ツイキャスに比べると結果、非常に高い壁になっているみたいですね。 また「ツイキャス」は現状、ニコ生よりも人数も少なく、層も狭いサービスです。 そして、 ニコ生よりもスマホユーザー向き と言えるでしょう。 ツイキャスは配信画面も小さく、配信者もスマホを利用して気楽にやっているので、PCから見ると少し見づらい印象も受けるかもしれません。 一方でニコ生は ガチの層がガチで配信しているので、PCで見ても全く見劣ることもありません(配信者によりますが…)。 (iPhoneの方は)(Androidの方は) ログインせずに利用することが可能ですので、まずはこのビュワーアプリでお気に入りの配信や、お気に入りのコンテンツ、 お気に入りの女子中高生を楽しみましょう。 好きな言葉で検索したり、「もっと見る」を押すと先ほどご説明した「タグ」がたくさん出てくるので、検索が簡単です。 B.顔出しなしで、自分のやってみたいことを配信してみる まずは顔を出さずに、「歌ってみた」「踊ってみた」「ポエム朗読」「新商品お試し」など、YouTubeやニコ生でも人気が高いコンテンツを自分も挑戦してみましょう。 C.顔出しまでして、自分という「ブランド」を高める 有名になりたい、将来歌手になりたい、バンドを組みたい、モデルになりたい、バラエティに出たい…などなど、そんな「夢」をお持ちなら、勇気を出して顔出しもしてみましょう。 を見ると、どんな人がコメント数をたくさんもらっているのか?どんな人がライブ総視聴者数が多いのか?が分かりますよね。 ツイキャスで視聴者を増やすには、最低限「プロフィール」「タグ」は必ず設定しておきましょう。 ツイキャスとは?まとめ• 主な視聴層・利用層は女子中高生がほとんど。 (メイク講座やカラオケなども盛んにおこなわれている)• まだまだ利用者数はニコ生に比べ少ないので、恥ずかしがり屋さんでも気軽に「配信」を始めることができる。

次の

TwitCasting

ツイキャス

こんにちは、「」編集部の前中です。 ツイキャスは、10代~20代の若い世代に人気のです。 Twitterで「モイ!〇〇からキャス配信中」というツイートに見覚えがある方も多いのではないでしょうか。 これはツイキャスで配信を始めた際の宣伝ツイートですね! モイ!とはフィンランド語で「こんにちは」という意味で、ツイキャスを運営している会社の社名にもなっています。 (モイ株式会社) そんなツイキャスですが、「私もライブ配信してみたい…」「視聴したいけど画面が複雑でよく分からない」「アイテムって何…?」という方もいるかと思います。 そこで、この記事では ツイキャスのやり方を徹底解説!視聴方法から配信方法までスクリーンショット付きで詳しく解説していきます! ツイキャスデビューしてみたい方は参考にしてみてくださいね。 そもそも「ツイキャス」とは?基本無料で使えるライブ配信アプリ! アプリ名 ツイキャス(TwitCastingLIVE) 配信の傾向 ・顔出し雑談配信がメイン ・ゲーム配信も有り 配信者の男女比 男性の方が少し多め 配信者の年齢層 20代~40代 アーカイブ アーカイブ(録画)あり 利用料金 基本無料(課金要素あり) 収益化 収益化機能あり ダウンロード数 2019年7月時点 iOS:不明 GooglePlay:500万以上 レビュー数 2019年7月時点 iOS:4,000件以上 GooglePlay:30,000件以上 運営会社 モイ株式会社 ご存知の方も多いかと思いますが、 「ツイキャス」とはお手軽にライブ配信&視聴ができるライブ配信サービスです。 スマホひとつで気軽に配信できるのが特徴で、若年層を中心に人気の配信アプリとなっています! ツイキャスは「ニコ生」と似たような雰囲気で、配信者にコメントやアイテム(贈り物)を送ったりしてリアルタイムでのやり取りができます。 ニコ生の場合は月額540円が必要ですし、今でこそアプリで配信出来ますが、当時はパソコンとそれなりの知識、機材が必要でした。 ツイキャスはスマホとアプリがあれば無料で簡単に配信できるので、10代~20代の若い世代にも人気が出たのでしょう…! そんなツイキャスですが、配信や視聴した際にコメントを残したりなど、存分に楽しむためには「アカウント」が必要になります。 視聴方法や配信方法も含めて、この記事では詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね! ツイキャスを利用するにはアカウントが必要! ツイキャスはアカウントがなくても視聴だけなら可能ですが、コメントを残したり配信をしたりする事ができません。 上記画像を参考にアカウントを作成していきましょう! 「Twitter」や「instagram」を利用している方は、そのアカウントでログインする事が可能です。 新しくアカウントを作る必要はありません! もしアカウントをお持ちでない場合、ツイキャス用のアカウント「キャスアカウント」を作成してもいいのですが、 連携機能を考えると「Twitter」でのアカウント作成がおすすめです! ツイキャスでは「キャスアカウント」「Twitter」「instagram」「mixi」でログイン可能ですが、それとは別にアカウント連携をする事も可能です。 各種アカウントを連携すると、配信者のTwitterやinstagram、Youtubeなどをフォローする事ができます。 instagramとYoutubeは後でアカウント連携をする事が可能です。 ツイキャス配信者のほとんどの方がTwitterアカウントを持っているので、気になった配信者のツイッターをそのままフォローできる「Twitter」でのアカウント作成・連携がおすすめです! ツイキャスの視聴方法を解説!【リスナー編】 次にツイキャスを実際に視聴する方法を紹介していきます! ツイキャスでは、配信を視聴しているユーザーの事を「リスナー」と呼ぶ事があります。 配信者が「リスナーさん」と声掛けしたりする事もあるので、覚えておきましょう! iPhone・Androidスマホで観る場合【アプリを利用】 ツイキャスのアプリは「ビュワー(視聴用)」と「ライブ(配信用)」の2つに分かれています。 視聴する場合は「ツイキャス・ビュワー」をダウンロードしましょう! 起動後、先程解説しました通りにアカウントを連携or作成していきます。 Twitterのアカウントを使うのがおすすめです! ツイキャスは分かりやすいUIなので、基本的には見た通りの操作方法でOKです。 ただ、アイテムなど分かりにくい部分もあるので、詳しい方法も解説していきます! コメントやアイテムなどの使い方や視聴するまでの流れを解説! アプリでツイキャスを視聴する場合の流れを解説していきます!画像はiPadでスクリーンショットを撮ったものですが、iPhone、Androidでも同様の手順で視聴できます。 配信は、「おすすめ」「チャンネル」「カテゴリ」「新着順」「急上昇」「ランキング」などで分けられています。 カテゴリをタップすると、更に細分化されているので、お好きな配信を探してみましょう! 配信画面はこんな感じです。 テスト配信なのでコメントはありませんが(汗) 画面下部をタップするとコメントが入力でき、右下のアイコンから通知登録や、アイテムを送ったりできます。 画面上部のアイコンをタップすると、配信者が連携しているアカウントや通知登録、サポーター登録の画面が出てきます。 Twitter、instagram、Youtubeは、視聴者側も連携していないとフォロー等が出来ません。 「サポーター」とは、Youtubeでいうとチャンネル登録、Twitterでいうとフォローのようなものです。 配信を見つけやすくなるので、気に入った配信者がいたらサポーター登録しておきましょう! 気に入った配信者さんは「サポーター登録」「通知登録」と、気になる連携アカウントをフォローしておこう! ツイキャスでは、配信者に「アイテム」という、差し入れのような物を送ることができます。 配信者側はアイテムを受け取ると「レベル」が上がり、 視聴者側はサポートしている配信者がレベルアップした際に「ポイント」を貰えます。 貰ったポイントで「アイテム」が購入可能です!また、ポイントは1ポイント=1円で購入する事もできます。 (購入額が多いと割安になります) 配信者のレベルは、その配信の人気度合いを表す指標にもなります。 レベルが高いからといって特典等はないようですが、配信を探す際の参考になりますね!また、 配信者側は一定の条件を満たしていれば、貰ったアイテムを収益化する事も可能です。 (PC用ツイキャスページ) パソコンでツイキャスを視聴する場合、上記URLからアクセスしてブラウザで視聴します。 ブラウザとは「Google Chrome」や「Safari」、「Internet Explorer」の事です。 基本的な操作方法はアプリと同じです。 パソコンだと画面が大きいぶん、カテゴリや配信一覧が見やすいですね! ツイキャスの配信方法を解説!【キャス主編】 続いて、ツイキャスで配信する方法を解説していきます! ツイキャスを配信する人のことを「キャス主」と言います。 「キャス主さんは~~」といったコメントがくる事もあるので、覚えておきましょう! iPhone・Androidスマホから配信する場合【アプリを利用】 ツイキャスは「配信用」と「視聴用」でアプリが別れています。 配信する場合は「ツイキャス・ライブ」を利用します! ログイン画面が「ツイキャス・ビュワー」同様に表示されますが、同じように操作してログインしましょう。 iPhoneで実際にライブ配信するまでの流れを解説! それでは実際にライブ配信するまでの流れを解説していきます! 画像を大きくするためにiPadでスクリーンショットを撮っていますが、iPhoneでも同じ操作で可能です。 Androidもほぼ同じですが、ゲーム配信の方法が少し異なるので注意してください。 「ツイキャス・ライブ」を起動すると上記のような画面に移ります。 初回起動時はマイクとカメラへのアクセスを要求してくるので、許可しておきましょう。 各ボタンの意味は上記画像の通りです!左下の「ライブ」ボタンから配信開始できますが、その前に 「ラジオ・配信の切替」と「マイページ」から各種設定をチェックしていきましょう。 ツイキャスでは大きく分けると、「カメラを使った配信」と、カメラを使わず静止画を移す「ラジオ配信」、スマホの画面を配信する「画面配信」の3つがあります。 通信量を気にする場合は画質を落とすか、ラジオ配信に切り替えましょう。 また、 ライブ配信で使う通信速度は「上り」の部分です。 よくある「下り」の部分ではないので注意してください!通信速度「上り」が遅いと、高画質での配信が出来ません。 マイページから上記の設定が可能です。 ライブの名前やタグの設定で、視聴者が配信を探しやすくなるよう工夫してみましょう! また、マイページでは配信レベルや視聴者数、合計配信時間なども確認可能です。 数値として残るのは配信のモチベーションにも繋がりますね! スマホの画面配信をする方法は少し異なります。 「ツイキャス・ライブ」のアプリを開いて設定をした後、上記画像の手順で配信を開始すると、スマホの画面を配信可能です! 上記はiPhoneの場合の方法ですが、Androidでも録画機能を用いて同様に配信可能です。 ゲーム配信などをしたい方はこちらの方法を利用してください! PCから配信する場合【ツイキャス・デスクトップ・ライブやOBSを利用】 (ツイキャス公式のダウンロードページ) ツイキャスではパソコンから配信する用のツール「ツイキャス・デスクトップ・アプリ」が用意されています。 Windows専用なので、Macからは利用できません。 基本的な配信設定はスマホの場合と同様で、ツイキャス・デスクトップ・アプリを使うための設定がいくつか必要です。 簡単に説明すると上記の通りですが、ツイキャス公式のダウンロードページにも解説があるので参考にしてみてください。 また、ツイキャス・デスクトップ・アプリ以外に「OBS」などの配信ツールを使う事も可能です。 既にPC用配信ツールをお持ちの方は、他のサイトでの配信方法とほぼ同じなので試してみてください! ツイキャスで配信する際の注意点 配信する際のポイント・注意点• マイク付きイヤホンを使用すると声が聞き取りやすい• 配信でも通信量を消費するので注意する• カメラで映す時は個人が特定できる情報を配信しないように注意する• 学校から配信をする際は周りに気を使う• 性的な配信はNG 基本的なことですが、ツイキャスで配信する場合の注意点をまとめてみました。 特に個人情報を発信してしまわないように注意してください…! 制服や学校の名前、LINEのID、家の外観や近所様子などは映さないように気をつけましょう!ツイキャスは誰でも見れる配信です。 知らない人に特定されると危険ですし、実際に問題になったこともありました。 また、誰でも見れないように「合言葉」の設定なども可能です。 特定の方のみに配信したい時は合言葉を利用して、誰でも視聴できないようにしておきましょう。 不安な方は、カメラを利用しない「ラジオ配信」からはじめてみるといいでしょう。 2つのアプリと比べてツイキャスは「女性向け配信が多い」「少しオタク寄り」という感じですね! ニコ生と似たような雰囲気なので、ニコ生が好きな方には合うかと思います。 ユーザー数も多めなので、雰囲気が好きな方は使ってみてください! 配信で稼ぎたい!可愛い女の子の配信が見たい!という方は「17Live」「Pococha」がおすすめです。 下記記事も参考にしてみてくださいね。 気になる点はチェックしてみてください! Q1.3点セットって何? 3点セットとは「通知」「フォロー」「サポーター登録」の3つの事です。 配信者が「3点セットお願いします!」というと、通知とフォロー、サポーター登録をしてほしい!という意味になります。 Q2.年齢制限はある? ツイキャスに年齢制限はありません。 中高生の方も多く利用していますが、「ネットリテラシー」はしっかり身につけた上で利用しましょう。 Q3.ゲーム配信はできる? ツイキャスではゲーム配信も可能です。 スマホの場合は録画機能を、PCの場合は外部ツールを使って行います。 詳しくは記事中のもチェックしてみてください。 Q4.配信を保存したりダウンロードしたりできる? ツイキャスは配信者側が配信を残していれば、録画を視聴する事が可能です。 ですが、ダウンロード機能は公式では提供されていません。 外部ツールを使う事でiPhoneやAndroid、PCで録画をダウンロードする事が可能です。 Q5.コメビュは使える? パソコン用のツールになりますが、ツイキャス用のコメントビューアーをからダウンロード可能です。 まとめ ツイキャスまとめ• ツイキャスとは「基本無料のライブ配信アプリ」• スマホひとつで気軽に視聴・配信できる点が特徴• アプリを利用すれば操作も簡単!• 若年層に人気で利用者も多い! この記事では、ツイキャスのやり方をメインに解説しました。 ツイキャスはそもそもスマホ向けに作られたライブ配信アプリなので、アプリを使えば簡単に視聴・配信ができちゃいます…! 一昔前までは配信といえば少し敷居が高いイメージでしたが、ツイキャスはスマホひとつで簡単に出来るのが特徴ですね。 基本無料ということもあり、若い世代の方に人気で配信も盛り上がっています! ツイキャスを利用してみたい方は、この記事を参考に試してみてくださいね。

次の