じゃがいも 人参 料理。 人参、玉ねぎ、じゃがいもを使った料理でカレーと肉じゃが以外にレシピあ

じゃがいもと玉ねぎの黄金コンビ♪満腹おかずのレシピ集|料理家レシピ満載【みんなのきょうの料理】NHK「きょうの料理」で放送のおいしい料理レシピをおとどけ!

じゃがいも 人参 料理

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

じゃがいもレシピ クックパッドで人気1位 殿堂入り

じゃがいも 人参 料理

野菜の煮物 187品 定番 102品 肉じゃが 99品 筑前煮 1品 ポトフ 22品 ロールキャベツ・ロール白菜 3品 野菜の煮物 その他 66品 野菜の和え物 36品 定番 3品 野菜の白和え 1品 野菜の和え物 その他 35品 野菜の炒め物 124品 チンジャオロース 3品 ジャーマンポテト 20品 きのこ炒め 2品 野菜炒め 3品 なすの味噌炒め 1品 野菜の炒め物 その他 95品 野菜の炒め煮 9品 野菜の炒め煮 その他 9品 野菜の焼き物 100品 定番 2品 野菜の肉巻き 10品 野菜の焼き物 その他 91品 野菜の揚げ物 65品 ポテトコロッケ 6品 フライドポテト 38品 野菜の揚げ物 その他 21品 野菜の蒸し物 27品 野菜の蒸し物 その他 27品 野菜のきんぴら 9品 にんじんのきんぴら 1品 きんぴら その他 8品 野菜のおかず その他 25品 野菜のマリネ 5品 ゆで野菜 6品 マッシュポテト 14品 肉のおかず 牛肉 47品 定番 1品 ビーフステーキ 7品 ビーフシチュー 8品 その他 牛肉料理 33品 豚肉 85品 定番 11品 とんカツ 2品 豚の生姜焼き 1品 角煮・煮豚・チャーシュー 8品 チンジャオロース 3品 ポークソテー 13品 野菜の肉巻き 10品 その他 豚肉料理 49品 鶏肉 79品 定番 25品 チキンソテー 11品 照り焼きチキン 2品 鶏の唐揚げ・竜田揚げ 8品 その他 鶏肉料理 58品 挽肉 48品 定番 21品 ハンバーグ 15品 メンチカツ 1品 餃子 4品 麻婆春雨 1品 そぼろ 2品 肉団子 2品 ミートローフ 1品 その他 挽肉料理 22品 加工肉 49品 定番 1品 ジャーマンポテト 20品 ベーコン炒め 2品 ベーコン巻き 3品 その他 ベーコン料理 6品 ウィンナソーセージ料理 9品 コンビーフ料理 4品 スパム料理 3品 ハム料理 3品 ラム肉 1品 その他 ラム肉料理 1品 魚介のおかず 魚介の煮物 35品 定番 2品 アクアパッツァ 1品 魚介の煮物 その他 34品 魚介の焼き物・ソテー 55品 鮭のムニエル 6品 鮭のホイル焼き 1品 魚介の焼き物 その他 48品 魚介の炒め物 24品 イカ・エビの炒め物 13品 魚介の炒め物 その他 11品 魚介の揚げ物 17品 定番 1品 エビフライ 1品 魚介のフリット 4品 魚介の揚げ物 その他 12品 魚介の蒸し物 6品 あさりの酒蒸し 2品 魚介の蒸し物 その他 4品 魚介のカルパッチョ・マリネ 1品 魚介のマリネ 1品 魚介のオイル煮 1品 魚介のアヒージョ 1品 練り物 4品 ちくわ料理 2品 かまぼこ料理 1品 はんぺん料理 1品 魚介のおかず その他 6品 定番 1品 魚介のアレンジ料理 6品 魚介の缶詰 11品 定番 1品 ツナ料理 11品 ごはんもの カレー 17品 定番 3品 チキンカレー 3品 野菜カレー 2品 シーフードカレー 1品 キーマカレー 1品 スープカレー 1品 ポークカレー 3品 カレー その他 6品 ハヤシライス・ハッシュドビーフ 1品 定番 1品 ハヤシライス 1品 炒めご飯・チャーハン 1品 チャーハン その他 1品 炊き込み・混ぜご飯 4品 パエリア 2品 炊き込みご飯 その他 1品 混ぜご飯 その他 1品 どんぶり 9品 定番 1品 カツ丼 1品 天丼 1品 丼もの その他 8品 雑炊・リゾット 1品 雑炊・おじや 1品 アレンジご飯 8品 ドリア 3品 アレンジご飯 その他 5品 卵・大豆製品 じゃがいもの基本情報 じゃがいもの特徴 和・洋・中、すべての料理に欠かせない、じゃがいも。 日本へは戦国時代ごろに、ジャカトラ(現インドネシアのジャカルタ)から伝えられたといわれています。 ジャガタライモ、略してじゃがいもと呼ばれるようになったとか。 生食はあまりしませんが、ゆでたり、焼いたり、煮たり、揚げたり、とさまざまな調理方法に使われます。 おもな品種は「だんしゃく(男爵)」と「メイクイーン」。 丸く大型のだんしゃくは、粉質で、マッシュポテトやサラダなどに。 長卵形のメイクイーンは、粘質で煮くずれしにくく、煮もの、炒めもの、揚げものに。 品種によって味わいも違います。 じゃがいもの選び方ガイド 一般に、皮が薄く、中くらいの大きさのものがおいしいとされます。 表面につやと張りがあり、品種らしい形、だんしゃくであれば丸く大型のもの、メイクイーンであれば長卵形のものを。 芽と皮の一部にソラニンという有毒物質が含まれ、中毒を起こすこともあるので、芽や、緑色になった部分はていねいに取り除きましょう。

次の

じゃがいものレシピ

じゃがいも 人参 料理

松田 美智子 400kcal 5分 牛すね肉、じゃがいも、たまねぎ、オリーブ油、粒マスタード、他 肉の歯ごたえを生かした切り方がポイント。 今日のおかずに使えそうなレシピがあったら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。 「じゃがいも」の種類を使い分けよう! さまざまな種類のじゃがいもが存在しますが、日本の主流となっているのが、男爵とメークイン。 男爵は粉質でホクホクした食感をいかして、サラダやマッシュポテト、コロッケにぴったりです。 一方、男爵よりもねっとりしているメークインは、煮くずれしにくいため、煮物におすすめです。 ねっとりした粘質か、ホクホクした粉質かの特性を理解して、料理をするのがポイントです。 <ホクホク粉質の品種> 男爵、キタアカリ、ジャガキッズレッド、インカのめざめ、他。 <ねっとり粘質の品種> メークイン、北海こがね、キタムラサキ、レッドムーン、他。 新じゃがいものおいしい食べ方 この時期ならではの、新じゃがいもは、やわらかい皮とみずみずしさが特徴。 皮のまま、蒸す、または茹でて塩やバターを添えるだけのシンプルな料理にもおすすめです。 年中手に入る普通のじゃがいもは長期保存ができますが、新じゃがいもは香りが失われたり皮が堅くなったりするので、なるべく早めに食べきりましょう。 水を替えて1〜2回繰り返したらざるに上げ、水を切ってください。 そして、茹でる際も、新じゃがいもの風味を活かすなら、皮ごとがおすすめ。 フォークで皮に4〜6か所穴をあけると、火の通りがよくなり、味もしみやすくなります。 じゃがいもが浸るくらいの水を注いだら中火にかけ、煮立ったところでふたをして弱火に。 竹串がスーッと通るくらいが茹で時間の目安です。 頭の切り口が変色していたりやわらかすぎるものは傷んでいる可能性があります。 表面が乾いていて硬めのものを選びましょう。 一方で、皮の薄い新玉ねぎは水に入れたらすぐに洗いながらむくとよいでしょう。 加熱すると溶けやすく、形や食感を残したくない時に使います。

次の