上昌広 上念司。 孫正義さん上昌広さん、結局自分らのお金儲けですか?日本人やったらそんなん恥ずかしいわ。

【芸能】上念司「上昌広のデマまとめ」「デマを信じて拡散した人は早めに訂正しましょう」

上昌広 上念司

コブシ 孫さんの頭の中は「コロナで一儲けしよう」としか無いと思いますね、何が心配してますダ!! 半島人は日本の感染者数が少ないのが面白く無いのでしょうね、何でも数が多ければ勝ち、と言う感覚だから嬉しいんじゃないの? いつも金金金、どうやったら日本人からむしり取ろうかと考えているんです。 出す出す詐欺や口先詐欺、本物の詐欺も多いですね。 東北の震災でも韓国の芸能人達が寄付5000万やら言っただけで実際には寄付されて無い!寄付どころかパーティでお祝いをしようと呼びかけていたそうですね、人間とは思えないわ・・そうか熊だった🐻 韓国製造のマスクなんか何が使われているか判りゃしない、汚いしマスクにウ〇〇が付けられているかも知れない、韓国の食堂では日本人のには唾等を入れたりしてるそうですからね、ボッタクリは常套手段。 奴らは全く信用無し。 彩希 ソフトバンクの犬コマーシャルって、まだやってるのでしょうか?どこかで読んだのですが、孫正義って白州次郎が吉田首相の側近としてGHQに要請し在日朝鮮人の帰国事業をしたことを恨んでいたとか。 あの人の家族も密入国者で、父親は密造酒を作って生活していたらしいです。 終戦後の時点で200万人位いたのを150万人ほど帰国させています。 結局また朝鮮戦争中に密航で大量に入り込んで来て、そのまま居座ったままで居るのが在日の正体ですね。 一方の白州次郎ですが、関西の大富豪の子息でイギリス留学中にもベントレイを乗り回していたぐらいの裕福で贅沢な生活をして暮らしていた人で、それに背が高くて顔立ちも良く教養も豊かな人でしたからGHQとの交渉では吉田首相の側近として活躍して戦後の日本を支えました。 背景を知ると、自分が持てなかった物を全て持っていた白州次郎に対する怨恨があのコマーシャルなのだと言うことが分かりますね。 日本と日本人が大嫌いなんです。 税金も納めてないですし。 そう言えば、ロッテの社長も日本で儲けた金は日本では使わないと言っていたらしいですね。

次の

【芸能】上念司「上昌広のデマまとめ」「デマを信じて拡散した人は早めに訂正しましょう」

上昌広 上念司

net 上念司さんのツイート 日本では超過死亡が確認できない。 つまり、あなたの言ってたことが概ねデタラメであったということです。 そろそろ謝罪した方がいいですよ。 あと、アベプラで私との討論から逃げた件、忘れません。 いつか公開討論しましょう。 お待ちしてます。 14 ID:pEuztUYt0. 57 ID:qDRv28gY0 感染研プロトコルがそもそもロンダの三流ピペット土方の クソプロトコルなので、検体採取運送のところのネックも非常に大きい。 全くマスコミが報じない闇の部分。 アメリカCDCのプロトコルは、RNA抽出までの工程でキアゲンのキットも例示はしてるけど、 それより、ロシュの溶解液で溶かしたらウイルス失活するとコメントに書いてる。 RNA抽出用の試薬に入れると、RNAも壊れなくなるから当然偽陰性も減るし運送者の感染リスクもなくなる。 要するにロシュの試薬と全自動の機械でRNA抽出もやれってことだよ! 今みたいな手作業でちまちま小規模の検査するくらいならLAMP法で各医療機関に検査投げてしまうべき。 80 ID:3IGgqm4B0. 10 ID:my0nkN9m0. オスマントルコからペストが 来るのを防ぐためだ。 クルーズ船は19世紀に英国の会社は地中海で始めた。 ポアロの映画の世界だ。 PUBMEDを調べると多数の船内艦船が報告されている。 地中海にノウハウが蓄積されいる。 イタリアは形だけ停留し、下船させた。 上層部が嫌がるそうです。 安倍政権の酷すぎる新型コロナ対応!「金がかかる」と民間検査キットを導入せず、国内感染の広がりを隠蔽 >国立感染症研究所や地方衛生研究所だけではなく民間の検査機関を使えば、 全員検査はすぐにでも可能だからだ。 実際、13日放送『モーニングショー』では、 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師が、玉川氏の「日本の民間検査会社でPCR検査はできるのか?」という問いに、 「簡単です、簡単。 このウイルスに限らず、ウイルスのPCR検査というのは日常的にやられています」と即答。 さらに万単位の検査も「(政府が)やる気になればすぐできます」「1週間とかのオーダーでできると思いますよ」と断言している。 > さらに、厚労省は検査のための「試薬が足りない」とも言うが、バイオ事業会社であるタカラバイオは中国・大連市からの緊急要請を受けて、 新型コロナウイルスの検査試薬の生産量を従来の50倍となる1週間あたり25万検体分まで増加。 同社は「日本国内でも政府、自治体、民間企業からの要請があれば供給可能」と答えていた。 つまり、「対象者の多さ」や「試薬不足」はクリアできる。 >安倍首相は11日、民間の協力も得て「18日までに1日最大300件程度の検査能力を1000件超まで増やせる見通し」などと得意気に発表したが、 なんのことはない。 実際には「やる気になれば」万単位での検査も可能だったのである。 新型コロナ テレ朝ワイドショーに政府相次ぎ反論 不正確な主張も 自由な論評、萎縮懸念(毎日新聞) - Yahoo! ニュース headlines. yahoo. net タイトル。 68 ID:JurvrluI0 長崎港での長崎大などが共同開発した検査システム装置 (キヤノンメディカルシステムズ社製) LAMP法とやらで とっとと検査出来るじゃないか。 何故国はこっちを採用してやらないの? 4日間で600人もの検査出来ちゃってんのに。 mikihiyamada たった4日で全乗員を検査。 オール長崎は、安倍政権と厚労省の能力を遥かに超えている。 つまり、安倍と厚労省は故意に東京都の検査数を絞ってる。 PCR検査に 感染症学会が反対してきた」これは感染研を中心とする 政府予算利権に群がる一派の事。 政府専門家会議にも疑問。 専門家も予算研究費が欲しい。 要は頭カラッポの安倍は利用し放題。 安倍も利用してくれ状態。 日本は集団免疫実験場。 makotokasai 4月30日 すごいよね。 日本の多くの医者や大学教授の多くが PCRの原理や意味を知らないんだもん。 本当に勉強したの?本当に医者なの?大学教授なの? makotokasai NHKでPCRの操作を学ぶには2〜3年かかりますって 言ってたけど、馬鹿言っちゃいけない。 今時、PCRの原理なんて1コマも使わないし、 実際に研究室で行うにしてもプラスミド作成・大腸菌への 形質転換含めて最初から最後まで一週間もかからない。 そもそも、高校生だって進んだ学校では実習している。 上層部が嫌がるそうです。 49 ID:DKQ0qtqu0. 99 ID:DKQ0qtqu0. 89 ID:4arBmReY0. 17 ID:Lw3XpZj50. 05 ID:rwMc92nX0. net 相当ヤバいらしい スポーツクラブ大手の2020年3月期決算は軒並み、減収減益に見舞われた。 新型コロナウイルスの感染拡大で3月以降、臨時休業に入ったのに伴い、休会者や退会者が増加し、売上高を落とした。 先行きの業績にも暗雲が漂っている。 スポーツクラブ各社は3月に入り、感染防止のためスタジオプログラム休止や営業時間短縮などを打ち出したが、 これに伴い、休会登録扱いの希望者が続出。 4月初めに緊急事態宣言が出て、全面的な休業に突入したことで、 退会の手続きに移行する会員が広がった。 しかも、この時期最も重要な新入会員の勧誘もままならず、まさに八方ふさがりの状態だ。 net まぁ、上医師が胡散臭いのは事実だろ。 現在のコロナ専門家会議を旧日本軍の亡霊と言ったり 極端にPCR検査を推進したりと、ちょっと逝かれて いるとしか思えないわな。 あれでも東大理III(医学部)卒業だから、理解不能な 事は限りなしだわな。 18 ID:1yIn4Ac90. net そういうエリート妄想野郎は自分の妄想や陰謀論は人に広めるくせに それとは逆、または自分の考えに合わない陰謀や妄想、話は聞かないだけでなく 叩き潰すという本当にたちが悪い奴ら。

次の

Abemaプライム出演予定の上昌広医師がキャンセル逃亡!?上念氏の質問攻め回避か

上昌広 上念司

5ch. gif 上念 司 smith796000 明後日、Abemaプライムで上昌広氏と共演する予定だったのですが、上氏から「都合が悪くなった」という連絡があったそうです。 私は出ますが、上氏は出ません。 質問にご協力いただいた医療従事者の皆様申し訳ございません。 一連の質問はtwitterでぶつけておきました。 地獄の果てまで追いかけます! 上念 司 smith796000 KamiMasahiro さん、明日のAbemaプライムでの共演を大変楽しみにしてたんですが、「都合が悪くなった」ということで急遽出演キャンセルですって?! ぜひ次回のご都合の良い日をスタッフにお聞かせください。 私もスケジュール空けておきます。 お会いできるのを楽しみにしております。 明日質問する予定だった内容は以下の通りです。 ご出演するしないに関わりなく、ぜひご回答いただければ助かります。 1.上さんは感染症の専門家ではないですよね?そもそも、感染症対策のトレーニングも受けた事ないですよね? 仮に受けたとしたらどんなコースを何年履修されました?情報開示をお願いします。 (以下略) 5ch newer account 引用元:.

次の