前置胎盤気味 過ごし方。 前置胎盤の時の過ごし方について。全前置胎盤で、自然分娩できるまでには胎盤は上がらないだろ…

[12w4d]前置胎盤の原因は冷え!?体を温めよう!!

前置胎盤気味 過ごし方

これは、今年で中学3年になる息子を産んだ時のお話。 私にとって初めてのお産だったので、当時、里帰り出産をすることに決めて、妊娠21週目から実家近くの市立病院へ転院しました。 低置胎盤の診断。 医師の「大丈夫」に安心しすぎた私 初回の診察を受けたところ、医師から「低置胎盤気味ですね。 この位置ならまぁ、自然分娩でも大丈夫でしょう」と言われました。 低置胎盤は大量出血があるため、帝王切開が多いと聞いていたので、自然分娩ができるという医師の言葉にホッとしました。 何度診察しても医師は「上がってくるでしょう。 大丈夫」と言うので、すっかり安心してしまい、低置胎盤の自然分娩について、自分で調べることは全くありませんでした。 低置胎盤の自然分娩は、大量出血に備え万全の体制で 出産予定日から2週間過ぎても陣痛が来ませんでした。 最後の診察で、「羊水が濁るので、陣痛促進剤を使って産みましょう。 自然分娩ですが、大量出血に備えて点滴をしながらの出産となります。 また、輸血の準備もします」と医師から説明がありました。 出産当日は8時に入院してすぐ、陣痛促進剤を投与され、14時ころに急に陣痛が来ました。 仕事を終えた夫が来てくれました。 立ち会い出産の予定だったので分娩室に移動し、私は点滴をつながれ、夫は私の頭の方に立ちました。 出産は看護師さんが褒めてくれたくらい順調で、息子は無事に産まれました。 カンガルーケアで、息子に初乳を与えた数分が人生で一番幸せな時間でした。 1910mlの大量出血と地獄の激痛を伴う子宮圧迫 しかし、息子と夫が退室後、医師が「出血が止まらない…。 子宮の収縮を促すために、圧迫しますね」と、子宮に片手を入れ、もう片方の手はお腹の上に置いて、全体重をかけて押し始めました。 子宮を内側と外側から手ではさんで圧迫する双手圧迫法でした。 出産の1000倍以上の激痛で、押されている間、私は叫び声をあげ続けました。 医師が「輸血の準備を」と看護師に指示しましたが、輸血をしたら母乳があげられなくなるので、痛みの中「輸血は絶対しないで!」と叫びました。 その後、輸血はせず、医師が数えながら子宮内にガーゼをどんどん詰めていって、最終的に36枚のガーゼで出血が止まりました。 心から安堵しました。 起きるとめまいがする極度の貧血のなか、息子が入院 産後は貧血がひどく、ナース室側の部屋で過ごしました。 どす黒い鉄剤を点滴で打ち、看護師さんに清拭をしてもらいました。 息子に会えるのは1日1回授乳のときだけでした。 産後3日目に大部屋に移動し、新生児用のキャリーベッドで眠る息子を嬉しい気持ちで見ていた15分後、義理の両親と義兄夫婦がお祝いにやってきました。 私は何も聞いておらず、夫に腹が立ちました。 自分が抱いていない子を、人が簡単に抱くのは悲しかったのです。 翌日、息子が哺乳不良、脱水症状、渇熱で、検査入院することになりました。 点滴につながれた息子に毎日搾乳して母乳を届けることが、私の唯一できることでした。 心配で辛くて、毎日自分を責めました。 私が退院した6日後、息子も無事退院しました。 それまで、私の心の支えは看護師さんでした。 泣いている私を励まし、入院した息子の様子を毎日ノートに記録して、乳腺炎一歩手前の胸をマッサージしてくれました。 看護師さんたちには感謝しかありません。 低置胎盤の自然分娩に後悔はありませんが、大量出血となるリスクへの覚悟を持って、産後の入院生活や子どものケアまで医師や看護師に事前に相談して、心づもりをしておけばよかったと今でも思います。 [あさ* プロフィール] あさです。 夫と息子の3人家族です。 0歳で息子を保育園に預け、正社員で働きながら、ワンオペ育児をしてきました。 月日の経つのは早いもので息子は今年高校受験です。 皆さまに役立つ記事が書けるよう頑張ります。 記事に掲載の画像はイメージです。

次の

妊娠28W・前置胎盤

前置胎盤気味 過ごし方

私の場合ですが、15週目ごろから「前置胎盤気味」と診断され、その後大量出血し緊急入院しました。 胎盤と子宮口がずれた際に胎盤の端から出血したらしく、24時間止血剤を点滴投与される状況でした。 現在も少しだけ胎盤はかかっていますが、他のリスクもあって子宮口を縛る手術を受けたため安静生活は解禁。 しかし慎重に毎日生活しています。 こういった経験上、注意しすぎるほどしてもいい…というのが正直なところですね。 >胎盤が上がるかもしれないし、子宮口に一部かかったままかもしれないと説明を受けました その通りですが、質問者さんは28週めということですから確定診断の時期が近づいています。 30~32週めあたりでも状況が変わらないなら前置胎盤と確定されますので、子宮口へのかかり具合によっては予定日近くに管理入院になるかもしれません。 >お腹が張ったら安静にしてくださいねと言われましたが、日常生活上、普通に家事をしても大丈夫なのでしょうか? 子宮口への胎盤のかかり具合によります。 胎盤がより大きくかかっていればいるほど事前の自覚症状なく大量出血する可能性が高まりますので、基本的に腹圧のかかる動作は避けておいたほうがいいですよ。 特に今お腹の張りがあるようですから無理は禁物です。 次回検診で胎盤が上がっていると確認できるまでは、普通の妊婦さんと同じ生活ができると考えないほうがいいです。 >近くのスーパーも歩いて買い物してもいいのでしょうか? 医師からとめられていないなら、そしてお腹が張っていなければ大丈夫かと思いますが、たとえ徒歩数分のスーパーであっても保険証と母子手帳を必ず携帯してください。

次の

前置胎盤・低置胎盤とは?出血する?治る確率は?帝王切開になる?

前置胎盤気味 過ごし方

現在28w5dの初マタです。 今日の検診で、初めて「低置胎盤」と言われました。 現在子宮口と胎盤の間は2. 1cmとのこと。 しかも、胎盤が背中側で無く、お腹側にある為 帝王切開にしても出血が多くなる可能性が高いとのこと。 生活において「気をつけること」について聞いたところ「特にない」との事だったんですが、 毎日2時間位のウォーキングとか、本当に問題無いのでしょうか?? (ちょっと太り気味なので・・) そしてすぐに大きい病院に移ることになりました。 未知の事だし、予想してもいなかったリスクにかなり不安です。 雑誌やインターネットを見ても「前置胎盤」についてはある程度情報が載っていても、 低置胎盤についてはあまり書かれていません。 もしもこのコミュニティで同じ不安を抱えている方や、 ご経験者の方がいらしたら、お話を伺いたいです。 よろしくお願いいたします >つかちんさん はじめまして。 私は2006年に全前置胎盤で出産しています。 低置胎盤ではなかったのですが、つかちんさんとおなじく胎盤がおなか側にあり、出産時には2リットルもの出血をしましたが、管理入院中に自分の血を貯めておいたので自分の血を輸血することで対応できました。 大きい病院にうつられるということなので、とりあえずそれまでは2時間のウォーキングはやめておいて、うつられたときに先生に相談することをおすすめします。 大きい病院の先生なら何人もの症例を経験されているでしょうし、このくらいの運動なら大丈夫とかなにかアドバイスがもらえると思います。 おなかが張ると、出血もしやすくなるので、低置胎盤でも気をつけられたほうが・・と私は思いますが、医師ではないので、やはりお医者さんにしっかり相談されたほうがつかちんさんの不安もなくなるとおもいます。 なんだかアドバイスにならなくてごめんなさい。 よい先生にめぐり合い問題なく赤ちゃんが生まれてきますように。 2リットル出血しましたが、輸血したのは1リットルちょいだったと思います。 全部いれちゃうと血が濃くなる?とかなんとかで。 普段から貧血気味で妊娠したらまた貧血がひどくて、自己血も本当はとれる状態ではなかったのですが増血剤やら薬やらで治療しながら毎週採血してたのをいま思い出しました。 低置胎盤だと自己血はとらなくていいんじゃないかな〜と思いますが、でも胎盤がおなか側になるのなら先生に相談しておいたほうが安心ですよね。 いま思うとおなかがよく張ってたんですよね。 でも「張る」という感覚がわからなくて、胎動だとばかりおもってました。 私も低置胎盤2センチで里帰り前の個人病院では問題ないと言われていました。 里帰り先の総合病院を32W で受診すると、下から産めないこともないけど帝王切開に切り替わる可能性50%と総合の先生に言われ帝王切開にしました。 特に出血もなく手術まで入院はなしでした。 陣痛が来て子宮口が広がる時に低い位置の胎盤が子宮口にかかり剥がれて出血する可能性がある。 また子宮口近くの胎盤は剥がれにくいため出産したあとに胎盤が剥がれず出血する可能性もある。 との説明でした。 どっちにしますか?と言われたのでしつこい位に先生に色々聞きました。 輸血はせず鉄剤を毎日点滴してました。 怖がらせてしまったらごめんなさい。 確かに少しでもリスクがあるなら慎重で安全を選ぶ先生とリスクのある可能性が低いなら下から産ませてあげたいと言う先生がいると思います。 先生にたくさん質問して納得した方法を選んでくださいね。 初めまして。 妊娠36w1dの初マタです。 健診では毎回何事もなく、普通に家事や仕事をして過ごして来ましたが、32週に自宅で突然の大量出血。 そのまま24時間ウテメリン点滴しながら入院になりました。 その4日後、点滴差し替えした時に血管に入ってなかったらしく、また出血。 その際、破水の反応も出たということで、医師から「点滴減らすこともないし、退院もない」と言われました。 原因も分からず、初めての妊娠でいきなりこんなことになって、不安で悲しくて、最初は泣いてばかりでしたが、赤ちゃんを少しでも大きくして産んであげたいと思い、トイレと食事以外は常に寝たきりの4週間の点滴生活に耐えました。 2度目の出血以降は、大きな出血もなく(たまに茶色の出血がティッシュにつく程度)、張りも少ないので、点滴を減らし、内服薬に切り替えて35w6dに退院しました。 院長先生の話では、「子宮口も開いてないから大丈夫。 何かの拍子に少し開いてしまって、閉じたのだと思う。 少しの穴なら塞がることも多い」と。 健診で別の先生に診てもらっていたときは、「少し胎盤の位置が低めだけど…大丈夫だね」と言われたことがあり、もしかして出血の原因はそれでは?と思っていたのですが、院長先生は、「低めではあるけど、子宮口にはかかってないし大丈夫。 出産は帝王切開になる可能性がないわけではないが、普通分娩の予定」と言っていました。 しかし、36wに入った日(昨日)の早朝、また大量出血。 病院に電話すると、「入院中も出血あったし、一日3回の薬を、4時間毎に飲んでみて、止まらないようならまた電話して」と指示されました。 入院に逆戻りかと思ったので、自宅に居られるなら良かった、という反面、何が原因かも分からない出血を、薬飲むだけで放置していて大丈夫なのか?赤ちゃんは無事か?羊水は出てないのか?と不安が募るばかりです。 出血はお昼前には止まりましたが、昨日は不安で不安でどうしようもなかったです。 こんなことなら退院せずに、出産まで入院していたかった、と…。 帰れるのは嬉しかったのですが、退院する際も診察があったわけでもなく、なので看護師さんに「自宅ではどのように生活すれば?」と聞いて「普通通りで大丈夫」と言われました。 ですが、退院初日から歩き回るのも怖かったので、簡単な買い物と食事、シャワー以外は横になってました。 なのにまた出血って…。 出血の原因は何も言われませんでしたが、皆さんの症状とすごく似ているので、私も低置胎盤なのでは?と思います。 入院中はシャワーも禁止で、出血したらすぐに抗生剤の点滴や飲み薬を飲んでいましたが、何もしなくて大丈夫なのでしょうか? 出血した際は、シャワーも浴びない方が良いですか? 次の健診は、お盆休み明けの19日です。 本当に、心配で、頭がおかしくなりそうです…。 はじめまして。 失礼致します。 私の場合子宮口から何cmかはわかりませんが 離れてるからまだまだ問題ないです。 しっかり様子見て行きましょうね。 的な感じで 今まで来ましたが、一昨日の検診のときに 位置が全く変わっていないからこのまま10ヶ月に 入ったら帝王切開しましょうとのことでした。 今まで出血は一度もありません。 お腹の張りや痛みもそんなに無いほうだと思います。 やっぱり普通分娩で産みたいという気持ちが強く 周りにも八つ当たりしてしまいます。 こんな自分がいやです。 下から産む場合、 子宮口から2センチ以上離れていないと 出血してしまうと言って 帝王切開を行う事が多いと聞いています!! 子宮の下の方ゎ子宮が収縮しにくく、 止血されにくいからです。 先生の話だと出血したら5分間に1リットル 出血するよ!! って言われました。 色々見ていても 知らない間に シーツも汚れるぐらい出血したとか 出血の量ゎ多いと聞いてます!! 一大イベントなので 納得がいくまでやった方が安心だと思います!! 長々とすみません。 MRIも頑張って撮って、自己血輸血の採血も2回やって、それでも胎盤が上がる万が一の可能性にかけていたのですが、結果は変わらず。 20日に予定帝王切開の手術をします〜。 どうしても下から産みたい!というこだわりはありませんでしたが、二人目も欲しいなぁと思っていることと、産後の回復の点で、できれば開腹手術は避けたかったのが本音です。 ちなみに大きな総合病院での出産です。 主治医と夫に、出産時の出血リスクを考え帝王切開を強く勧められたので、あきらめておとなしく従うことにしました。 最終的には、無事に赤ちゃんを産み、自分も元気で退院できるのが一番なので。 ぶり太郎さんのお気持ちもよくわかります。 しかし、病院都合というよりは、より安全策を採ってなのだ…とは考えられませんか? 私の主治医が言っていたのですが、ちょっと昔までは低置胎盤なら経膣分娩させちゃう病院も多かったそうです 全前置胎盤とかはさすがに無理ですが その結果、出血で危険な状態になる妊婦さんが多かったから、今はたいていの病院で安全策を採って帝王切開だよ、と。 逆子のパターンでも同じで、最近は安全のために帝王切開になることが多いと。 一部の助産師などは、安易に帝王切開を選ぶべきではないとか簡単に言ってますが、何かあった時に責任はとってくれません。 ママがお産で亡くなることが少なくなった今でも、死因で一番多いのは出血関連です。 赤ちゃんにはママが必要です。 パパにもママが必要です。 ご自身が納得いって手術に挑めるのが最良ではありますが、あまり疑ってかかるのも余計なストレスになってしまってよろしくないかと。 ちなみに私の病院は帝王切開の割合が3割と、全国平均の2倍〜1. 5倍です。 これは地域で救急搬送等を受け入れているとても大きな病院なので、個人病院等では対処できないハイリスク出産の妊婦が多く集まる病院だからです。 低置胎盤はまごうことなきハイリスク出産です。 安全に安全を…は間違いないのですが、通っている病院、私の地元では 普通分娩出来るのに切る、 予定が組みやすいから 「あの病院で帝王切開になった」と言えば、「やっぱりねー」、と返答があるのですよ --; 本当に切るで有名なんです…。 病院名言っただけで、大丈夫?といわれたり。 偶然だとおもいますが、知人が帝王切開で産んだときの授乳室のおかあさん、 10人中7人切った人だったそうです。 びっくりしました。 偶然よね…。 私も本音は、今の病院で切るならば、 個人病院が転送先として指定するもっと大きい病院に見てもらいたかったです。 まさか切ることになるとは夢にも思わず…。 リスクがあるならもっと詳しく検査したりとか、 貯血も何で400でいいのか納得する理由がほしいのですが、うやむやなのも引っ掛かり…。 半分諦めてますが、前日まで位置は確認したい…。 せめて38週越えたかったなぁ。 陣痛始まったら危ないってことで37週です。 あと10日きりましたね! そわそわが止まりません! お互い無事に出産しましょうね!.

次の