バーガーキング。 バーガーキングのおすすめメニューランキング!人気カスタマイズも紹介

バーガーキング にまつわる記事

バーガーキング

バーガーキングはハンバーガーの本場、アメリカはフロリダ州マイアミのハンバーガーレストランとしてスタートしました。 その歴史は1954年から65年ほどと長く、ジューシーで肉感たっぷりのパティが魅力です。 ハンバーガーレストランからスタートしたお店ならではの直火焼きパティは、余計な油が落ち香ばしい香りと風味豊かな味わいを楽しむことができます。 日本ではここまで本格的なハンバーガーメニューを食べられるチェーン店は見かけません。 ファストフードとは思えない本格的なハンバーガーに、多くのファンが虜になっているのです。 大きさが魅力のワッパーシリーズは単品500円から600円ほどで、パティが2枚のダブルの値段は810円です。 セットにすると800円台から1000円台とファストフード店にしては高めの値段です。 ワッパージュニアは単品360円から560円ほどで、セットで710円から910円ほどです。 ワッパー以外のビーフシリーズは値段はやや控えめで、単品290円から470円ほどです。 セットでは600円から670円と値段はリーズナブルでおすすめです。 チキンやフィッシュバーガーは290円から360円、セットにすると600円と値段は他店とあまり変わりません。 対象のハンバーガーとポテトS、ナゲット、パイ、ドリンクがセットの キングボックスは、一人では食べきれない量で 690円から990円という安さでとても人気です。 お得なキングバリュー500円というメニューもあり、値段が高いイメージのバーガーキングですがメニュー次第ではかなりリーズナブルに食べることができます。 バーガーキングでは有料のトッピングがたくさんあるので、 無数の組み合わせでハンバーガーを楽しむことができます。 ワッパーパティは240円、ハンバーガパティ160円、フィッシュパティ120円などパティをトッピングすればかなりのボリュームアップになります。 そのほかのトッピングはベーコン(3ピース)、スライスチーズ、アボカド(3ピース)、トマトスライス、レタス、オニオン、ピクルスなどがあり、値段は30円から80円ほどです。 ソース類はタルタルソース、シーザーソース、マヨネーズ、テリヤキソース、ミートソースが30円から80円の値段でトッピング可能です。 好きなハンバーガーメニューにトッピングして、好きな味にカスタマイズしてみましょう。

次の

バーガーキングの「キングドッグ」は通常のホットドッグとどう違うのか / 全米No.1ソーセージの実力に支えられている感

バーガーキング

・店舗用クーポン 22個 【有効期限:2020年8月6日まで(一部期間が異なるクーポンあり)】• タルタル6シュリンプワッパーMフリーセット300円引き• シュリンプ・スパイシーワッパーMフリーセット300円引き• スパイシーワッパーMフリーセット300円引き• QチーズワッパーMフリーセット300円引き WワッパーチーズMフリーセット300円引き• ワッパーチーズJr. シュリンプ・スパイシーワッパーJr. シュリンプ・スパイシーワッパーJr. Mセット240円引き• クリスピーチキンバーガーMセット60円引き• デラックスオニオンリングワッパーJr. Mセット210円引き• フィッシュバーガーMセット90円引き• タルタルチキンMセット90円引き• WベーコンチーズMセット50円引き Uber Eats ウーバーイーツ 便利なポイントは自宅だけでなく、配達可能エリアであればオフィスや公園など、どこにでも美味しい料理をデリバリーしてくれることです。 バーガーキングのメニューも、Uber Eats ウーバーイーツ で注文可能です! またUber Eatsでの注文でのメリットは、 ハンバーガーひとつからでも注文が可能!一人で小腹が空いた時や、ご飯を作るのが面倒な時など利用しやすくてオススメです。 【 Uber Eatsでのバーガーキングデリバリー詳細】 ご利用になる店舗によって異なるので、公式サイトよりご確認ください。 使用方法• Uber Eatsアプリをダウンロードする• 新規登録を行う(連絡先、支払い方法など)• 「バーガーキング」を検索する 届け先を入力すると、近辺のバーガーキングが表示され選択可能 もし表示されなければ、デリバリー圏外• メニューを選択する バーガーキングでは新しく ピックアップ注文用のクーポンも用意されています。 ピックアップ注文とは、アプリで注文し店舗で受け取り出来るシステムです。 【有効期限:2020年8月6日まで(一部期間が異なるクーポンあり)】• QチーズワッパーMフリーセット300円引き• スパイシーワッパーMフリーセット300円引き• シュリンプ・スパイシーワッパーMフリーセット300円引き• タルタル6シュリンプワッパーMフリーセット300円引き アップルパイ10円引き• アイスコーヒーM90円引き• フロートドリンク80円引き• オニオンリング40円引き• フレンチフライL110円引き• ココナッツシュリンプ30円引き• チージーフライ100円引き• WワッパーチーズJr. Mセット190円引き• WベーコンチーズMセット50円引き• タルタルチキンMセット90円引き• フィッシュバーガーMセット90円引き• デラックスオニオンリングワッパーJr. Mセット210円引き• クリスピーチキンバーガーMセット60円引き• シュリンプ・スパイシーワッパーJr. Mセット240円引き• LINEを利用している方であれば、最も簡単にバーガーキングのクーポンを手に入れられる方法はこの「LINEクーポン」でしょう! 現在「LINEクーポン」で配信されている全てのクーポンを、こちらにまとめました。 【有効期限:2020年7月23日 木 まで (一部期間が異なるクーポンあり)】• スパイシーワッパーMセット300円引き• デラックスオニオンリングワッパーJr. Mセット210円引き• タルタルチキンバーガーMセット90円引き 【試す価値あり】バーガーキングの自殺バーガーとは? 皆さんは、バーガーキングで注文可能な 「自殺バーガー(スーサイドバーガー)」を知っていますか? 海外ではQuad Stacker(クアッドスタッカー)とも呼ばれるこのハンバーガーは、通の間ではなかなか有名なバーガーキングの裏メニューなのです! どんなものかというと・・ チーズバーガーにビーフパティー3枚+チーズ3枚、ベーコンを追加して完成です! なかなかヘビー級なことから「自殺バーガー」とも呼ばれています。 【自殺バーガーの注文方法】• かなりお得なので必見ですね! キャンペーン期間は 2週間のみなので、注意してください。 また一部店舗ではキャンペーンを実施していないところもあるので、行く先の店舗情報を確認してから行くといいですよ。

次の

バーガーキングのおすすめメニューランキング!人気カスタマイズも紹介

バーガーキング

ワッパー 各国での事業展開 [ ] 現在、アメリカ国内50州および世界73か国で約1万2,000の店舗を展開している。 本社直営の方式ではなく、各国毎に地元企業と業務提携を行う方式で、を中心に多くのを展開している。 ドイツには500店舗ほどあり、毎年50店舗ほど新規出店をしている。 1990年代にバーガーキングは商標の譲渡を受け、名称変更しようとしたが、ハングリージャックス側は既に名称が普及しているものとして、これに反対。 契約違反および営業妨害としてバーガーキングを訴訟し、ハングリージャックス側が勝訴している。 この節のが望まれています。 では、が事業を行っている。 日本での展開 [ ] で展開したバーガーキング・フランチャイズ事業を手がけた企業は、• にアメリカ・バーガーキング社とフランチャイズ契約を結び、独自にチェーン展開していた• にアメリカ・バーガーキング社の持株会社である、企業グランド・メトロポリタン社と提携、事業を展開していたバーガーキングジャパン(旧)を設立した• に共同出資会社バーガーキング・ジャパン(新)を設立したと• に上記会社を買収した ()• にアメリカ・バーガーキング社とフランチャイズ契約を締結した投資ファンド、 ()がある。 西武商事・JT運営期 [ ] (1993年-2001年) 系列企業の西武商事(現:)がにアメリカ・バーガーキング社とフランチャイズ契約を結び、1993年9月22日、のにバーガーキング日本1号店となる入間店が開店する。 西武商事の運営方針として自社物件で保有する西武線沿線のテナントビルへの展開、などの西武グループのリゾート施設内を活用した店舗事業展開を計画していたが 、アメリカ・バーガーキング社との拡大戦略と事業展開についての意見の相違があり、後に既存店の営業は継続したまま提携関係のみ解消することになった。 その後日本市場でのバーガーキング事業を継承したのは、(JT)がに設立した バーガーキングジャパン株式会社である。 当時のアメリカ・バーガーキング社の持株会社である、イギリス企業社と提携後、共同出資会社:JTグランドメット株式会社を設立。 バーガーキングのブランドシナジー効果を早期に高めるために他社のレストラン森永が展開していた「」の事業を譲り受けてチェーン展開を進め、4年から5年の間に100店舗を出店する事業計画を掲げた。 当初は親会社がJTのため禁煙席は設置されなかったが、後に多くの店舗に設けることになった。 ただし以降日本撤退時まで全席禁煙の店舗はなく、多くの店舗は禁煙席の方が少なかった。 後期から激化したが打ち出した平日半額キャンペーン等の相次ぐ低価格路線の競争や西武グループの経営状況悪化もあり、メニュー単価が高いハンバーガーがメインであった同社の店舗は客足が遠のき、経営状況は悪化した。 このため末をもってバーガーキング・ジャパンは営業を終了し、撤退した。 日本撤退時には、を中心に展開していたチェーン店の25店舗のうち、西武商事が運営していた店舗は同じくハンバーガーチェーンを展開する系の 、が運営していた店舗はに売却された。 JTは、バーガーキング本社と軋轢があったことを認めている。 法人としてのバーガーキングジャパン株式会社は撤退直後に役員変更が一度行われた後は休眠状態で、付で解散するまでの約4年間放置されていた。 に開始、に特別清算終結決定し、完全消滅した。 ロッテ・韓国ロッテリア運営期(2007年-2019年) [ ] 株式会社バーガーキング・ジャパン Burger King Japan 本社所在地 〒102-0082 1-16-1 共同ビル一番町3階 設立 事業内容 食品製造および販売 代表者 代表取締役 李東炯 主要株主 ビーケージャパンホールディングス 外部リンク 日本再進出1号店である新宿アイランドイッツ店のオープン当日の様子 11月29日、「」を運営するロッテと、ロッテリア再建に携わる企業支援会社リヴァンプ(REVAMP)が共同出資して資本金1億円で設立する。 米国バーガーキング社(BKC)と12月15日にフランチャイズ契約を締結 する。 本社をリヴァンプ本社と同じサウスビルに置き、初代代表取締役社長にやでハンバーガー事業に携わった経歴を持つが就任する。 再上陸第1号店は西新宿六丁目「」内に「新宿アイランドイッツ店」として開店(2011年8月31日閉店)する。 初日開店前に約700人が行列して再上陸がメディアで報じられる。 出店目標は3月までに日本国内で50店舗と発表するも現在は全国100店舗で、JT時代と異なり店内は全面禁煙だったが完全分煙の喫煙室を設置する店舗もある。 当初の出店地域は首都圏1都3県のみだが2011年7月以降は関西にも店舗を設けており、新規出店や池袋店・新宿西口店など近隣複数のロッテリア店舗を転換して出店する場合もある。 8月21日、ロッテリア(韓国法人)がロッテらから負債約14億円引き継ぎを条件に1400(100円)で買収した。 この買収が発表された9月2日には、アメリカのバーガーキングも投資会社3Gキャピタルによって約32億6000万ドルで買収されることで合意した ことを発表している。 5月18日、関西エリア初出店「なんばセンター街店」を7月21日にオープン を発表する。 から展開を開始。 には、北海道エリア初出店となる「JR店」を4月25日に 、には、東海エリア初出店となる「店」7月6日に 、7月30日に沖縄エリア初出店となる「沖映通り店」を8月11日に 、11月14日に静岡県内初出店となる「静岡呉服町店」を12月21日に 、11月29日に兵庫県内初出店となる「阪急三宮駅前店」を12月14日に 、それぞれオープンすることを発表した。 現在日本では産の牛肉を使用している。 2017年にアフィニティ・エクイティ・パートナーズが新たにフランチャイズ契約を締結した後も、ロッテリア(韓国法人)が運営する店舗は平行して営業を続けていたが、2019年5月に全22店舗を閉店。 同年9月、ロッテリア(韓国法人)はバーガーキングを運営するバーガーキング・ジャパンホールディングスの全株式をアフィニティ・エクイティ・パートナーズに100億ウォンで売却した。 売却した背景には毎年100億ウォン台の赤字を計上していたことが原因だったという。 沿革 [ ]• 、ロッテとリヴァンプの共同出資会社・株式会社バーガーキングジャパンを設立。 2006年、株式会社バーガーキングジャパンが米国バーガーキング社より日本における店舗展開の権利を取得する。 、1号店「新宿アイランドイッツ店」をオープン。 2007年、アメリカ・バーガーキング社のサイドメニュー『オニオンリング』( Onion Rings)を商品化・販売開始。 10月20日、10号店「本厚木ミロード店」をオープン。 2010年8月21日、ロッテリア(韓国法人)がロッテらから経営権を取得。 2011年7月21日、関西エリア初出店の「なんばセンター街店」がオープン。 後に大阪都市部で数店舗増やしたが、結局はなんばセンター街と逆戻り• 2012年4月25日、北海道エリア初出店の「JR小樽駅店」がオープン。 2012年7月6日、東海エリア初出店の「イオンタウン千種店」がオープン(国内40店舗目)。 2012年7月13日、北海道エリア2店舗目の「札幌白石店」 24時間営業 が開店。 日本国内では初となる店舗となる。 2012年8月11日、沖縄エリア初出店の「沖映通り店」がオープン。 2012年11月21日、「エミオ保谷店」がオープン。 2012年12月14日、「阪急三宮駅前店」がオープン。 2012年12月21日、「静岡呉服町店」がオープン。 2013年7月26日、茨城県に「6号石岡店」がオープン。 2014年2月1日、岐阜県に「岐阜中鶉店」がオープン。 2014年4月2日、静岡県に「島田店」がオープン。 2014年11月1日、島根県に「松江南店」がオープン。 2015年5月、「BK宅配」サービスを終了(一部店舗のみで実施していた商品のデリバリーサービス)。 2015年10月15日、鳥取県に「米子店」がオープン。 アフィニティ・エクイティ・パートナーズ運営期 2017年- [ ] 株式会社ビーケージャパンホールディングス BK Japan Holdings 本社所在地 〒102-0082 1-16-1 共同ビル一番町3階 設立 事業内容 食品製造および販売 代表者 代表取締役 ダニエル・リー 主要株主 アフィニティ・エクイティ・パートナーズ 外部リンク 2017年10月、アメリカ・バーガーキング本社は香港の投資ファンド、アフィニティ・エクイティ・パートナーズとマスターフランチャイズ契約を締結。 同ファンドが運営会社BKジャパンホールディングスを設立し、店舗展開を行うこととなった。 BKジャパンホールディングスでは積極的な店舗展開を続けるとし、2019年5月に閉店したロッテリア(韓国法人)系の22店舗とほぼ同数の20店舗を2019年末までに新規オープンするとした。 2020年7月時点では22都道府県で101店舗を運営している。 なお、アフィニティ・エクイティ・パートナーズは2016年に韓国のバーガーキングを買収している。 メニューの特色 [ ] 通常のハンバーガーチェーンと異なり、バーガーキングは、ビーフパティを鉄板ではなく直火で焼き、肉汁を留めて、余分な油だけを落とすである。 ワッパー [ ] 大型ハンバーガー「」( Whopper) を中心としたメニューでチェーン店を展開、にアメリカ・社の製品を使用し、にもケチャップのミニパックが付属する。 「ワッパー」は下から順に、バンズの下半分、網焼きのミートパティ、、ケチャップ、、、レタス、、バンズの上半分(付き)、の順で構成されている。 サイズにして直径約13cm、高さが約5cm。 その他に、ワッパーチーズ、ワッパーチーズベーコン、がある。 テリヤキワッパー [ ] 日本市場向けにバーガーキングジャパンが開発した大型ハンバーガーのワッパー( Whopper Teriyaki)、小型ハンバーガーのテリヤキワッパーJr. ( Whopper Teriyaki Jr. )メニューが導入された。 ワッパーとの違いはケチャップの代わりに生姜と醤油をベースにしたテリヤキソースが使われていることである。 2010年以降はテリヤキワッパーに替え、トマトなど一部具材を抜いてよりテリヤキソースと相性のよい組み合わせとなった グリルTeriyaki及び グリルTeriyaki Jr. が導入されている。 2012年夏以降、レギュラーメニューで用意されているのはワッパーJr. サイズの BKテリヤキのみとなっている。 その他サンド [ ]• フィッシュバーガー• ダブルベーコンチーズ• シングルベーコンチーズ• テリヤキレタスバーガー• タルタルチキン• テリヤキダブルチキン• シュプリームチーズバーガー• チーズバーガー• ハンバーガー HAVE IT YOUR WAY [ ] バーガーキングの大きな特徴がHAVE IT YOUR WAY(お好み通りに)と呼ばれるハンバーガーの具材を増やしたり、減らしたりすることができるサービスである。 例えばワッパーを注文する際に、ビーフパティを3枚追加、ケチャップとピクルスを多めに、レタスを少なめに、オニオンは入れずに、といったオーダーの仕方ができる。 裏メニューではなく、公式に宣伝しているサービスである。 追加(アド)は有料であるが、レタス、ピクルス、オニオン、マヨネーズ、ケチャップ、マスタードに限り、注文するバーガーに元から入っていれば無料で増量(ヘビー)できる。 サイドメニュー [ ] 一般的なのほかに、が主力のサイドメニューとなっている。 ポテトかオニオンにはをつけることができる。 そのほかの主なサイドメニューは以下のとおりとなる。 デザート [ ]• ドリンク(アルコールの販売) [ ] 通常のや、などのほかに、やといったアルコールの販売も行っている。 クーポン [ ] バーガーキングのクーポン券は、主にチラシ式のものと、の見せるクーポン方式の2タイプがある。 携帯電話型のクーポンは、以前はのと提携をしていたが、現在は自社独自サービスとしてクーポン会員には随時クーポン配信メールが配信され、季節ごとのクーポンが着信する。 また日本国内では公式ホームページに掲載されているクーポンの画像がチラシ式(プリンターなどでプリントアウトして使用する)と携帯電話で見せる方式を兼用している。 展開している国や地域 [ ] 展開している国の世界地図 過去に出店していた国や地域 [ ]• (に展開)• (に展開)• (に撤退)• (末に撤退)• 日本の統治管轄外であるの軍事施設なのでオープンベース(基地公開)の日以外は一般人は入る事は出来ない。 横田基地など、公開エリア外にある場合もある。 日本国内で基地公開日にバーガーキングを利用できる可能性が高いのは、、、、の各基地である。 国際情勢の変化等により、公開エリアの縮小、あるいは基地公開自体の中止もある。 バーガーキングの存在が確認されている在日米軍基地は以下の通り。 オープンベースの際に購入可能な基地• (9月に公開日あり)• (4月・7月・8月に公開日があるが、中止されることも多い)• (8月に公開日あり)• (5月に公開日あり)• 購入不可能な基地• (公開エリアに含まれず。 2006年のオープンベース時にメニューが限定されていたが公開エリアでの販売がされていた)• (基地公開なし) 公衆無線LAN [ ] 日本国内の店内ではが展開する()とが展開するのサービスを利用することができ、や、ゲーム機などで高速なインターネット通信ができる。 馬肉の混入 [ ] 2013年1月、イギリスとアイルランドで、当地でとされているが他の肉に混入され、広く流通していることが判明。 精肉工場などの洗い出しが行われた結果、バーガーキングでも馬肉が混入した肉が使用されていたことが判明した [ ]。 日本国内での不祥事 [ ] バーガーキング・ジャパンは2013年8月2日、ある店舗内において廃棄予定の食材の上に従業員が寝そべっている写真がネット上に公開されていた事が判明したため、当該店舗ならびに従業員に対し厳重処分を下した、と発表した。 当該写真は2013年6月25日付けのに掲載されたものであり、 食材の包装紙及び従業員の制服を見た閲覧者から バーガーキングに対する苦情が多数寄せられたため、上記の事態となった。 ただし、本件の発生店舗名及び当該従業員に対する処分内容等に関しては公表されていない。 「人種差別的」広告動画 [ ] 2019年にニュージーランド国内で発売を開始していたベトナム風バーガーの広告動画に西洋人が巨大な箸を使ってハンバーガーを食べようとするシーンがあったが、同年4月にニュージーランド在住の韓国人女性がアジア人の食べ方を笑いの種にしようとしたバーガーキングを非難し、広告は人種差別的だと述べた。 これを受けてバーガーキングは動画を取り下げている。 脚注 [ ] []• ハングリージャックス(オーストラリアでのバーガーキング)• 1999年11月8日. 2017年11月28日閲覧。 バーガーキング1号店開業 1993年9月22日掲載• 「月刊飲食店経営」2001年5月号掲載• 西武商事がハンバーガーチェーン「バーガーキング」事業から撤退 「」2001年3月1日報道• 「Weekly Food104 Magazine」2001年02月07日号• 2010年9月3日. 2016年3月8日閲覧。 2010年9月3日. 2016年3月8日閲覧。 (2010年9月3日、)• バーガーキングウェブサイト• バーガーキング公式ホームページから(PDFファイル)。 バーガーキングウェブサイト。 バーガーキングウェブサイト。 バーガーキングウェブサイト。 NNAニュース. 2020年4月24日閲覧。 バーガーキング公式ホームページから。 (PDFファイル)• 朝日新聞. 2017年10月17日. 2017年11月15日閲覧。 韓国経済新聞. 2017年10月17日. 2017年11月16日閲覧。 かつて日本で展開した「ワッパー」の名が記された広告宣伝• IBTimes 2007年6月8日、テリヤキワッパーの出典元• 新宿経済新聞 2007年6月1日 MSN毎日インタラクティブ 2007年6月7日• 店舗写真が掲載されている• 店舗写真が掲載されている• 店舗写真が掲載されている『しまPasha CLUB』• 店舗写真が掲載されている• YUCASEE MEDIA Abraham Group Holdings. 2013年2月1日. 2013年2月1日閲覧。 (2013年8月2日 バーガーキング公式ページ内新着ニュース 同8月19日閲覧)• (2013年8月2日 J-CASTニュース 同8月19日閲覧)• BBCニュース 2019年04月10日(2019年12月5日閲覧) 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 - バーガーキング公式サイト (英語)• - バーガーキング・ジャパン公式サイト (日本語)• burgerkingjapan -• burgerkingjp -• - チャンネル.

次の