卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰。 卵巣腫瘍の手術後どれくらいで仕事に復帰できますか?

卵巣嚢腫の腹腔鏡手術。いつまで痛い?仕事復帰するなら退院何日後?|夫は大学院生!育児や卵巣嚢腫闘病記ブログ

卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰

入院する前に、職場には 手術から10日で復帰します!と言いました。 自分で勝手に術後10日で職場に戻るといったのにはワケがあって、私が働く職場は町の不動産屋さんで、社長を含め4人でやっているからです。 私は営業をするのではなく、事務がメインなので。 不安がありながらも 「手術から10日くらいで復帰したほうがいいよなぁ・・・」という考えからでした。 そんなわけで、手術から10日で職場に戻ると決めていました。 でもね、でもね、手術前日の主治医説明があったとき 私「先生、いつごろから仕事を再開できるのでしょうか?」 先生「職種は事務よね。 退院したら次の日から再開していいわよ」 (゚〇゚;)なぬ????? え!!そうなの?! そんなものなんですね。 医療が進んで術後の回復が速くなるってやつなのか? もちろん、私の仕事が力仕事を伴うような内容であればストップがかかったのかもしれませんが、椅子に座っての事務仕事なら支障ないようです。 退院しても、体をかばって動かないでいる方がよくないみたいです。 そうかぁ、退院したらすぐに仕事に戻れるのか・・・と思ってもアラフォー 女子 オバサンなので、やっぱり手術10日後の復帰にしておこう!と、心の中の私が囁いていました。 そして、早いもので明日から職場に戻ります。 というのも、パンツやスカートだとちょうど服が傷口とぶつかって辛いからなんです。 書き忘れていましたが、術後、私のお腹は今まで以上に膨らんでいて(原因は不明) お腹がぽっこりしちゃっているんです。 なのでいままで着ていた服がキツく感じるのもあるし、パンツにするとファスナーやボタンが傷口と重なるのでとても違和感があるんです。 - フゥー 話は変わりますが、今日はパパと娘がこのめちゃめちゃ暑い中、ディズニーランドへ遊びに行ってます。 娘の誕生日プレゼントのリクエストが「ランドへ行きたい!」というものだったんです。 スティッチのイベントが始まってから行こうねと、5月くらいに話していたんです。 勿論、私も行くはずでした。 しかし、私が入院・手術になってしまい、退院後4日で炎天下のランドへ行ったりしたら、途中でバテて家族に迷惑をかけそうなので今回はパパと娘2人で行ってもらいました。 ビッグサンダーマウンテンに並んでいるときに撮影したと、写真を送ってくれました。 なので、今日は1日のんびり過ごしています。

次の

卵巣嚢腫の手術経験者の方に質問です。両側に卵巣嚢腫があり、来...

卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰

特色 当院の婦人科診療について 産婦人科は主に子宮、卵巣という臓器を通して女性の一生を総合的にケアする科です。 卵巣から分泌される女性ホルモンは性周期を生み出し、子宮からの月経を起こします。 その性周期が女性の健康をつかさどっています。 我々は、個々の病態に断片的に対応するのではなく、小児・思春期から中高年まで、女性の一生を広く視野にいれ、その流れの中で、一人一人の今にどう対応するかを考える、という方針を基本理念としています。 婦人科部門では婦人科良性疾患(子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮脱など)はもちろんですが、都内でも有数のがん拠点病院として悪性腫瘍の診断・治療にも力を注いでいます。 対象疾患およびその治療 悪性腫瘍 悪性腫瘍は子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを中心に、国内で統一された治療ガイドラインに則った診断・治療を提供しており、最新のエビデンス(科学的な根拠)を取り入れた治療も行っています。 チームの中にはがん専門病院などで十分に経験を積んだ婦人科腫瘍専門医がおり、専門家集団としてより充実したがん診療を提供できる体制です。 また、当科は腹腔鏡技術認定医による早期子宮体癌に対する腹腔鏡手術も行っております。 手術療法だけでなく、放射線治療、化学療法を併用した集学的治療にも力を入れており、様々な観点から治療を行っています。 大学病院のメリットを十分に活かし、腫瘍内科、放射線科、病理診断科の専門医師と定期的なカンファレンスを行い、治療方針を決めています。 また、がん患者さんの悩みや痛み、家族背景に関しても緩和ケアチームと連携しながらサポートする体制も整っております。 他診療科とフットワーク良く強固に連携できることで、複雑な合併症のある患者さんに対しても治療をあきらめずに行えることも当科の強みです。 また、遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)を代表とする遺伝性腫瘍のカウンセリングや治療を行っています。 外来はゲノム医療外来で対応させていただいており、院内だけでなく他施設からの紹介も受け付けております。 認定遺伝カウンセラー、遺伝看護専門看護師、がん看護専門看護師と綿密に協力し、遺伝カウンセリングや遺伝学的検査、がんパネル検査などの紹介を行っています。 当院には婦人科腫瘍専門医が在籍しておりますが、専門医以外でも臨床経験豊富な医師の担当により診察することができます。 早期子宮体癌腹腔鏡手術について 手術の目的は、病気の治癒です。 子宮体がんに対しては、手術療法が第一選択とされています。 手術には、病変が取り除ける、病気の広がりを正確に把握できるといった利点があります。 婦人科領域では、良性卵巣がん摘出術・子宮筋腫摘出術・良性子宮疾患に対する子宮全摘術などの多くの手術が従来の開腹手術にかわって腹腔鏡下に行われています。 開腹手術と比べて腹腔鏡手術は負担が軽く患者さんの術後早期回復が可能なため、日本全国で広く普及しています。 一方で、子宮体がんなどの悪性疾患に対する腹腔鏡下手術は2013年度まで保険適応が認められていなかったため、限られた施設でのみ実施されていました。 すでに海外では10年以上前から子宮体がんに対する腹腔鏡下手術が行われ、その有用性に関する多数の報告があります。 米国のThe Gynecologic Oncology Group GOG において子宮体がんに対する開腹手術と腹腔鏡下手術を比較する検討が行われ、 腹腔鏡下手術の方が術後早期の合併症発生頻度が低く入院期間が短いことがわかり、生存率・再発率は腹腔鏡手術と開腹手術で同等なことがわかっています。 これらの報告を受けて、日本でも「腹腔鏡下子宮体がん根治手術」は2008年に厚生労働省に先進医療として承認され、2013年11月現在34施設が厚生労働省の認可を受け、年間200例以上の子宮体がん症例に対して腹腔鏡下根治手術が実施されています。 開腹手術のメリット 腹腔鏡下手術のメリット 開腹手術と腹腔鏡下手術で同等 手術時間が短い 出血が少ない 血管損傷 手術操作が確立されている 傷が小さい 腸管損傷 入院期間が短い 尿管損傷 術後癒着が少ない 摘出リンパ節個数 術後腸閉塞が少ない 術後再発 主な良性腫瘍 当院では可能な限り、低侵襲(体の負担が少なく、傷口が小さいこと)を意識した治療を心がけており、腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術を積極的に導入し、体に優しい治療を心がけております。 術後、食事摂取が良好で経過が順調なら、開腹手術では手術後7~9日、腹腔鏡下手術では術後3~5日、子宮鏡下手術では手術翌日の退院が可能です。 腹腔鏡下術後仕事復帰は個人差もございますが、おおよそ、軽い仕事であれば術後1〜2週間程度から、力仕事や運動は術後4週間程度で可能となります。 ただし、悪性が疑われる場合や腫瘍の大きさによっては、安全性を考慮して開腹手術をお勧めすることもあります。 腹腔鏡下術後仕事復帰は個人差もございますが、おおよそ、軽い仕事であれば術後1〜2週間程度から、力仕事や運動は術後4週間程度で可能となります。 開腹手術では、術後2~4週間程度で仕事復帰できることが多いです。 Q:手術を希望していますが、仕事をしていて土曜日にしか外来にかかることができません。 どうすればいいでしょうか。 混みあいますので、平日受診をお勧めしますが、無理な場合は、土曜日におかかりになってください。 Q:子宮や卵巣をとったあと、お腹のなかってどうなってしまうのでしょうか。 子宮や卵巣をとったあとは、物理的にその分のスペースがなくなりますので、腹部がへこみます。 Q:子宮内膜ポリープといわれました。 外来でご相談ください。 Q:女医希望です。 どうすればいいでしょうか。 すべての診療を女医とすることは難しいですが、病院として可能な限り女医で対応させていただきます。 予約取得時に「女医希望」とお知らせください。 不妊症 排卵因子(排卵障害)、卵管因子(閉塞、狭窄、癒着)、子宮因子(子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、先天奇形)、頸管因子(子宮頸管炎、子宮頸管からの粘液分泌異常など)、免疫因子(抗精子抗体など) 排卵誘発、人工授精、卵管性不妊や癒着に対する腹腔鏡補助下卵管形成術なども施行しております。 また2018年4月から医師の異動により体外受精の診療を中止しておりますが、現在再開を目指しておりますので、詳細は専門外来で御相談ください。 専門外来について 腫瘍外来 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、その他の婦人科関連がんに対応しております。 手術療法、化学療法、同時化学放射線療法は全て院内で行っており、早期子宮体癌に対する腹腔鏡下手術、最新の分子標的治療も導入しています。 婦人科腫瘍を専門とする医師が診療を行い、婦人科腫瘍専門医、腹腔鏡技術認定医の資格を有している医師がおります。 他院で悪性腫瘍を疑われ、専門医の診察をご希望される場合にはご予約の際に「腫瘍外来の受診を希望」と仰ってください。 ゲノム医療外来 婦人科腫瘍に関連する「がん遺伝」についての情報を詳しくお聞きになりたいという方を対象にしています。 院内で治療を受けられた患者さんやご家族だけでなく、他施設で治療を受けられた患者さんやご家族も受診できます。 内分泌外来 月経不順・月経困難症に対しては、原因・治療の要否と方法につき、生活の質だけでなく、将来の妊娠・出産から中高年での健康までを視野にいれた人生設計を踏まえた上で治療方針を検討します。 子宮内膜症に対するホルモン療法・腹腔鏡手術、子宮内腔病変に対する子宮鏡下手術も施行しています。 不妊外来 できる限り原因を検索し必要最小限の介入での妊娠をめざします。 卵管性不妊に対しては、腹腔鏡・卵管鏡下卵管形成術が可能です。 子宮鏡下筋腫核出術も選択可能です。 更年期外来 血管運動障害、骨粗鬆症などに対する検査と治療をはじめとして、日常生活全般を踏まえた健康維持が目標です。

次の

卵巣嚢腫、術後の職場復帰について

卵巣 嚢腫 手術 仕事 復帰

1 腹部(お腹)の手術を受けるなら、術後 いつ日常生活に復帰できるのかと心配になる方は多いのではないでしょうか? 手術のあとは、 「お風呂にいつ入れる?」 「仕事はいつまで休まないといけない?」 「運転で子供の送り迎えは大丈夫?」 「自転車で買い物は?」 「お酒や性生活は?」 と様々な疑問があるでしょう。 突然の入院で日常生活から離れてしまうのですから、 いつ戻れるのか心配になるのは当たり前です。 また、傷に対しては 「消毒した方がいいの?」 「水がかかっても大丈夫?」 といった疑問もあるかもしれません。 今回は、 私が外科医として普段患者さんに説明している内容をそのままお伝えすることで、全ての疑問にお答えします。 なお、お腹の手術は多種多様です。 胃がんや 大腸がんなどの消化器がん、 子宮がん、 卵巣がんなどの婦人科がん、 膀胱がんや 前立腺がんなど泌尿器がんなどの悪性疾患もあれば、 虫垂炎(盲腸)や 子宮筋腫のような良性疾患もあります。 開腹手術もあれば 腹腔鏡手術もあります。 ここに書くのは、これらに共通する一般論ですので、 個別の状況に合わせた細かな対処法は、必ず主治医にご相談ください。 お風呂にいつ入れる? シャワー浴のみであれば、術後、入院中でも可能です。 傷の状態が良ければ、 手術から72時間後、すなわち 3〜4日後を目安にシャワーを浴びていただくことが可能です。 この際、入院中は傷を保護してシャワーを行う病院もあるかと思いますが、医学的には、 直接お湯がかかっても何ら問題はありません。 むしろお湯で清潔に洗い流した方が良い場合もあり、医師からそのように指示することもあります。 従って、退院後も 傷を保護せずにシャワーをそのまま浴びても全く問題ありませんので、安心してください。 (洗浄を指示された場合は、ボディソープの泡を使った優しい洗い方を心がけてください) ただ、 湯船の中に浸かって入浴するのは、もう少し経ってからが望ましいとされています。 湯船の中の水はシャワーの水に比べるとかなり 不潔ですので、退院後すぐに長時間傷を浸けておくのはあまり良くないでしょう。 通常、手術が終わって無事に回復して退院すれば、外来の予約を退院の1〜2週間後にとります。 そこで傷を診察して 入浴の許可を出すことが多いです。 傷の状態によりますが、通常きれいに治っていれば 手術1ヶ月後までには湯船に入るのを許可しています。 銭湯や 温泉に行きたい、という場合もこのくらいの期間を目安にしてください。 傷の消毒はした方がいいの? 傷の消毒は、 一切不要です。 昔は手術の後は毎日外科医が傷を消毒していた時期がありますが、現在は 消毒薬が傷の治りを悪くすることが証明されています。 そのため、特別な理由がない限り消毒は入院中も退院後も行いません( 消毒してはいけません)。 退院後も自己判断で消毒するのは避けましょう。 むしろ、 シャワーでしっかり洗って清潔にしているのが一番良いとされています。 傷の抜糸はいつ? お腹の手術の場合、通常は 術後1週間がおおよその抜糸の時期です。 子供の場合はもう少し早いタイミングで抜糸することもあります。 ただ、最近では溶ける糸(吸収糸)を用いて皮膚の内側で縫い合わせる 「埋没縫合」が主流になりつつあります。 縫合した糸が埋まってしまい、糸は表面からは見えず、 抜糸の必要がありません。 埋没縫合は抜糸が必要ないだけでなく、傷の感染が少ないとされ、傷の見た目もきれいに治るというメリットもあります。 仕事復帰はいつから? 入院によって仕事が中断し、 「早く復帰しなければ」と焦る方も多いかと思います。 仕事の内容にもよるのですが、会社員の方などデスクワークがメインであれば、 退院後すぐにでも復帰は可能です。 逆に言えば、その程度の生活も難しいようなら退院は許可されません。 退院できたということは、そういう 軽い動作は許されていると判断して構いません。 ただ、医学的に仕事復帰が可能でも、体が思うように動かなかったり、まだ体のだるさが残ったりすることは多々あり、 退院後1週間程度自宅療養される方が多いです。 慌てて出勤して体調を崩しては元も子もありませんから、焦らずしっかり体調を整えてから復帰することをおすすめします。 一方、 肉体労働の方の場合は 「運動」に近いですから、次の項目で合わせて説明します。 広告 運動はしていいの? 運動の可否は、それがどのくらい激しい運動かによります。 腹筋にかなり力の入るような 激しい運動は、傷が開いたり傷の治りが悪くなったりする一因になる可能性があります。 少なくとも 1ヶ月は避けてください。 1ヶ月以上経過した時点で傷の治りに問題がなければ、そうした運動も許可されます。 肉体労働をされる方で、 重い荷物を運んだり、高い所を登り下りしなければいけないような方は、 仕事が激しい運動に相当するとお考えください。 ランニングやサッカーなどのボール競技も、激しい運動に相当すると考えて良いでしょう(私の患者さんの中にも、術後1週間でサッカーをしていて走っている最中に傷が開いた方がいました)。 ただ、軽く ウォーキングをしたり 自転車に乗ったり、ということは退院後すぐにでも可能です。 日頃の 買い物などにも 支障をきたしませんので安心してください。 むしろある程度の軽い運動がリハビリになり、良い効果をもたらすこともあります。 自宅安静が必要だと思い込んで自宅でじっとしている方が体の回復にはよくありません。 適度に体を動かす方が良いでしょう。 「自転車には乗らないでください」と指示されることがあるかもしれませんが、私は許可しています。 自転車は、ゆっくりであれば腹筋にそれほど力の入らない楽な動作だと考えるからです。 また自転車の消費カロリーは速めのウォーキングと同じくらいです。 水泳やジョギングに比べると消費カロリーは圧倒的に少ないとされています。 もちろん、ロードバイクのような本格的な競技用自転車に乗ることは激しい運動に相当しますから、避けましょう。 車の運転や家事、性生活は? 車の運転や 家事なども軽い動作に含まれますから、退院後すぐにしていただいて構いません。 ただし、子供を頻繁に抱っこしたり、重い荷物を運んだりするのは避けましょう。 性行為に関しては、消化器の手術(胃や大腸、胆嚢、小腸、肝臓、膵臓など)では退院後は全く問題ありませんが、生殖器が手術対象になりうる 泌尿器科や 婦人科の手術の場合は手術の内容によります。 必ず主治医に確認しましょう。 当然ですが、性行為も「激しい運動」に相当するようなものは除きますので注意してください。 お酒は飲んでいいの? 特別に 飲酒を禁止されている方(肝炎や肝硬変など肝臓の病気、膵炎など膵臓の病気)を除けば、 手術を理由に禁酒を指示することはありません。 退院後は、適度であればアルコール飲料を飲んでいただいても構いません。 もちろん深酒は避けましょう。 食事に関する一般的なことは、どんな手術を受けたかで注意点が全く異なりますので、主治医に確認しましょう。

次の