無料漫画サイト おすすめ。 おすすめ漫画読み放題アプリ&サイト徹底比較!有料版から無料版まで

無料漫画、おすすめ試し読みマンガ満載!|コミックウォーカー

無料漫画サイト おすすめ

各ストア共にサービス利用形態の違いや決済方式の柔軟さに違いがあります。 またストア独自のボーナスポイント、ポイント還元、割引券など特典にも違いあり。 是非、人気のあるコミックサイトを比較して自分に最適なストアを選んで下さい。 ちなみに海外の格付け会社に習って評価を下している項目もあります。 評価基準は以下の通り。 AAA: とても素晴らしい• AA: 素晴らしい• A: 良い• B:標準• C:悪い 漫画の比較屋では知名度、人気、評価もあるコミックサイトしか選抜していないので『C』項目に当てはまるコミックサイトは紹介しない方針です。 eBookJapan Renta! また横スクロールせずに一覧を俯瞰できるページを作成したのでスクロールが面倒な方は 比較表だけで説明できない不十分な部分もあるので以下で各項目の補足解説をしていきます。 決済方式 注意点があるのは月額コース制のモバイル向けコミックサイトです。 サービス利用には複数ある月額コースから1コースを契約して利用をスタートしていきます。 その利用時の契約にはクレジットカード決済、キャリア決済、楽天ペイのみ利用が可能。 利用しているとポイントが足りない時も出てきます。 再び月額コースを登録するのではなく、追加ポイントが購入可能となります。 追加ポイント購入時のみ新たな決済方法として電子マネー各種が追加される仕様になっています。 ポイント・割引 この項目はコミックサイト独自のお得な特典を表しています。 モバイル向けコミックサイトでは契約した月額コースによってボーナスポイントが付与されます。 支払いした以上のポイントが貰えるお得な特典です。 パソコンでの閲覧も可能な大型コミックサイト「BookLive! 」はクーポンと呼ばれる割引券を配布しています。 またTポイント連動させることで購入時は会員ランクに応じたTポイントの付与もあります。 BookLive! に並ぶ大型コミックサイト「eBookJapan」の特典はポイント還元です。 さらにポイント還元キャンペーン時は30倍〜50倍のポイント還元を行ってくれます。 最後の「Renta! 」は購入するチケット数に応じてボーナスチケットが付与される特典があります。 正直、Renta! の特典は付与チケットも少なく旨味が少ないです。 コミックサイトおすすめランキング 漫画の比較屋で紹介するコミックサイトのランキング方針は 『使いやすい』『お得』『漫画の充実度』を考慮して決定しています。 第1位 BookLive! 各コミックジャンル共に納得の充実度• サイト・アプリともにシンプルかつ使いやすい• 毎日クーポンによる割引適用が可能• クーポン+Tポイント連動でダブルにお得な特典• パソコンからもコミックの閲覧可能 コミックの取扱い充実度、コミックの安さ、使い勝手の全てのバランスが抜き出ているのが『BookLive! 』です。 また出資会社にはTSUTAYA、東芝、凸版印刷、日本電気、三井物産といった錚々たる顔ぶれ。 電子コミック・書籍の安定したサービス提供が見込まれています。 定期的な各種セール・キャンペーンに加えてBookLive! オリジナルのクーポン割引が非常に強力。 紙コミックよりも安い電子コミックがさらに安くお得に購入できるコミックサイトになっています。

次の

【最強決定】漫画村の代わりの無料漫画読み放題サイトを紹介!閉鎖後のおすすめはこれ!

無料漫画サイト おすすめ

再販制度とは? 本、雑誌、新聞、音楽ソフトなどは、再販制度にもとづき全国一律の定価で販売されている。 再販制度とは、メーカーが小売店に対し、商品の販売価格を拘束する制度だ。 同制度では商品の値引き行為は禁止され、小売店は商品を必ず定価販売しなければならない。 引用元: この制度により本の販売価格は一律に定められており、書店の価格競争を防いでいるのです。 しかし電子書籍の場合は 再販制度の対象外。 そのため、積極的に値引きセールが行われて紙の本より安く買うことができるのです。 書店では立ち読みもできるとはいえ、なかなか長時間は居座れないですよね。 電子書籍で取り扱っている漫画では、 最初の1巻~3巻無料のキャンペーンをやっていることもあります。 キャンペーンを使えばお得に漫画が読めますし、有料の巻も最初の数ページなら無料立ち読みが可能です。 この点、電子書籍なら検索機能が使えるので検索すれば一発です。 また、購入した本もスマホやタブレットに収納されているので探す必要もありません。 本棚だと「どこに置いたっけ…。 」となりがちですが、電子書籍用のアプリなら購入した本が多くてもすぐ見つけられて便利です。 なので、書店では他人の目が気になって買えない本も気軽に読めます。 電子書籍なら背表紙が気になることもありませんし、電車の中でも気にせず読めるのもメリットです。 買った後も、本棚に置けない…という本もスマホの中ならバレません。 漫画村の代わりに使えるサイトのおすすめランキング それでは、閉鎖した「漫画村」の代わりに使える漫画配信サイトを紹介します。 漫画村のように無料で使えるわけではありませんが、決まったお金さえ払っていれば 対象の漫画なら何度でも読み放題になります。 画質はかなりキレイなので、漫画村などの違法サイトの画質の粗さと比べるとかなり読みやすくなります。 うざい広告もないので快適です。 また、各読み放題サイトは無料お試し期間があるので、お試し期間を利用していけば「漫画村」同様無料で漫画が読めるようになります。 その中から、1番お得なもの、使いやすいものを厳選して紹介していきます。 U-NEXTは月額1,990円ですが、 1番の魅力は毎月1,200ポイントがもらえるという点。 ポイントは1ポイント=1円で有料動画や漫画に使えるので、 毎月2~3冊の漫画が実質無料で読めます。 更に初回登録では600ポイントがもらえるので、このポイントを使えばすぐに漫画が無料で読めるんです。 実質790円で使えるよ! もっとお得なのが、電子書籍の購入で40%がポイントバックされること。 たとえば1,000円分の漫画を購入したら、翌月に400ポイントが返ってきます。 実質40%オフで購入できるということです。 返ってきたポイントは漫画に使ってもいいですし、有料の映画やドラマにも使えます。 漫画原作の映画・ドラマ・アニメも楽しめるのは、U-NEXTならではの魅力です。 BEASTERS、これまでFODプレミアムのポイント(毎月3回400Pずつ貰える)でコツコツ買って読んでたんだけど、昨夜耐えきれなくなって残った8巻ほどを一気買い。 個人的に今年読んだ漫画のNo. 1かも。 何が凄いって、今16巻だけどまだまだ加速度上げて面白くなってるのが凄い。 — 川口 有紀 youkik444 最近読みたい漫画がFODで読めることに気がついた(ポイントで)。 ドラマも見れて、漫画も見れてる、しっかり使えばお得なのかな、。 やっとこさ。 毎月8の日にログインするのはさすがに忘れます…。 しかし、きちんとログインさえすれば自動的に1300円相当のポイントが貯まるので、お得なことにかわりはありません。 漫画に特化しているだけあって、品揃えも豊富です。 「まんが王国」は他の電子書籍サイトと同じく、漫画を買うこともできますが月額登録にすることも可能です。 月額登録にするメリットは、毎月ボーナスポイントがもらえること。 例えば、月額1,000円コースに加入すると1,150円相当のポイントがもらえます。 月額2,000円コースだとポイントは毎月2,500円相当。 月額が増える分、もらえるボーナスポイントも多くなる仕組みです。 月額はとられますが、もらえるポイントは月額分+ボーナスなので、毎月定額でポイントを買っているのと同じ。 ほかにも、半額クーポンやログインするだけでもらえるポイントもあり、漫画をお得に購入できるサービスです。 8位:BookLive! 」は、電子書籍の購入でT-POINTが貯められるサービス。 もちろん、購入にT-POINTを使うこともできます。 「BookLive! 」がお得なのは初回登録で50%オフのクーポンがもらえること。 有効期限が月末までですが、登録したらすぐにほしい漫画を購入すれば大丈夫です。 また、アプリ上の本棚にパスワードが設定できるので、買った本をみられたくない場合も安心。 こういった機能はなかなか他の漫画アプリにはないので、ありがたい機能です。 ジャンルも幅広く配信されているので、選択肢の1つとしておすすめです。 月額が1,480円の読み放題フル、780円の読み放題ライトと2つありますが、違いは下記ジャンルがライトでは読めません。 アダルト• ライトノベル アダルト作品が苦手な方は読み放題ライトで充分使えます。 ラノベも読みたい方は読み放題フルを選びましょう。 新規会員は全作品50%オフのキャンペーンもあるので、読み放題対象ではない漫画も気軽に購入して読めます。 漫画村の代わりに使える漫画サイトの比較表 ランキングで紹介した漫画配信サイトのうち、トップ3を紹介します。 ただ、たとえば月額制のU-NEXTや都度購入するまんが王国とでは仕組みも違うので、それぞれ分けて比較しました。 配信数も多く、毎月1,200円分使えるポイントがあるのは魅力的です。 「FODプレミアム」はU-NEXTより100円分多くポイントが貯まるのがメリット。 ただ、毎月8がつく日にログインする必要があり、やや面倒です。 「music. jp」は月額料金とポイントのバランスがいいです。 配信数こそU-NEXTに負けますが、月額料金とポイントが同じなのはお得です。 「」国内最大級で漫画以外も品揃え豊富 漫画村はもう復活しないの? 漫画村が閉鎖後、「漫画タウン」がすぐに出てくるも間もなく閉鎖、その後も「漫画村-山頂-」が登場するなどデマも流れました。 「漫画カントリー」なんてデマもありましたね。 今後著作権周りはより強化されますし、復活は期待しないほうがいいです。 そもそも、「漫画村」といったネットで無料で漫画が観れる配信サイトは違法で運営されているので利用するのは辞めましょう。 こういう違法サイトは ウイルス感染のリスクもありますし、こういうサイトが当たり前になるとマンガ業界が潰れてしまいます。 マンガ業界は、コミックス(単行本)を売ることで収益を上げているわけですが、違法サイトで閲覧されると マンガ制作側の利益なんて吹っ飛んでしまいますよね。 これがどんどん大きくなってくると、漫画家のなり手も減り出版業界も縮小してしまうため面白い漫画が作られなくなってしまいます。 これは何もマンガ業界に限った話ではなく、ドラマやアニメ、映画でも同じことがいえますね。 ここで紹介しているサイトなら 合法ですし、問題なく漫画が楽しめます! 漫画村閉鎖で電子書籍の売上向上中! 漫画村が閉鎖後、電子書籍の売上が上がったという報告がかなり出ています。 漫画村がなくなって漫画家の印税が数倍になったらしい。 2~3倍くらい。 漫画村が潰れた結果かどうかは確証がないけど、他に尤もらしい理由も思い浮かばないのでそうだと思う事にする。 ありがたい。 かつてよしむが漫画村を批判したときに噛みついてきたキッズ達は元気かな。 俺は元気。 生きろ。 漫画村が無くなって公式な場の売り上げが倍になったという漫画家エピソードを聞くと、あのサイトも「漫画をデジタルで読むことに慣れさせる」という意味では役立っていたんだなと思った — さろめ salomement 漫画村の存在は違法でしたが、電子書籍の裾野を広げたという功績は大きいのではないでしょうか。 それまで紙の本で読むのが当たり前で、電子書籍はなかなか普及していませんでしたが、スマホやタブレットで漫画を読むという習慣が身についたのは大きかったと思います。 このサイトで紹介してサイトも電子書籍で読むことになりますが、広告がない分使い勝手はいいですし、何より画質がよく見やすいのはメリットですね。 漫画村の代わりに使える漫画配信サイトのまとめ 以上、漫画村を使っていた人におすすめしたい漫画配信サイトを紹介しました。 正直、漫画読み放題サービスも漫画村にあった作品を全て読み放題できるわけではなく、完全に漫画村の代わりになるサイトはありません。 今回紹介したサイトは全て合法で運営されているので当然ですね。 しかし、無料お試し期間やポイントを使えば安く利用できるので、それらを活用しながら漫画を楽しみましょう! 漫画村の代わりのサイト 漫画をお得に読むなら 多くのポイントでお得 お試しで漫画レンタル どのサイトも初回は無料お試し期間があるので、漫画村の代わりに試しに使ってみましょう!.

次の

【2019年最新版】おすすめの電子コミックサイトをランキング形式で徹底比較【電子コミックサイトなび】

無料漫画サイト おすすめ

電子コミックのサービスの選び方3つ 電子コミックが読めるサービスは、ネット上に数え切れないほどあるため、「どのサービスにしたらいいのかわからない」と迷ってしまう人もいるでしょう。 そこで、まずは電子コミックサービスを選ぶときの3つポイントをお教えしましょう。 電子コミックのサービスの選び方• 買い切りか、読み放題かも選択肢の一つですし、無料なものや安いものは、それ相応のサービスしかないことがほとんどです。 また、スマホで読むか、専用端末で読むのかによっても選択肢が変わってきます。 専用端末が用意されているかも重要な要素で、スマホは読みづらい傾向があります。 また、SIMでは読めないものもあります。 合法的なサービスであれば、サイトのどこかに「会社概要」という項目があるはずです。 逆に会社概要がないようなサービスは、漫画を違法にアップロードしている違法サイトの可能性が高いです。 2018年に、漫画を違法にアップロードしていた「漫画村」などの違法サイトが問題になりました。 違法サイトを利用していると、漫画家や出版社にお金が入らないため、漫画業界が疲弊してしまい面白い漫画が読めなくなってしまいます。 そのため、電子コミックを読むときは、サイトに会社概要がないようなサービスは、利用しないようにしましょう。 「え?無料で電子コミックが読めるの?」と、思っている方もいるかもしれません。 サービスと漫画にもよりますが、電子コミックは、無料で読める場合があります。 しかし、無料で読めるのは、「1巻だけ」「無名の漫画だけ」ということが多いので、『ONE PIECE』や『北斗の拳』などの有名な漫画を全巻読みたい場合は、有料のサービスを利用する必要があります。 単発購入と読み放題の違い• 単発購入:漫画を1巻ずつ単発で購入• 読み放題:特定の漫画が読み放題になる それぞれの特徴は、以下の通りです。 単発購入 読み放題 読める漫画 購入した漫画 読み放題の対象漫画 漫画の選びやすさ 自分で選べる サービスの運営側次第 費用 1冊ごとにかかる 一定料金 1冊あたりのコスト 高い 安い 料理にたとえると単発購入は、好きな料理を選べるけど費用が高い「単品注文方式」。 読み放題は、運営側が指定した料理しか選べないけど、費用は安い「バイキング方式」といった感じです。 知っておきたい!電子コミックのメリット・デメリット おすすめの電子コミックのサービスを紹介する前に、電子コミックのメリットとデメリットについてお伝えします。 電子コミックのメリット 電子コミックのメリットは、以下の通りです。 電子コミックのメリット• また、印刷代や輸送費もかからないため、紙の本よりも費用が安いです。 また、電子コミックはスマホなら片手で読めるため、ベッドで横になりながらや食事をしながらでもマンガを読めます。 さらに電子コミックは、紙の本とは違って月日が経っても劣化しないというメリットもあります。 電子コミックのデメリット しかし電子コミックには、以下のデメリットがあります。 電子コミックのデメリット• また、友達に貸すこともできません。 電子コミックのメリットとデメリットを、よく知った上で利用したいものですね。 【読み放題版】電子コミックオススメサービス6つ お待たせしました。 いよいよ電子コミックの、おすすめサービスを6つを紹介します。 私は今までに、20社近くの電子コミック読み放題サービスを使ってきましたが、以下の5つはその中から厳選したサービスです。 【読み放題版】電子コミックオススメサービス6つ• 中には有名な漫画も無料で読めますよ。 単発購入はできませんが、月額500円で3万冊以上の漫画が読み放題。 さらに、『るるぶ』など350誌以上の雑誌が読み放題です。 ブック放題の詳細はこちら。 1万冊の漫画が読み放題になります。 先ほど紹介した、ブック放題の廉価版です。 Yahoo!プレミアム会員の人は、追加料金なしで利用できるので、試してみてください。 以前は、「BookPlace for U-NEXT」というサービス名でしたが、今はU-NEXTに統合されました。 U-NEXTの月額料金は1,990円と高いですが、毎月1,200円分のポイントがもらえるため、実質的な料金は720円です。 もらったポイントで、最新の電子コミックを買ったり、映画やアニメなどの動画作品を購入したりできます。 単発購入と読み放題の両方に対応しているため、読み放題にある漫画を楽しんだ後、読みたい漫画は単発で購入するということが可能です。 ブックパスはauのサービスですが、auユーザー以外の人もIDを作れば、利用できます。 また漫画だけでなく、雑誌や一般書籍も読み放題の対象になっているので、電子コミック以外の電子書籍が読みたい人にもおすすめです。 【単発購入版】電子コミックオススメサービス3つ 「読み放題じゃなくて、好きな漫画だけピンポイントで読みたい」という方には、電子コミックを単発で購入できる、以下のサービスがおすすめです。 電子コミックを単発で購入する際に気をつけたいのは、「運営会社が潰れるリスクの少ないサービスを選ぶこと」です。 電子コミックの運営元が潰れてしまうと、購入した電子コミックを読むソフトのアップデートが止まってしまう恐れがあるからです。 それを踏まえた上で、私がおすすめするのは以下の3サービスです。 【単発購入版】電子コミックオススメサービス3つ• com 誰もが知っている大手企業ですね。 基本的にどの企業で購入をしても、漫画の内容は変わりません。 普段あなたが使っているサイトを選んで利用すれば、決済がしやすいと思います。 Amazon kindleは、電子書籍リーダーの端末名としても使われているのでややこしいですね。 人気の漫画であれば、電子コミック化されている漫画のほとんどを取り揃えています。 楽天koboという電子書籍リーダーもありますが、この電子書籍リーダーを持っていなくても読書は可能です。 comでも、電子コミックを販売しています。 他社よりも、無料で読める電子コミックが多いイメージです。 まとめ:まずは無料で試してみよう この記事では、さまざまな電子コミックのサービスを紹介してきましたが、中には「結局、どのサービスが一番いいのかわからない」という方もいると思います。 記事の中でもお伝えした通り、どのサービスにも無料のお試し期間があるため、 一度登録して試してみるのがおすすめです。 無料のお試し期間中に解約すれば、 料金は一切かかりません。 アパレルショップで服が自分に合うか試着するように、電子コミックサービスが自分に合うかどうかを一度試してみると、本当に自分に合ったサービスを選ぶことができますよ。 漫画は、このストレス社会において知識や娯楽を提供してくれます。 毎日楽しく生活したい人は、ぜひ電子コミックを利用してみてください。

次の