牛肉 そば レシピ。 牛肉を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

牛肉入り焼きそばのレシピ・作り方

牛肉 そば レシピ

適度に脂のはいった肉を選ぶとコクも出て、かたくなりすぎずに食べやすいと思います。 牛肉を炊くときには生姜をせん切りにして加え、肉うどんの仕上げには刻みねぎを加えます(好みで一味唐辛子などの辛みのある薬味を合わせても)。 牛肉を炊くタイミングは、だし取りしているときでも、事前に作っておいてもOKです。 まず、鍋にAの調味料をすべて合わせ、生姜もそこに加え、それから中火にかけます。 鍋肌の煮汁がふつふつと弱く沸いてきたら、牛肉を箸でほぐしながら加えます。 火加減はそのままで4〜5分煮るだけで味付け牛肉の完成です。 煮汁は完全になくなるのではなく、鍋底一面に残っている状態。 しぐれ煮などとは違って、少しだけあっさりめの味付けになっています。 だしが取れたら濾して、下のつゆの味付けを参考に、だしと調味料を鍋に合わせます。 合わせるうどんの太さによっても、塩気の感じ方が変わってきます。 一般的にめんが細い方が「麺のりがよい」ので、つゆの味を感じやすくなります。 逆にめんが太いとつゆの塩気や風味を少し麺と一緒に感じにくくなるので、少し濃いめにするとよいと思います。

次の

牛肉入り焼きそばのレシピ・作り方

牛肉 そば レシピ

牛すね肉600~800g• 赤ワイン1本• 玉ねぎ大1個• にんじん1本• セロリ1本• にんいく1片• サラダ油適量• セロリの葉やパセリの茎・ローリエ(ブーケガルニ)1束(乾燥のものでも可)• トマトソース100ml• デミグラスソース1缶• コンソメの素1個• 塩小さじ1• 砂糖小さじ2• 小玉ねぎ8~10個• にんじん1本• じゃがいも4個• マッシュルーム1パック• 生クリーム適量• パセリ適量• 玉ねぎ・にんじん・セロリはすべて薄切りにし、牛肉は大きめに切ります。 フライペンに油を入れて熱し、肉のすべての面をこんがり焼きます。 焦げ目がついたら煮込み用の鍋にうつします。 肉を焼いたフライパンをそのまま使い、つぶしたにんにくを入れて薄切りにした野菜を入れて少し焦げ目がつくくらいまで炒めます。 (油が足りない場合は足します)• 鍋に赤ワインをいれ強火にしたら、ブーケガルニ・トマトソースも入れて煮込みます。 アクを取りながら、炒めた野菜を入れて弱火にし蓋をして約3時間ほど煮込みます。 付け合わせの野菜として、ジャガイモ。 にんじんは面をとり丸くし、小玉ねぎは皮をむいておきましょう。 付け合わせ野菜を下茹でします。 (マッシュルーム以外は少し硬め茹でます)柔らかくなった肉を崩さないように別鍋に入れて、煮汁をざるでこします。 デミグラスソース・コンソメをいれて弱火で煮ます。 付け合わせの野菜を入れさらに煮込み、味を塩と砂糖で調節します。 お好みで生クリームやパセリを飾って完成です。 牛すね肉300g• 塩麹大さじ1• 生姜適量• 玉ねぎ1個• にんじん小1本• こんにゃく小1枚• ニンニク1片• 玉ねぎスープの素1袋• 市販の出汁(昆布系)大さじ1• 濃い口しょうゆ大さじ1• ケチャップ大さじ1• 焼肉のたれ(しょうゆ系)大さじ1• 牛すね肉、野菜は大きめの一口サイズに切ります。 こんにゃくは手でちぎり湯通します。 牛すね肉は塩麹と生姜をまぶし10分時間を置きます。 玉ねぎとニンニクを少量の油でしんなりするまで炒め、圧力鍋にうつします。 牛すね肉は強火で焼き目を付け、圧力鍋にうつします。 にんじんとこんにゃくを炒め、こんにゃくの水分がなくなったら鍋にうつします。 大根も炒め子が目がついたら鍋にうつします。 牛肉を入れていたボールがあれば、そこに玉ねぎスープの素とお湯500mlを入れて溶かします。 鍋にスープを入れ調味料すべて入れたら煮込んでいきます。 ある程度煮込んだらアクを取り、完成です。 牛ばら肉1キロ• 酒400㏄• 醤油120㏄• ザラメ60㏄• みりん60㏄• 水200㏄• 生姜適量• ネギ適量• 牛肉は2センチ角ほどの大きさに切ります。 生姜は薄くスライスします。 鍋を熱し油をしき牛肉を入れ表面を軽く焼きます。 牛肉の表面が焼けたら調味料を入れて煮込んでいきます。 弱火で煮込んでいる間に生姜を入れて、沸騰してきたらアクとります。 アクを取ったらアルミホイルなどで落し蓋をし、弱火で約1時間ほど煮込みます。 牛肉が柔らかくなるまで煮込みますが、硬ければ煮込み時間を少し伸ばしてみましょう。 柔らかくなったら落し蓋を取り中火にし水分を飛ばしていきます。 ある程度煮詰めたら完成です。 牛タン400g• 水500㏄• 生姜小1片• ダシダ大さじ2~3• 砂糖小さじ2• みりん大さじ2• 白だし大さじ2• 塩コショウ少々• 大根少々• にんじん少々• 山椒小さじ2• 牛タンはカットし、鍋といれ水と長ネギ(青い部分)・生姜と一緒に煮込みます。 沸騰してから約15分です。 アクを取ったら調味料を加え落し蓋にします。 弱火で約30分~1時間ほど煮込みます。 大根とにんじんは皮をむき、一緒におろし水気を切ります。 長ネギ(白い部分)は白髪ねぎにカットし水にさらしておきましょう。 蓋を取り、塩コショウで味を調えたら大根おろしと山椒を加えて完成です。 牛切り落とし250g• 松の実適量• しょうが2片• ごぼう中1本• 絹さや適量• 塩少々• コショウ少々• サラダ油大さじ2• バルサミコ酢大さじ1• 糸唐辛子適量• 酒大さじ2• キビ砂糖大さじ2• しょうゆ小さじ1• ごぼうは3、4センチほどにきり棒などでたたきます。 大きい場合は包丁で切りましょう。 フライパンに油を入れてごぼうを炒めます。 油が回ったら牛肉を入れて酒・キビ砂糖(砂糖)・生姜を入れて炒めていきます。 アルコールが飛んだらしょうゆ・バルサミコ酢を入れます。 水分がなくなったところで、バルサミコ酢をさらに加え味を調えます。 器に盛り絹さやなどをトッピングし完成です。 牛肩ロース1キロ• 玉ねぎ大5個• じゃがいも大5個• 無塩バター100g• クレソン適量• 塩コショウ適量• 牛肩ロースは50gほどの大きさに切り分け、塩コショウをしてフライパンで焼き目を付けます。 玉ねぎは薄切りに鍋に無塩バターを入れたら玉ねぎを入れて、褐色になるまで約1時間ほどじっくり炒めます。 肉と玉ねぎを圧力鍋に入れて、ビールを入れ沸騰させます。 圧力鍋の蓋をし中火で加熱します。 圧力弁が回り始めてから約20分煮込み、その後火を止めて20分放置します。 じゃがいもの皮をむき電子レンジで10分加熱し、マッシュポテトにします。 シチューで翌つかうお皿にマッシュポテトを敷いて、その上に肉を盛り付けソースをたっぷりかけて完成です。 お好みでクレソンなどを飾ってみましょう。

次の

ホットプレートで瓦そばのレシピ【相葉マナブ】

牛肉 そば レシピ

身近な牛肉の切り落とし、こま切れ、薄切りを使ったメニュー12選。 簡単にできる青椒肉絲やグラタン、シチュー、お弁当のおかずにもなるレシピなど子どもが喜ぶ鉄板レシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました! 子どもに人気!簡単にできる牛肉レシピ 【1】キャベツときのこの青椒肉絲 子どもの苦手なピーマンをキャベツに代えて。 【2】フライパンにサラダ油を熱して【1】を炒め、しんなりしたら取り出す。 【3】【2】のフライパンにサラダ油を足し、牛肉を加えて炒め、肉の色が変わったら【2】を戻し、混ぜ合わせた【A】を加えて調味する。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもあります。 『めばえ』2014年2月号 【2】牛肉と野菜のすき煮 子どもが大好きな甘辛すき焼き風煮物はめんつゆだれで。 サッと炒めるだけで絶品のおいしさ。 【2】長ねぎは斜め薄切りにし、しめじは根元を除いてほぐす。 にんじんは薄切りにし、あれば型で抜いて、下ゆでする。 【3】フライパンにごま油を中火で熱し、【1】の牛肉をサッと炒め、だし汁と漬けだれを加えて混ぜる。 【2】を加え、汁がほんの少しになるまで煮る。 【2】すべての材料を混ぜる。 *冷蔵庫で10日ほど保存可能。 教えてくれたのは 夏梅美智子さん 身近な食材を使った、作りやすくておいしい家庭料理が人気。 基本の料理からエスニックまで幅広いレパートリーがある。 男の子のママでもある。 『めばえ』2015年2月号 牛肉の切り落としを使ったレシピ 【1】牛肉ボールのみそトマトシチュー 切り落とし肉をミートボールにアレンジ。 トマトの酸味をみその味でマイルドに。 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは一口大に切る。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】の肉に小麦粉をまぶして入れ、強中火でこんがりと焼いて取り出す。 【3】【2】のフライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加えて炒め、油が回 ったら白ワインを加えてアルコールをとばす。 トマトの水煮を細かくつぶして加え、1~2分煮る。 【4】【3】に水を加えて【2】を戻し、ふたをずらしてかけ、弱火で15~20分煮る。 【B】を加えて2~3分煮、筋を除いて斜め切りにした絹さやを加えてサッと煮る。 教えてくれたのは 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号 【2】焼肉グラタン コウさんもイチオシ!子どもが飛びつくお肉のグラタンはぜひトライしてみて。 キャベツは一口大に切る。 【2】フライパンにごま油を熱してキャベツをこんがり焼いて取り出す。 続けて牛肉をほぐしながら炒める。 【3】耐熱皿に【2】と半分に切ったうずらの卵を盛ってホワイトソース、チーズをかけ、オーブントースターで7~8分、表面がこんがりするまで焼く。 【基本のホワイトソース】 【1】玉ねぎは縦に薄切りにして小麦粉をまぶす。 【2】フライパンにバターを弱火で溶かし、玉ねぎを炒める。 粉っぽさがなくなってバターがなじんだら、牛乳を少しずつ加えて混ぜながら、とろみがつくまで弱火で煮つめ、塩を混ぜる。 教えてくれたのは コウ ケンテツさん 料理研究家。 旬の素材を生かした簡単&ヘルシー&おいしいメニューが評判で、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍。 1男1女のパパとして、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。 『めばえ』2017年2月号 【3】トマトすき焼き すきやきのアクセントにトマトをプラス。 長ねぎの青い部分は斜め薄切り、白い部分は切り込みを入れて3~4cm長さのぶつ切りにする。 【2】鍋を熱して牛脂をこすりつけ、 香りが立ったら、トマトの水煮を細かく潰して加える。 煮立ったら【A】を加え、【1】と牛肉を入れて煮えたところから食べる。 *大方食べ終わったら、大人用の締めにご飯を加え、卵を溶いて回し入れ、とじる。 教えてくれたのは 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2016年12月号 牛肉のこま切れを使ったレシピ 【1】パプリカとコーンの焼きうどん お手軽な焼うどんを少しアレンジ。 目玉焼きをのせてソースで味つけ。 パプリカは細切りに、アスパラガスは半分の長さに切る。 ヤングコーンは3mm幅の小口切りにする。 【2】フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、うずらの卵で目玉焼きを作る。 うどんは半分の長さに切る。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、牛肉を炒める。 色が変わったらパプリカ、アスパラガス、ヤングコーンを加えてサッと炒め、中濃ソース、しょうゆで調味し、うどんを加えて炒め合わせる。 【4】器に【3】を盛り、目玉焼きをのせる。 教えてくれたのは シンプルでおいしい実用的なレシピが人気。 双子の女の子と男の子、3人のママ。 『ベビーブック』2013年7月号 【2】大根とにらのプルコギ丼 子どもが好きなテッパンの甘辛味を韓国風に。 韓国の定番料理プルコギも、お家で簡単に再現できます。 にらは6cm長さに切り、にんじん、パプリカはせん切りにする。 【2】牛肉に【A】をもみ込み、玉ねぎ、大根、にんじんも合わせて10分ほどおく。 【3】フライパンにごま油を中火で熱し、【2】を炒める。 肉の色が変わったら、パプリカとにらを加えてサッと炒め、塩で味を調える。 ご飯にのせる。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 『ベビーブック』2014年2月号 【3】トマトクリームのハヤシライス お肉も野菜もたっぷり摂れて、体がポカポカになるメニュー。 生クリームが野菜くささを消して、味をまろやかに。 にんにくはみじん切りにする。 【2】フライパンに油とにんにくを入れて中弱火で炒め、香りが立ったら玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたら小麦粉をふって絡める。 牛肉を加えて炒め、色が変わったら、ブロッコ リー、トマト、水3カップ、【A】を加え、 ふたをして煮込む。 とろみがついたら生クリームを加えて混ぜる。 【3】器にご飯を盛って、【2】をかける。 *お好みでご飯に指ですりつぶしたくるみを散らしても。 生クリームは 牛乳や豆乳に替えてもOKです。 教えてくれたのは 調理師、国際中医薬膳 師・中医師。 旬の食材 の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理 が人気。 NHK『あさイチ』などテレビでも活躍 中。 一女の母。 『ベビーブック』2017年2月号 牛肉の薄切りを使ったさっぱりレシピ 【1】ごちそう手まり寿司 お花見弁当や運動会などのお弁当におすすめ!牛肉・エビ・卵、子どもの大好きなおかずをトッピングすればプロ級の仕上がり。 【2】鍋に【B】を入れて沸騰したら火を止める。 【3】牛肉をしゃぶしゃぶの要領で沸騰させた湯(分量外)にさっと通し、【2】に入れ混ぜて15分ほど置く。 味が染み込んだ牛肉を取り出し、鍋に残った漬け汁の水分を半分ほど飛ばす。 【4】【1】をゴルフボールほどの大きさに丸め、【3】の牛肉をのせる。 漬け汁をスプーン等で少々塗り、生姜の千切りをのせてラップで包んで持ち運ぶ。 【菜の花と卵の手まり寿司】 【1】さっとゆでて絞った菜の花をめんつゆに20分以上漬けて、先は長さ3cm、茎は長さ1cmに切る。 茎は酢飯に混ぜる。 【2】フライパンにオリーブオイルをひき、【A】で薄焼き卵を2枚作って各3等分に切る。 【3】丸めた酢飯の上に【2】、菜の花の先をのせ、ラップで包んで持ち運ぶ。 【エビと青じその手まり寿司】 【1】エビは縦半分に切って背わたを除き、めんつゆに20分ほど漬ける。 青じそは縦半分に切る。 【2】丸めた酢飯の上に、青じそ、エビ2枚(1尾分)をのせてごまをかけ、ラップで包んで持ち運ぶ。 教えてくれたのは minokamo 長尾明子さん 料理家・写真家。 出身地の岐阜県美濃加茂市から名前を取った「minokamo」は、料理提案・提供時の活動名。 季節や土地の食材、素材を活かしたおいしい料理、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気で、出張料理やメディアの撮影など幅広く活躍。 『めばえ』2018年4月号 【2】のり巻きをアレンジ!焼き肉のキャンディー巻き 巻き寿司の具材をブリュームのある焼肉にチェンジすれば、子供たちから歓声が!ピックを使ってかわいく盛り付けて。 【2】のりは縦長に置き、奥1. 5cmを空けて、酢めしを薄く敷き詰める。 サラダ菜をのせ、【1】を並べる。 【3】手前からのりと一緒にぐるぐると巻き、ラップで包んで落ち着いたら切り分ける。 *ピックを飾る場合、必ず大人がそばにいて、食べさせる前に外してください。 教えてくれたのは ほりえ さちこさん 栄養士、フードコーディネ ーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2012年7月号 焼き肉用の牛肉を使ったレシピ 【1】BBQ焼き肉焼きそば 鉄板で具と麺を同時進行で焼くスピードメニュー。 【2】玉ねぎは縦半分にし、繊維と垂直に1cm幅に切る。 ピーマンはヘタと種を除いて乱切りにする。 にんじんは縦半分にし、5mm幅の斜め切りにする。 【3】鉄板を熱してサラダ油をひき、鉄板の半分で【1】を炒め、もう半分で肉と【2】を焼く。 【4】麺に焼き色がつき、具に火が通ったら混ぜ合わせ、焼き肉のたれを加えて汁けが飛ぶまで炒める。 教えてくれたのは きじまりゅうたさん 祖母も母も料理研究家という家庭に育ち、幼いころから料理に親しむ。 身近な食材で作るアイデアレシピが人気。 『めばえ』2014年10月号 お弁当にぴったりの牛肉を使ったレシピ 【1】ローマ風カツレツ オリーブオイルで焼き上げれば、香ばしく。 【2】バ ットにパン粉、みじん切りにしたにんにくとイタリアンパセリ、黒こしょうを入れる。 【3】肉を【1】にくぐらせて、表面に【2】をつける。 これを2回繰り返す。 【4】オリーブオイルを多めにひいたフライパンに【3】を入れ、中火で3分以上、両面がキツネ色になるまで焼く。 【5】クッキングシートの上において油気を取る。 【6】食べやすい大きさに切って器に盛り、レモンを絞りかける。 プチトマト(分量外)を飾る。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 『めばえ』2016年12月号.

次の