ウェザー マップ。 ウェザーマップとは

週明けは東京も今年初30℃の真夏日予想 沖縄は梅雨入りか(ウェザーマップ)

ウェザー マップ

5月10日に稚内・釧路も開花して、今年の桜前線はゴールを迎えました。 今年のさくらはほぼ全国的に早くなっていて、関東や東北南部などでは記録的に早い開花・満開となりました。 ただ、九州や高知など温暖な地域では、大暖冬の影響で休眠打破が非常に鈍く、ほぼ平年並みの開花となっています。 今年の冬は、寒気が流れ込んでも北日本までのことが多く、西日本を中心に大幅な暖冬となりました。 このため、休眠打破は鈍く花芽の成長も鈍かったとみられます。 一方、1月~2月も春のような暖かさの日が多く、3月も一時的な寒の戻り以外は気温がかなり高くなりました。 暖冬の影響よりも1月下旬以降の高温の影響が非常に大きかったため、九州や四国など温暖な地域を除いて、平年より大幅に早い開花となった地点が多くなりました。 桜 ソメイヨシノ の開花・満開は、気温に大きく左右されます。 気温と開花日の関係については、青野ら 1990,2003 を参考とし、近年の傾向に合うよう、最新のデータで推計しなおし、調整しました。 気温と満開日の関係については、上記の開花日との関係をベースに、朝倉ら 2009 や永田洋ら 2010 を参考にして、推計しました。 予想気温については、週間予報・1か月予報アンサンブル・3か月予報を独自に解析し、統計処理を加えて地点ごとに算出。 これをベースに近年の傾向や自己相関などの気温の特性を考慮して、各地点10000通りの気温推移をシミュレーション。 これを、上記のさくら開花・満開日推定式を使って10000通りの開花・満開日に変換し、開花確率グラフを作成しています。 開花・満開予想日は、この10000通りの開花・満開日の平均としています。 参考文献• 青野靖之・小元敬男 1990 「チルユニットを用いた温度変換日数によるソメイヨシノの開花日の推定」農業気象,45,243-249• 青野靖之・守屋千晶 2003 「休眠解除を考慮したソメイヨシノの開花日推定モデルの一般化」農業気象,59,165-177• 朝倉利員・弦間洋 2009 「広範囲に適用できるサクラの新しい満開予測法」日本気象学会平成21年春予稿集• 大谷義夫 2006 「気象生態反応に基づくニホンナシの開花予測」栃木農試研報,No58,7-16• 気象庁 1996 「新しいサクラの開花予想」気象庁解説資料第24号• 永田洋ら編 2010 『さくら百科』丸善• 渡辺正太郎・増田雅昭 2012 「長期予報を活かした独自さくら開花予想」天気2012年6月号,10-11.

次の

ウェザーマップ

ウェザー マップ

株式会社ウェザーマップ Weather Map Co. ,Ltd. 本社所在地 〒107-0052 五丁目4番7号 TheHexagon5F 設立 事業内容 業務全般(気象予報、放送メディアでの気象解説、インターネットでの気象情報配信等)、気象予報士派遣 代表者 () 資本金 1,000万円 純利益 4873万2000円(2019年03月31日時点) 総資産 5億1164万6000円(2019年03月31日時点) 従業員数 従業員46名 所属気象予報士65名 (2018年4月現在) 決算期 3月31日 主要子会社 株式会社 関係する人物 (取締役会長、創業者) 外部リンク 株式会社ウェザーマップ(: Weather Map Co. ,Ltd. )は、の予報を行うため、によりの を受けた、の気象予報会社()である。 本社はに所在。 子会社のの傘下にある。 「」と名前が混同されがちであるが、まったく関連のない別会社である。 2017年7月にお天気キャスターのがに就任。 はに退いた。 所属している気象予報士 [ ] 2016年5月現在(並びは順不同) 男性 [ ]• (創業者。 気象予報士としてはと専属契約。 ただしバラエティ番組では他系列局への出演あり)• (同社代表取締役社長。 気象予報士としてはTBSと専属契約。 ただしバラエティ番組では他系列局への出演あり)• 芦原瑞文• 稲田理人• (を中心に出演)• 岡田良昭• (と専属契約)• (2014年9月までと専属契約。 2019年4月以降はなどTBSの番組を中心に出演)• 木村滉• 小泉知貴• (と専属契約)• (2019年4月1日より「」(月・水・金、)に出演中)• 佐藤俊和• 庄村拓也• (と専属契約 )• 鈴木悠• 高野雄紀• (TBSと専属契約。 水曜昼の(ローカル枠)、に出演)• 手塚悠介(河津真人に代わり、2014年10月から2018年3月まで静岡第一テレビと専属契約。 2018年4月からはTBSニュースバードなどに出演。 同年秋からの気象デスク)• 徳田充宏• 内藤俊太郎• 野口琢矢• 浜崎慎二(に派遣。 を担当。 平野貴久• (TBSと専属契約。 、などに出演)• 村木祐輔(2019年春から、TBSのローカル枠に出演)• 森健治• 渡辺正太郎• 田中健太郎(2018年4月時点でと専属契約中。 などに出演)• (2020年3月にオフィス気象キャスターより移籍。 のに出演) 女性 [ ]• (と重複所属、の番組に出演中)• 池田沙耶香(2019年春からの気象情報に出演)• (末でいったん退社、その後2009年7月より・HBCウェザーセンターに所属して活動した後、2012年に復帰)• 石上沙織(2018年3月時点ではに出演)• 伊藤麻衣(2018年4月時点ではと専属契約中。 に出演)• 及川藍• (2018年4月から、の気象情報に出演)• (TBS「」に気象関連のリポーターとして出演、その他番組サポート業務も担当)• (と専属契約。 などに出演)• 片山美紀(2017年9月まではと専属契約。 同年10月からはと専属契約中。 テレビに出演)• 片山由紀子(2016年8月現在、TBSテレビの番組サポート業務を担当)• 勝丸恭子• 神田安奈• 桐谷景子• (2013年9月から2016年3月までと、中村美公と入れ替わる形で2020年4月からTBSと専属契約。 土曜昼のに出演。 2018年4月から2020年3月までNHKと専属契約。 2016年10月から2018年3月までの気象情報に出演。 (2017年9月現在、などTBSの番組、などテレビ東京の番組に出演)• (への派遣を経て、2016年現在はTBSなどでの出演やサポート業務など)• (「」「」などを中心にに出演)• (元・アナウンサー)• (などに出演)• 杉澤綾華(手塚悠介に代わり、2018年4月から2020年3月までに出演していた)• 杉山真理(2018年春からの気象情報に出演。 (2013年4月からNHKと専属契約)• 高橋亜衣(元所属)• (と専属契約。 などに出演)• 田地香織(崎濱綾子に代わり、と専属契約)• 中村美公(2020年4月から、國本未華と入れ替わる形でNHKと専属契約。 2020年3月までは、と専属契約。 などに出演)• 仁木清加• 長谷部愛(2018年3月時点で、TBSラジオの各番組に不定期出演中)• 平出真有• (元アナウンサー。 と専属契約。 に出演)• (TBSとの専属契約を経て、2016年4月からNHKと専属契約。 に出演)• 星井さき(2019年9月 ~・HBCウェザーセンター )• 堀栄子• (に出演。 気象関係以外のマネジメントはが「業務提携」として代行)• (2018年8月から「」(月~金、)に出演中)• (TBSと専属契約。 などに出演)• (2017年10月からNHKと専属契約。 ( 2016年春以降 [ ]は及びの番組に出演)• 森本まりあ• (から移籍 )• (一時休業していたが、2011年10月よりの気象情報担当として復帰)• 吉野元子• (セント・フォース所属。 同社は気象関係のマネジメントのみを「業務提携」として代行。 かつて所属していた気象予報士 [ ]• (末で退社)• (末で退社)• 中島俊夫• 尾又泰二• 浜松直人• (2012年10月に退社)• 福川理恵子• 本田深雪• (元タレント、より移籍)• ( TBS 担当前は営業マン。 比連崎実(2014年11月時点でとを中心に専属契約中だった)• (に派遣後、2011年4月からの天気を担当)• (2015年よりにアナウンサーとして入職。 、を経て、2020年4月から、サブキャスター。 (2016年3月に退社)• 小野塚千恵• 田中専匠• 関連項目 [ ]• (同社が展開する携帯サイト「」に協力)• 脚注 [ ]• 気象予報業務許可第40号• 株式会社ウェザーマップ(2015年5月29日作成). 2019年6月29日閲覧。 夕刊フジ(2017年11月14日作成). 2019年6月29日閲覧。 以前はTBSの番組に出演していた。 ガジェット通信. 2016年5月4日. 2016年5月25日閲覧。 ウェザーマップ. 2019年10月15日閲覧。 HBC 北海道放送. 2019年10月15日閲覧。 生まれ、出身。 地球システム科学科卒業。 の気象キャスターなど担当• 2016年3月までは、NHK「」で、平日6時台・7時台の 中継を担当していた。 外部リンク [ ]• - (2019年11月1日アーカイブ分)•

次の

ウェザーマップ、自社ホームページをリニューアル

ウェザー マップ

ウェザーマップ きょう木曜日は広く晴れて、各地で紫外線が強くなっています。 家の中でも日当たりの良い場所などは紫外線対策をした方が良さそうです。 あす金曜日にかけても広い範囲で日差しがありますが、土曜日から日曜日は雲が増え、雨の降る所があるでしょう。 布団干しなどは金曜日までに済ませておいた方が良さそうです。 木曜日の日本付近は、高気圧に覆われて広く晴れています。 各地で日差しがたっぷりと降り注ぎ、紫外線が強くなっています。 木曜日正午現在の紫外線は、北日本で「中程度」、東日本から西日本では「強い」レベルとなっていますが、これはできるだけ日陰を利用し、長袖シャツや日焼け止め、帽子を使用した方がよいレベルです。 金曜日にかけても引き続き高気圧に覆われ、全国的に晴れて紫外線の強い状態が続くでしょう。 家の中でも、日当たりの良い場所にいる場合や洗濯物を外干しする際などは、紫外線対策をした方が良さそうです。 ただ、紫外線には殺菌効果があるため、布団干しには最適な天気となるでしょう。 一方、土曜日から日曜日は日本付近に低気圧や前線が進み、暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。 土曜日は次第に雲が増え、日曜日にかけて雨の降る所も多いでしょう。 湿度も高くなり、ジメジメ・ムシムシとした空気に変わりそうですので、厚手の洗濯物の外干しや布団の天日干しはなどは金曜日までに済ませておいた方が良さそうです。 (気象予報士・宮崎由衣子).

次の