安息香 酸 na。 危険性や毒性は?安息香酸ナトリウム入り食品・化粧品・シャンプー

安息香酸(あんそくこうさん)とは

安息香 酸 na

Key: WPYMKLBDIGXBTP-UHFFFAOYAD 特性 C 6H 5COOH 122. 37 M, エタノール 2. 58 M, メタノール 2. 91 M p K a 4. 21 n D 1. 5397 構造 分子の形 平面構造 1. の1個がにされた構造を持つ。 水に溶かすと酸性を示し、 は 4. 21 である。 安息香酸のに対してオルト位の水素原子がに置換されると、となる。 ・作用があるので、水溶性のナトリウム塩、 安息香酸ナトリウム などは清涼飲料等の保存料として添加されている。 の一種。 作用はない 既に細菌などの増殖したものに対しては無効。 旧は安息香酸を天然に存在しない添加物に分類している。 詳細は「」を参照 安息香酸は、体内に取り込まれると肝臓にて代謝され馬尿酸となり尿として排泄される。 安全性に関する議論 [ ] 、英国食品基準庁は食品添加物ととの関係を調査する為にによる広域スクリーニングを実施した結果、数種類の合成着色料であると、合成保存料の安息香酸ナトリウムを同時に摂取した群に相関を認めたという研究報告があり 、注意欠陥・多動性障害の子供は、安息香酸を保存料として使用されている食品は避けたほうがいいと勧告している。 しかし、欧州食品安全当局 は同じ研究報告を評価し、観察された影響の臨床上の意義が不明なことや、研究結果の一貫性の無さ、小さなエフェクトサイズの意義が不明なこと、の情報がないこと、食品添加物の行動への影響を誘発させる生物学的メカニズムが考えられないことを挙げ、ADIを変更する根拠にはならないとしている。 ドイツ連邦リスク評価研究所 BfR の報告によれば、清涼飲料水中に安息香酸とが共存する場合には微量のが生成する可能性があり、生成量は 、温度、他の不純物(主にが影響するものと思われる)、の影響を受けるという。 ベンゼンの曝露は各種のや骨髄性のリスクを高めるが、試験結果によればベンゼン濃度は最大でも 20 程度に留まり、BfRも現時点でのリスクは評価できないほど小さいとしている。 なお、ベンゼンの摂取許容量(時間加重平均濃度 1 ppm、40年曝露での白血病リスク増加はみとめられなかった)を定量的に考慮すると、直ちに健康被害が発生するとは考えづらい。 使用基準 [ ] 国内では、安息香酸は、、、及びのみに、安息香酸ナトリウムはそれに加えて、菓子製造に用いる果実ペースト及び果汁に使用できる。 対象ごとに使用量も設定されている。 脚注 [ ]• 2011年10月26日, at the. 厚生省「表5 食品添加物の年齢別摂取量」12年 厚生省) (日本食品化学研究振興財団)• Schab DW, Trinh NH, "Do artificial food colors promote hyperactivity in children with hyperactive syndromes? A meta-analysis of double-blind placebo-controlled trials"] Journal of developmental and behavioral pediatrics 25 6 , 2004 Dec, pp423-34. (英語) Food Standards Agency• 2008年12月1日, at the. 厚生省行政情報-食品添加物リスト-添加物使用基準リスト 1 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

【通販モノタロウ】

安息香 酸 na

粧工連発行「化粧品の成分表示名称リスト」に収載されていることと化粧品への配合可否は無関係です。 粧工連はリストへの収載と国内・国外規制との関係については関知しないとしています。 医薬品の成分は配合禁止です(例外:旧化粧品種別許可基準に収載の成分、2001年4月より前に化粧品の配合成分として承認を受けているものおよび薬食審査発第0524001号「化粧品に配合可能な医薬品の成分について」に収載の成分は医薬品の成分であってもその前例範囲内で配合可能)。 生物由来原料基準に適合しない原料、化審法の第一種特定化学物質/第二種特定化学物質、化粧品基準別表1(ネガティブリスト)の成分は配合禁止です。 化粧品基準別表2(ネガティブリスト)の成分は制限を守って配合する。 防腐剤として使ってよいのは化粧品基準別表3(ポジティブリスト)に収載の成分だけです。 紫外線吸収剤として使ってよいのは化粧品基準別表4(ポジティブリスト)に収載の成分だけです。 タール色素として使ってよいのは「医薬品等に使用することができるタール色素を定める省令」の成分だけです(例外:赤色219号及び黄色204号については毛髪及び爪のみ)。 本情報は化粧品技術者を対象に作成した専門的なものであり、一般の方が理解できるように配慮したものではないことに十分ご留意下さい。 本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 有 久光工房および参加企業は商品化、商業可能性、使用目的についての適切性に関する一切の保証責任を負いません。 また、過失を含むいかなる場合であっても 有 久光工房および参加企業はこれに起因するいかなる損害について一切の責任を負いません。

次の

「安息香酸ナトリウム」に関連した英語例文の一覧と使い方

安息香 酸 na

安息香酸ナトリウムカフェイン:アンナカ スポンサード リンク 成分(一般名) : 安息香酸ナトリウムカフェイン 製品例 : 安息香酸ナトリウムカフェイン、アンナカ ・・ 区分 : 強心剤/カフェイン系/中枢興奮・鎮痛剤 PR 概説 眠気をとったり、頭痛をやわらげるお薬です。 作用 脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。 眠気や疲労感をとったり、頭の重い感じをスッキリさせます。 他の頭痛薬の鎮痛効果を助ける働きもします。 注意 【診察で】• 持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。• 別に薬を飲んでいる場合は、医師に伝えておきましょう。 【注意する人】 胃潰瘍、心臓病、緑内障のある人は、慎重に使用します。 【飲み合わせ・食べ合わせ】 喘息の薬のテオフィリン(テオドールなど)との併用により、副作用がでやすくなります。 【使用にあたり】• 指示された用法用量どおりに、正しくお飲みください。• 寝つきが悪くなりますので、特別な理由がないかぎり、夜遅くの服用は控えます。 効能 ねむけ、倦怠感、血管拡張性及び脳圧亢進性頭痛(片頭痛、高血圧性頭痛、カフェイン禁断性頭痛など)。 用法 安息香酸ナトリウムカフェインとして、通常成人1回0. 1〜0. 6gを1日2〜3回経口投与する。 なお年齢、症状により適宜増減する。 医師の指示を必ずお守りください。 副作用 少量でしたら、副作用はほとんどありません。 多めに服用すると、手のふるえ、動悸、頻脈などが出現します。 いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。 まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。

次の