オセロニアプラス。 【オセロニア】プラス駒の入手方法と使い道|ゲームエイト

【オセロニア】白の塔攻略 全ステージの詳細・適正デッキまとめ(1/7更新)

オセロニアプラス

この記事の目次• 逆転オセロニアのゲーム内容について 逆転オセロニアのルールは通常のオセロの最終的な駒の数ではなく、相手の体力を0にしたほうが勝利というわかりやすいルールのゲームアプリなっています。 キャラクターによってさまざまなスキルを持っており発動の条件も異なります。 対コンピューター戦以外にリアルタイムでプレイヤーとの対戦を楽しむことが出来るようになっているので、いつでも何処でも白熱した頭脳戦を繰り広げられることが出来ます。 簡単だけど奥深いオセロのルールを元にしたゲームシステム オセロのルールといえば白か黒の手駒を使い同じ色で挟んでひっくり返すという単純明快なルールですね。 逆転オセロニアのルールも基本的なところは全く同じですがRPG要素が入ることで、駆け引きの要素が非常に強くなり緊張感ある対戦を実現しています。 勝利条件は複数用意されておりHPが0になるとその時点で即勝敗が付きます。 それ以外に駒のすべてが白か黒のどちらか一方になった場合でも勝敗が決まり、すべての駒を盤面に置いても勝敗が付かなかったときには盤面の駒の数ではなくHP残量が多いプレイヤーの勝利となります。 この限られた手数の中で駒の持つスキルを効果的に使いながら戦うことになるので非常に戦略性の高いゲームシステムとなっています。 対戦のマッチングがオセロニアは優秀なので、最初は普通のオセロと同じようにプレイしながら少しずつシステムを理解することが可能。 同じくらいのレベルのプレイヤーとマッチングしてくれるので、なすすべも無く1手目で一方的に瞬殺されるなんてことは滅多に無いのでご安心を。 そのため対戦待ちの時間が非常に短く、マッチングは数秒で終わることがほとんどです。 ちなみにNPCとの対戦では正方形以外に一部のマスが抜け落ちた盤面などトリッキーなものが多数登場。 盤面自体の形以外にもオセロニアには盤面についてのポイントがあります。 それは時折見かけられる盤面に図柄が描かれているものです。 こちらの図柄はさまざまな効果を持っており「体力回復、攻撃力アップ、現在HP割合ダメージ、最大HP割合ダメージ」など有効に使うことで戦況を一気に有利にすることも可能。 デッキが育ってくると最大HPも多くなり、対戦の終盤で最大HP割合ダメージのマスに駒を置いてしまうとその時点でHPが尽きてしまうことも珍しくありません。 こういった相手に不利なマスを意図的に誘導して、駒を置かざるを得ない状況を作り出せたときの爽快感は抜群ですね。 盤面の形や図柄の効果を有効に活用できるかでも勝敗は分かれてくるので、ぜひとも盤面の形や図柄を上手く使いこなしてゲームを攻略してください。 豊富な駒育成でデッキの強化 オセロニアの駒にはそれぞれレアリティが設定されており、レアリティが高いほど上げれるレベルの上限が異なります。 各種対戦や決戦イベントクエストで手に入る強化用素材を活用して、駒のレベルを上げることで攻撃力やHPがアップするので負けにくく勝ちやすいデッキを作ることが出来ます。 駒の進化をすることでステータスを上げたり、スキル自体をまったく違う性能に変化させることも可能。 しかし進化させると駒のレベルは1に戻るので、一時的に戦力がガクッと下がることもあるので注意が必要ですね。 一部の駒には進化とは別に闘化という物を選択できる駒があります。 進化は能力を単純に強化するものが多いですが、闘化に関してはまったく別の方向性のキャラクターに変えてしまいます。 今までとは違った戦略を組み立てることが出来るようになる利点がある一方、そのキャラクターが担っていた所が空いてしまう点には注意が必要ですね。 また単純に進化より闘化の方が優れているなどといったことは無いので、どちらを選ぶかは自分のデッキと相談ですね。 充実の対戦要素が備わったゲームアプリ 対戦オセロニアにはさまざまな対戦コンテンツがあります。 進化素材や駒が入手することが出来る通常クエストや決戦イベント。 この各種クエストはNPC対戦となり盤面がトリッキーなものが多く、対人でのプレイとはまた違った周回プレイなどやり応えある内容になっていますので高評価です。 プレイヤーとのオンライン対戦も豊富に用意されており、体力消費なしでプレイできる練習バトルや勝利ポイントを貯めて上位のランクを目指すランクマッチ(敗北でのポイント減算あり)。 さまざまな商品が獲得できるコロシアムに期間限定で開催される最強のオセロニアンを決定するカップ戦とやり応え十分な内容になっています。 特に練習バトルは体力回復待ちの合間や友達との対戦プレイなど使用用途はさまざまで、新しく組んだデッキの出来栄えや使い勝手を確認するのに最適。 初顔合わせで課金通貨である星のかけらを、最大70個獲得できるので積極的に利用していきたいですね。 逆転オセロニアは無課金でも十分楽しめる 課金要素は主にガチャでレアな駒を入手することに使用することになります。 レア度Sの排出率が5%と最近のアプリの中では非常にゆるく設定されています。 無課金や微課金でレア度Sを狙う場合には、超駒パレードやコレクションガチャなどイベント期間を上手く利用して効率よくガチャを回す必要がありますね。 ピックアップイベントを狙い打てば特定の属性の駒などが、通常より2%排出確率が上がり7%程度となります。 2%の上昇ですが決して侮れません。 チュートリアル、練習バトルで星のかけらがもらえたりとリセマラも比較的簡単な方なのでガチャを回すときにはピックアップイベントを狙ってみるのも良いでしょう。 不定期に開催される初回11連でS1体確定ガチャというものもあるので、ピックアップを狙う際にも11連1回分の星のかけら50個は初回S確定がいつ来てもいいように保険として貯めておくと突発で確定ガチャが来たときに星のかけらが足りない!なんてことがなくなりますね。 逆転オセロニアは無料で星のかけらを入手する機会が多いので、イベントガチャを上手く使うことで無課金や微課金でも十分楽しむことが可能となっています。 ほかの無課金で遊べるアプリについては、よりご確認ください。 最後に 逆転オセロニアは駒の性能もさることながら、プレイヤーの戦略が勝利への大きな鍵を握っています。 非常に多くの対戦コンテンツがあるので、スキマ時間に少しだけ対戦を楽しむのもいいですし時間の許す限りずっと対戦し続けることも可能です。 通常クエストや対戦には体力を消費しますが消費しきれずにレベルアップしてしまった場合には、残っていた体力は消滅するのではなく乗算されるので安心してプレイできますね。 イベントクエストでは強力な駒を手に入れることも出来るので、デッキがある程度育ってきたら是非挑戦することをおススメします。 駒が増えれば増えるほど戦略の幅が広がっていくので、各種クエストや対戦でいろいろな駒を集めて自分だけの戦略を組み立ててみてはいかがでしょうか。 無料のオセロゲームアプリになっており、気軽にダウンロードできるので新感覚のオセロゲームを探していた方におすすめです。 逆転オセロニアのダウンロードはこちら.

次の

オセロニア

オセロニアプラス

『 逆転オセロニア』に、チーム対抗戦「白黒マッチ」のほか、プラス駒が登場します。 プラス駒を強化素材として使用することで、キャラクター 駒 をさらに強化できますよ。 『逆転オセロニア』初のチーム対抗戦「白黒マッチ」! 「白黒マッチ」は、白チームと黒チームに分かれて対戦バトルを行う、『逆転オセロニア』初のチーム対抗戦のイベントです。 プレイヤーは、特定の設問に回答することで任意のチームを選択きます。 なお、イベント期間終了時、規定の勝利数を達成すると各チームの報酬キャラクターなどを獲得することができます。 また、イベントには体力消費なしですべてのプレイヤーが参加可能です。 「白黒マッチ」で「元気な姉キャラvsおしとやかな妹キャラ」を開催! 「白黒マッチ」で、「元気な姉キャラvsおしとやかな妹キャラ」が2017年10月20日 金 から開催予定です。 この「元気な姉キャラvsおしとやかな妹キャラ」には、2つのデッキ制限ルールがあります。 また、今回の報酬キャラクター 駒 は、黒チームが「ノワ A 」、白チームが「ブラン A 」です。 デッキ制限ルール• デッキコスト180以内• 神属性デッキのみ参加可能 開催期間 10月20日 金 12:00 〜 10月26日 木 23:59 報酬キャラクター受取期間 10月28日 土 00:00 〜 11月4日 土 23:59.

次の

【オセロニア】白の塔攻略 全ステージの詳細・適正デッキまとめ(1/7更新)

オセロニアプラス

コンボスキル:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃ダメージの1. 5倍の特殊ダメージを与える。 非常に凶悪なコンボスキルを所持。 相手の手駒次第では序盤から強引な攻めをされることもめずらしくないため、 もっとも警戒すべき駒と言える。 アズリエルとのあいだにシールド駒を挟んでいる、強力なデバフが発動している、特殊ダメージカウンター駒を仕込んでいるなど、対策を講じている場合をのぞき、なんとしても発動を阻止したい。 通常攻撃が2倍になる。 景光は素出しで大ダメージを与えてくる駒という印象が強いが、じつは コンボスキルも非常に強力。 たとえば試合の序盤、竜デッキにコンボを発動されてしまった場合は、取り返しのつかないダメージを受けてしまう。 絶対ではないが、多少盤面が不利になっても景光を返したほうが、結果的に勝利につながる可能性が多いことは覚えておこう。

次の