ベルガモット 武蔵 小山。 【ホームズ】武蔵小山駅の賃貸[賃貸マンション・アパート]物件一覧(東京都)|住宅・お部屋探し情報

並んでも食べたい!食パン専門店「LeBRESSO 目黒武蔵小山店」に迫る!

ベルガモット 武蔵 小山

南向き• オートロック• 追焚機能• フローリング• コンロ二口以上• 都市ガス• 保証人不要• 駐輪場あり• バルコニー• 角部屋• 温水洗浄便座• デザイナーズ• ガスコンロ設置済• エレベーター• 浴室乾燥機• システムキッチン• 1階の物件• 宅配ボックス• バイク置き場あり• ロフト付き• 即入居可• BSアンテナ• カウンターキッチン• ウォークインクローゼット• 事務所可• オール電化• 専用庭• 床暖房• 石油暖房• CSアンテナ• バリアフリー• ガス暖房• ペット相談可• ブロードバンド• 女性限定• 管理人常駐• 食器洗い乾燥機• ディスポーザー• 免震構造• 防犯カメラ• フロントサービス• リフォーム・リノベーション済• 最上階• TVモニタ付インターホン• タワーマンション• IHコンロ• 家具・家電付• 高齢者歓迎• 二人入居可• 楽器相談• 洗面所独立• 分譲賃貸• インターネット使用料無料• CATV• 特優賃(特定優良賃貸住宅)• コンビニ 800m以内• スーパー 800m以内• 総合病院 800m以内• 小学校 800m以内• 家賃・初期費用カード決済可• ルームシェア可• フリーレント• カスタマイズ可• 定期借家権• マンスリー可• メゾネット 画像• 図面あり• その他画像あり• パノラマ画像あり 情報の公開日 武蔵小山駅周辺は都内最大のアーケードが自慢の活気溢れる街 武蔵小山駅は、品川区小山三丁目に所在しており、東京急行電鉄「目黒線」の駅です。 目黒駅までは約4分でアクセスできます。 目黒駅は東京メトロ「南北線」や、都営「三田線」と直通しており、東京各エリアへの移動に便利です。 1日の乗降者数は2017年度で5万人を超えており、「目黒線」で3番目に多い利用者数です。 渋谷駅には約13分、新宿駅には約20分、品川駅には約15分でアクセス可能です。 武蔵小山駅の南側には「武蔵小山商店街パルム」というアーケードが広がっており、約250店舗が軒を連ねています。 アーケードの全長は都内最大の800メートルで、飲食店、食料品、生活雑貨、衣料品、家電、インテリアと様々なジャンルの店舗が並んでいます。 季節のイベントが催される際には多くの人が訪れる活気のある街です。 武蔵小山駅周辺は駅近のシングル向け物件が豊富 武蔵小山駅周辺は、シングル向け、ファミリー向けともに賃貸物件が多いエリアです。 シングル向けワンルーム・1K・1DKマンションやアパートの家賃相場は、駅まで徒歩10分圏内で7〜11万円程度です。 駅から東京主要都市へのアクセスが良好で、ライフスタイルにあった物件を探しやすいエリアです。 駅の南側は飲食店が多く、シングル向けにはおすすめのエリアです。 ファミリー向け物件の家賃相場は、徒歩10分圏内の2LDKで約19. 5万円、3LDKで約23万円です。 ファミリー向け物件は駅前より少し離れた場所にあり、住宅街の中に点在しています。 商店街でにぎわう南側より、小学校や大きな公園がある北側の住宅エリアを中心にチェックしてみると良いでしょう。 北側エリア 駅から徒歩で10分ほど北に進むと「林試の森公園」があります。 東西に700m、南北に250mの園内は、幼児や子ども向けの遊具がそろっており、小さなお子さんを連れたファミリーが多く訪れる公園です。 北側エリアは緑が豊富なファミリー向けの居住エリアです。 南側エリア 本格的なピザが味わえる「La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)」や自家焙煎コーヒーを提供している「AMAMERIA ESPRESSO(アマメリア エスプレッソ)」などお洒落な飲食店やカフェが多いエリアです。 「武蔵小山商店街パルム」を中心に活気にあふれた街になっています。 東側エリア 小学校や幼稚園があり、ファミリーに適した居住エリアです。 「国道1号線」と「首都高速2号目黒線」が走っていることから、車で東京主要都市へアクセスしやすいエリアです。 東京主要都市へアクセスしやすい公共交通機関 武蔵小山駅は東京急行電鉄「目黒線」が乗り入れています。 目黒駅からは東京主要都市へのアクセスが容易です。 「目黒線」は東京の目黒区から神奈川の川崎市中原区を結ぶ路線で、主に住宅地を走っています。 羽田空港まで30分前後、成田空港へは1時間30分ほどでアクセスできます。 新宿まで20分前後でアクセスできることから、新宿駅で空港へのリムジンバスに乗車してもいいでしょう。 路線バスは武蔵小山駅のロータリー西側より「東急バス」が運行しています。 のりば1からは学芸大学駅・上馬・駒留経由で「世田谷区民会館」ゆき、弦巻営業所ゆきの2路線が運行しています。 のりば2からは、五反田駅ゆきが運行しており、平塚橋・桐が谷坂上経由の有無から路線を選ぶことができます。 車での移動は武蔵小山駅より東に約1km進んだところに「首都高速2号目黒線」の荏原ICがあります。 「国道1号線」からは戸越ICより「首都高速2号目黒線」へアクセスできます。 武蔵小山駅周辺はスーパーや図書館が充実 武蔵小山駅には駅ビル内に「東急ストア 武蔵小山駅ビル店」があります。 午前1時まで営業しているので、通勤通学の遅い時間帯でも食料品を買い揃えることができます。 駅周辺では東西南北に9店舗ほどスーパーマーケットがあり、どの居住エリアでも買い物しやすいでしょう。 病院は小児科「サンタハウスこどもクリニック」や内科・小児科の「和光医院」などが駅からほど近い距離にあります。 「林試の森公園」のような大きな公園の他に、小さな子どもが遊ぶにはちょうどいい規模の「小山台公園」や「品川区立荏原中央公園」があります。 図書館は区立の図書館が充実しています。 東京急行電鉄「目黒線」の東側では品川区の「品川区立五反田図書館」、「品川区立荏原図書館」を利用できます。 駅西側では徒歩で10分以内の距離に、目黒区の「目黒本町図書館」や「洗足図書館」があります。 武蔵小山南側商店街の活気と、生活に必要な店舗や施設がそろったバランスの良い街です。 最新の情報と異なる場合がございます• 物件一覧から武蔵小山駅で気になる賃貸を見つけたら、メールか電話でお問合せが可能です(無料)。 43%)でローンを組んだシミュレーションに基づく月々支払い目安です。 「月々支払額」の算出方法• 頭金として、物件価格の10%• ボーナス返済なし• ローン金利1. 43%(全期間固定)• 返済年数35年• 借入可能額などの詳細は、金融機関にご確認ください• 契約の際にご確認ください•

次の

並んでも食べたい!食パン専門店「LeBRESSO 目黒武蔵小山店」に迫る!

ベルガモット 武蔵 小山

ベルガモットの店内の様子 カウンター席 こじんまりとした店内、壁にはカラフルな文字とフルーツの絵が描かれています。 カウンターが5席。 イートインはちょっとゆっくりできないかなぁと悩んでいると店員さんから「イートインでも大丈夫ですよ!」と声をかけてもらい食べていくことに。 入って左側の棚にはフルーツやフドライフルーツなどが置いてあります。 ベルガモットのメニュー フルーツ三昧で迷ってしまう メニューはショーケースに並んでいるフルーツサンドと、注文を受けてから作るスムージー、フレッシュジュース、サンドイッチプレートがありました。 ドリンクメニュー 〈スムージーメニュー〉• オレンジとりんごのスムージーヨーグルト添え 500円• マンゴーオレンジwithパインバナナ 600円• スイカジュース 600円 ジュースのメニューを見返してみるとどれも美味しそう!季節によって一部メニューは変わるそうです。 サンドイッチとフルーツ盛り合わせプレート おすすめがサンドイッチとフルーツ盛り合わせプレート(紅茶付き)1200円 サンドイッチはショーケースから好きなものを1つ選ぶことができます。 分厚いマンゴーに真っ赤なあまおう!フルーツコンシェルジュが厳選したフルーツを使ったフルーツサンドイッチが並んでいます。 単品で買う値段は多少違うけど、どれでもいいんだって!! フルーツカップ こちらはフルーツカップ。 フルーツがたっぷりパフェのように盛られています。 手土産にもぴったりですね! サンドイッチとフルーツ盛り合わせプレート(紅茶付き)1200円 私はサンドイッチとフルーツ盛り合わせプレートを注文。 注文時に「好きなフルーツや嫌いなフルーツはありますか?」と聞いてくれました。 嫌いなフルーツはないのでおまかせで! フルーツウォーター カウンター席に座り待っているとフルーツウォーターを勧めてくれます。 驚いたのがスイカやベリー、マンゴーまで入っていて贅沢なフルーツウォーターでゴクゴク沢山飲んでしまいました。 紅茶と自家製のドライフルーツ。 りんごのドライフルーツ。 ドライフルーツも店内で手作り。 ほんのり甘い。 ドライフルーツと紅茶を楽しんでいると来ましたよ〜!! サンドイッチとフルーツ盛り合わせ 美味しそ〜!!! で・でかい!! これ、フルーツの盛り合わせが小さいんじゃなくてサンドイッチが大きいんです。 見たことない大きさ。 店員さんに思わず、大きいですね!!!と興奮し伝えてしまいました。 苺がみずみずしい。 しっかり熟しています。 5月中旬までで終わりだそうです。 間に合って良かった〜! 後ろ側もチェックすると後ろまで苺がたっぷり!サンドイッチを頬張ると苺が甘くてジューシーで、贅沢なフルーツサンド! こんなに苺の存在感が大きいフルーツサンドは初めて食べた。 甘い生クリームも苺の隙間に入っていてフルーツの美味しさを引き立てます。 食べ応えあります。 フルーツの種類は1つ1つ説明してくれました。 フルーツコンシェルジュの方かな? 日向夏、りんご(王林)、梨、マンゴー、スイカ、ぶどう。 それぞれフルーツの種類も教えてくれたけど覚えられません、悲しい。 とにかく季節によって美味しいフルーツを厳選されています! どれも甘くて至福の時でした。 ギフトに最適!可愛いフルーツのプレゼント 満腹になった後は店内の商品をチェック。 棚にはギフトにぴったりなフルーツが並んでいました。 ドライフルーツ ドライフルーツはオレンジ・マンゴー・りんご・デーツ・アプリコットなど。 フルーツアレンジ こちらのフルーツアレンジが気になりました!とっても素敵!フルーツ好きにはたまらない。 カットフルーツをボックスやフルーツの器にアレンジされています。 プチフルーツギフト プチサイズのフルーツ詰め合わせ。 こちらは地方発送もしてくれるようです。 こんなの貰ったら嬉しいだろうなぁ。 まとめ 旬の美味しいフルーツが気軽に楽しめるフルーツ専門店 「ベルガモット(bergamot)」 使用している果物はどれも新鮮でみずみずしくビタミンたっぷり!フルーツサンドイッチはボリューム満点で種類が豊富。 好みのサンドイッチを見つけてみてください。

次の

bergamot

ベルガモット 武蔵 小山

Musashi Koyama Ichiban-dori Shouei kai is a shopping district that extends straight from the Subsidiary 26 to the northeast in the vicinity of the Musashi Koyama station on the Tokyu Meguro Line and crosses the Musashi Koyama shopping district at the right angle on the way, the full length It is about 330 m and shopping streets where about 75 shops are built. Along with the trend of the times, constantly changing, now unique shops and temples, buildings born by Tokyu Store and redevelopment, etc. intertwine, new and old coexist, creating a unique atmosphere. Musashi Koyama Ichiban-dori Shouei kai is a shopping district that extends straight from the Subsidiary 26 to the northeast in the vicinity of the Musashi Koyama station on the Tokyu Meguro Line and crosses the Musashi Koyama shopping district at the right angle on the way, the full length It is about 330 m and shopping streets where about 75 shops are built. Along with the trend of the times, constantly changing, now unique shops and temples, buildings born by Tokyu Store and redevelopment, etc. intertwine, new and old coexist, creating a unique atmosphere. [Musashi Koyama Ichiban-dori Shouei kai is a shopping district that extends straight from the Subsidiary 26 to the northeast in the vicinity of the Musashi Koyama station on the Tokyu Meguro Line and crosses the Musashi Koyama shopping district at the right angle on the way, the full length It is about 330 m and shopping streets where about 75 shops are built. Along with the trend of the times, constantly changing, now unique shops and temples, buildings born by Tokyu Store and redevelopment, etc. intertwine, new and old coexist, creating a unique atmosphere. [Musashi Koyama Ichiban-dori Shouei kai is a shopping district that extends straight from the Subsidiary 26 to the northeast in the vicinity of the Musashi Koyama station on the Tokyu Meguro Line and crosses the Musashi Koyama shopping district at the right angle on the way, the full length It is about 330 m and shopping streets where about 75 shops are built. Along with the trend of the times, constantly changing, now unique shops and temples, buildings born by Tokyu Store and redevelopment, etc. intertwine, new and old coexist, creating a unique atmosphere. Musashi Koyama Ichiban-dori Shouei kai is a shopping district that extends straight from the Subsidiary 26 to the northeast in the vicinity of the Musashi Koyama station on the Tokyu Meguro Line and crosses the Musashi Koyama shopping district at the right angle on the way, the full length It is about 330 m and shopping streets where about 75 shops are built. Along with the trend of the times, constantly changing, now unique shops and temples, buildings born by Tokyu Store and redevelopment, etc. intertwine, new and old coexist, creating a unique atmosphere. [Musashi Koyama Ichiban-dori Shouei kai is a shopping district that extends straight from the Subsidiary 26 to the northeast in the vicinity of the Musashi Koyama station on the Tokyu Meguro Line and crosses the Musashi Koyama shopping district at the right angle on the way, the full length It is about 330 m and shopping streets where about 75 shops are built. Along with the trend of the times, constantly changing, now unique shops and temples, buildings born by Tokyu Store and redevelopment, etc. intertwine, new and old coexist, creating a unique atmosphere. [Musashi Koyama Ichiban-dori Shouei kai is a shopping district that extends straight from the Subsidiary 26 to the northeast in the vicinity of the Musashi Koyama station on the Tokyu Meguro Line and crosses the Musashi Koyama shopping district at the right angle on the way, the full length It is about 330 m and shopping streets where about 75 shops are built. Along with the trend of the times, constantly changing, now unique shops and temples, buildings born by Tokyu Store and redevelopment, etc. intertwine, new and old coexist, creating a unique atmosphere. 【Store Introduction】.

次の