電脳 天使 wiki。 プレイしてみた感想

電脳天使

電脳 天使 wiki

概要 [ ] コンピュータ・ネットワークを自在に移動する人工知性体=PC(プログラムド・キャラクター)の目線を主として描かれるサイバー小説。 登場人物 [ ] PC [ ] 生島 高(いくしま こう) 創造主製の16ユニットのPC。 攻撃手段はレター置換能力。 また、自己生長能力という能力も持っている。 外見設定は、胡桃色の髪、胡桃色の瞳。 身長178cm、体重63kg。 白いヨットパーカーに横しまシャツ、ブルージーンズ。 靴は紺のスニーカーと設定されている。 PCの性格を見抜くことに長けている。 篠崎 零(しのざき れい) 高と同じく創造主製で16ユニットのPC。 こちらはユニット撹乱が攻撃手段。 やはり自己生長能力を持つ。 外見設定は黒髪、黒い虹彩、身長175cm、体重57kg。 ベージュのブレザーに黒いハイネックシャツ、こげ茶のストレートパンツ。 高に比べると若干落ち着いた性格だが、二人が話を始めると誰かが止めない限り、のん気な会話が延々と続く。 ローランド・レフト 設定年齢31歳で、青灰色のダブルスーツを着用する痩せ型長身のPC。 タバコをよく吸っており、これ自体も投擲用の武器である。 ユニット数は32。 移動式PCの中では最大。 ネットワーク最強のPCと言われる。 3巻以降では、ライターから作り出す焔の剣を武器として使用するようになる。 ローランド・ライト レフトと全く同一の外見をしているが、レフトに比べると若干慇懃無礼な印象を受ける。 嫌煙家であり、レフトにタバコを吸わせないどころか、レフト自身のことすら嫌っている。 しかし、彼らは合体能力を持ち、合体するとユニット数64となり存在するだけで機械を破壊することすら可能である。 3巻以降では、青い鞭を作り出す能力が付加される。 巫女(みこ) 移動と行動は全く不可能で、あらゆるネットワーク情報を集積し、真実を表示することができる。 ユニット数は正式には不明。 ただ、ルーズベルト3号が「(PPOS)は『巫女』の約四分の一の20ユニット」と言っている事から、およそ80ユニットあるのではないかと思われる。 ファン・リー 赤いチャイナドレスを身に纏った美少女PC。 大佐の最高傑作である。 『情報処理R』、通称『地獄耳』を持ち、彼女を(巫女を除けば)ネットワーク最高の情報屋とさしめている。 24ユニットだが、その半分以上が外見に使われているともっぱらの噂。 何故か高や零よりも設定された腕力が強い。 ローランドに対する恋心をプログラムされている。 ただしレフトが好きなのか、ライトなのかは本人も決めかねているらしい。 アヤメ ファン・リーと同じく大佐の作品。 白い清楚なサマードレスの外見とは180度違う性格の持ち主で、舌先三寸で相手を煙に巻くのを得意とする。 タロウ アヤメ専属の護衛。 大佐の作品ではあるが、男なのであまり外見製作には力を入れていなかった模様。 それなりの攻撃能力もあるはずだが、アヤメには絶対に反抗できない。 ただ、アヤメはデータベースをタロウに依存している為、彼がいなくなると何も出来なくなる。 アマゾネス・ピンキークラッシュ 大佐が対COWIN用に作り出したPC。 典型的なアメリカ美人で、豹柄レオタードにバズーカ砲を装備している。 ただし、登場後まもなく一撃で倒されてしまう。 ルーズベルト3号 世界的にも珍しい、非人間のPC。 ぬいぐるみのクマであり、制作者の名前はテディ・ベア。 サイズも小さく、座っている零と同じくらいの体長しかない。 魔女 わざとらしいまでに童話の魔女をイメージしたPC。 老師の作。 手に持つほうきは乗ることも、遠隔操作することもできる。 魔法使い 魔女と同じく老師のPC。 但しこちらの方が性能が高い。 2匹の蛇がからみあった形状の杖は変幻自在の動きをする。 本人曰く「この世の理が武器。 文字通り魔法を使う」 北 雀公の東西南北(トンナンシャーペー)シリーズ。 雷のようなものを用いて攻撃する能力がある。 東 東西南北は全員同じ制服を着用している。 彼は肉弾戦を担当する。 西 両手に鉤爪のようなものを装備している。 彼も肉弾戦担当。 南 自称さわやか系。 他三人と明らかに性格が違う。 炎を用いて攻撃する。 人間 [ ] ネットワーク上での名前を持つ人物はそちらを優先している。 創造主 本名:藤沢 了 天才的プログラマーで、COWINに誘拐されていた。 しかし精神だけは『奇跡』でコンピュータ・ネットワークの中に2年間存在していた。 コンピュータ・ネットワークに存在しているときにはPCとして基地『アトリエ』におり、アトリエを自在に操ることが出来る。 このため、生意気な口をきく高は半透明の触手に掴まれ、天井近くまで吊り上げられることがしばしばである。 ネットワーク外にいるときも、そのプログラミング技能は機械に勝るとも劣らない実力を誇る。 大佐とをしたときには右手と左手で同時に異なるプログラミングを作り出すという荒業をやってのけたほどである。 大佐 本名:武生 孝行 創造主の後輩で、彼の製作する美少女PCには定評がある。 設備投資の時に金が必要だったときには『クリティカル・パパ』と名乗り、ロリコンPCを販売していた。 これ以外でも創造主のには弱みを握られたりしたりして、いじめられているというよりも支配されている。 老師 本名:七辻 白瀬 覆面プログラマーに徹しており、他者とのやりとりも自分のPC『魔女』や『魔法使い』に任せている。 雀公(ジャンク) 本名不明 戦闘用PCを主に製作している中年男性だが、性格は老成とは正反対。 東西南北(トンナンシャーペー)は彼の最高傑作である。 藤沢 流 創造主のおじ。 用語 [ ] PC(プログラムド・キャラクター) コンピュータネットワーク内を管理する人工知性体で、に近い。 人間がPCを作る際は外見などを設定して作っていく。 COWIN コンピュータネットワークの世界の支配をたくらむ組織。 書籍情報 [ ] イラストは1巻の挿絵のみ し、他はが担当。 1996年8月1日に発行。 1997年8月1日に発行。 1998年1月1日に発行。 1998年6月1日に発行。 脚注 [ ]• 佐々木淳子. 2011年8月26日閲覧。 この項目は、 に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

デュビエル

電脳 天使 wiki

エリア名 推奨レベル 初回クリア 1ステージごとのバグレポート 低層エリア LV10以上 オマエルのエンジェルピース15個 - 中層エリア LV30以上 オマエルのエンジェルピース30個 40〜80個 高層エリア LV50以上 オマエルのエンジェルピース50個 100〜200個 イベントストーリー イベント概要 新キャラクター「」 本イベントを攻略することで獲得できる「バグレポート」を集め「」のエンジェルピースと一定数交換することで、新キャラクター「」が獲得可能になります。 必要数のエンジェルピースを入手後、「キャラクター」画面より「」を獲得することができます。 ボンスタータワー イベント開催期間中、挑戦することができるイベントクエストの舞台です。 イベントクエストには、それぞれ難易度として「低層エリア」「中層エリア」「高層エリア」が用意されております。 「低層エリア」をクリアすることで「中層エリア」が 「中層エリア」をクリアすることで「高層エリア」が解放されます。 また、クエストをクリアすると、報酬として「バグレポート」がドロップします。 この「バグレポート」は、「」のエンジェルピースをはじめとした 本イベント限定アイテム等と交換することができます。 連戦バトル 本イベントクエストで戦闘を行ったキャラクターのHPやCP等の状況は、次の戦闘に引き継がれます。 戦闘でキャラクターが全滅した場合、そのキャラクターは遠征を終了するまで戦闘で編成できなくなりますが。 戦闘の制限時間である「50ACT」経過時にキャラクターが生き残っていた場合、その戦闘は終了し、編成していたキャラクターを「50ACT」経過時の状態のまま再び編成することができます。 戦闘不能になるとパーティから外れるが、新しい別のキャラを編成することができます。 また、戦闘に勝利した際に生存していたキャラクターはHPが一定量回復したうえ、次回以降の戦闘でも編成することができます。 これまでに育てたキャラクターで総力戦を挑み、最終クエストのクリアを目指しましょう。 遠征回数 本イベントクエストは、選択する難易度に関わらず遠征回数に制限があり一定時間の経過により最大値まで回復いたします。 また、一度の遠征は、最終クエストをクリアするか「帰還」を選択することで終了します。 このとき、遠征を開始した時点で「遠征回数」は消費されますので、ご注意ください。 なお、「遠征回数」が0の場合、エンジェムを消費し、最大値まで回復することができます。 1回目の遠征回数回復には100エンジェムが必要となります。 バグレポートの交換 本イベント期間中、マイページまたはイベントページ内より「モールマーケット」において本イベント限定のアイテム交換所が特設されています。 オマエルのエンジェルピースは、バグレポート150,1500,5000で交換することができます。 エンジェルピースの他に研究所の家具も交換することができます ここでは、イベントクエストで獲得した「バグレポート」と任意のアイテムを交換することができます。 注意事項 1.本イベントの詳細はイベントページ内の「?」から確認できます。 2.本イベントで獲得した「バグレポート」は、今後開催されるイベントで利用できません。 3.本イベントの開催期間および内容は、予告なく変更する場合があります。 コメント.

次の

電脳天使ジブリール 序盤攻略、戦闘のコツ、レベル上げ、シフター稼ぎ 初心者 潜在能力 バトルスキップ

電脳 天使 wiki

エリア名 推奨レベル 初回クリア 1ステージごとのバグレポート 低層エリア LV10以上 オマエルのエンジェルピース15個 - 中層エリア LV30以上 オマエルのエンジェルピース30個 40〜80個 高層エリア LV50以上 オマエルのエンジェルピース50個 100〜200個 イベントストーリー イベント概要 新キャラクター「」 本イベントを攻略することで獲得できる「バグレポート」を集め「」のエンジェルピースと一定数交換することで、新キャラクター「」が獲得可能になります。 必要数のエンジェルピースを入手後、「キャラクター」画面より「」を獲得することができます。 ボンスタータワー イベント開催期間中、挑戦することができるイベントクエストの舞台です。 イベントクエストには、それぞれ難易度として「低層エリア」「中層エリア」「高層エリア」が用意されております。 「低層エリア」をクリアすることで「中層エリア」が 「中層エリア」をクリアすることで「高層エリア」が解放されます。 また、クエストをクリアすると、報酬として「バグレポート」がドロップします。 この「バグレポート」は、「」のエンジェルピースをはじめとした 本イベント限定アイテム等と交換することができます。 連戦バトル 本イベントクエストで戦闘を行ったキャラクターのHPやCP等の状況は、次の戦闘に引き継がれます。 戦闘でキャラクターが全滅した場合、そのキャラクターは遠征を終了するまで戦闘で編成できなくなりますが。 戦闘の制限時間である「50ACT」経過時にキャラクターが生き残っていた場合、その戦闘は終了し、編成していたキャラクターを「50ACT」経過時の状態のまま再び編成することができます。 戦闘不能になるとパーティから外れるが、新しい別のキャラを編成することができます。 また、戦闘に勝利した際に生存していたキャラクターはHPが一定量回復したうえ、次回以降の戦闘でも編成することができます。 これまでに育てたキャラクターで総力戦を挑み、最終クエストのクリアを目指しましょう。 遠征回数 本イベントクエストは、選択する難易度に関わらず遠征回数に制限があり一定時間の経過により最大値まで回復いたします。 また、一度の遠征は、最終クエストをクリアするか「帰還」を選択することで終了します。 このとき、遠征を開始した時点で「遠征回数」は消費されますので、ご注意ください。 なお、「遠征回数」が0の場合、エンジェムを消費し、最大値まで回復することができます。 1回目の遠征回数回復には100エンジェムが必要となります。 バグレポートの交換 本イベント期間中、マイページまたはイベントページ内より「モールマーケット」において本イベント限定のアイテム交換所が特設されています。 オマエルのエンジェルピースは、バグレポート150,1500,5000で交換することができます。 エンジェルピースの他に研究所の家具も交換することができます ここでは、イベントクエストで獲得した「バグレポート」と任意のアイテムを交換することができます。 注意事項 1.本イベントの詳細はイベントページ内の「?」から確認できます。 2.本イベントで獲得した「バグレポート」は、今後開催されるイベントで利用できません。 3.本イベントの開催期間および内容は、予告なく変更する場合があります。 コメント.

次の