ハーフポテトな俺たち。 ハーフポテトな俺たち : a snow scene

'80sドラマ【ハーフポテトな俺たち】が観た~い!!(コラム...

ハーフポテトな俺たち

昭和24位は歌手・ミュージシャンの「夏の終わりのハーモニー」。 この曲は昭和61年に神宮球場での合同ライブで初披露された曲で、作詞は歌手、作曲は歌手が務めた。 平成24位はミュージシャンの「DEPARTURE」。 この曲はダブルミリオンを記録した4枚目のシングルで、JRスキーキャンペーンソングとなった。 昭和23位はミュージシャンとかぐや姫の「神田川」。 この曲はボーカルのミュージシャンが作曲した曲で、東京・神田川沿いの下宿を舞台に描かれた。 平成23位は歌手の「もう恋なんてしない」で、歌手や歌手などがカバーしている。 昭和22位は歌手のレコード大賞受賞曲「勝手にしやがれ」。 平成22位はミュージシャンの「バンザイ〜好きでよかった〜」。 歌手主演ドラマ「勝利の女神」の主題歌に起用された。 昭和21位は歌手の「恋人よ」。 この曲で紅白歌合戦にも出場した。 平成21位はミュージシャン「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」。 昭和20位は歌手の「恋一夜」。 タレント解散から約1年後に発売された。 平成20位はミュージシャンの「永遠にともに」。 着うた130万DLを記録した。 昭和19位はミュージシャンの「Romanticが止まらない」。 俳優主演ドラマ「毎度おさわがせします」の主題歌に起用された。 平成19位はミュージシャンの「歌うたいのバラッド」。 ミュージシャンが参加する「」もカバーしている。 昭和18位は歌手の「恋に落ちて-Fall in love-」。 「金曜日の妻たちへIII」の主題歌にもなった。 平成18位はミュージシャンの「LOVE LOVE LOVE」。 ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌になった。 昭和17位は歌手の「セカンド・ラブ」。 平成17位はミュージシャンの「ありがとう」。 俳優主演ドラマ「ゲゲゲの女房」の主題歌になった。 昭和16位は歌手の「初恋」。 ミュージシャンなど多くの歌手がカバーしている。 平成16位は歌手「Lovers Again」。 昭和15位は歌手の「愛が止まらない〜Turn it into love〜」。 平成15位は歌手が作詞作曲したミュージシャンの「366日」。 昭和14位は歌手らミュージシャンの「さよなら」。 平成14位はミュージシャンの「TSUNAMI」。 「未来日記III」のテーマソングになった。 昭和13位はの「待つわ」。 平成13位は歌手の「カブトムシ」。 昭和12位は歌手の「木綿のハンカチーフ」。 ミュージシャンらがカバーしている。 平成12位はミュージシャンの「チェリー」。 昭和11位は歌手の「あなた」。 平成11位は歌手の「First Love」。 俳優主演ドラマ「魔女の条件」の主題歌に起用された。 昭和10位は歌手の「元気を出して」。 俳優への提供曲をセルフカバーしたもので、俳優が出演したCMソングに起用された。 平成10位は歌手の「会いたくて 会いたくて」。 昭和9年はタレントの「年下の男の子」。 この曲で紅白歌合戦にも出場した。 平成9位はの「小さな恋のうた」。 昭和8位はミュージシャンの「恋人がサンタクロース」。 映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌に使われた。 平成8位はミュージシャンの「愛唄」。 昭和7位はミュージシャンの「なごり雪」。 ミュージシャンの名曲をカバーしたもの。 平成7位はミュージシャンの「CAN YOU CELEBRATE?」。 俳優出演「バージンロード」の主題歌に起用された。 昭和6位はミュージシャンの「フレンズ」。 タレント出演「ハーフポテトな俺たち」のED曲に起用された。 平成6位は歌手の「CHE. RY」。 情報タイプ:映画 会社名:該当なし 商品種:映画• ・ 昭和24位は歌手・ミュージシャンの「夏の終わりのハーモニー」。 この曲は昭和61年に神宮球場での合同ライブで初披露された曲で、作詞は歌手、作曲は歌手が務めた。 平成24位はミュージシャンの「DEPARTURE」。 この曲はダブルミリオンを記録した4枚目のシングルで、JRスキーキャンペーンソングとなった。 昭和23位はミュージシャンとかぐや姫の「神田川」。 この曲はボーカルのミュージシャンが作曲した曲で、東京・神田川沿いの下宿を舞台に描かれた。 平成23位は歌手の「もう恋なんてしない」で、歌手や歌手などがカバーしている。 昭和22位は歌手のレコード大賞受賞曲「勝手にしやがれ」。 平成22位はミュージシャンの「バンザイ〜好きでよかった〜」。 歌手主演ドラマ「勝利の女神」の主題歌に起用された。 昭和21位は歌手の「恋人よ」。 この曲で紅白歌合戦にも出場した。 平成21位はミュージシャン「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」。 昭和20位は歌手の「恋一夜」。 タレント解散から約1年後に発売された。 平成20位はミュージシャンの「永遠にともに」。 着うた130万DLを記録した。 昭和19位はミュージシャンの「Romanticが止まらない」。 俳優主演ドラマ「毎度おさわがせします」の主題歌に起用された。 平成19位はミュージシャンの「歌うたいのバラッド」。 ミュージシャンが参加する「」もカバーしている。 昭和18位は歌手の「恋に落ちて-Fall in love-」。 「金曜日の妻たちへIII」の主題歌にもなった。 平成18位はミュージシャンの「LOVE LOVE LOVE」。 ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌になった。 昭和17位は歌手の「セカンド・ラブ」。 平成17位はミュージシャンの「ありがとう」。 俳優主演ドラマ「ゲゲゲの女房」の主題歌になった。 昭和16位は歌手の「初恋」。 ミュージシャンなど多くの歌手がカバーしている。 平成16位は歌手「Lovers Again」。 昭和15位は歌手の「愛が止まらない〜Turn it into love〜」。 平成15位は歌手が作詞作曲したミュージシャンの「366日」。 昭和14位は歌手らミュージシャンの「さよなら」。 平成14位はミュージシャンの「TSUNAMI」。 「未来日記III」のテーマソングになった。 昭和13位はの「待つわ」。 平成13位は歌手の「カブトムシ」。 昭和12位は歌手の「木綿のハンカチーフ」。 ミュージシャンらがカバーしている。 平成12位はミュージシャンの「チェリー」。 昭和11位は歌手の「あなた」。 平成11位は歌手の「First Love」。 俳優主演ドラマ「魔女の条件」の主題歌に起用された。 昭和10位は歌手の「元気を出して」。 俳優への提供曲をセルフカバーしたもので、俳優が出演したCMソングに起用された。 平成10位は歌手の「会いたくて 会いたくて」。 昭和9年はタレントの「年下の男の子」。 この曲で紅白歌合戦にも出場した。 平成9位はの「小さな恋のうた」。 昭和8位はミュージシャンの「恋人がサンタクロース」。 映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌に使われた。 平成8位はミュージシャンの「愛唄」。 昭和7位はミュージシャンの「なごり雪」。 ミュージシャンの名曲をカバーしたもの。 平成7位はミュージシャンの「CAN YOU CELEBRATE?」。 俳優出演「バージンロード」の主題歌に起用された。 昭和6位はミュージシャンの「フレンズ」。 タレント出演「ハーフポテトな俺たち」のED曲に起用された。 平成6位は歌手の「CHE. RY」。 情報タイプ:DVD 会社名:該当なし 商品種:音声・映像ソフト•

次の

ハーフポテトな俺たち

ハーフポテトな俺たち

最近テレビ東京の歌番組でレベッカを聴いた事で、今日のドライブミュージックは レベッカにした。 「フレンズ」を聴くと思いだすドラマがある。 それが、「ハーフポテトな俺たち」だ。 出演は、中山秀征、湯江健幸、そして河合美智子ら当時新人に近いようなメンバーだったが (当時の河合美智子はめっちゃ可愛かった!) 夕方の時間帯の再放送でハマってしまった。 ハンバーガー店でのバイトを通した男女の恋模様なんだが とくに中山秀征演ずる主人公と河合美智子演ずる恋人との初体験までの道のり に共感。 その道のりを盛り上げたのがレベッカの楽曲だった。 同じく当時無名だったレベッカは主題歌・挿入歌で参加。 主題歌の「フレンズ」は大ヒットだし、挿入歌の「Maybe Tomorrow」は 今でも語り継がれる名曲だ。 ドラマとアーティストがシンクロしたドラマのはしりではないか。 ちなみに、初めての体験の時はきっと頭の中で「Maybe Tomorrow」 が流れると思っていたのだが・・・。 残念ながらドラマみたいにはいかなかった 笑.

次の

ハーフポテトな俺たち : a snow scene

ハーフポテトな俺たち

最近テレビ東京の歌番組でレベッカを聴いた事で、今日のドライブミュージックは レベッカにした。 「フレンズ」を聴くと思いだすドラマがある。 それが、「ハーフポテトな俺たち」だ。 出演は、中山秀征、湯江健幸、そして河合美智子ら当時新人に近いようなメンバーだったが (当時の河合美智子はめっちゃ可愛かった!) 夕方の時間帯の再放送でハマってしまった。 ハンバーガー店でのバイトを通した男女の恋模様なんだが とくに中山秀征演ずる主人公と河合美智子演ずる恋人との初体験までの道のり に共感。 その道のりを盛り上げたのがレベッカの楽曲だった。 同じく当時無名だったレベッカは主題歌・挿入歌で参加。 主題歌の「フレンズ」は大ヒットだし、挿入歌の「Maybe Tomorrow」は 今でも語り継がれる名曲だ。 ドラマとアーティストがシンクロしたドラマのはしりではないか。 ちなみに、初めての体験の時はきっと頭の中で「Maybe Tomorrow」 が流れると思っていたのだが・・・。 残念ながらドラマみたいにはいかなかった 笑.

次の