すっ から けっ ち 意味。 かわいい宮城弁の告白♥キュンとくる方言のセリフ15選

IKKO、ロケ番組MC初挑戦の手応えは「すっからけっちー」: テレビの本音♪

すっ から けっ ち 意味

音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で披露するロジカルな歌詞解説が話題の作詞家いしわたり淳治。 この連載は、いしわたりが気になるフレーズを毎月ピックアップし、論評していく。 候補となる言葉は、歌詞、本、テレビ番組、映画、広告コピーなど、さまざまなジャンルから選ばれる。 今回は、この7月をもって解散するロックバンド「チャットモンチー」の作品タイトルからルー大柴の英語ネタまで、五つの言葉が挙がった。 いしわたり淳治 いま気になる五つのフレーズ チャットモンチーの武道館でのラスト・ワンマン・ライブを見てきた。 最後のワンマン・ライブだというのに、思い出の曲を思い出のアレンジのままではなかなか演奏せず、過去の曲を大胆に打ち込みにアレンジし直したり、今まで一度もやったことがない生のストリングスと共演したり、全20曲、めまぐるしく演奏の形態を変えながら、最後の最後まで挑戦と冒険をやめない姿勢がいかにも彼女たちらしい終わり方だなと思った。 2005年の彼女たちのメジャーデビューが、私のプロデューサーとしてのデビューだった。 振り返っても彼女たちには感謝の気持ちしかない。 彼女たちのラストアルバム『誕生』の収録曲「the key」に「好きな人ができる日は 未来のはじまり 未来のはじまりだよ」というフレーズがある。 その通りかもしれないなと思う。 彼女たちと一緒に音楽を作っていた頃、私はチャットモンチーの世界一のファンだという自覚があったし、そう思っていたからなのか、彼女たちとの仕事をきっかけにほんの少しずつ未来がはじまって、どうにかこうにか今がある。 解散ではなく完結という言葉を選んだ彼女たちに、心からおめでとうと言いたい。 全部やりきったと言えるまでやったなんて、本当に素晴らしいこと。 その百戦錬磨の軽妙な口調と鉄壁の営業スマイルが空恐ろしい。 大きいとも小さいとも、高いとも安いとも言っていないわけで、言いにくいことをこんなにも分厚いオブラートで強引に包むやり方があるとは知らなかった。 なるほど。 買い物で値切りたいときは「もっと爽やかな値段にして頂けませんか?」と言い、原稿の締め切りを延ばしたいときは「もう少し爽やかな締め切りになりませんか?」と言い、仲のいい人だけで集まりたいときは「次回はもっと爽やかなメンバーで集まりませんか?」と言う。 そう考えると、使い道は無限にありそうだ。 チョコレートプラネットが面白い。 なるほど、「どんだけー」「背負い投げー」「まぼろしー」「すっからけっちー」みたいな、今までIKKOさんが言っていた謎の言葉のあれやこれやは、本人が使っているときは未完成で、芸人がモノマネしたときに完成するものだったのだな、と思うほど。 というのも、IKKOさんの一連の謎の言葉は、いまいち正しい使い方がよく分からず、見ていて困惑することも多かった。 特に「すっからけっちー」に至っては使い方どころか意味すら見当がつかない。 こんな世の中に存在しない言葉が普通に大声で発せられて、画面に字幕になって出てきて、皆が訳も分からず笑っているなんて、冷静に考えても、ものすごいことだと思う。 これが、仮に「ゲッツ」とか「トゥース」みたいな芸人のギャグなら、意味不明でも成立はすると思う。 しかし、IKKOさんは芸人ではない。 きっと、急に「すっからけっちー」と言われてもそれがギャグなのかどうか定かでないというところも、見ていて胸がざわつく原因だったのだな、とふと思った。 だから、芸人がモノマネにするといかにもギャグらしい見栄えになってしっくりくるのだな、と。 チョコレートプラネットのIKKOさんのモノマネは無敵な気がする。 ソフトバンクの「ウルトラギガモンスターほぼデータ使い放題」のCM。 タクシーに乗って行き先を告げると運転手が真面目な顔で「ほぼ、安全運転で参ります」と言い、洋服の試着室から出てくると店員が笑顔で「お似合いです、ほぼ」と言う。 なるほど、その視点で昨日の自分の行動を振り返ってみると、「ほぼ友達と、ほぼおいしいご飯を食べ、ほぼ楽しい話をし、ほぼ時間通りに来たほぼ安全運転の終電に乗って、ほぼまっすぐ家に帰り、風呂に入ってほぼきれいになって、ほぼぐっすり寝た」と言えなくもない。 完璧や絶対なんて存在しないのだから、当然といえば当然なのだけれど、私たちはそれを忘れがちだし、むしろ何かにつけて絶対や完璧を求めたり、目指したりしがちだ。 気が合うというのはつまりそういうことなのではないかと私は、ほぼ、ほぼほぼ、思うのだけれど、どうでしょう。 「やぶからスティック」「バカもホリデーホリデー言え」みたいなことわざ系と、「トゥギャザーしようぜ」「リトルビットつまんない」みたいな会話に英語が混ざる系のイメージだけれど、先日ルー大柴さんは、勝新太郎さんのことを「ヴィクトリーニュー太郎」と呼んでいた。 すごい。 たしかに、名前を英語にすると面白い人はたまにいる。 いかりやロング介(いかりや長介)とか、小泉ピュア一郎(小泉純一郎)とか、ドルフィン(歌手・イルカ)とか。 でも、ヴィクトリーニュー太郎はすごい。 英語、二つ入ってるし。 さすがルーさん、ベリーグッドなネームをイージーにチョイスできちゃうからエクセレントでリスペクトだなあ。 《Mini Column》自分の言葉で話すということ 先日、3歳の息子の髪を切ってあげた。 夏だし暑かろうと思っていつもより少し短くしてあげると、息子は「ぼく、ねむいのが覚めたみたいな感じがするー!」と目をキラキラさせて言った。 大人なら「さっぱりした」とか「頭が軽くなった」なんて言うところだろう。 でも彼はその感じを「眠気がさめる」という言葉で表現した。 とてもすてきなみずみずしい表現だなと思った。 風呂場で髪を洗い流した息子はリビングでブロック遊びを始め、作りかけていた何かを突進してきた1歳の弟に壊された。 「来ちゃだーめー!」と叫んで激高し、弟を突き飛ばして、散らばったブロックを投げつけている。 親として、突き飛ばしたこと、ブロックを投げたことを叱り、目を見て「何があった?」と静かにたずねると「ぼく、いつもは心が、ここ(おなかのあたりを指して)らへんにあるんだけど、ここ(頭の先を指して)まで、ぶわぁーって上がって来ちゃって、わけが分からなくなっちゃったの……」と嗚咽(おえつ)をもらしながら、懸命に言葉で説明してくれた。 きっと大人が普段使っている「頭に来た」という言葉を、彼はそう解釈していたのだろう。 「じゃあ思いっきり息を吸って、ゆっくりふぅーって吐いてごらん。 心がおなかのところに戻っていくから」と言うと、「ふぅー。 うん、ちょっと戻った。 ここ(首を指しながら)まで戻った」と言って、またすうっと涙をこぼした。 その後、何度か深呼吸を繰り返すと「あれーっ? ここ(鼻を指して)までまた上がっちゃった」とか何とか言って、涙目のままでふざけ始めた。 そのあと、泣きやんだ弟に歩み寄って「ごめんなさい」と頭を下げ、私のところに戻って来ると「ぼく、もう心がここにあるから大丈夫だよ」と自分のふくらはぎのあたりを指した。 まさかそんなところに心があるだなんて。 ふくらはぎは第二の心臓とはよく言ったものである。 大人はよく「自分の言葉で話せば伝わる」みたいなことを簡単に言う。 さっぱりしたらさっぱりしたと言ってしまうし、頭にきたら頭にきたと言ってしまう。 かつてピカソは「子供たちのように絵を描けるようになるには一生かかった」と言ったという。 もしかしたら言葉も同じで、子供たちのように自分の言葉で表現できるようになるには一生かかるのかもしれない、とふと思った。 いしわたり淳治 1997年、ロックバンドSUPERCARのメンバーとしてデビュー。 全曲の作詞とギターを担当。 現在オンエア中のコカ・コーラCM曲「世界はあなたに笑いかけている」(Little Glee Monster)や、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のエンディングテーマ曲「Electric Kiss」(EXO)の作詞も担当するなど、さまざまな音楽ジャンルを横断しながら通算600曲以上の楽曲を手掛ける。

次の

IKKO、“すっからけっち~”に意味なし「言葉のかわいさですかね」:マピオンニュース

すっ から けっ ち 意味

美容家のIKKOが、7月28日に・湾岸スタジオで行われた同局のトークイベント『久保みねヒャダこじらせライブ VOL. 22』の昼公演にゲスト出演した。 漫画家の久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインによる同ライブでは、昨年9月に公演を開催。 その会場で、IKKOのメイク&トークショーのチラシを見つけた上、打ち上げ会場でもIKKOのサイン入りポスターを発見したことをきっかけに、今回オファーして出演の運びとなった。 「だけ~」に代表されるさまざまなIKKOの決めゼリフだが、その中でも解釈不明の「すっからけっち~」について、能町が意味を質問。 これに対して、IKKOは「ほとんど意味ないの。 言葉のかわいさですかね」と真意を明かすが、その後、抜群のタイミングで「すっからけっち~」が飛び出す。 また、『とんねるずのみなさんのおかげでした』では何度も落とし穴に落とされるなど、バラエティ番組で積極的に体を張るIKKOに、久保が「テレビ出演に関してNGはないんですか? 」と質問。 すると、IKKOは「基本的には、バンジージャンプはダメ。 あとはスカイダイビング。 それだけはちょっと勘弁してほしい」と打ち明け、それ以外については「そんなには NGは ない」と寛容な姿勢を示した。 ほかにも、観覧客から寄せられたでIKKOに遭遇したエピソードのまさかの真相や、チョコレートプラネット・松尾駿による自身のものまねをどう見ているかにも言及。 さらに、観覧客にIKKOに言ってもらいたい4文字を募集し、実際に本人が振り向きざまに叫んでくれる「IKKO選手権」も行われた。 この昼公演と、ハライチの勇気をゲストに迎えた夜公演の模様は、などできょう16日 深夜2:55~3:55 に放送され、後日、同局の動画配信サービス・FODで配信。 次回のライブは、8月31日に行われ、夜公演にはレイザーラモンRGがゲスト出演、その次は9月28日に開催される。 C フジテレビ.

次の

IKKO、“すっからけっち~”に意味なし「言葉のかわいさですかね」:マピオンニュース

すっ から けっ ち 意味

美容家のIKKOが、7月28日に・湾岸スタジオで行われた同局のトークイベント『久保みねヒャダこじらせライブ VOL. 22』の昼公演にゲスト出演した。 漫画家の久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインによる同ライブでは、昨年9月に公演を開催。 その会場で、IKKOのメイク&トークショーのチラシを見つけた上、打ち上げ会場でもIKKOのサイン入りポスターを発見したことをきっかけに、今回オファーして出演の運びとなった。 「だけ~」に代表されるさまざまなIKKOの決めゼリフだが、その中でも解釈不明の「すっからけっち~」について、能町が意味を質問。 これに対して、IKKOは「ほとんど意味ないの。 言葉のかわいさですかね」と真意を明かすが、その後、抜群のタイミングで「すっからけっち~」が飛び出す。 また、『とんねるずのみなさんのおかげでした』では何度も落とし穴に落とされるなど、バラエティ番組で積極的に体を張るIKKOに、久保が「テレビ出演に関してNGはないんですか? 」と質問。 すると、IKKOは「基本的には、バンジージャンプはダメ。 あとはスカイダイビング。 それだけはちょっと勘弁してほしい」と打ち明け、それ以外については「そんなには NGは ない」と寛容な姿勢を示した。 ほかにも、観覧客から寄せられたでIKKOに遭遇したエピソードのまさかの真相や、チョコレートプラネット・松尾駿による自身のものまねをどう見ているかにも言及。 さらに、観覧客にIKKOに言ってもらいたい4文字を募集し、実際に本人が振り向きざまに叫んでくれる「IKKO選手権」も行われた。 この昼公演と、ハライチの勇気をゲストに迎えた夜公演の模様は、などできょう16日 深夜2:55~3:55 に放送され、後日、同局の動画配信サービス・FODで配信。 次回のライブは、8月31日に行われ、夜公演にはレイザーラモンRGがゲスト出演、その次は9月28日に開催される。 C フジテレビ.

次の