くせ毛 坊主。 くせ毛を剃ると直毛になるって本当?くせ毛なら坊主にするべき?

赤ちゃんのくせ毛は遺伝?坊主にすると治る?原因と4つの直し方

くせ毛 坊主

気になる項目にジャンプ!• 年齢による髪質の変化。 くせ毛のうねりや広がりが酷くなる原因とは? まず、「本当に加齢が原因でくせ毛が悪化してしまうのか?」の問いへのアンサーは、 yes。 本当です。 ただ加齢が原因というわけではなく、加齢により枝葉的に何かしらの原因でくせ毛が悪化してしまうということです。 加齢自体が原因であれば、ある程度歳を重ねている方々がすべて同じ状況になっていないとおかしいですからね。 ちなみに、今回は癖が悪化することに焦点を当てて解説していきますが、逆にクセが弱くなったり、元々くせ毛じゃなかったのにくせ毛になったりするパターンもあります。 要は年齢を原因の発端として、髪が何かしらの影響を受ける。 その一つに『くせ毛が悪化してしまう』という現象があるわけですね。 くせ毛になる8つの要因から考察してみる。 ぶっちゃけてしまえばこの問題に関しては未だ解明されていないのです。 加齢の他にも、くせ毛になる原因はいくつかあり「」でも詳しく解説してます。 ここで僕はくせ毛になる原因を8つにカテゴライズしました。 それは、• 重力による頭皮のたるみが原因説• コルテックスの内部構造の変化(これは説ではない) の2パターン。 年齢を重ねるごとに皮膚が多少なりともたるんでしまうように、頭皮もたるんでしまいその影響を受けるのでは?と考えられているます。 よく顔と頭皮は一枚の皮で繋がっているという表現を耳にしますよね! 『顔のたるみが気になるのなら頭皮ケアを!』みたいな。 顔や頭皮のたるみには「ヘッドスパが有効!」とする人もいれば、なるべく皮膚や頭皮に刺激を与えないように触れないほうが良いとする方もいます。 最近は小顔マッサージなども流行しているように思えますが、医学的観点からすると浮腫を一時的に引かせる効果があっても長期的に見たときにシワ、たるみの原因や肝斑の原因にもなってしまうとのこと。 何でもやりすぎは良くないということのようです。 医学的なことも関わってくるのも美容師の僕が立ち入ってはいけない領域ではあるので説明が中途半端になってしまうのが心苦しい。。。 これに関しては仮説ではなく、立証されたものになりますね。 みなさん、スプリング8という施設をご存知でしょうか? ほとんどの方はおそらく知らないんじゃないかなーと思います。 SPring-8とは、兵庫県の播磨科学公園都市にある世界最高性能の放射光を生み出すことができる大型放射光施設です。 放射光とは、電子を光とほぼ等しい速度まで加速し、磁石によって進行方向を曲げた時に発生する、細く強力な電磁波のことです。 SPring-8では、この放射光を用いてナノテクノロジー、バイオテクノロジーや産業利用まで幅広い研究が行われています。 SPring-8の名前は Super Photon ring-8GeV(80億電子ボルト)に由来しています。 引用: まぁ簡単にいうと、太陽の100億倍もの明るさに達する「放射光」という光を使って、物質の原子・分子レベルでの形や機能を調べる事ができる超絶すごい顕微鏡がある施設です! あまりいないとは思いますが、興味のある方は隅々まで見てみてください。 結構面白いです。 以前もホホバオイルの記事でスプリング8の研究結果を引用させていただきました。 スプリング8でのホホバオイルの研究を引用した記事• 花王によるある実験が行われました。 まず、最近6カ月間に、パーマをかけていない女性230名の協力のもと、1人1人の髪のツヤを、手触りなどの官能評価と数値化したツヤ値とで評価しました。 このように、当人たちが感じている「加齢にともなう髪のツヤの低下」は、客観的な事実として明らかになりました。 では、その原因はいったい何なのでしょうか。 花王では、これまでのクセ毛の研究から、「うねりのある毛髪ほどツヤがない」という結果を得ていました。 先ほどの女性230名から毛髪を提供してもらい、うねりの程度を測ったところ、強いうねりが現れる頻度は、10代の36%から60代の75%へと年齢とともに増えていました。 加齢とともに髪のうねりは強くなり、それにともなってツヤも低下していることが明らかになったのです。 髪のうねりの原因はこのキューティクルではありません。 内側のコルテックスという細胞の構造に関係しています。 1本の毛髪はコルテックスが束になったもので、1つ1つのコルテックスの中には縦方向に繊維が走っています。 この繊維が並行に並んでいるか、ねじれて並んでいるかの違いによってコルテックスは2種類に分けられます。 花王は、この2種類のコルテックスを染め分ける技術を持っており、以前おこなった「クセ毛の研究」で、うねりの強い髪の毛ほど、2種類のコルテックスの分布に偏りが大きいことを見出していました。 花王と共同研究者の東京大学大学院新領域創成科学研究科の雨宮慶幸教授は高フラックスビームライン(BL40XU) *をつかったマイクロビームX線小角散乱法 *で、コルテックスの偏りの程度を調べました。 小角散乱像が得られ、加齢にともなってうねる髪の2種類のコルテックスは偏りが大きくなることを、初めて定量的に評価できました。 引用: 簡潔にまとめると、 加齢が進むと毛髪内の構造にアンバランスが生じて歪みを生み出して、それがくせ毛として現れてしまう傾向にあるということですね。 スポンサーリンク くせが悪化してしまうことへの対策・改善策は? これまでくせ毛でなかった方がくせ毛になってしまったり、元々くせ毛だった方がより癖が悪化してしまったりと、その対策や改善に関しては実際に状態を見ない限り判断は難しいですね。 と言ってもこのブログを読んで悩んでいる方々全員をカウンセリングすることはなかなか難しいので、いくつかの対策・改善策を明記しておきます。 ならないようにするために ならないようにするたまにはまず第一に健康的な生活を送ること。 口から取り入れた体にとっての有害な毒となってしまうものは髪を介して外部に排出されます。 楓糖尿症 なった時の対処 その対策ってのは非常にシンプル。 髪が薄くなってきてこのままハゲてしまうんじゃないか不安です。 元々から軟毛の方だとかなり薄くなってしまうケースもありますね。 昨今は「女性の薄毛」で悩まれている方もすごく増えてきています。 髪が傷みやすくなった気がするけど気のせい? 気のせいではないですね。 髪は年齢と共にハリコシがなくなり外的刺激から弱くなってしまいます。 加えて毎月白髪染めをする方もとても多いので髪が弱くなったなっただけでなく、ダメージしてしまう機会そのものが増えてしまうケースが多いです。 なるべく傷まないようにケアしていく必要があります! Q6. 傷んでいるから縮毛矯正はかけられないと言われてしまいました。 サロンワークをしているとよく耳にする言葉です。 ブリーチや縮毛矯正その他何らかの原因で極端に髪が傷んでしまっているときは「これ以上縮毛矯正はかけれない」と美容師さん側が判断することも多いんです。 美容師さんの肩を持つわけではないですが、この美容師さんの判断は間違っていません! ハイダメージ毛の縮毛矯正施術というのはかなり高難易度の技術となるので、全国でも出来る方は少数。 下手に手を出してしまえばビビリ毛になってしまうことも十分考えられます。 この場合はハイダメージでも縮毛矯正をかけれる専門特化した技術を持った美容師さんに依頼をすることが最前ですね。 東京付近の方は僕にご相談ください! Q9. くせ毛なのですが、子供にもくせ毛は遺伝してしまうでしょうか? くせ毛は「優性遺伝」なので遺伝はしやすいですね!そもそも自分自身がくせ毛なのも親やそれ以前の先祖の遺伝がほとんどの原因です。 父母どちらかがくせ毛の場合は 50%の確率、父母どちらもくせ毛の場合は 90%以上の確率でくせ毛は遺伝するそうです。 確率なので実際どうなるかは分かりませんが、確率は高いですね。 親子揃って担当させていただいている方も何組かいらっしゃるのですが、その方々は親子でもそんなに癖は似ていないですね。 出産を期にくせ毛になってしまった気がするのですが気のせいですか? 「出産を境にもともとストレートヘアだったのにくせ毛になってしまった!」という方はちょいちょいいらっしゃいます。 髪は女性ホルモンの影響を強く受けるので、髪質が変わったりくせ毛になってしまう方もいらっしゃるようです。 逆にくせ毛が弱くなったという方もいます。 ストレートにまでなった方は見た事がありませんが 、癖が少し弱くなって扱いやすくなったり、縮毛矯正の頻度を落とせたりする場合もあります。 どんな場合にどうなるとかの因果関係は全く分からないのでこれは「運」かなぁ。。。 笑 人一人を産む事ですからそのくらいの変化があっても当然なんでしょうか。

次の

一度坊主にするとくせ毛が治るは本当?

くせ毛 坊主

<スポンサードリンク> 強いくせ毛・天然パーマにおすすめの髪型 縮毛矯正(ウィービング) もっとも満足できたのは、縮毛矯正をウィービングと言う方法でやってもらった髪型です。 縮毛矯正は髪の毛をストレートにする方法ですが、ウィービングとは全てを縮毛矯正するのではなく、全体の半分くらいを部分部分で縮毛矯正してもらう方法です。 くせ毛の髪に、ストレートの髪を織り交ぜてもらうようなイメージですね。 こうする事でく一見ストレートの髪型に見えつつも、ところどころのくせ毛がいい感じのおしゃれ感を出してくれます。 また髪の毛が伸びてきたときにも、全て縮毛矯正した時のように、くせ毛とストレートがはっきりと分かれる違和感が無く、自然な感じで伸びて行ってくれます。 長さ的にはミディアムくらいがいいですが、縮毛矯正の髪は雨の日や風の日でも、崩れて「くるん」となる事がありません。 雑誌によくあるようなオシャレな髪形を、強いくせ毛の人でも再現する事ができます。 こんな髪型はくせ毛の人なら憧れると思いますが、普段はなかなか難しいですよね。 ヘアアイロンで一生懸命伸ばしても、雨や風が吹けば一発でくしゃくしゃになってしまうと思います。 縮毛矯正だと大きく形は崩れないので、雨の日だろうがスポーツで汗をかこうが、変にならなくてものすごく楽でした。 お金はかかるので大変だと思いますが、くせ毛に悩む人は一度は体験してもらいたいです! マジで世界が変わります! 縮毛矯正(前髪だけ) くせ毛に悩む人の多くは、前髪の「くるん」となってしまうあの感じが嫌なんだと思います。 前髪が崩れてしまうと、顔のイメージってほんとに一気に変わりますからね。 僕の場合はサイドの「きわ」がくるくるしやすいのですが、手ぐしで伸ばしても直らず、その日一日をブルーな気持ちで過ごすことも多かったです。 ここでおすすめしたいのが「前髪だけ」縮毛矯正してもらう方法です。 長めのショートかミディアムくらいの髪型の人は、 前髪や顔回りを縮毛矯正してストレートにしてもらう 事で、かなり印象が変わります。 ある程度の長さがあれば、前髪以外の横や後ろの部分は、重さで形は整ってくれると思います。 しかし前髪はどうしても不安定になると思うんですが、ここを縮毛矯正してもらうだけで、髪型全体をストレートっぽく見せる事ができます。 もちろん実際に全体をストレートにした時に比べるとくせ毛っぽさはありますが、多くのくせ毛の人が感じる「超変な髪形 笑 」の状態からは脱却できます。 前髪と顔回りだけストレートにすることで、本当にイメージが変わるのでこれも是非試してみてください。 また部分的な縮毛矯正なら、かかる値段も安くなるのがメリットです。 坊主 お金のかかる縮毛矯正と違って、安い床屋や友達にも刈ってもらえる「坊主」は、強いくせ毛の心強い味方です。 気になる髪のうねり、雨や風、好きな人の前で変な髪形になってないか、そんな 悩みが「一切」なくなります! 坊主にした時のあの解放感は、強いくせ毛の人しか味わう事は出来ないでしょう。 坊主は似合う人似合わない人がいたり、人によって怖いイメージになってしまうのが難点ですが、帽子やファッションなどでいくらかごまかすことはできます。 EXILEのように、髪を染めてラインをいれた坊主もカッコいいのでおすすめ。 ただどうしてもオシャレに幅があるのと、女性ウケが少し悪いのもありますが、それと「楽さ」のどっちを取るかと言う所ところです。 スポーツマンなら坊主はとてもおすすめですが、女にモテたいならいかつく見られやすいので、他の髪型にした方がいいかも。 ベリーショート カットのみでどうにかしたいなら、やはりベリーショートがおすすめです。 なるべくクセの出やすい前髪を短めにし、トップの辺りを長めにしてもらうとオシャレになると思います。 この辺りは似合う似合わないで個人差があるので、美容師さんといろいろと相談してみるといいでしょう。 ベリーショートで参考にしたい有名人は、俳優の池内博之さんや佐藤隆太さん、サッカーの鈴木武蔵さんあたりですね。 <スポンサードリンク> この人たちは強いくせ毛を、上手くオシャレに見せているなと思います。 まとめ 強いくせ毛の人には、この当たりの髪型がベストだと思います。 縮毛矯正などが多いですが、やっぱり くせ毛そのままの髪だと、雨風や自分の汗などでどうしても崩れてしまいます。 上に挙げた者以外では、くせ毛によるストレスが完全に消えるものはありませんでした。 スプレーやワックス、ヘアアイロンやシャンプーなどを組み合わせるのも有効ですが、いろいろ試しましたが決定的に「これは効く!」と言うものはありません。 天気が良くてカラッとしている日なら、これらのアイテムも有効になってくれます。 ただ湿気が多い日や雨風がある場合は、残念ながら崩れますね。 ワックスは僕が昔使っていたのが、「セバスティアン クスタクルードクレイ」と言う固くて土のようなワックスがあったんですが、あれはくせ毛の人でもセット力が強くよく使っていました。 シャンプーはストレートシャンプーなどがありますが、僕ははっきりと効果があるものに出会ったことはありません。 ただ髪質などで個人差があるので、効く人もいれば効かない人も、と言う感じだと思います。 しかし縮毛矯正のように濡らしても平気なくらい真っ直ぐになるシャンプーは、現代ではまだまだ存在しないでしょうね。 ネットでも評判のいいシャンプーはあるようですが、 あくまでも真っ直ぐになりやすくなる程度で、多少扱いやすくなる程度だと思います。 大きな期待はせずに、髪質が少し変わればラッキーくらいに思っておいた方がいいかと。

次の

赤ちゃんのくせ毛は遺伝?坊主にすると治る?原因と4つの直し方

くせ毛 坊主

- 2017年10月月28日午前12時26分PDT 結論から言うと くせ毛を剃ることでくせ毛が直るのは嘘です。 ほとんどの美容師もくせ毛を剃ることで直ることはないといいます。 くせ毛の原因は遺伝であることが多いため、剃ったぐらいでは直りません。 くせ毛を剃ることで遺伝子が変わるのであれば話は別ですが、もちろんそんなことはないのです。 ただ くせ毛を剃ることで直った経験のある人がいるのも嘘ではありません。 いくら美容師が「くせ毛を剃っても直らない」と言っても、実際に直っている人がいるのですからチャンスがあると感じる人もいるのではないでしょうか? しかしくせ毛を剃って直った人は剃ったことで直毛になったわけではなく、別の理由で直毛になっているのです。 くせ毛を剃った後に伸ばし始めてから直毛になったとしても、 髪が伸びるまでに別の理由があれば、剃ることでくせ毛が直るとは言えません。 くせ毛を剃って坊主にするとくせがなおると言われる理由 - 2018年12月月19日午後1時50分PST くせ毛を剃ったらくせがなおると言われている理由は ホルモンバランスの変化や成長期です。 ホルモンバランスは思春期や妊娠時に起こりやすく、このタイミングで髪を剃った場合、ホルモンバランスが変化することにより、くせ毛の人が直毛になったり、直毛の人がくせ毛になったりすることがあります。 髪を剃ると、生え変わるまでにどうしても時間がかかるものです。 生え変わってる期間の間に、もしあなたの体内のホルモンバランスが変化したら、髪が生え変わった後にくせが直っていることもありえない話ではありません。 特に男性は思春期に部活動などど坊主にすることがあり、もともとくせ毛だったのに髪が伸びたら直毛になっていたということがあります。 これは ちょうど坊主にしていた期間がホルモンバランスの変わる時期であっただけで、髪を剃ったことによって直毛になったわけではないのです。 こういった偶然の重なりが、あたかもくせ毛を剃ればくせが無くなったように見えたことから「くせ毛は剃れば直る」と言われるようになったのでしょう。 くせ毛を剃ることで、ホルモンバランスが変わるのであれば「くせ毛を剃る=くせ毛が無くなる」といえるかもしれませんが、そのようなことは起きません。 もしあなたが現在思春期で、ホルモンバランスが変わる記事であれば、坊主にすることでくせ毛が直るかもしれないです。 しかしその場合はくせ毛を剃って坊主にしなくてもくせ毛はなくなりますので、 剃る意味はありません。 「くせ毛が直るなら剃りたい... 」 という風に 悩んでいるぐらいなら剃らないことをおすすめします。 くせ毛になるメカニズムがわかれば、くせ毛を剃ることは意味がないことが明白です。 くせ毛になる原因が分かれば剃ることに意味がないことは明白 くせ毛になる原因は遺伝だと前述しましたが、遺伝でくせ毛になった場合は、 毛穴の形が遺伝しているケースが多いです。 髪の毛は毛穴の形によって変わります。 毛穴の形が丸いと直毛になるのですが、毛穴がきれいな丸ではなく楕円形だとくせ毛になります。 毛穴が正常でないと、伸びる時にまっすぐ伸びず、曲がりながら伸びていきますので、頭皮から生えるぐらい成長する頃には、既にくせ毛となっているのです。 つまりあなたがくせ毛を剃ったところで、 毛穴から出てきていない中にいる髪の毛にはくせが残っていますので、そのまま伸びてしまえばくせ毛になります。 ただ成長期だと頭が大きくなるにつれて形が変わるものです。 もともと毛穴が楕円形だったものの、髪の毛がまっすぐ生えるように綺麗な丸い形の毛穴になることもあります。 もしその毛穴の形が変わる時期とくせ毛を剃った時期が同じであれば、髪が伸びてきた時にくせ毛が直ってたとしても不思議はありません。 前述しましたが、くせ毛を剃ることでくせ毛が直るわけではないです。 他の偶然が重ならない限り、くせ毛は直りませんので、思い切って剃るなんてことはないようにしましょう。 もちろんくせ毛を抜いても、くせがなおることはありません。 逆にくせ毛を抜いてしまうことで、毛穴にダメージが入り、逆にくせが強くなってしまうこともあります。 くせ毛を抜くと抜毛症と呼ばれる病気になってしまう可能性もありますので、剃るより悪影響です。 抜きたいと思っても抜かないようにしましょう。 - 2018年12月月15日午後8時47分PST ただあなたの髪の状況によってはくせ毛を剃ることでくせがなくなるかもしれません。 というのも あなたのくせ毛の原因が遺伝ではなく、髪へのダメージだった場合です。 もしあなたの髪がダメージを受けてくせ毛になっているのであれば、くせ毛を剃ることで改善する場合があります。 ダメージが原因でくせ毛になる場合は、いくら補修しても元に戻らないケースが多いです。 特に髪の外皮であるキューティクルだけでなく、髪内部までダメージを受けている場合はくせはもとに戻りません。 そのため くせ毛になってしまった髪をリセットする意味でも剃ってしまうのも良いでしょう。 もともとはくせ毛ではないのなら、 新しく生えてくる髪は直毛ですので、今後のヘアケアを怠らなければ、くせ毛のない元の髪に戻るはずです。 ただ剃ってしまうと坊主になってしまいますので、もともと直毛の人はダメージを受けている部分を切るぐらいでも良いでしょう。 くせ毛を改善させるためにやっておきたいこと これまでくせ毛を剃ることに意味は無いことを説明してきました。 くせ毛を剃ることがくせ毛の改善につながることはありません。 そのため、もしあなたがくせ毛を改善させたいのであれば、別の方法でくせ毛を改善させなければいけません。 そこで今回はくせ毛の人が特に注意したいくせ毛の改善方法についてもまとめてみました。 もともとくせ毛の人でも日常の生活の中でくせ毛を悪化させてしまう人も多いです。 遺伝のくせ毛を直すことはほぼ無理ですが、 くせの強さを和らげることはできます。 やってしまいがちなくせ毛の悪化を防ぎ、今よりもくせの弱い髪の毛になることを目指しましょう。 適切な乾かし方で乾かす• ドライヤーの前にタオルで優しく水分を拭きとる• ドライヤーは振りつつ遠くから髪にあてる• 最後は冷風で締める 特にこの3つのポイントを抑えておきましょう。 髪が濡れてしまった後はキューティクルを閉じるためにも、早く乾かさなければいけません。 しかしいきなりドライヤーで乾かしてしまうと、髪に与える熱ダメージが増えてしまい、あまり良くないです。 髪がビショビショの状態でドライヤーをかけるのではなく、 ある程度はタオルで水分を拭き取ってからにしましょう。 タオルで拭き取るときは髪にダメージを与えないように、 ガシガシ拭くのではなくポンポンとあてるように優しく吹いてあげると良いです。 またドライヤーをあてるときは、できるだけ髪に熱が当たらないように気をつけましょう。 ドライヤーは振りながらあてないと、 1箇所に熱が集中してしまい、その部分だけダメージが入ってしまいます。 満遍なく乾かすのと、適切な温度で乾かすためにも 遠くで振りながらドライヤーをあてることが大切です。 また最後は冷風で締めてあげると、キューティクルも締まりますので、艶のある髪を作りやすくなります。 食生活を改善させる 【髪の毛に必要な栄養素】• タンパク質• ビタミンE 髪の源はタンパク質ですので、タンパク質をしっかり摂る必要があります。 ただ タンパク質を髪に変えるためには亜鉛が必要ですので、 タンパク質と亜鉛はセットで摂るようにしましょう。 どちらかが不足してしまうと髪の毛に十分な栄養素ができません。 ただ血液の流れが良くなければ、摂取したタンパク質と亜鉛を効果的に髪の毛まで運ぶことができません。 血液の流れを良くするために鉄分も摂取することをおすすめします。 また更に血液の流れを良くするためにビタミンEも効果的です。 ビタミンEには血管を広げる働きを持っていますので、血液の循環が良くなり、髪まで栄養を運びやすくなります。 タンパク質や亜鉛、鉄分、ビタミンEを摂取するためにおすすめな食べ物については別の記事でまとめていますので、食生活を改善させたい方は参考にしてみてください。 ブラッシングをするとしないのとでは、髪に与える影響が違いますので、どちらかと言うとブラッシングしたほうが良いです。 しかし 間違ったブラッシングをするぐらいならしないほうがマシですので、これを機会にブラッシングの方法を見直してみるようおすすめします。 剃るだけでくせ毛がなおるほどくせ毛の改善は簡単じゃない 今回はくせ毛を剃ることでくせが直るのかどうかをまとめてみました。 くせ毛を 剃るくらいで直るほど、くせ毛を直すのは簡単なことではないでしょう。 今回紹介した3つの改善方法をみても分かるように、くせ毛を直すのは簡単ではありませんし、 長い期間をかけて毎日の積み重ねが大切です。 ただ人によってくせ毛の状況というのは違いますので、あなたはあなたに合ったくせ毛を改善する方法で対策していくと良いでしょう。 世間ではくせ毛に強い美容院などもありますので、まずはプロにくせ毛を見てもらってから、自分に合うケアの仕方を教わるのも良いです。 何かしら今のあなたのくせ毛を改善させる方法はあるはずですので、剃る以外の方法で改善の手立てを立ててみるようおすすめします。 このような悩みはありませんか?• 生まれつきのくせ毛を弱めたい• ストレートヘアーにあこがれている• 度重なるアイロンで髪の毛にダメージがある• 雨の日に広がってしまう• くせ毛改善にあまりお金をかけたくない• さらさらストレートにあこがれている 上記に一つでも当てはまる方は『』が一番適しています。 縮毛トリートメントは数あるくせ毛対策の中でもバツグンのコストパフォーマンスです。 頭皮にやさしい• 施術が不要だから、時間もお金もかからない• コストパフォーマンスが高い• 髪の毛にやさしいトリートメント その中でも 全額保証のある『』がおすすめです。 全額保証はくせ毛の改善に自身があるからこそできる保証なので、くせ毛で悩んでいるあなたにとって素晴らしい商品ではないでしょうか。

次の