郵便 はがき 料金。 戦後昭和史

定形外郵便の料金【2020年版】定形郵便との違い&オプション一覧

郵便 はがき 料金

郵便料金の推移 鎌倉時代から江戸時代まで、信書や金銭や小荷物を委託されて運ぶ「飛脚間屋」という仕組みがあった。 搬送に携わる人たちは並みはずれた健脚の主で、飛ぶ如く駈けることから「飛脚」と呼んだ。 江戸中期になると飛脚問屋は、幕府公用の継飛脚、諸大名が使う大名飛脚、大店の商家を得意先とする私営町飛脚の3つに大別される。 江戸後期、サービス範囲が小さい町飛脚もできた。 郵便事業の原型である。 明治新政府が成立して間もない、明治3年 1870 6月、前島密によって建議され明治4年3月1日(1871年4月20日)スタート。 当初この事業部署は「駅逓司」といい、本拠は現在の日本橋郵便局の位置で、搬送に郵便馬車が活躍した。 業務の多角化、取扱量の増大、国際化の進展によって、郵便事業の重要性は年ごとに高まる。 明治18年12月、電信電話事業も包含する「逓信省」が創設された。 郵便局のシンボルマーク「〒」は、明治20年に逓信省全般の記章として制定された。 〒は逓信の頭文字のTとテをロゴ化したものである。 明治6年から発行された通常葉書は1銭。 平成16年は50円であるから5千倍ということになる。 郵便物 備 考 明治4年(1871) 5匁迄 100文 (1匁=3.75g) 東京・京都・大阪間で郵便開始。 宛地別料金制。 (1匁=3. 75g) 東京~大阪は1貫500文=15銭(100文=1銭、1貫=10銭) 東京~静岡は500文。 東京~名古屋は1貫100文 明治5年(1872) 2匁迄 100文 重量は5匁ごとに割り増し制。 距離別料金制改正。 基本料金は25里以内。 50里迄200文、100里迄は300文 200里迄400文、200里以上500文。 重量は一時4匁迄となるが、翌年2匁に戻る(1里=3. 92k) 明治6年(1873) 2匁迄 2銭 全国均一料金制となる。 但し同市内は1銭。 初めて葉書を発行、定価1銭。 同市内用は5厘。 以降26年間、料金は据え置き 葉 書 封 書 備 考 明治16年(1883) 1銭 2銭 同市内の割引料金制をやめる 明治18年(1885) 同 同 往復葉書を新発売、定価は通常葉書の2倍 明治23年(1890) 同 同 郵便貯金条令公布 明治32年(1899) 1銭5厘 3銭 26年ぶりの改定。 重量基本4匁迄に改定 明治33年(1900) 同 同 「封絨葉書」を発売。 通常葉書の2倍 郵便法、鉄道船舶郵便法、電信法公布 明治35年(1902) 同 同 万国小包郵便物交換条約加盟 明治39年(1906) 同 同 逓信省、年賀郵便を創設 明治41年(1908) 同 同 円筒型の赤い郵便ポスト誕生 大正5年(1916) 同 同 簡易生命保険法公布 大正12年(1923) 同 同 郵便貯金残高,10億円を突破 昭和4年(1929) 同 同 東京逓信局管内で扱った年賀状総数9220万通 前年比14%増 昭和6年(1931) 同 同 量量の匁をgに改定。 封書の基本15g迄 昭和11年(1936) 同 同 小額国債(愛国債券)を郵便局から発売 昭和12年(1937) 2銭 4銭 37年ぶりの値上げ。 重量基本は20g迄 献金つき愛国切手・葉書を発売。 昭和14年(1939) 同 同 鉄製の郵便ポストを回収。 陶器製や木製に 昭和17年(1942) 同 5銭 国鉄・電話・電報も一斉値上げ。 葉書据置 逓信省,簡易保険の国民総加入運動開始 昭和18年(1943) 同 同 逓信省廃止。 運輸通信省設置で外局逓信院に 昭和19年(1944) 3銭 7銭 昭和20年(1945) 5銭 10銭 値上げは4月 昭和21年(1946) 15銭 30銭 3倍値上げを7月に実施 昭和22年(1947) 50銭 1円20銭 大幅値上げ。 軍国調の切手・葉書の使用禁止 昭和23年(1948) 2円 5円 4倍値上げ。 年賀用切手復活、定価2円 昭和24年(1949) 同 同 逓信省廃止、郵政省と電気通信省に分ける。 お年玉つき年賀葉書の初発売。 定価3円(1円寄付)と 2円の2種類。 特等はミシン1台 昭和26年(1951) 5円 10円 料金受取人払い制度と現金書留制度を新設 昭和41年(1966) 7円 15円 昭和47年(1972) 10円 20円 昭和51年(1976) 20円 50円 昭和56年(1981) 30円 60円 平成元年(1989) 41円 62円 消費税3%分のカサ上げによる。 平成6年(1994) 50円 80円 平成14年(2002) 同 同 郵政事業の公社化が決まる。 平成26年(2014) 52円 82円 消費税増税分のカサ上げによる。 平成29年(2017) 62円 82円 葉書10円値上げ。 (6月) 令和元年(2019) 63円 84円 消費税増税分のカサ上げによる。 (10月).

次の

新・郵便料金(2019/10/1〜値上げ)を一覧表でわかりやすく!

郵便 はがき 料金

日本郵便は2019年7月8日、消費税率の改定に伴い郵便料金を10月1日より変更すると発表した。 郵便、ゆうパック料金などが一部値上げとなる。 25グラム以内の定形郵便物は82円から84円へ、年賀はがきを含む通常はがきは62円から63円に値上げする。 日本郵便は7月8日、総務大臣に対して消費税率の改定に伴う郵便料金の変更認可申請および変更届出を提出。 10月から予定されている消費増税に伴い、郵便料金、ゆうパックなどの運賃・料金を値上げすると発表した。 値上げは10月1日より実施する。 おもな料金変更は、 25グラム以内の定形郵便物を82円から84円へ、50グラム以内を92円から94円へ、定形外郵便物は重量により5円から10円値上げ。 年賀はがきを含む通常はがきは62円から63円へ、250グラム以内の速達、簡易書留、レターパックプラス、レターパックライトはそれぞれ従来の料金から10円値上げとなる。 また、郵便料金の変更に伴い、新料額の普通切手、郵便はがきなどを8月20日の午前9時より販売する。 旧料額の普通切手、郵便はがきについては9月30日をもって販売終了する。 郵便料金変更の詳細については日本郵便のWebサイトから確認できる。 《畑山望》.

次の

新・郵便料金(2019/10/1〜値上げ)を一覧表でわかりやすく!

郵便 はがき 料金

以上、はがきの郵便料金について書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか? 官製はがきよりも大きなサイズのはがきは定型や定型外の扱いとなることがありますので62円では送れないことがある、ということでした。 海外旅行に行っておみやげに買ってきたキレイな絵葉書、使おうかな! と、思った時には大きさにご注意ください! あ、この3Dイラストのはがき可愛い!子どもが喜びそうかも。 なんて思った時には、重さが6gを超えていないか確認する必要がありそうです。 はがきは一律62円! ですが、大きさや重さに決まりがあったなんて・・・。 知らずに62円の切手を貼ってポストに出してしまい、戻ってきたことがありました。 そうなると、郵便料金不足と書かれてしまったそのはがきはもう使えない・・・ せっかく可愛いはがき買ったのに!となってしまわないよう、ご注意ください! この記事があなたのお役にたてれば幸いです! 関連ページ 郵便物の料金が2017年6月から値上げされました。 たまにしか郵便物を出さない人はうっかり間違えて、以前の料金で出してしまう可能性がありますよね。 そうならないためにも、郵便物の値上げ後の料金表を頭に入れておきましょう。 特に封筒やハガキは利用頻度が高いので、切手代は覚えておくと便利です。 郵便サービスが値上げ!? 代金値上げの時期はいつなの? 郵便サービス全般値上げなの? 今回は、「郵便の代金の値上げ時期、値上げサービス内容」についてまとめました。 なんとこのミニレター、25g未満まで郵送できるのです! こんな便利なミニレターの料金が値上げ? 今回は、郵便書簡の新しい料金と、手持ちの郵便書簡の使い方を説明していきます。 封筒を投函するため、切手を買いにいった時に、非常に困ったことがあります。 「82円切手」と「92円切手」どちらを使うべきなのか。 そこで今回は、「82円切手と92円切手の違い」に迫ってみます。 82円切手で送れるもの、92円切手で送れるものの違いをお教えしましょう。 会社の面接前に、履歴書や経歴書を郵送しなければならない時など、いくらの切手をはればいいのでしょうか? 速達で送るときの料金は? 今回は、「A4サイズの封筒を送る時の切手代」について調べてみました。 履歴書や経歴書をA4サイズの封筒で送るときの料金の目安も、説明していきます。 意図したわけではないけれども、ポスト投函した郵便物の料金が不足していたご経験はありませんか? また、お客様に返信用封筒を入れて何かを送り返してほしいとき、あなたが払うようにしたいときってありますよね。 こういった料金不足の際、どうやって対応すればいいのでしょうか。 一緒に確認していきましょう。 普通郵便は、たくさんの方が使い慣れていると思いますが、簡易書留郵便をいざ使おうと思うと、わからないことが少なくないですよね。 特に、受験予定の学校に願書を出そうと思って返信用封筒を見たら、簡易書留が指定されていて、どうしようかと悩まれる学生さんが多いのではないでしょうか。 そんな時にも困らないように、簡易書留郵便の料金から、送付までのイロハをしっかり確認していきましょう! 手紙を送る場合、たくさん書きすぎて便せんが増えたり、ちょっとした物を中に入れてしまうと、82円切手で郵送できるか、不安になったことがありませんか? そこで、定形内郵便物で郵送できる重さとサイズ、利用できるオプションを紹介します。 ここ最近、フリマプリの利用者が急増したことで、定形外郵便の利用需要も高まってきています。 でも、普通郵便の使い方は小学校で習っても、定形外郵便の取り扱い方法なんていうのは誰も教えてくれませんよね。 そこで、定形外郵便の料金について、一覧表を見ながら、確認していきましょう。 郵便物を送る際、封筒が大きいほど送料も高くなるのか気になる所ですよね。 送料はなるべく安い方が嬉しいですしね。 そこで今回は、郵便物の封筒の大きさと料金の関係について調べてみました。 ゆうパックの元払いと着払いでは料金が違うのか気になる所ですよね。 着払いの方が郵便局員さんは手間がかかるし、料金が高そうな感じがしますが・・。 そこで今回は、ゆうパックの元払いと着払いの料金の違いについて調べてみました。 定形で送れるサイズの封筒に、沢山の便せんやちょっとした小物を入れると、50gを超えてしまったことがあるかと思います。 定型内郵便で送れる中身の目安は、A4コピー用紙ですと5枚までは大丈夫そうです。 封筒のサイズは定形内だけど、料金はどうなるのでしょうか? 定形郵便物のサイズで50g以上になると、どのような扱いになるかと、その場合の料金をご紹介します。 咄嗟に郵便物を出そうとして、切手代に迷った事はありませんか? 私も「82円切手なら家にあるけど、この郵便物の重さだと82円で送れるのかな・・」と心配になった経験があります。 封筒の大きさによっても送料が変わってくるので、ちょっとわかりにくいですよね。 そこで今回は、使う機会の多い82円切手で送る事ができる、郵便物の重さ・サイズについて解説していきます。 文房具店や100円ショップでは、数多くの封筒が売られています。 どの封筒サイズが何円くらいで送れるのでしょうか。 封筒で郵便を送る時の値段の目安や、封筒を使うときの注意点をまとめました。 最近はメール便など便利なサービスが増えましたが、荷物や手紙を送りたいとき、一番簡単に送れるのは郵便です。 代金分の切手を貼ってポスト投函するだけで使える郵便は、窓口へ行ったり時間を気にすることなく利用できて、とても気楽です。 でも、重さや封筒サイズによって代金が変わり、切手の額面が不足してないかと気になることも。 封筒サイズによる郵便代金の変化をまとめました。 362円切手が必要なんだけど売ってるの? いいえ。 売ってません。 郵便料金が362円分の場合、複数の切手を組み合わせて貼るしかありません。 というわけで362円になる切手の組み合わせを紹介します! 普通の封筒を郵送したいだけなのに、郵便の料金ってわかりにくいですよね〜。 この料金不足は原則10日以内に対応しなければなりません。 これを放置するとどうなるのでしょうか? 郵便を送った後で切手の貼り忘れや切手代が足りないことに気づいた。 この場合出してしまった郵便はどうなるのでしょうか? やってしまったときに相手に迷惑をかけない方法も紹介します。 「料金不足のお知らせ」付きの郵便を受け取った時の対応方法は 不足分の料金を受取人側で払う 受け取り拒否して送り返す と2つの方法があります。 この記事でこの「料金不足のお知らせ」を受けった時の対応方法を解説します。

次の