手抜き料理 おかず。 5分でできる!簡単・節約料理のレシピ集 [毎日のお助けレシピ] All About

めんどくさい時の夕飯15選!晩御飯を作りたくない時は手抜き料理で!

手抜き料理 おかず

こちらのレシピは、簡単美味しいのはもちろん、見た目もおしゃれなので、ホームパーティー時にもOKですよ。 お手頃価格の材料ばかりなので、お財布にも優しいんですよ。 簡単節約ビビンバ(2人ぶん)• 人参1本を千切りにします。 もやし1袋を洗います。 ほうれん草を適量カットします。 人参とほうれん草をフライパンに入れて、浸るくらい水を入れて火を点けゆでます。 沸騰したらもやしを入れて、火が通ったらざるに上げます。 フライパンで好きな量の合い挽きミンチを炒め、焼肉のたれ適量と塩コショウでさらに炒め、お皿にとります。 こちらは、ぱくぱくといくらでも食べられるおかずレシピです。 簡単なのに、揚げたては特に最高に美味しいんですよ!もちろん冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも最適です。 パーティーにも!ハッシュドポテト• じゃがいも大2個を剥き、スライサーで薄切りにします。 薄切りのじゃがいもを5mm幅の千切りにします。 温めたフライパンに、オリーブオイルを大さじ2ひきます。 蓋をして、中火で8分焼いて、焼き目が裏についたら、塩をふってフライ返しでぎゅーっと押し固めます。 ひっくり返したら塩をふり、フライ返しで押し固めます。 蓋をせずにきつね色になるまで焼いたら完成です!お好みでケチャップをつけていただきましょう。 こちらのレシピは、美味しいうえに見栄えも良い晩御飯を食べたい時にベストですよ。 綺麗に盛り付けて、カフェ気分を味わいましょう。 すぐできる人気和風パスタレシピ(2人ぶん)• 好きな量のエリンギと、豚肉100gを食べやすい大きさに切ります。 フライパンを中火で熱して、にんにくチューブを3cm入れて香りを出します。 弱火にして、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、水50ml、塩少々を入れます。 好みで大葉やねぎを乗せてくださいね。 材料をご飯に乗せるだけで簡単なのに、ボリュームがあってすごく美味しいんですよ。 彩りも綺麗なので、インスタに載せたい方にもおすすめです! お手軽!生ハムユッケどんぶり(2人ぶん)• ごま油小さじ1と、しょうゆ小さじ2を混ぜておきます。 ご飯を茶碗に盛り付けたら、スライスチーズを1枚乗せます。 生ハムと、好みでキムチを適量乗せます。 中央に卵の黄身を乗せ、韓国のりを上に散らせば完成です。 料理初心者の方や、料理が上手になる方法を知りたい方は、下記の記事がおすすめです。 料理上手になるコツやおすすめレシピを紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

次の

手抜き料理だって美味しい!ママリでおすすめのメニュー20選 [ママリ]

手抜き料理 おかず

覚えておくと今日から役立つ、美味しい簡単レシピを紹介します。 夜遅く疲れて帰ってくると、夕食を作る気力も起きませんよね。 忙しくても自炊を続けるコツは、上手に手を抜くこと。 簡単に作れるレシピと、あると便利な道具を紹介します。 手間抜き料理に便利な道具とは、キッチンバサミ、炊飯器、アルミホイルの3つ。 どれも、調理の時間短縮に役立ったり、洗い物を減らしたり、覚えておくとかなり手間を減らせますよ。 一人暮らしはもちろん、夫婦共働きの家庭や、小さなお子さんがいる家庭でも大活躍すること間違いなし。 賢く時間を節約して、少しでも楽しちゃいましょう!レシピは「鶏肉とブロッコリーのトマト煮込み」「鮭フレークの簡単炊き込みごはん」「鮭ときのこのバターポン酢ホイル焼き」「たまごのせ焼きチーズカレー」を紹介していますよ。 初めまして!「」の中の人、犬飼つなです。 いきなりですが、疲れたときの食事って、どうしていますか? ささっと外食で済ませる方も多いかと思います。 しかし、外食があまりにも続くとお財布的にキツくなりますし、精神的ななにかが擦り減ってくることもあると思います。 かといって、がんばって料理するのは大変だし面倒ですよね……。 そこで、「疲れたときでも簡単に作れるようなレシピ」を、料理をラクにするちょっとしたコツやキッチン用品の活用方法などと共にご紹介していきたいと思います。 「疲れたときこそあったかい手作りごはんが食べたい…」「疲れてるけどごはんを作らなきゃならない相手がいる…」、そんな時にお役立てください。 今回は、「家にあるけどイマイチ活用しきれていなさそうなキッチン用品」の中から、特に手軽なものを選抜しました。 その便利さたるや、 「三種の神器」と呼ぶにふさわしいレベル。 というわけで、「手間抜き料理に役立つ三種の神器」の便利な使い方や簡単レシピをご紹介します。 三種の神器その1:キッチンバサミ 1つめは、キッチンバサミです。 一人暮らしを始めるときに購入しがちな「キッチンツールセット」などで包丁やピーラーと一緒にセットになってますが、袋の口を切る以外に使っていますか?というかもはや、「普通のハサミあるし必要なくない?」と買わない人も多いのでは。 しかしキッチンバサミは、手間抜き料理に役立つ超便利アイテムなのです!なぜなら、「まな板」という面倒な洗い物を減らすことができるからです。 鶏肉のカット 例えば、鶏肉を切るとき。 包丁で切るとなると、まな板が必要です。 鶏肉を切った後のまな板って、肉の脂がこびりついて洗いづらいですよね。 洗い方が雑だと、食中毒の心配もあります。 しかし、キッチンバサミを使えば、まな板は不要。 お肉が入っていたトレーの上で持ち上げて、ザシザシ切っていけばいいだけ。 洗うのはキッチンバサミだけで済みます。 きのこ類のカット お肉だけではありません。 きのこ類の下処理もキッチンバサミでOK。 えのきなら、石づきを切り落として手でほぐします。 しめじなら、最初に手で4〜6分割くらいしてから、石づきを切り落としてほぐします。 エリンギも、下の部分に切り込みを入れたら手で割いて、端から適当な大きさに切っていけば簡単です。 薬味のカット この時期、そうめんなどのお供としてネギや大葉を切る機会も多いのでは?包丁で切るとなると一度使ったまな板を洗わなければいけません。 面倒ですね。 しかしキッチンバサミなら、簡単です! ネギなら、端から切っていくだけ。 小口ネギなら一度10cmくらいの長さずつに切って束にして、端から切れば短時間でできます。 大葉なら、2〜3枚重ねてくるくると丸めた後に端から切れば、簡単に千切りになります。 このように、キッチンバサミの使い方は「なにかの袋の口を切る」だけではありません。 買っていなかった人は、ぜひとも購入をオススメします。 ちなみにキッチンバサミは真ん中で取り外せるタイプがおすすめ。 しっかり洗えるので、清潔さを保ちやすいです。 なお、値段と切れ味がある程度までは比例するので、多少お金を出した方がよいです。 三種の神器その2:炊飯器 三種の神器2つめは、炊飯器です。 自炊生活をしている(していた)家なら、かなりの高確率で置いてあると思います。 しかし、その炊飯器、お米を炊くだけになっていませんか? もしそうなら、とてももったいないです。 なぜなら炊飯器は、下準備を済ませてスイッチオンさえすれば、 放置するだけでおかずが作れる便利アイテムだからです。 火の心配もいらないので、調理している間にお風呂に入ったり、部屋の片付けをしたりすることができます。 例えば、トマト煮込みなんか簡単に作れますよ。 炊き込みごはんだってできます。 レシピ:鶏肉とのトマト煮込み 必要な食材• 鶏もも肉 1枚(300gくらい)• 冷凍 100gくらい• カットトマト缶 1缶• 顆粒コンソメ 大さじ1• 砂糖 小さじ2• 醤油 大さじ1• バター 10g• 水 50ccくらい 作り方• 鶏肉を一口大にカットして(キッチンバサミを使うとラクです)、と共に炊飯器に入れます。 カットトマト1缶、顆粒コンソメ大さじ1、砂糖小さじ2、醤油大さじ1、バター10g、水50ccを加えます。 軽く混ぜたら、炊飯器のスイッチをオン。 (普通の炊飯モードでOK)• 炊き上がるまで待ったらできあがりです。 は、もちろん生のものを切って使ってもよいです(面倒なので今回は冷凍のものを使いました)。 カットトマト缶のもともとの味に左右されるので、最後にお好みで塩こしょうで味を調整してもOKです。 ちなみに、炊く前にチューブにんにくを少し入れてもおいしいですよ! レシピ:鮭フレークの簡単炊き込みごはん 必要な食材• お米 1合• 鮭フレーク 大さじ3• 刻みネギ 大さじ2• めんつゆ2倍濃縮 大さじ2• 醤油 小さじ2• 水 適量 作り方• お米を研いで釜に入れ、めんつゆ大さじ2とと醤油大さじ1を加えたあと、水をお米1合分入れます。 鮭フレークを大さじ3くらい、刻みネギを大さじ2くらい入れて、をキッチンバサミで適当に切って加えます。 軽く混ぜたら炊飯器にセットし、スイッチオンします。 炊き上がったらよく混ぜてできあがりです。 お米は無洗米を使えば、そもそも研ぐ必要がないのでとてもラクです。 使う鮭フレークによって味の濃さが若干変わってくるので、薄いと感じたら醤油などでお好みの加減に調整してくださいね。 おまけ:ゆでたまご ごはんを炊くときに、さっと表面を洗った生卵をお米に軽く挿しておけば、ごはんが炊き上がるとともにゆでたまごが完成します。 おためしあれ。 (卵を多く入れすぎると炊き上がったときに殻にヒビが入るので注意!) 三種の神器その3:アルミホイル 3つめは、アルミホイルです。 ラップとあわせて買ってあるけど、ラップほど使わない、もはやただ引き出しに入っているだけ、逆に何に使えるんだよ……という人もいるのではないでしょうか。 しかし、アルミホイルはいろいろと役立つ便利アイテムなのです。 ラップのように電子レンジでチンはできませんが、トースターがあれば大活躍するのがアルミホイルです。 洗い物をほとんど出さずに料理を作ることができます。 レシピ:鮭ときのこのバターポン酢ホイル焼き 必要な食材• 鮭 一切れ• バター 10g• 酒 大さじ1• ポン酢 小さじ2〜3 作り方• アルミホイルの上に鮭をのせ、その上に石づきを切り落としてほぐしたしめじものせます。 酒大さじ1をかけて、バターを適当にちぎってのせます。 アルミホイルをきっちり閉じて、トースターで15〜20分ほど焼きます。 焼きあがったら、ポン酢を小さじ2くらいかけてできあがりです。 しめじ以外に、えのきや舞茸を使ってもおいしいです。 レシピ:たまごのせ焼きチーズカレー 必要な食材• ごはん 1人分• レトルトカレー 1食分• 溶けるチーズ お好み量• 卵 1個 作り方• 耐熱皿にアルミホイルを敷きます。 温かいごはんを入れて、レトルトカレー(常温のまま)を加え、よく混ぜます。 チーズをお好み量のせ、卵を割ってのせます。 トースターで4〜5分ほど焼いたらできあがりです。 レトルトカレーはごはんの熱で結構温まるので、別途お湯などで加熱しておく必要はありません。 混ぜるとき、食べるときはアルミホイルが破れないように注意してください。 食べ終わったあとはアルミホイルを捨てれば、洗い物もラクちんです。 おまけ:アルミホイルの活用術 アルミホイルは上記レシピ以外にも役立ちます。 たとえば、アルミホイルを数枚重ねてハサミでちょきちょき切ると、ハサミの切れ味が復活します。 また、一度くしゃっと丸めて広げて中央に穴を開ければ、煮込み料理のときの落し蓋としても使えます。 めったに使わないのにわざわざ落し蓋を買うのはなぁ…という人におすすめです。 いろんな使い方でキッチン用品を活用しよう ご紹介してきたとおり、キッチン用品の用途はいろいろです。 当たり前の使い方一辺倒ではもったいないです。 がっつり活用して、料理の手間をどんどん抜いてラクしましょう。 疲れているけど料理したいとき、料理しなければならないときにぜひお役立てください!(そして1分1秒でも長く寝てください…!) ライター.

次の

土曜はナニ(何)する・手抜き料理チーズリゾットパスタ!ジョー。さん

手抜き料理 おかず

簡単な手抜き晩御飯レシピの1つ目は、鮭とキノコの炊き込みご飯です。 塩鮭も炊飯器の中に入れて調理しますので、炊飯器1つで出来ます。 キノコを加えると旨味とボリュームが増し、栄養価も高くなりますよ。 鮭とキノコの炊き込みご飯の材料(2合分)• お米 2合• 塩鮭 1切れ• お好みのキノコ 適量• 麺つゆ 大さじ3• 醤油・酒 大さじ1 鮭とキノコの炊き込みご飯の作り方• 1お米を研いでから炊飯器の中に入れ、調味料も全部入れます。 22合の目盛りまで水を加えます。 3キノコを食べやすい大きさにほぐし、炊飯器の中に入れます。 4塩鮭をのせて、炊飯のスイッチを入れます。 5炊きあがったら塩鮭を取り出しほぐします。 6ほぐした塩鮭を炊飯器に戻し、ご飯とよく混ぜ合わせて完成です。 たぬき丼とは天かすを卵でとじた丼です。 手抜きなだけでなく、冷蔵庫に何もないときの助かるメニューです。 お好みでエビや豚肉を加えると食べ応えのある丼になります。 たぬき丼の材料(2人前)• ごはん 2人前• 揚げ玉 大さじ5• 卵 2個• 茹でたエビ(無くても可)8尾• 青ネギ、七味 適量• 麺つゆ(濃縮率に応じて)180cc たぬき丼の作り方• 1ボールに卵を割り入れて、揚げ玉、エビと共に混ぜ合わせる。 2鍋に麺つゆを煮立たせて1を入れる。 フタをして好みの煮え加減にする。 3ごはんの上に2をのせて、お好みで青ネギや七味をかけて完成です。 お好みのパスタ 180g• ツナ缶 1缶• お好みのキノコ 適量• ニンニク 1片• ケチャップ・オリーブオイル 大さじ1• 塩コショウ 適量• 固形コンソメ 1個• 水 300ml ワンポットでツナとトマトソースのパスタの作り方• 1トマト缶をボールに入れて、調味料と水を混ぜ合わる。 2鍋にキノコ、玉ねぎ、ツナを入れる。 その上にパスタを半分に折ってのせる。 31を上からかける。 4鍋に火をかける。 グツグツと煮立ってきたら蓋をして8分程煮込む。 5蓋を外し、水分を飛ばすように全体をかき混ぜる。 6パスタがほど良い固さになったら火を止める。 味が薄ければ塩コショウを足して完成です。 ビニール袋に豚肉と調味料を入れてよく揉むと、短時間で味が染み込みます。 ニラはキッチンばさみを使ってフライパンの上でカットすると、洗い物が少なく済みます。 簡単なのにごはんが進むおかずです。 豚ニラもやし炒めの材料(2人前)• 豚バラ肉 150g• もやし 1袋• ニラ 3束• 焼肉のたれ 大さじ3と大さじ2• 酒 大さじ1• ごま油 小さじ2• 塩コショウ 適量 豚ニラもやし炒めの作り方• 1ビニール袋に豚肉と酒、焼肉のたれ大さじ3を入れよく揉む。 冷蔵庫で10分程寝かせる。 2フライパンにごま油をひき、1を炒める。 3豚肉に火が通ったらもやしとニラとも加えて炒める。 4仕上げに焼肉のたれ大さじ2と塩コショウを加えて完成です。 人気のある中華料理の1つで作る工程が面倒と思われがちですが、調味料を混ぜ合わせることによって短時間でパッと作ることが出来ます。 チンジャオロースの材料(2人前)• 豚肉ロース薄切り 200g• ピーマン 4個• 水煮筍 1パック• にんにく・生姜 1片• 片栗粉・醤油・酒 大さじ2• オイスターソース 大さじ2• ごま油 大さじ2• 塩コショウ 適量 チンジャオロースの作り方• 1材料は全部細切りにする。 2ビニール袋に豚肉と片栗粉・醤油・酒を入れてよく揉む。 3フライパンを熱しごま油を入れたら、2を入れて炒める。 4ピーマンと筍、オイスターソースを入れてさらに炒める。 5塩コショウで味を整えて完成です。 「ごまポン」とはごま油とポン酢を合わせた調味料です。 さっぱりとしているのにコクがあり美味しいです。 なすは電子レンジで加熱するので、火を使わずに簡単に出来上がりますよ。 なすのおろしごまポンがけの材料(1人前)• なす 大1本• 大根おろし 適量• ネギ 適量• ごま油 大さじ1• ポン酢 大さじ3 なすのおろしごまポンがけの作り方• 1なすを薄切りにし、お皿にのせてラップをかける。 2電子レンジ600wで5分加熱する。 3ごま油とポン酢を混ぜ合わせておく。 4熱が通ったなすの上に大根おろしをのせて、3をかければ完成です。 火が通るのに時間がかかる大根は、先に電子レンジで熱を通しておくことで時短につながります。 香ばしくとろけるような食感ですので、ぜひお試しください。 大根ステーキの材料(2人前)• 大根 半分• おろしにんにく 適量• 塩コショウ 適量• 片栗粉 大さじ1• 醤油 大さじ1• バター 10g 大根ステーキの作り方• 1大根をお好みの厚さの輪切りにする。 軽く水をくぐらせラップをかけて加熱しておく。 2熱が通った大根の両面におろしにんにくと塩コショウで味付けをしておく。 3さらに片栗粉をまぶし、フライパンで両面焼いて焼き目を付ける。 4いったん大根を取り出し、バターを溶かす。 5バターが溶けたら醤油をいれ、さらに大根を入れてからめる。 6お皿に移し、お好みでネギやごまをかけて完成です。 からあげはお肉に下味をつけたり、油で揚げたりと時間も手間もかかるメニューです。 フライパンで少ない油で仕上げるレシピなので、簡単にヘルシーに出来上がります。 フライパンでからあげの材料(2人前)• 鶏モモ肉 400g• にんにく・生姜 適量• サラダ油 適量• 片栗粉 適量• 醤油 大さじ2• 酒 大さじ1 フライパンでからあげの作り方• 1鶏肉を好みの大きさに切りビニール袋に入れる。 調味料とすりおろしたにんにく・生姜も入れて冷蔵庫で10分程寝かせる。 21に片栗粉を入れて、よくまぶす。 3フライパンにサラダ油を1㎝位入れて、2を揚げる。 4きつね色に揚がったら完成です。 シュウマイは皮を包むのに手間がかかります。 皮は細切りにしてタネの上におくとおしゃれな見栄えになります。 包まないシュウマイの材料(4人前)• 豚ひき肉 300g• 玉ねぎ 1個• 鶏がらスープの素 大さじ1• オイスターソース・酒・砂糖・ごま油 大さじ1• すりおろし生姜 適量• 片栗粉 大さじ2• シュウマイの皮 20枚• お好みでグリーンピース• サラダ油 適量 包まないシュウマイ• 1玉ねぎをみじん切りにし、豚ひき肉と混ぜ合わせます。 21に調味料と生姜、片栗粉を加えてさらに混ぜ合わせます。 3シュウマイの皮を細切りにします。 4フライパンにサラダ油をひき、3を半分の量敷き詰めます。 54の上に2と残りの4とお好みでグリーンピースをのせます。 フライパンのフタをして蒸し焼きします。 610分程蒸して、フタを開けて水分を飛ばせば完成です。 豆腐の水切りが不要なうえに、万能調味料である焼肉のたれを使うレシピです。 ネギはフライパンの上でキッチンばさみを使えば、包丁もまな板もいりません。 水切り不要な麻婆豆腐の材料(2人前)• 豆腐 1丁• 豚ひき肉 200g• ネギ 適量• ごま油 大さじ1• 焼肉のたれ 大さじ5• 鶏がらスープの素 小さじ1• 片栗粉 大さじ1 水切り不要な麻婆豆腐の作り方• 1豆腐のパック内に入っている水を捨てる。 2フライパンにごま油をひき、豚ひき肉を炒める。 3ネギと豆腐を加えてさらに炒める。 豆腐は木べらで食べやすい大きさに崩す。 4調味料を加えてよく混ぜ合わせる。 5水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけて完成です。 野菜をみじん切りにすることで、レンジだけで熱が通り短時間で仕上げることが出来ます。 目玉焼きを添えても良いですね。 電子レンジでできるドライカレーの材料(2人前)• にんにく 2片• 合いびき肉 150g• カレールー 40g• 塩コショウ 適量 電子レンジでできるドライカレーの作り方• 1野菜をみじん切りにし耐熱容器に入れる。 ラップをかけて電子レンジで3分程加熱する。 2カレールーを細かく刻む。 31と2を混ぜ合わせて、レンジでラップをかけないで5分程加熱します。 4さらに混ぜ合わせて、全部に熱が通っていたら完成です。 夕飯のメニューで人気があるハンバーグが、電子レンジでお手軽に出来るとは助かりますね。 フライドオニオンを使うことでコクが出て美味しく仕上がります。 電子レンジでできるハンバーグの材料(2人前)• 合いびき肉 300g• フライドオニオン 大さじ2• ケチャップ・とんかつソース 大さじ2• 塩コショウ 適量 電子レンジでできるハンバーグの作り方• 1合いびき肉をパックから取り出し、クッキングペーパーの上で簡単に2等分する。 21の上に塩コショウ、フライドオニオン、ケチャップ、ソースの順にのせていく。 3ラップをかけずにレンジで10分程加熱する。 4透明な肉汁が出ていれば完成です。

次の