ザノン フィクション 東海 テレビ。 「ザ・ノンフィクション」のプロデューサーが急死 慕われた人柄

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」で思わぬ展開 涙を誘うと話題

ザノン フィクション 東海 テレビ

夫婦漫才コンビ、宮川大助・花子。 コンビ結成から41年目。 結婚後コンビを結成し、デビュー直後から様々な漫才賞レースをものにし漫才師としての「地位」を確立、2017年には紫綬褒章を受賞し「名誉」を手に入れ、おしどり夫婦として知られるように「幸せ」も手にした二人。 全ては、44年にわたり夫婦として共に歩んできたから… 2018年3月、そんな二人を突如悲劇が襲う。 「余命半年」。 余命宣告を受けたのは、妻・花子(65)だった。 腰の骨に見つかった癌は、すでに歩くことも困難なほど、花子の体を蝕んでいた。 そこで、大助(70)が下した決断は、周囲に癌を隠しての放射線治療。 花子が癌を患うのは実は2度目。 34歳のときに、胃がんになり摘出手術の末、その後の転移も見られず完治していた。 その後、大病と闘っていたのは、大助の方だった。 「脳出血」「腰部脊柱管狭窄症」と2度にもわたり、命の危険と闘っていた。 その間、大助の看病をし、ひとり舞台に立ち続け、宮川大助・花子を支えていたのは花子の方だった。 治療開始から約10カ月。 放射線治療が功を奏し、一時、癌を克服したかに思えた花子だったが、今度は全身に癌が再発していた…診断は「症候性多発性骨髄腫」。 花子は、再び「余命半年」の宣告を受けてしまう。 血液の癌が全身に広がり、花子は立つどころか、下半身がマヒし足を動かすことすらできなくなってしまう。 花子は、癌を克服できるのか…夫婦で病と闘った700日に密着した。 <出演者> 語り:青葉市子 <スタッフ> チーフプロデューサー:西村陽次郎 (フジテレビ) ディレクター:神林紀行 プロデューサー:齋藤拓也、加藤正臣 制作協力:クラフトマンシップ 制作著作:フジテレビ•

次の

【ザ・ノンフィクション】神回まとめ!きらら超え名作動画を発掘しよ

ザノン フィクション 東海 テレビ

AKB総選挙 今度こそ・・・。 宮崎美穂・大島涼花• 旅芸人北へ変える 野良犬・大道芸人オルカ• 路上 野良犬・大道芸人オルカ• 不幸の履歴書 どうして男に産んでくれなかったのかー• せつなくて故郷~女になって47年目の帰郷~• アンコール特別編せつなくて故郷 女になって47年目の帰郷その後• 泣き虫舞妓の京ごよみ• 愛の力 北海道の漁師に嫁ぐことを決心した台湾女性• わ・す・れ・な・い明日に向かって~運命の少年~ 東北大震災• 横須賀酔いどれ相談所 74歳Fさんの相談所• 人殺しの息子と呼ばれて〈前編・後編〉父は北九州連続監禁殺人事件の犯人• 舞妓の見る夢~心のふるさとを求めて~• また、FODではのザ・ノンフィクションの動画を含めて5000本以上の動画が見放題で視聴が可能。 \動画を無料視聴する/ ザ・ノンフィクションの見逃し動画とBSフジについて ザ・ノンフィクションの見逃し動画について調査した結果、ザ・ノンフィクションの 見逃し動画を観られるサイトはありませんでした。 ただ、衛星放送の「BSフジ」では不定期ですが「BSフジサンデースペシャル」枠で、見逃し動画が放送されることがあります。 また、CS放送の「フジテレビTWO」では放送される回と放送日・放送時間はランダムになりますが見逃し動画の視聴可能です。 ザ・ノンフィクションの動画を無料で観られる動画配信サービスを調査 結論でフジテレビの動画配信サービス「FOD」を紹介しましたが、他にもたくさんの動画配信サービスがあります。 たくさんある動画配信サービスでザ・ノンフィクションの動画があるのか、調査した結果を表にまとめたのでご覧ください。 なので、ザ・ノンフィクションの動画を無料視聴するならFODプレミアム一択となっています。 ザ・ノンフィクション 旅芸人北へ変える 野良犬・大道芸人オルカ オルカは北海道網走に近い雪深い町「佐呂間」で生まれた。 現在35歳。 生まれつき弱視で、少年時代徹底したいじめにあったせいか人交わりがうまく出来ない。 19歳で札幌に出て、家具工場で働くが1年足らずで首になった。 その後いくつかの仕事に就いたがどうにもうまくいかない。 そんなとき繁華街・薄野の路上でダンスを踊った。 拍手をもらい、わずかな金ももらった。 楽しかった、うれしかった。 その快感が忘れられない。 「よし路上で芸を披露しその上がりで生きてゆこう」と決心した。 必然的に普通の暮らしは出来ない。 札幌の路上生活が始まる。 それしか道はなかったし、ごく自然な流れだったと本人は言う。 以来、北海道を転々とし、本州各地を流れ、野良犬大道芸人の道を歩んできた。 ザ・ノンフィクション 不幸の履歴書 どうして男に産んでくれなかったのかー どうして男に産んでくれなかったのかー 女の子として生まれて来た石井夏喜さん(29)は、心と体の不一致にずっと悩んできました。 夏喜さんが2年前、未経験ながら飛び込んだのが芝居とダンスの世界。 アポロ(芸名)として自分らしく生きる。 あえて、多くの人の目に触れることで、自分自身の殻を破ろうとしています。 昼は舞台の稽古、夜は飲食店で働く毎日。 今後も役者を続けられるのかーいま、正念場を迎えています。 22歳の時に性別適合手術を受け、男として新たにスタートを切った夏喜さんですが、心の中には、かつて待望の長女誕生により誰よりも喜んだ父への思いがあります。 はじめて男同士で向き合った親子。 父が涙を流した理由とはー ザ・ノンフィクション せつなくて故郷~女になって47年目の帰郷~ 戦後まもなく、一人の青年が故郷鹿児島枕崎を後にしました。 その青年の名前は「真紀」、新宿ゴールデン街の名物ママです。 76歳の真紀さんは、店の2回で4匹のネコと暮らし、半世紀近く、ゴールデン街で生きてきました。 また、近所のママ達からも愛され、頼りにされています。 47年前、真紀さんは男から女への性転換手術を受けました。 あのカルーセル麻紀さんよりも早く、日本で性転換した草分けの人。 波乱万丈の人生を送ってきました。 そんな真紀さんは、女になってから47年間、一度も故郷に帰っていません。 酔うと60年も前の母校の校歌を歌い、望郷の念は強いのに、ずっと帰れなかった・・・。 枕崎では、96歳になるお母さんが今も暮らしています。 今、会わなくてはもう時間がない・・・。 47年ぶりに、故郷へ向かうことになった真紀さん。 家族は受け入れてくれるのでしょうか?そして、母親との再開はー ザ・ノンフィクション 愛の力 北海道の漁師に嫁ぐことを決心した台湾女性 家族の反対を押し切って、北海道のほたて漁師に嫁ぐ決心をした台湾女性ランさん(33)。 台湾のスーパーマーケットを経営する実業家の末娘で、何不自由なく育ったように見える彼女だが、中学生のころいじめにあい、以来、他人に心を閉ざすようになった。 しかし、彼女を待っていた新婚生活は、言葉の壁、過酷な仕事、大家族との同居などの現実。 ザ・ノンフィクション わ・す・れ・な・い明日に向かって~運命の少年~ 東北大震災 フジテレビでは「わすれない」と題した検証特番・・ドキュメンタリー番組をこれまで14本に渡り放送、あの悲劇の検証、そして被害者の姿と復古の歩みを伝えてきました。 その中で、2012年3月放送「わ・す・れ・な・い~それでも僕らは生きていく」、そして2013年9月の「わ・す・れ・な・い~明日の君に逢いたい」では、家族や仲間、故郷を失った子どもたちの姿を取材、そこには、小さくも歩み進んでいく建気な姿が映し出されました。 そして今回は、子供たちがこの5年で彼らなりに乗り越えてきた悲しみ、気づいた「大切なもの」、見つめ始めた「未来」に迫ります。 ザ・ノンフィクション 横須賀酔いどれ相談所 74歳Fさんの相談所 Fさん(74)は、時には夜中の12時まで相談に応じ、相談所に寝泊まりしている。 焼酎が大好きで毎晩その一杯を楽しみに相談を続けている。 1円の金にもならない相談所をやっていけるのは、奥さんが、お掃除の仕事をして生活を支えているからだ。 奥さんには頭があたらない。 横須賀の居酒屋に務めるWさん(60)は、自己破産の相談でやってきた。 母のお葬式をきっかけに、サラ金から金を借り続けたが、利息がかさみ、とうとう払えなくなってしまったという。 住んでいるアパートも取り壊しが決まり、立ち退きを迫られている。 Fさんさんは、横浜裁判所まで付き添ったり、アパートも見つからず現実はなかなか厳しい。 しかしWさんは、大好きな美空ひばりの歌を唄い毎日を前向きに生きている。 Fさんは、悩みの相談に何回も応じる。 その姿は、昔の日本にあった向こう三軒両隣のご近所のご隠居さんといった風情だ。 ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて〈前編〉父は北九州連続監禁殺人事件の犯人 自分の正体を隠して生きる一人の青年がいます。 北九州市に住む会社員の男性、24歳。 彼の両親は、日本の犯罪史上、類を見ないと言われた、あの「北九州連続監禁殺人事件」の犯人。 父親は、松永太死刑囚。 母親は、無期懲役の緒方純子受刑者。 命をう奪われたのは、親族ら7人。 その殺害方法が残酷すぎて、メディアも方小津を差し控えたほどでした。 両親が逮捕され、息子が保護されたのは9歳の時。 その後、息子を待ち受けていたのは、冷たすぎる社会でした。 今回、メディアとして初めての取材が実現。 10時間に及ぶインタビューの中で語られたその内容は、私たちの想像をはるかに超える壮絶なものでした。 殺人犯の息子に生まれてしまったがために日陰の人生を歩まざるを得なかった24歳青年のあまりに悲しき人生の告白です。 ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて〈後編〉父は北九州連続監禁殺人事件の犯人 自分の体に殺人犯の地が流れている・・・。 その恐怖と闘いながら生きる一人の青年。 北九州市に住む会社員の男性、24歳。 彼の両親は、日本の犯罪史上、類を見ないと言われた、あの「北九州連続監禁殺人事件」の犯人です。 10時間に及ぶインタビューで語られたのは、目撃した事件の真相と、両親から受けた自らへの虐待、そして私たちの想像をはるかに超える悲しき人生でした。 後編では、身寄りも金もなかった息子が、養護施設を出て自立するまでの地獄の日々を赤裸々に告白。 また、番組では母・緒方純子受刑者から届いた手紙を初公開。 そして、手紙に対する息子が抱いた意外な感情。 さらには、父・松本太死刑囚と面会し、どうしても自分に言って欲しかったこと・・・。 殺人犯である両親への愛憎をメディアで初めて語ります。 \動画を無料視聴する/ ザ・ノンフィクションの番組説明 『ザ・ノンフィクション』は、1995年10月15日からフジテレビで放送されている日本のドキュメンタリー番組です。 市井の人々や著名人が人生に苦闘しながらも情熱を持って生きる姿を取り上げています。 普段は垣間見ることのできない人間の一面や、人間関係、生き方、ひとつの職業などを深く掘り下げることで見えてくる隠された本質を観ることができます。 記憶に残る事件・出来事などを長期に亘って密着取材することで、その事柄のありのままの姿を視聴者に届けています。 この番組で取材を受けたのを機に有名になった人物も多く、特に反響の大きかったものは出演者の「その後」を追いかけ、過去と現在の様子を再構成して放送されており大人気の番組です。 回によっては大きな反響が有り、感動を生み出していることもあります。 制作会社は毎回持ち回りで固定されておらず、レギュラー出演者も置いていませんが、以前番組で取り上げた人物の「その後」を放送する回では、フジテレビの女性アナウンサーが冒頭にナビゲーターとして出演し、過去の放送を振り返るとともに、現在の様子を取材したVTRへの振りを行うこともあります。 関東ローカルながら、意欲的なドキュメンタリー番組として高い知名度があります。 テロップでは「語り」と表記されているナレーターは本職の声優やナレーターを起用する一方、俳優やタレントらも積極的に起用されており、毎回注目されています。 ザ・ノンフィクション過去のバックナンバーを観たい場合は、FODがおすすめです。 \動画を無料視聴する/ ザ・ノンフィクション出演者のツイートまとめ ザ・ノンフィクションの出演者のツイートをまとめています。 こちらは長谷川美子さんのツイートです。 うちのハルでございます。 みなさま、番組ご覧下さり、ありがとうございました。 うちの犬をかわいがります。 — 山田あかね aka720 こちらは宮川さんのツイートです。 とても感動されていますね。 後編もTシャツがぐしょぐしょになるくらい泣いた。 花子ちゃんありがとう😢💐 大切な家族のどうぶつちゃんたちとこれからどう寄り添って過ごしていくかや、命についてとても考えさせられる内容でした。 そして先生、病院の方々やボランティアさんには本当に感謝しかないです。 2週続けて泣いた😭😭😭 この先生凄いな… とても真似出来ないが… 腐った政治家に見せてやりたい まぁ理解出来ないだろうが — RNさいたまのヒムロックン はにわ3兄弟長男 RN88509703 まとめ 今回は、ザ・ノンフィクションの動画を無料で観る方法やサイト、またバックナンバー一覧を紹介してきました。 「ザ・ノンフィクション」の動画は、フジテレビの動画配信サービス「FOD」で2014年9月14日~2016年6月26日までに放送された動画、全15話を楽しむことができます。 2週間の無料お試し期間もあり、無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかからないので、ぜひこの機会にFODでザ・ノンフィクションの動画を楽しんてみてくださいね!.

次の

ザ・ノンフィクション 2020年4月19日(日)放送 52歳でクビになりました。~クズ芸人の生きる道~

ザノン フィクション 東海 テレビ

番組概要 ザ・ノンフィクションは、1995年10月15日からフジテレビで放送されている日本のドキュメンタリー番組。 字幕放送で、一部放送回ではステレオ放送あり。 主に現代の日本を取り巻く社会問題や市井の人々が人生に苦闘しながらも情熱を持って生きる姿を取り上げている。 長期に亘る取材を特徴としており、この番組で取材を受けたのを機に有名になった人物も多く、特に反響の大きかったものは出演者の「その後」を追いかけ、過去と現在の様子を再構成して放送する。 家を出て夜の街で生きる19歳のセナが妊娠、未婚の母になることを決意する。 11年前、セナと同じように19... DVや望まぬ妊娠など、誰にも頼れない問題を抱える少女たちを救い続ける女性がいる。 NPO法人「BONDプロジェクト」の橘ジュンさん。 年間3万件近くのSOSが寄せられる中、去年秋、一人の女性が橘さんの元を訪れた。 19歳のセナ。 彼女は、生まれた直後に乳児院に預けられた後、里親に育てられた。 しかし、中学生の時非行グループに加わったことがきっかけで事件を起こし、少年院に1年間入ることになる。 その後は、水商売の世界で生きてきたセナ。 しかし去年、元交際相手との間に子供を妊娠。 相手からの返事も来ない中、セナは子供を産む決断をする。 一方、そのセナに寄り添い、支え続けてきた橘さん。 実は11年前に橘さんが活動を始めるきっかけとなったのも、セナと同じ状況に追い込まれた19歳の女性との出会いだった。 それが、歌舞伎町でネットカフェ暮らしをしていた、マリ。 東北地方から上京し、夜の街で生きてきた彼女もある日、妊娠が判明。 誰にも相談できないまま、中絶ができる期間を過ぎ、時に橘さんとぶつかり合いながらも無事に男児を出産する。 その後も薬物事件を起こすなど、なかなか生き方を変えられずもがくマリを、支え続ける橘さんの葛藤と、その一方で、我が子を生んだセナの喜びを通して、今、誰にも頼れないまま社会を漂う女性たちの姿を追った….

次の