ギガファイル便ん。 ギガファイル便、「ファイル取り扱いの規約なし」と炎上 運営元は「技術者のみの会社で、手が回っていなかった」と謝罪

クライアントにデータ共有するならこれ!【ギガファイル便】!

ギガファイル便ん

オンライン上でのファイルのやりとりが頻繁に行われている昨今、「ファイルを送りたいけどデータが大きすぎてメールじゃ送信できない」という経験がある方も多いのではないでしょうか? そんな時に便利なのが、GigaFile(ギガファイル)便です! 本記事では、ファイルのアップロード方法やダウンロード方法等のギガファイル便の使い方や、ギガファイル便を含めたファイル転送サービスの安全性について解説していきます。 どなたでも利用料無料・登録不要で、PCだけでなくスマホからも使えます。 ファイルをアップロードする方法は複数あり、1ファイルずつでも、圧縮してまとめてでもOKです。 アップロード後はダウンロード用のURLを相手に送るだけ。 セキュリティが気になる場合は、ダウンロードパスワードを設定することが可能です。 一度アップロードしたファイルは、一定期間で自動的に削除されますが、自分で削除することも可能です。 ギガファイル便とは? 無料で大容量のファイル転送サービス ギガファイル便とは、 1ファイル200GBまで転送可能な大容量ファイル転送サービスです。 仮に200GBを超えた場合もファイルを2つに分ければ転送できます。 さらに注目すべきは、 利用料が無料だということです。 ファイル転送サービスには有料のものもありますので、サービス内容を考慮しても非常に良心的です。 ギガファイル便はスマホでも使える? ギガファイル便は スマートフォンでも問題なく使うことができます。 「複数のファイルを一気にアップロード」機能のみ利用できませんが、それ以外の機能はPC 版と変わらず利用できるので、状況に合わせて使用する端末を選んでください。 ユーザー登録不要 ギガファイル便は無料な上に ユーザー登録の必要もありませんので、URLを共有するだけでファイルの転送が行えます。 ファイルの保持期間は最大60日間 ファイルの保持期間を最大60日間まで設定することができます。 保持期間を過ぎるとファイルは自動で削除されますので、最大の60日間に設定しておくと、転送相手がダウンロードするまでに時間が空いてしまっても安心です。 ファイルのアップロード方法 ギガファイル便にファイルをアップロードする方法は以下の4つです。 (2)アップロードしたいファイルが置いてある場所を表示する。 (4)そのままアップロードが開始されます。 「ファイルを選択」からアップロードする (1)ギガファイル便のアップロード画面にある「ファイルを選択」ボタンをクリックする。 (2)ファイルの選択画面が表示されますので、アップロードしたいファイルを選択し、「開く」または「選択」ボタンをクリックする。 (3)そのままアップロードが開始されます。 複数のファイルをアップロードする 「アップロードしたいファイルが複数あるけど、一つずつアップロードするのは面倒くさい」という場合、複数のファイルをアップロードすることもできます。 (1)マウスをドラッグもしくはCtrlキー(commandキー)を押しながらアップロードしたいファイルを複数選択してからアップロードの操作を行う。 (2)同時に複数のファイルのアップロードが開始されます。 複数のファイルを一つにまとめてアップロードする 「複数のファイルを一気にアップロードしたいけど、一つ一つダウンロードしてもらう手間を避けたい」という場合、複数のファイルを圧縮して一つにまとめてアップロードすることで、ダウンロードを一回で済ませることができます。 (1)複数のファイルを選択してアップロードの操作を行う。 (2)アップロード画面の下のほうにある「ファイル名」欄にまとめた際のファイル名を入力する。 (3)「まとめる」ボタンをクリックする。 (4)圧縮されたファイルのURLが表示されます。 また、ギガファイル便には自分のPCで圧縮したzipファイルをアップロードすることもできます。 ご自分のやりやすい方法でファイルをまとめてください。 ダウンロードパスワードを設定する 送信相手以外にダウンロードされるのが心配な場合は、ダウンロードの際に入力が必要なダウンロードパスワードを設定することができます。 一つのファイルごとに設定する (1)ファイルをアップロードした際に表示されるファイルごとのアップロード画面で、「ダウンロードパスワード」欄に設定したいパスワードを入力します。 (2)「設定」ボタンをクリックすると、指定したファイルにダウンロードパスワードが設定されます。 また、自分のPCで圧縮したzipファイルをアップロードして、ダウンロードパスワードを設定する場合も、この方法で設定できます。 複数のファイルを一つにまとめて設定する (1)アップロード画面の下の方にある「ダウンロードパスワード」欄に設定したいパスワードを入力する。 (2)「まとめる」ボタンをクリックする。 (3)圧縮ファイルが作成されると同時にダウンロードパスワードが設定されます。 アップロード情報の送り方 ギガファイル便はアップロード情報をメールで転送することができます。 (1)ギガファイル便のページにある「メール」タブをクリックし、「アップロード情報をメールで送信する」欄に送信先のメールアドレスを入力する。 (2)「送信」ボタンをクリックする。 (3)ダウンロードに必要な情報が記載されたメールが指定したメールアドレス宛てに送信されます。 送信されるファイルは、その段階で「アップロード」タブに表示されている全ファイルです。 また、必要な場合は「メモ」欄にメッセージを記入すると、メールの文面に追加されます。 ファイルのダウンロード方法 (1)アップロードした人から教わったダウンロードリンクを押す。 (2)ダウンロード画面が表示されますので、ダウンロードパスワードが設定されているファイルの場合は「ダウンロードキー」欄にパスワード入力後、パスワードが設定されていないファイルの場合はそのまま「ダウンロード開始」ボタンをクリックする。 (3)ダウンロードが開始されます。 また、ファイルがまとめられている場合は、「まとめてダウンロード」ボタンと「個別ダウンロード」ボタンが表示されますので、ご希望に沿うボタンをクリックして、ファイルをダウンロードしてください。 一度アップロードしたファイルの削除方法 アップロードしたファイルは設定していた保持期間が終了すると自動的に削除されますが、自分で削除する方法もあります。 (1)アップロード画面の「削除キー」欄に入力されている削除キーをコピーする。 (2)アップロードしたファイルのリンクの左側にある「右矢印」ボタンをクリックし、ダウンロード画面を表示する。 (3)ダウンロード画面にある「削除KEY」欄に、先ほどコピーした削除キーを貼り付けて「削除」ボタンをクリックする。 (4)「このファイルを削除しますか?」というポップアップが表示されますので、「OK」ボタンをクリックして、ファイルを削除してください。 公式サイト: ギガファイル便の安全性は万全ではない。 用途に注意。 無料のファイル転送サービスは、 その用途によっては注意が必要です。 ギガファイル便のセキュリティ対策を確認してみましょう。 ・アンチウイルス機能あり ・ダウンロードパスワード設定機能あり ・削除キーあり 以上のように3つのセキュリティ対策を講じています。 しかし、有料のファイル転送サービスでは、多段ファイアウォールとWAF(Web Application Firewallの略。 Webアプリケーションのぜい弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策)による不正侵入対策を実施したり、通信の暗号化とファイルの暗号化により機密性を向上させていたりと、ギガファイル便が行っているセキュリティ対策とは、大きな差があると言わざるを得ません。 特にビジネスで利用する場合は、多くのセキュリティ対策を講じている有料ファイル転送サービスの利用を推奨します。 もし無料のものを利用する場合は、リスクを減らすためにできる限りのセキュリティ対策を講じ、 機密情報の受け渡しには使わないようにしましょう。 ギガファイル便はプライベート利用に適した大容量のファイル転送サービス ギガファイル便は無料で大容量の便利なファイル転送サービスですが、セキュリティ対策の観点から見ると有料版のファイル転送サービスに比べて劣る点もあります。 そのため、 機密情報を多く扱うビジネス利用は避け、プライベートで大容量のファイルを送る際に利用してみてはいかがでしょうか? (本文・ミツドメ).

次の

ギガファイル便、「ファイル取り扱いの規約なし」と炎上 運営元は「技術者のみの会社で、手が回っていなかった」と謝罪

ギガファイル便ん

普段と違う雰囲気の会社の飲み会。 飲み会で盛り上がるゲームと言... ファイルとは? コンピュータのファイルとは、コンピュータでデータを扱いやすくするための仕組みです。 データセットということもあります。 ファイルはデータをシステム間で取り交わすための仕組みです。 別の言い方をすると、センサやプリンタなどの周辺機器やプログラムからプログラムへの動的なデータの入出力を行うためのものです。 一般的にファイルはHDDやUSBメモリなどの記憶媒体にデータを保存するだけのものと理解され易いが、記憶媒体への入出力も装置への入出力でしかない。 ファイルシステムはディレクトリをサポートする仕組みですが、そのディレクトリもファイルを格納する機能を持ったファイルとみなすことができます。 ソケットもインターネットを実現するために重要な仕組みですが、これもファイルに抽象化されるなど、様々な利用形態があります。 宅ファイルとは? 「宅ふぁいる便」というサービスについて記します。 大容量のファイルをメールの添付して送ることが出来ないことがあります。 そのようなファイルを最大300MBを上限として受渡しをすることができる無料のサービスです。 送信者はWeb上から相手先のメールアドレスを入力して、送信対象のファイルをアップロードします。 一方、受信者は「宅ふぁいる便」経由でメールが送信されるので、その中に記されているURLから、受取専用ページを開きます。 そのページからファイルをダウンロードする仕組みになっています。 「宅ふぁいる便」は大阪ガス社員用サービスとしてスタートして以下のような経緯で現在のサービス形態となりました。 (1)1999年6月から一般向けサービスとして運用を開始しました。 (2)2005年4月から大阪ガスグループの株式会社エルネットが、大阪ガスから独占使用権を得てサービス提供を開始しました。 (3)2006年10月に大阪ガスから株式会社エルネットへ 「宅ふぁいる便」の著作権・商標権が譲渡されました。 ギガファイル便の簡単な使い方 ギガファイル便の簡単な使い方を紹介します。 (1)ギガファイル便のホームページにアクセスします。 (2)「ファイル選択」ボタンをクリックします。 (3)ご使用のコンピュータに保管されている送信したいファイル(動画データなど)を選んでください。 (4)ギガファイル便のサーバ上に「あなたのファイル」がアップロードされます。 (5)容量が大きいとアップロードに時間がかかることがあります。 (6)アップロードが完了すると、長いURLが表示されるので、すべてコピーしてください。 (7)送信相手に送るメールにURLをコピペしてください。 この時メモ欄や送信欄にメールアドレスなどを記入する必要はありません。 (8)アップロードした「あなたのファイル」は、七日間保存された後、自動的に削除されます。 もっと詳しく知りたい場合はAMAZONで本を買おう! ファイルに関する200kオススメの書籍はココから検索!.

次の

クライアントにデータ共有するならこれ!【ギガファイル便】!

ギガファイル便ん

宅ふぁいる便がサービスを停止した理由というのは、宅ふぁいる便の登録者の重要な個人情報であるメールアドレスとログインパスワードが外部に流出したためです。 宅ふぁいる便のサーバーが不正アクセスされて、その結果として、サーバーに保存してあった個人情報が流出してしまいました。 不正アクセスと情報流出を確認してからすぐに宅ふぁいる便では個人向けのサービスの利用を全て停止しました。 5月になった現在も宅ふぁいる便のサービス停止が続いている状態です。 尚、企業向けのオフィス宅ふぁいる便はサーバーが完全に分離していたことから、不正アクセスの影響を受けませんでした。 有料のオフィス宅ふぁいる便はサービスを継続しています。 ファイル送信サービスを利用する上で、最も気になる点というのは個人情報や企業秘密を安全に送信できるのか、という点です。 宅ふぁいる便で個人情報の流出が大きな問題になった背景には、本来行っておくべき、サーバーに保存してある登録者のメールアドレスとパスワードを暗号化していなかった、という点にあります。 情報が流出しても、厳重に暗号化して解読するのに膨大な手間がかかるようにしてあれば、ほとんど問題にはなりません。 ハッカーが入手したらすぐにフィッシング詐欺などに利用できる形で、個人情報が流出したことが大きな問題になりました。 ファイル送信サービスを利用する上では、ファイルが暗号化されて送信されているのか、もしくは自分で設定したパスワードがないと開けないようにしてあるのか、といった安全面もしっかりと確認しましょう。 また、会員登録が必要な場合には、登録した個人情報が暗号化されるのかどうかもしっかりと確認してから登録しましょう。 今や、日本もアメリカも行政サービスは全てオンライン化されてしまいましたが、Googleが負ける日がやってきたら、国や地方自治体に保存されている個人情報も簡単に破られるような時代になってしまうことは想像に難くありません。 宅ふぁいる便のようなセキュリティ管理の甘さによって安全性が揺らぐような問題は、Googleでは起こりにくいと考えていいでしょう。 Googleドライブのセキュリティの問題は、Googleの問題というよりも、ユーザーのパスワードの甘さから、個人アカウントが乗っ取られる危険性の方が高いといわれています。

次の